ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

ラブライブ!2期 第13話 「叶え!みんなの夢―」 (最終回)

ラブライブ2 13-1
「みんなも協力してね!」
はつらつした振り返り穂乃果!途中何度か躓いたことはあったけど、最後まで劇中・劇外と作品に関わる全ての者に元気を与えて引っ張っていってくれるような力強くもあり暖かくもあり爽やかでもある良い表情良い笑顔を見せ続けた主人公キャラだった!

ラブライブ!2期 第12話 「ラストライブ」

ラブライブ2 12-1
「い、痛い、エリちゃん痛いよぉ~」
ことえりきたああああああああああああ!
普段はあまり見れないけどここにきてエリチとことりちゃんのこの絡み(;´Д`) 抱きついた方も抱きつかれた方も羨ましすぎるという素晴らしい構図、しかも寝巻き姿の薄着でえりちのストレートに下ろした髪も色っぽさを増幅させている、、さらに二人共良いものをお持ちだしここはいったいどれだけの素敵空間だというのか・・・・・

まぁことりちゃんが相手なら抱きつくのは穂乃果の方が反応は面白そうではあるけどw 単純にことりちゃんとエリチ好きにとっては絡みのレアさに高いスキンシップ度に嬉しいサービスシーンだった!・・・・・と、内容もいい回だったのにここを熱く取り上げてしまう愚かしさw

ラブライブ!2期 第10話 「μ’s」

ラブライブ2 10-1
「綺麗!」
ふつくしい・・・ 今回は実質穂乃果回のような感じでもあって炬燵でだらけているところもボケーなところもハツラツとしたところも各シーンに穂乃果の魅力が詰まっていた気がする。特に元気に階段を駆け上がって朝日を見つめるところが一番好きかな。

ラブライブ!2期 第8話 「私の望み」

ラブライブ2 8-1
「一番の夢はとっくに───」
のんたん!!!!
なんという希回、希が女神すぎた。希がμ'sに加入する前からこのグループとメンバーそれぞれにどういう想いを秘めてきたのかが語られた回想、エリチやニコのような同じ境遇の仲間を見てきたその目線や穂乃果を大きな力で繋いでくれる存在と評していたところなどがそれぞれの個性や背景がよく分かっている今語られたからこそ面白かった。そして希にとって一番の夢はもう叶っているという仲間達との絆の深さを描いたエピソードが良かった!

ラブライブ!2期 第7話 「なんとかしなきゃ!」

ラブライブ2 7-1
ラブライブ2 7-2
「これは…なんとかしなくっちゃ!」
今回はダイエット話!前回の引きはなんとなくギャグ展開なんじゃないかとは思ったけどやっぱりそうだったw 今回も安定の海未ちゃんのお叱りキャラだったけど怒られるキャラの行動が酷かったので仕方ないw そして「私の見立てでは」と穂乃果の体重を見抜いていたり穂乃果のことを一番よく見ているということもよく伝わってきたw

ラブライブ!2期 第6話 「ハッピーハロウィーン」

ラブライブ2 6-1
ラブライブ2 6-2

「私のシュートでハートのマーク付けちゃうゾ♥ 南ことり♪」

あぁ~~~……ラクロス部ことりちゃんがあざとすぎたw
部活系アイドルへの変装場面ではみんな熱さがギャグっぽくなってしまっていたけどことりちゃんはリラックスしきって演じていて一人だけ異質にしっかりと営業していた気がするw

ラブライブ!2期 第5話 「新しいわたし」

ラブライブ2 5-1
修学旅行だ!水着だ!!海未だ!!!
ということで修学旅行にやってきた穂乃果達だけど今回はあくまでメインは凛ちゃん達で修学旅行のエピソードはほとんどなしという。けいおん!!でも残った二年生組の回というのはあったけどそれとは別に修学旅行回はちゃんとやっていたし主人公たちの修学旅行をほぼカットしてしまうというのも珍しいw

ラブライブ!2期 第4話 「宇宙No.1アイドル」

ラブライブ2 4-1
「もしもし。私あなたのバックダンサーを勤めさせていただいてる絢瀬絵里と申します……。もし聞いていたら、すぐ出なさいっ!

電話するお怒りエリチかわえええ(*´д`*)
2話で暗いのを怖がってテントに逃げ込んだ場面も反則的な可愛さだったけど一期のデレ期以降のエリチの株の上がり方がやばいw 今回はこの電話のシーンのエリチの表情動作の描写と後ろで盛り上がる妹と留守電のニコのうざさのコラボレーションが実に面白かった(笑)
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター