ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

えんどろ~!・ガーリー・エアフォース 第2話 感想

TVアニメ「 えんどろ~!  」オープニングテーマ「 えんどろ~る! 」Colorful☆wing

2019年冬アニメ えんどろ~!・ガーリー・エアフォース 第2話 感想

えんどろ~!・荒野のコトブキ飛行隊 第1話 感想

TVアニメ「 えんどろ~!  」オープニングテーマ「 えんどろ~る! 」【Amazon.co.jp限定】TVアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』エンディング主題歌「翼を持つ者たち」 (デカジャケット付)

2019年冬アニメ えんどろ~!・荒野のコトブキ飛行隊 第1話 感想

最近のアニメ製作会社感

tonari.jpg

工房と五組の安定感

今期のメイドと吸血鬼さんは当初はそれ程注目していなかったしすぐに飽きそうなんて思っていたけど見続けると予想を上回る安定感があって気が付けば期でも上位なお気に入りの方にきていた。アニメ界も時代と共にだいぶ変わってきたけど動画工房とstudio五組のこの手の作品を作る上での安心感というのはいつまでも変わらないなと。

正直最近は一時代に比べるとこの二社(をはじめいろんなアニメ製作会社へ)の信頼感というかそこから感じる勢いもなくなってきているのかななんて思っていたけど、ジャンルさえピタリと嵌れば工房と五組はやはり流石だとその存在感を見直すクールになった。

となりの吸血鬼さん 第7話 「吸血鬼とすごす夏休み」

kyuuketuki72.jpg
水着キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
太陽の下に出られない吸血鬼アニメだけど灯の強引な手段で海水浴シーンが実現!ソフィーちゃんにとっては地獄でしかなかったけど視聴者的にはGJ部な灯の拉致展開だった(ノ∀`)

刀使ノ巫女 第2話 「二人の距離」

とじのみこ2 (1)
可奈美の行動の理由
前回はそこが気になったわけだけど今回それが判明して一連の行動に関してある程度理解できた。このネタ明しは早いと言えば早いけどこのキャラなんなんだろうなーとその行動が腑に落ちないまま物語を見続けるのと挙動の背景を知って納得した上で見続けるのでは全然感覚が違うので今回でそこの部分を描いてくれてよかった。

刀使ノ巫女 第1話 「切っ先の向く先」

とじのみこ1 (4)
とじノみこ
オリジナルアニメなので期待が大きいのか不安が大きいのか微妙なところではあるけど宣伝の大きさかなんだか気になる存在ではある作品。ちなみにCV本渡さんメインのオリアニというとレガリ…う、頭が。メインヒロインの衛藤可奈美は12~13年前だったら中原麻衣さんがやっていそうなキャラクターだなとか密かに思った。

セイレン 常木耀 最終章 「ホシゾラ」

セイレン4 (4)
あ、甘えちゃうだって…?
「甘えちゃう」というワードから猫耳耀を妄想する嘉味田くんw
ついに常木耀編の最終章だけど始まる前は9割方耀目当てで見始めたはずが終わってみれば3:7下手すれば2:8くらいで嘉味田くんの方が印象に残ってしまっているから困るw

セイレン 常木耀 第3章 「オトコユ」

セイレン3 (2)
いい顔で攻めてくる常木さん
嘉味田くんのことが無意識的に気になり始めたのか常木さんのからかいも本格化。悪戯に耳元で囁いてくる場面があったけど一色いろはといいCV佐倉さんはああいうところに強いw

セイレン 常木耀 第2章 「ヤマオク」

セイレン2 (2)
常木さんが俺のジャージを着たままトイレ掃除を・・・?//

え、そこなの!?
ということで二話から主人公のぶっ飛んだ思考が全開になってきたセイレンw 全方位の紳士妄想くらい思春期の男なら、とも思うけどこの嘉味田くんの発想はいちいちどこか斜め上に飛んでいるから困るw いや主人公だけじゃなくモブキャラも自販機とエッチがどうのこうの言ってたしこの世界そのものが何かおかしいのか(ノ∀`)

セイレン 常木耀 第1章 「ケツダン」

セイレン1 (1)
夏期講習に参加したらカノジョが(ry
と、一話だけ見るとなんだか進研ゼミの漫画のような真剣に勉強に取り組むようになった主人公のサクセスストーリーっぽいという印象でどこに向かっているんだろうという感覚もw
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2019年 01月 【17件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【10件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター