ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

Fate/stay night [UBW] 第25話 「エピローグ」 (最終回)

フェイトSN26-1
「ねぇ、士郎はどうするの?」
夕暮れの教室の凛が美しい…
やっぱり凛と言えばこのシチューエーション。エピローグはゲームで少しだけあった文章の部分をオリジナル描写追加で丸々一話にしたものだったけど凛と士郎のいちゃいちゃも含めて主にゲームプレイヤーへのファンサービス的な要素も大きかったのかなとw

Fate/stay night [UBW] 第24話 「無限の剣製」

フェイトSN25-1
「いくぞ英雄王、武器の貯蔵は十分か」
士郎のUBW発動、ギルガメッシュとの最終決戦!

Fate/stay night [UBW] 第23話 「顕現」

フェイトSN23-1
最終決戦開幕!
英霊と人間の強さの格の違いというのは最初のランサーとアーチャーの戦闘しかりキャスターの回想しかり劇中でたしかなものとして描かれてきたけど中でも最強の英霊に対して人間の主人公士郎が真っ向から挑む最終決戦という展開が熱い。

Fate/stay night [UBW] 第22話 「冬の日、遠い家路」

フェイトSN22-0
「ふん、いいわよ。いつかこっちも恥ずかしい記憶を覗き返してやるんだから。その時は絶対に容赦しないからねっ!」

魔術刻印移植イベント凛が可愛かったw
凛ルートなだけにまさに凛にとっての最大の見せ場!ここは設定自体はゲームのままやるんじゃないかと思ったけどやっぱり変わるのか。直接は描かなくてもいいからそれがあった方が凛の悪戯な可愛い台詞なども聞けたのでそこは少し残念かな。でもそれがなくとも覗き返してやる=またパスを通す発言やこのケダモノなどだけでも十分楽しませて貰った(ノ∀`)

Fate/stay night [UBW] 第21話 「answer」

フェイトSN21-1
決着の時──
士郎とアーチャーの戦いは文字通りの己との戦いで実際に起こっている一撃毎の衝突よりも心のぶつかり合いの方が大きかった。最後のアーチャーの一撃が止まったのは心で敗北を認めたからこそ。たしかにこの辺の構成は戦闘の盛り上がりが不足した感じはするけどその本質の部分に重点を置いたと考えればまあ悪くないんじゃないかなとも。

Fate/stay night [UBW] 第20話 「Unlimited Blade Works.」

フェイトSN20-1
士郎とアーチャー
現実として突きつけられる未来の己自身と問答する士郎が導き出す答えとは。このあたりはこの物語では一番重要な部分なだけに流石にじっくりと尺を割いて描いてくるなと。そしてこれはこのUnlimited Blade Works.編としてだけではなくZEROから見てきた切嗣の願いとそのanswer的なものも詰まっていたと思うので見応えのある内容だった。

Fate/stay night [UBW] 第19話 「理想の末路」

フェイトSN19-1
今明かされるアーチャーの正体
ついにアーチャーの正体が判明!まあゲームを知らなくてもこのアニメで追っていればここまででだいたいの方は分かっただろうけど(ノ∀`) 自分が初めてそれを知ったのはDEENアニメを見終わった後ゲームプレイヤーの知人との会話の中だったけどその設定面白いなと思ったのでZEROからよりもセイバー編からという方がこの事実の繋がりはいいかも。

Fate/stay night [UBW] 第18話 「その縁は始まりに」

フェイトSN18-1
セイバーの覚醒!
凛と契約したことで力を取り戻したセイバー、この咄嗟の契約場面は盛り上がる。そして今までも聖杯戦争の要素としては語られていたけどマスターの入れ替わりが多くの組で起こっていること(イレギュラーの絡み合い)がこのUBW編で面白い部分だと思う。前聖杯戦争の時臣綺礼コンビの残した禍根まで絡んでるくらいだしw

Fate/stay night [UBW] 第17話 「暗剣、牙を剥く」

フェイトSN17-1
ランサーの見せ場!
ついにランサーの格好いい見せ場がやってきたッ!DEENアニメから入った身としてはその頃はあまり強い印象がなくてそういやまだいたねとか\アッカリーン/系のキャラみたいに思っていたこともあったけどゲームでの文章による迫力ある描写やこのUBW編でかなり見直すことになったのでこれでゲーム未プレーの多くの視聴者への面目躍如になったかも(ノ∀`)

Fate/stay night [UBW] 第16話 「冬の日、願いの形」

フェイトSN16-1
「ちょ、なんか言いなさいよバカぁ…こ、これじゃ本当に私達が好きあってるって…」
男コンビに弄られまくりな凛の反応が可愛かったw まあ士郎の方は弄っていたというよりは普通に真剣だったけどその真剣さに弱いのも凛だからなw
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 03月 【36件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター