ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

School Days 第12話 「スクールデイズ」

誠と言葉がよりを戻したことで捨てられた世界は・・・

これは私が見てきたアニメ史上最も酷いラストでしたね^^;
このアニメに対してこの言葉は誉め言葉になると思いますがw
ついにあの男に天誅ならぬ人誅がくだったわけで、私を含める多くの視聴者の望み続けた展開となったわけですが、なんだろうこの後味の悪さは・・・

無論誠に対しての同情は一切ありませんし、この展開になることを望んでいたのですが、やはりアニメといえどもこういうシーンを見ていて良い気などするはずも無く、なんだか異様な欝気分になりました。これはおそらく誠の死を願いつつもそのシーンを見てもスッキリとするものでは無く、今までの欝展開への鬱憤をはらす場所が無かったからなんでしょうね。

誠が最低すぎて世界が誠に殺意を抱くのは分かりますが、それと近いくらいに世界も最低でしたね。自分がしたことが返ってきただけだから世界にも同情の余地はないな。

<総評>
実況ありで見てたから良かったものの、一人で見ていたら欝しか残らないようなアニメでしたね。そう感じさせることができるということは、このアニメとしては成功したといえるのでしょうが。話題性もありで、常に次の話が気になるという点では下手なアニメよりは楽しめたのかなと思う点もあります。キャラクターは最低なやつらばかりでしたねw

School Days 第1巻(初回限定版)

個人的なこのアニメの評価 C

実況つきで見ていたのでそれほど欝にならずに見れました。あまり好きな作風では無かったけど毎回続きは気になったし、誠の最低さが視聴者の一体感をうんだという事は評価に値すると思います。しかし、もしも実況や感想サイトなどが無く一人で見るならば、ただの欝アニメで終わったとも思います。とりあえず作品の完成度やスタッフの力は感じました。もっと高く評価しても良いと思いますがそれは作風の好みの問題なので。

school days 最終話 「放送中止」

え!?最終話放送中止!? まさかこんなことになろうとはw
何かしらの凄い結末のアニメだと思ってたけどまさかこの結末は予想がつかなかったw
※この記事はアニメのネタバレの一部を含むものかと思われます。

京都府京田辺市で府警南署交通課の巡査部長(45)が専門学校生の次女(16)に殺害された事件を受け、テレビ神奈川は18日、女子高校生による暴力シーンがあるアニメ「School Days」の最終回の放送を見送った。同作はチバテレビ、テレビ愛知などでも放送中で、各局とも放送を見合わせる予定。http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/manganews/news/20070919mog00m200002000c.html
この記事を読むとどうやら鮮血ENDのようですね。やはりこういうアニメは世間から悪影響を与えるものと思われているようですね。確かにそれもあると思いますが、誠のような人間、あの世界の狂った学校のようにならないようにという反面教師的な部分もあると思います。っていうか本音を言うとこんなアニメ見ても現実に影響受けないから
結局最後はどうするんでしょうね?まさかDVDだけ?それは納得いかないな。

どうもその事件の犯人の将来の夢が漫画家で斧を使った犯行ということから、「ひぐらし」が関連性を調べられているようです。ひぐらしも終わるのかな・・・ しかし、将来の夢が漫画家だからという理由でアニメのせいにするのはどうかと思いますね。そんなこと言い出したらアニメのみならずTVでの表現なんて何もできなくなりますよ。

School Days 第11話 「みんなの誠」

刹那の転校と誠の浮気を知ってダブルショックを受けた世界は登校拒否へ、その間に誠はやりたい放題をくりひろげる。しかし、世界の妊娠疑惑が広まったことにより皆が誠から離れていく・・・
スク11
もはやまともな人間などいないなこのアニメ
なぜか澤長を好きなはずの光まで誠と、それだけでなく乙女の取り巻き達まで。
誠が最低という表現だけでは足らないくらい最悪なのはもはや分かるが、
登場する女達も最低の阿呆ばっかりだ。
世界も被害者ぶってるけど実際は言葉から誠を奪った加害者だろうが。

世界の妊娠を知っても世界のせいにして逆切れ。
女が寄ってこないからといって「なんで俺がこんな目に」という誠。
m9(^Д^)プギャーー--ッ!!!
ざまぁw しかし何で俺がこんな目にって本気で言ってるのか?このクズ^^

皆から見捨てられても自分のことを好きでいてくれる言葉に、感動する誠。
あれ?言葉元にもどちゃったよ?なにやってんの!ここで殺さないと!!

次回はいよいよ最終回か、言葉が誠(と世界)を殺す展開を期待していたのだがそれはなさそう。言葉とよりを戻した誠を世界が殺して終わるのかな?

<ざまぁの嵐>
ざまぁ
学校中からケダモノ扱いされる誠に対しての視聴者からの暖かいメッセージ。

School Days 第10話 「心と体」

文化祭も終わりついに言葉に別れを告げる誠。しかしその時に誠と刹那が取った行動と言葉の異常な誠への執着心により言葉は・・・
最低男
澤長、こいつも最悪だ。
なにが「俺,桂さんのこと分からない」だ馬鹿!てめーはとっとと刑務所にいけ!!
誠は言葉に別れを告げたのはいいけど、言い方が最悪だ。

うおおおおおい!誠のやつ言葉をふっといて乙女、さらに刹那ともやっちゃうとは、
しかも乙女のほうはそういう関係って割り切ってるし、、
世界はこれで奪われる方の気持ちも分かるからいい気味だがm9(^Д^)プギャーーッとにかく誠はこの世に存在していてよいものではない。

ヤンデレ覚醒
言葉の覚醒キター!!! これは確実に鮮血ENDの予感!!
あの女バスのやつらアホだろ盗撮映像上映会って、澤長と一緒に刑務所に行ってください^^世界も誠に対して怒りを顕に、悪いのは全て誠だけど世界には同情の余地なし。

歩道橋で金属音を奏でるバッグを持った言葉と世界が遭遇。
世界を殺せー!!
と思ったら、言葉の怒りの矛先は刹那のほうに向いたみたいですw
残念だけど、これから言葉と世界に挟まれて誠が窮地に陥るのは確実だと思うのでそれを楽しみにすることにしましょう。刹那は海外に引っ越して良かったね、あのまま居たら・・・w

<きたああああああ弾幕>
キターの嵐
これは刹那の入浴シーンではなく、言葉の包丁シーンに向けられたものです(笑)
それにしてもニコニコは偉大だと思います、"ひぐらし"などはネタバレするやつがいるのであまり良くないですが、このアニメに関しては一人で見たらただの欝アニメでしょうが、コメントのおかげで楽しく見れます。というか、このアニメはニコニコ専用といっても過言ではないw

School Days 第9話 「後夜祭」

なんとか誠に連絡を取ろうとする言葉だが連絡は繋がらず、馬鹿者ども(クラスメイト)の嫌がらせも受け言葉はしだいに追い込まれていく。それなのに誠は・・・・
scool days 9wa
誠最低すぎいつもそうだが今週は特にひでーなw
言葉を無視して世界といちゃついてるし、他の女と文化祭回って、それだけならいいけどその後も当然のようにやってしまうとは・・・ 本当にこいつは体以外のことは何も考えていないクズだな、あの女と一緒に回ることを決める前に体見てたしw

世界は完全に開き直って自分が誠の彼女であるかのような振る舞いを。
今までの罪悪感とかは全て吹っ飛んだようですね、
そんなのは演技で最初から奪う計算だったんだからそりゃそうか。
「私、誠の彼女なんだよね?」
世界もうざすぎ、なので誠とは良いカップルと認めましょう(笑)

苛めっ子2人が言葉見て逃げ出すシーンがあったけど、あれが言葉が狂うフラグだったら面白くなりそうなんだが。澤長は今まではまとも(?)だったけどやっぱり狂ってるな。抱き付いて終わりならまだいいけどどうなったんだあれは?あの学校、あれが伝統ってなんだそれw

このアニメまさかここまで酷い展開になるとはちょっと予想外、最後はどうなるのか気になりますね。(酷いと言うのは誉め言葉になるでしょうが^^;)

<誠と世界がいちゃついているシーン>
aaa
最近は誠死ねもマンネリ化してきたな、このアニメにそれ以外の言葉はありませんがw
2話前のときの世界をころせーっ!弾幕の時のような緊迫した状況が見たいですね。

School Days 第8話 「学祭」

回想で刹那が泣いているところを助けたりといいところもある誠、意外にいいやつかも。
suku8wa

んなわけあるかw

やつは救いようも無い性欲の塊のケダモノだッ!!
世界との関係を「ダメじゃないさ」とか言い切っていきなり押し倒すしw
いや、どう考えても駄目だから、せめて3人で話し合えばまだしも・・・
世界のほうがいいとかいっておきながら結局体目当てで言葉にもw

あの休憩室って、、、あの学校なに考えてるんだw?
しかも利用する生徒の神経が理解不能だww

刹那もやはり誠が好きだったのか、最後は寝ている誠にキスするところを言葉に目撃されてしまいました。来週は修羅場か!? このあたりで言葉がおかしくなったほうが面白そうだが覚醒はいかに。

<ニコニコで見る刹那のキスシーン>
ニコニコ

School Days 第7話 「前夜祭」

(※この感想には暴力的な表現が多く含まれておりますがご了承ください。)
言葉の周囲全てが敵となり陰湿な嫌がらせを始めた。そして・・・
uaaaaa
やばい、誠だけじゃなくて全員がうざいなこのアニメ。
刹那はまともだと思ってたけどかなり悪質だ、物凄い嫌がらせw
友人を想っての行為と見ればまだ許容範囲ともとれるけど、ちょっと陰湿すぎかな^^;
言葉いじめの女どもはうざい、消えろ!!
今度はなに企んでるんだ?盗撮でもする気か?

言葉も編み物をほどくシーンはだいぶキテましたね^^;
これはいよいよハッピーエンド(誠の死)のフラグが立ったか?

誠のクラスの不良女何言ってんのあのバカw?
言葉が澤長にちょっかいだしたとか見ていてありえんだろww
最低なのはあんたの腐った脳みそだ(笑)

世界最悪すぎる。
言葉を気にかけたふりをしておきながら、最初から奪う気だったのか。
なに言葉と誠が話している時に嫉妬して被害者ぶってんの?
そんなに誠と付き合いたいならさっさと言葉に言え!!
世界と誠ならある意味お似合いだけどね。
最後のシーンは平手打ちだけかorz ナイフを持ってれば面白かったのに・・・

全ての元凶は誠ということは忘れてはいけないが、他のキャラも最低なやつばかりだな。
最後は言葉が覚醒して皆殺しにでもしてくれないかなw

今週は乱暴な表現ばかりですが、本当にこんな感想しかもてないアニメです^^;

殺せ
一人じゃ見てられないけどニコニコで見ると面白いなあwww
これだけみんなの心をまとめるアニメはそうないでしょう(笑)

School Days 第06話 「明かされた関係」

誠の欲望はとどまることを知らず、四六時中世界に付きまとい言葉をないがしろにしはじめる・・・・
誠死ね
うわ・・・もうだめだこのアニメ
物凄い鬱展開、誠が最悪すぎ、世界もあれだけだめとか言っておいて結局ああなるのか。言葉は本当に不幸だな~、裏切られただけじゃなくて今後はあの苛めっ子たちのターゲットにもされそうだし・・・ まあ伊藤誠なんかを好きになったから自業自得としかいいようがないか(笑)

感想書くにも誠最悪くらいしか印象に残らないので困りますね^^;
とにかくこの鬱展開を打開するには一つの方法しかない
それは誠の無残な死のみだッ!

School Days 第5話 「波紋疾走」

言葉と二人でプールに行くはずであったが、クラスメイトとの都合もあり世界達も一緒に行くことになる。誠はだんだん言葉の相手をするのに疲れていき・・・
スクールデイズ5話
さ~て、鉈はどこだ?(゚Д゚)
誠があまりにもダメすぎw
付き合ってみて合わなくて他の人を好きになるなんてこと自体はまあいい(?)として、
誠の場合はそれが体目当てだから最悪なんだよな。
言葉も頑張ってるのにかわいそうだね。

刹那はどういう位置づけなのかがよく分からないな、
このまま最後まで絡んでこないで終わるのかな?

世界はおせっかいやきすぎ、その割には結局・・・
だったら初めから奪い取ればいいものを。

とにかく一つだけ言えることは全て誠が悪い。

School Days 第4話 「無垢」

相手の体にしか興味の無い誠は、言葉が自分の思い通りにならないことに苛立ちを感じ始め2人は気まずい雰囲気に。そのことを世界に相談した誠は世界と「特訓」することになった・・・・
スクールデイズ4話
誠と言葉は屋上でのいきなりあんなシーンから・・・
「頑張るっていったじゃないか」
とかまた人のせいにしてるし、その後も謝ってるけど絶対反省してないな。
そのくせ電車で勝手に拗ねてるし最低すぎるwww
言葉も誠に惚れるだけあって普通じゃないな、恋愛小説の読みすぎw

世界と誠の相談聞いてて思ったが場所の問題じゃないだろ。
もちろんそれもあるだろうけどこの場合順序の問題じゃない?
二人ともそれを当然のことのように考えすぎだろ。

世界も遂に動き出しましたね、特訓とか言ってあんなことを、
誠も特訓中に欲情、結局相手は誰でもいいのかこのケダモノは。
誠「今度また特訓の続きを・・・」 もうだめだこいつはw
いっそこの話で特訓を目撃した言葉が誠を殺して終わりでも良かったかもw

School Daysビジュアル・ガイドブック (JIVE FAN BOOK SERIES) School Daysビジュアル・ガイドブック (JIVE FAN BOOK SERIES)
ピーズサイテック (2005/09)
ジャイブ

この商品の詳細を見る
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター