ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

ドルアーガの塔 第12話 「the Aegis of URUK」 

ジルは生き残ったメンバーを率いてドルアーガとの最終決戦を挑み・・・
ドルアガ12-1
全員を鼓舞するジル。序盤にもこんなシーンがあったけど今はその頃のジルとは完全に別人というくらいに成長していて、本作は物語中のジルの成長がよく描けていると思う。
サキュバスはニーバの手助けが役割らしいけど、今まで助けになった覚えがないんだがw

ドルアーガの塔 第11話 「ただ一枚の盾として」

ついに姿を現した邪神ドルアーガ。その圧倒的な迫力と力の前に呆然とする登頂者達を尻目に、ニーバは自分の獲物と他の者に先立って闘い始めるが・・・
ドルアガ11-1
本物のドルアーガは巨大で強かった、1話は小さくてギャグキャラ扱いだったしなw
ああいう敵に集団で挑んでいるシーンを見るとオンラインゲームを思い出す。

ドルアーガの塔 第10話 「夏の終わりに」

願いを叶えられるのは一つだけ、その話題からPT内には小さな摩擦が生じはじめて・・・
ドルアガ10-1
願いが一つというのは普通に考えられるけど、するとこの物語は最初から裏切り前提ということになってたのか。カーヤはともかくアーメイやメルトもそのつもりだったのかな?
おそらく登頂の難易度や全員が生き残れないという計算もふまえてるんだろうけど。

ドルアーガの塔 第9話 「イレブンナイン」

フロアの崩落によって散り散りになったPTメンバーは互いに協力し合って合流を目指し・・・
ドルアガ9-1
いろいろな組み合わせになったけど、いろいろとけっこう意味深な組み合わせも。
ファティナとジルはそうでもないけど、今後カーヤとニーバが裏切ってPTが崩壊するとしたらその時に行動を共にすることになる伏線という可能性も、まぁ残り話数的に無いだろうけど。

ドルアーガの塔 第8話 「伝説の塔」

ジルは隠し扉の向こうに存在するギルガメス王が登った伝説の塔に挑戦することに・・・
ドルアガ8-1
ジル以外には嘘とバレバレな程カーヤの演技が酷すぎw
病名も適当だし、なぜに不治の病で突然悲鳴をあげて倒れるのかも理解不能だしw

ドルアーガの塔 第7話 「片羽と踊れ」

ドラゴンとウルク軍の衝突で多くの犠牲者が出るのを見過ごせないジルは・・・
ドルアガ7-1
目覚めたら目の前にウトゥの顔がドアップとかそれは驚くw
ファティナはウトゥの顔に熱々のスープをぶっかけるとかさり気無く酷い事してるなw

ドルアーガの塔 第6話 「雷光の架け橋」

メルトと喧嘩してPTを飛び出したクーパはジルの財布を盗んだ少年を見つけ・・・
ドルアガ6-1
喧嘩の理由が食べ物の好き嫌いとか低レベルすぎ、全部メルトが悪いけどw
ただの二人の喧嘩だけどこんなことでメンバーが欠けてこのPTは登頂できるのかw?

ドルアーガの塔 第5話 「ジウスドラの罠」

今回は絵も度々ファミコン化する一話以来のギャグ回。
ドルアガ5-1
あのPTの格好はツッコミどころ多すぎw
これに対するジルの「なんだい、今の?」というセリフは覚えておくと最後が面白い。
カーヤは「でも皆さん楽しそうでしたね~」って、皆死にかけのような顔してたがw

ドルアーガの塔 第4話 「バンド・オブ・ハンド」

頂上を目指して意気揚々と塔に入ったジル一行だが、最初から苦戦の連続で・・・
ドルアガ4-1
PTのメンバーは塔に登ったことがないどころか、ほとんど何も知らないとかで苦労が耐えないアーメイ。アーメイは無愛想だと思ってたけど実は人間味溢れるキャラだったんだなw

ドルアーガの塔 第3話 「旅立ちの前に」

ドルアガ3-1
ギルガメスの80年前の回想シーンに出てきた姫みたいな人がカーヤと似てるし、現代でも繋がりがあるみたいなので何か関係がありそう。ギルガメスが胸を刺されても生きているのはドルアーガを倒したことによる祝福か呪いによる不死の体ってとこかな?
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 03月 【32件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター