ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

ダメダカラネー

GJbu (2)

『GJ部』

EDを聞いて思い返していたけどこれもいろいろな思い出がある作品で、1話を見た時は無表情になっていたのに気がついたらこの空気が凄く好きになっていたり、今でこそイメージが完全に固まっている動画工房の作る日常系作品への信頼が確固たるものになったのもたしか事前に期待していなかったこの作品の出来を見てからだったなと思ったり。

無彩限のファントム・ワールド

無彩限のファントム・ワールド 7 [Blu-ray]

無彩限のファントム・ワールド (2016/1~3)

ラクエンロジック

ラクエンロジック 1 (特装限定版) [Blu-ray]

ラクエンロジック (2016/1~3)

オーバーロード

オーバーロード 6 [Blu-ray]

オーバーロード (2015/7~9)

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 6 (初回生産限定版) [Blu-ray]

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (2015/7~9)

「公序良俗健全育成法」の制定により、性的な表現が全面的に禁じられてから10数年。執拗なまでの法整備と超小型情報端末PML監視システムの確立により、世界で最も健全な風紀を手に入れた日本という綺麗な国。これは下ネタという概念が存在しない退屈な世界に戦いを挑んだ少年少女達の物語である─。

アイドルマスター シンデレラガールズ 第20話 「Which way should I go to get to the castle?」

シンdネレラ20-1
「私…私…分かりません…」
しまむー・・・・・
こんな卯月も可愛い!なんて思わされてしまうのがしまむーの可愛さ力なわけだけど流石に見ていて気が重いヘビーな展開(;^ω^) 物語の最後の着地点もニュージェネやシンデレラプロジェクトが続いていくのかそれとも解散して個別のアイドルとして輝いていくのかと、普通にずっと前者だと思ってきたけどここにきて読めない展開で目が離せなくなってきた。

てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう

てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう Vol.1【イベントチケット優先販売申込券付】 [Blu-ray]

てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう (2015/4~7)

艦隊これくしょん -艦これ- 第12話 「敵機直上、急降下!」 (最終回)

艦これ12-1
艦娘達の帰還
吹雪と睦月ちゃんが抱き合うのを見て二人だけずるいーとぷく~っと膨れた後に満面の笑顔で飛び込む夕立ちゃんとそれを受け止める二人のまぶしい笑顔という構図が良かった!いろいろあったけどこの三人を予想以上に可愛く描いたという点は高評価だった(^ω^)

艦隊これくしょん -艦これ- 第11話 「MI作戦!発動!」

艦これ11-1
艦娘を誘導するさだめのくびき──
赤城達の胸の内からくる謎の記憶と焦燥感。全ては何かが操る歴史を辿っているにすぎないのか。某漫画の歴史の道標という存在を思い出したけどこの世界でも思うままに歴史を動かす大いなる意思のようなものがあるのかもしれない。そしてそれを察知した提督は綿密な計画を練り空爆で死亡したと見せかけてマークを外しそれに抗う作戦を一人で進めてきたのだ!なんて実は提督が最高に有能で孤高な戦士だった説(笑)

艦隊これくしょん -艦これ- 第10話 「頑張っていきましょー!」

艦これ10-1
提督の見た夢──
ってうぉーい!お前は鎮守府の柱になれ的に吹雪に指令を残した提督だけどその根拠が吹雪と結婚する夢というのが、今までも無能提督と散々言われてきたけどこれは特に酷いw
もしこれを事前に吹雪が漏らしていれば誰も提督について来なかったんじゃないかな^^;

一応ゲームをやってるとケッコンカッコカリシステムによる艦娘の能力アップと解釈できるけどそうでなければ駆逐艦の娘を花嫁にする夢を見てそれに猛進したアレな提督にしか見えないんじゃ(;´∀`) 提督LOVEに一途な金剛や秘書官にされた長門さんも可哀想だw
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター