RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

抱きしめるから恐れないで

グリザイアの果実 (2014秋) 久々に果実一話を見てみたら面白かった。当時は何も知らずに見たので最初は普通のハーレムものかと思っていたらいろいろ突飛でなんだこれと思った覚えがあるけど最後まで見た上で改めて見ると各シーンの意味や繋がりなどが分かって違った視点の面白さがある。基本的に自分は先を知らない新鮮さこそ作品を楽しむ最大の要素だと思っているけどこのアニメの一話に関しては逆に全てを知っている方が楽しめ...

続きを読む

アクティヴレイド -機動強襲室第八係-

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- (2016/1~3)...

続きを読む

切ないウソが出会いを責めるの

この中に1人、妹がいる!前日の記事から一気に最後まで見てしまったけどなかなか濃厚なミステリーアニメだった。六花の勇者などが好きな方にも是非お勧めしたい(嘘)...

続きを読む

わかるよ最初からみんなヒロイン志望

この中に1人、妹がいる!なんだか急に懐かしくなって一話を見ていたんだけど二週目で意外な発見があった。...

続きを読む

純情ロマンチカ3 第12話 「恋路は縁のもの」 (最終回)

「バカもの─お前の誕生日が第一優先に決まってるだろ?」悪戯に甘えるウサギさんがよかったwいちゃいちゃが大好きなウサギさんwこのバカものぉの言い方が好きw 今期はウサギさんの感情の動きやその描写が印象的だったシーズンで今までも似たシチュエーションは多かったけどその中で浮かべる表情や感嘆の声などの微細なところが特に良かったなと。...

続きを読む

乱歩奇譚 Game of Laplace

乱歩奇譚 Game of Laplace (2015/7~9)...

続きを読む

純情ロマンチカ3 第9話 「水火の争い」

対決!伊集院先生vsウサギさん!ついにこの時がやってきた。静かな表面上とは裏腹にお互いに戦いのために徹底的に調べきった作品の感想をあたかも昔から読んでますよみたいに述べ合って牽制し合うなど水面下では言葉の一つ一つに徹底的な重苦しさがあって全開でやりあってて面白かったw...

続きを読む

純情ロマンチカ3 第6話 「青天の霹靂」

「だって仕方がないだろ、美咲が好きなんだから。それが俺のすべてだから…」月明かりの下のウサギさんの告白が素敵すぎる(;´Д`)普段は離れようとしてウサギさんハングに捕らえられる美咲だけどここは言葉で自然に足を止められて後ろから来るのを待ってしまったというところが良かった!ただ本当にどこまでも一途で純愛なウサギさんの言葉は素敵ではあったけど、これが心の底から出てくる本音ということにほんの少し寂しさも感...

続きを読む

純情ロマンチカ3 第5話 「千里の道も一歩から」

「そんなことより、ようやく試験が終わったんだ。これで心置きなく美咲とイチャイチャできる──」イチャイチャにこだわるウサギさんw美咲の就活のためにウサギさんも相当気を遣っていたいたようで、この台詞からはそのこともその裏で常にあったウサギさんの欲望も感じ取れて良かったw...

続きを読む

純情ロマンチカ3 第3話 「盲亀の浮木」

「どうしよう…キスしたい」金網を使ったウサギさんのスタイリッシュな迫り!壁ドンならぬ新たなシチュエーションw そしてその次の場面では瞬間移動的に一瞬でホテルに連れ込んでいたウサギさんだけど美咲絡みのことになると超能力じみた力を発揮する(笑)...

続きを読む

純情ロマンチカ3 第2話 「遠慮なければ近憂あり」

「美咲…もう一回言って 今の俺が欲しかった言葉」もう一回言ってキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!相手の言葉に目を見開いて抱き寄せてからのこれも中村春菊先生お得意のパターンwウサギさんの美咲…という呼び声も絶妙な響きがあってこのアニメ最大の見所の一つ!掛け合いのギャグが多かった回だけど夜の海岸場面は流石という大きな見せ場だった。...

続きを読む

純情ロマンチカ3 第1話 「花に嵐」

「ゆるさん」開始1分から快調に飛ばすウサギさんw許さんという台詞とは裏腹に美咲を襲う口実を得て上機嫌に仕掛けるウサギさんに笑った。かなり久々だけどこれを見るとこれぞやっぱり純ロマだな~と作品が戻ってきた感触がw...

続きを読む

グリザイアの果実・迷宮・楽園

グリザイアの果実 (2014/10~12)グリザイアの迷宮・楽園 (2015/4~7)...

続きを読む

終わりのセラフ

終わりのセラフ (2015/4~7)...

続きを読む

まなみん(ノ∀`)

金髪娘(CV田中真奈美)グリザイアの楽園を見ていたらきんモザのアリス声の金髪少女が出てきてEDクレジットで〔金髪娘 田中真奈美〕と出ていてあまりにも露骨なキャラ名とキャスティングで笑ったw監督が同じらしいのでわざとやったんだろうと思うけどまさかのコラボだった(ノ∀`)しかし流石はまなみんの金髪少女でふふっ♪とご機嫌に食事しているだけでもインパクトがあった!スペイン語を喋ってたみたいだけどそれも得意の英語で...

続きを読む

白銀の意思 アルジェヴォルン

アランダス連合王国とその隣国インゲルミア諸国統合体の戦争が続く中、長年に渡って敵の侵攻を防いできたアランダスの要グレート・ウォールが突破され戦局は一気に動き出す。そんな時、劣勢に立たされたアランダス独立第八部隊に所属するススム・トキムネは謎の新型機アルジェヴォルンとそれを運んできた少女ジェイミー・ハザフォードと遭遇して・・・...

続きを読む

バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-

70年の時を経て復讐の鬼と化したビゾン・ジェラフィルはクーデターを起こしゾギリア軍を掌握し渡瀬青葉に最終決戦を挑む。「さあ始めよう、この時を70年待っていたのだから」──。...

続きを読む

純情ロマンチカ TVアニメ第3期決定!!!

純情ロマンチカ 第3期決定!!ロマンチカきたああああああああああああああああああああああああああ溢れ出した衝動がアッーーー!!!まさかの第三期ww 一期と二期の放送が2008年だったので流石に続きはもうないだろうと思っていたけど6年程経ってからまたこの作品のアニメ化の話題を見ることになろうとはw正直な話あまりにも意外すぎてキターというよりも笑いがこみ上げてしまった(ノ∀`)いやーでも一期も二期もキャラ・ギャ...

続きを読む

ノブナガ・ザ・フール

東の星のオダ国の大うつけとして知られていたオダ・ノブナガは戦乱が続く激動の時代を見てミツヒデやヒデヨシと共に新たな時代を作ると誓い合う。ある日西の星からやってきた船の墜落現場に遭遇したノブナガはそこで天啓の娘ジャンヌ・カグヤ・ダルクと大イクサヨロイ「ザ・フール」を発見する。力を得たノブナガは戦乱の世にその身を投じていき・・・...

続きを読む

ノブナガ・ザ・フール 第4話 「魔術師」

「婿殿~~~!初めての神器よくぞ使いこなした~!立派であったゾ☆」ぴょんぴょん跳ねながら無邪気に誉めるヒミコが可愛かったw...

続きを読む

ノブナガ・ザ・フール 第3話 「戦車」

「こぉれぇはぁ!!錬金術に言う王と女王の聖なる結婚んんんんんんんんんん!!!歓迎いたします……神器よ───」杉田ヴィンチさんのテンションwwwこのアニメ一話ではいろいろ詰め込みすぎでダメだなと思ってたけど二話からは詰め込みまくりでいろいろおかしいところを勢いとテンションだけでもって行く作風が妙に気になってきてこの三話では更に凄く、何気に今週一番笑えたアニメだったかもしれない(ノ∀`)...

続きを読む

ブログ内人気ページ

【未来ノスタルジア】応援バナー

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 06月 【2件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング

検索BOX・タグ一覧