ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

ナイトウィザード The Last Episode 「ハッピー・バースデイ」

シャイマールに覚醒したエリスを利用し世界破滅を目論むゲイザーについに背き総力を上げてのゲイザー討伐を命じるアンゼロット。利害の一致した大魔王達とも共同戦線を張り、柊はエリスの心を取り戻すために再びシャイマールに挑む・・・
ナイト13-1
くれはの亡骸を抱いている悲壮感と、エリスを助けに行く柊の決意。
柊「灯、くれはを頼む」 灯「柊蓮司、あなたは?」
柊「俺は!エリスを助け出す!!」
このアバンは最後の決戦を盛り上げる演出として非常に良かったです。

ナイトウィザード 第12話 「さよなら」

エリスの前に敵として立ちはだかるくれはであったが、柊の本気を見て共にエリスを救う手段を考えることになった。しかし、その時真の黒幕が動き出し・・・
ナイト12-1
柊は小さい頃から男前だったようですね。自分のケーキは買えなかったのでしょうが途中で食べたと言ってくれはによけいな気を使わせまいという心配りまでするとは。ここでは過去からの二人の絆と現在のすれ違う立場を対比する演出が良かったですね。
命を賭けた柊の本気を見て仲間に加わるくれは。柊は流石こういう場面ではばっちり決めますね。くれはもなんだかんだ言いつつも最初からこうするつもりだったのでしょうね。

ナイトウィザード 第11話 「記憶の欠片」 ~幻想に、舞う~

アンゼロットの送り出す刺客をキリヒトが抑えている間にエリス達はおじ様の手がかりを探しに昔にエリスが居た孤児院へ向かう。孤児院の者達は皆エリスの来訪を歓迎するが、謎の人物の放った波紋のような術で孤児院時代のエリスの存在は消されてしまい・・・
ナイト11-1
アバンで灯がエリス達を一度見逃したところをみるとまだ迷いがある様子。エリスから貰った仲間の印の携帯ストラップを見て躊躇しかけるも、命(ミコト)のために世界を守るために心を鬼にする。ここは僅かなシーンですが良い演出でした。このシーンではスケートの話の灯の調整シーンとストラップのシーンが伏線になっていたことが分かります。あの話は中休みの気楽な回だと思っていたけどしっかりと伏線になっていたのですね。宝玉の入手方法が授業の炎色反応だったりと伏線には定評があるアニメですねw

キリヒトはやっぱりかなり強いな。しかしロンギヌス隊ってどういう位置づけなんだ?
全ての話で簡単にやられる雑魚キャラというイメージしかないぞ(笑)
ベル様には黒幕が思い当たるらしくリオンとともに動き始める。出てきたキャラ的に考えると、もはやゲイザーくらいしか思い浮かばないな、キリヒトの可能性も0じゃないけど。

ナイトウィザード 第10話 「破壊神」 ~カルネアデスの板~

エリスは大魔王シャイマールの転生体であった。それを知ったアンゼロットは地球を守護するために力が完全に覚醒する前にエリスを抹殺することを指示し・・・
ナイト10-1
"世界を護るためにしてきたことが逆に世界を滅ぼすことになるとは皮肉"
ベル様のお言葉ですがまさにその通りですね。シャイマールが完全に覚醒すると全てが滅びて意思すら存在しない世界になるというけど、それならどうしてシャイマールについての情報が多少なりともあるんだろう?それもシャイマールが植えつけたのかな?

ナイトウィザード 第9話 「パンドラの匣」 ~ベル対アンゼロット~

最後の宝玉は土星の輪の中にあるという。それを回収しだい異界に総攻撃を仕掛けるべくエリス達を率い、組織の総力を挙げて土星に向かうアンゼロット。だがそれを阻止すべく大魔王ベール=ゼファーの大艦隊が迫る・・・
ナイト9-1
寝言で「俺を学校に行かせろ~」と叫んだり、朝から平和に学校に登校できることが一番の幸せという柊。なんという模範的な学生wこれは文部科学省推奨アニメになるかも(ぇ
そんな柊に迫る悪魔アンゼロット。柊「NOOOOOOO!」
いつもの質問がくるまえに断る柊はうけたw でも軽くスルーされて終了www

アンゼロットの宮殿には変な肖像画が、自分自身はいいとしてあの仮面男達はないだろw
久々に登場の勇者王(ドリーム)とマユリ。今回は本当に総力を結集しているようですね。
安藤来栖が来ないあたりは「大年増」と言ったことで消された可能性がw

ナイトウィザード 第8話 「時代を翔ける」 ~少女の塔~

部室の掃除中に唐突に魔王エイミーに過去の世界に召還されてしまったエリスと柊。そこには6つ目の宝玉である正義の宝玉があった。魔王エイミーは大魔王シャイマールを召還し、エリス達に危機が訪れる・・・
ナイト8-1
開始からいきなり皆口さん
本当になんという豪華な魔王陣声優w 黒皆口さんを見るのはこれが初めてかな。
アルバムを見て柊のトラウマを穿る三人娘。灯の「鹿ごとき~情けない」発言が面白かったw過去に召還された柊は時代まで下がり、さらに佐藤君に捕まり身分まで下がってしまうw奴隷にされたことに疑問を持つの遅すぎ、下がることに慣れすぎたのかw

ナイトウィザード 第7話 「小さな絆」~エリスの贈り物~

エリス達はしばし任務を忘れて学校のスケート教室を楽しむ。しかしそれは束の間の平和にすぎず、各地ではエリスが宝玉を5つ集めたことを察知した魔王達が動き始めていた・・・
ナイト7-1
灯は何やら"調整"を受けないと体調を維持できない体のようですね。命というかつて世界を救ったという寝たきりの男の様子から察するに、前対戦で灯も大怪我を負ったということなのでしょう。命は見た目的に柊的なポジションだったのでしょうね。灯の彼氏か片思いかといったところでしょう。しかし、灯の調整をしている男スタッフ(佐藤君)達は許せん!

今週も下がる男は健在。ってか、あんな階段で堕ちるってどんだけwww
灯の肩にのったフェレットのユーノ君ドンペリ登場。何か特殊能力とかがありそう。
名前をつけたのはたぶん灯なんだろうけど凄いネーミングセンスだなw

ナイトウィザード 第6話 「悪夢」 ~エリス 目覚めず~

5つめである節制の宝玉は、既に他のPTが探索しアンンゼロットの元に届いていたので楽に入手することができると思われた。しかし、その宝玉を制御するためにはある試練を乗り越えねばならなかった・・・
ナイト6-1
今週のお茶はジャスミンティー、ジャスミンの香りにはリラックス効果があるという。
何気に毎週お茶が出てきてその説明してるな。しっかりと聞いていれば勉強になるかもw
その香りを「この香り、どこかで・・・トイレの芳香剤か」と柊。
本当にデリカシーなさすぎw ここでは女性陣からの評価が下がりましたねw

節制の宝玉の効果で眠りにつかされたエリス。柊達は偶然居合わせたナイトメア(CV檜山)の能力でエリスの夢の深層にエリス救出に向かう。うん、これは凄い偶然ですね(笑)
そして今度はエリスの夢の深層に下がる柊。

ナイトウィザード 第5話 「孤島」 ~二人の魔剣使い~

アンゼロットの命令で信頼の宝玉を持つというウィザードの下に向かったエリス達。しかし、宝玉を持つ者は過去の任務でアンゼロットが仲間よりも任務を優先したことで仲間を失った経緯があり一筋縄では宝玉を渡そうとしない・・・
ナイト5-1
アンゼロット「追試が決った可哀想な柊さん、これからする私のお願いに"はい"か"YES"でお返事してくださ~いw」
全校放送でこんなことを。安藤来栖が言っていた任務を優先して仲間を見殺しにするという非情さは立場上仕方ないこととしても、少なくとも柊に対する仕打ちは十分に外道だろw
エリスの言葉を聞きつけるあたりやはり地獄耳、どんな悪口でも聞き逃さなそうだw
ってか一般人の前でこんな話してもいいのか?到底ついてこれないとは思うけど。

ナイトウィザード 第4話 「キリヒト」~月面の出逢い~

三つ目の宝玉の存在を月に感じたエリス、そこはアンゼロットの送った探索隊が消息を絶った場所でもあった。エリス達は宝玉を求めて月へ向かう・・・
ナイト4-1
通信記録の装置はえらく古いな、しかもアンゼロットはあんな乱暴に扱って、、壊れるぞw
なんか通信記録がギャグにしか聞こえないんだがw 一応は真面目なんだけどw
ブラボー「白い悪魔」って言ってたけど、一瞬なのhあの御方が浮かんだw
どうでもいいけどあの通信の人の一人ってN・H・Kにようこその佐藤君w?

テストが近いからって宇宙まで来て勉強なんていやだな、柊は余裕こいてるけどやっぱり勉強は駄目なのかw 白い悪魔の正体はなんとも凶暴なうさぎでした、月ではうさぎも訓練を受けて立派な破壊工作員になっているようですね(笑) 舟が落とされた時のアンゼロットの「ガッテム!」って、なんて悔しがり方だwww
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 04月 【23件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター