ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

涼宮ハルヒの憂鬱

ブログ創設後初期に書いたレビューですが、今書くとだいぶ変わると思い、
10万HITの記念と原点回帰をかねて再び涼宮ハルヒの憂鬱のレビューを書きます。

10万HIT

じゅうまんヒットォォォ!(AIRの国崎のラーメンセットォォォ!的な感じで)
ということで、このブログもなんとか10万HITを迎えることができました。
これも普段から来てくださる方やリンク、TBなどでお世話になっているサイトの方の
おかげです、本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします^^

続きには今日で終わりとなる試験運用のFC2投票"小野大輔さんが演じたキャラで一番好きなキャラは?"の結果とコメントレスを。

[ 2007/10/31 21:05 ] 雑記 | TB(0) | CM(6)

ナイトウィザード 第5話 「孤島」 ~二人の魔剣使い~

アンゼロットの命令で信頼の宝玉を持つというウィザードの下に向かったエリス達。しかし、宝玉を持つ者は過去の任務でアンゼロットが仲間よりも任務を優先したことで仲間を失った経緯があり一筋縄では宝玉を渡そうとしない・・・
ナイト5-1
アンゼロット「追試が決った可哀想な柊さん、これからする私のお願いに"はい"か"YES"でお返事してくださ~いw」
全校放送でこんなことを。安藤来栖が言っていた任務を優先して仲間を見殺しにするという非情さは立場上仕方ないこととしても、少なくとも柊に対する仕打ちは十分に外道だろw
エリスの言葉を聞きつけるあたりやはり地獄耳、どんな悪口でも聞き逃さなそうだw
ってか一般人の前でこんな話してもいいのか?到底ついてこれないとは思うけど。

みなみけ 第4話 「恋もよう」

面白いので今週から簡単な感想はじめますw
みなみけ4-1
<ダメ叔父>
彼女に振られたからって姪に泣きついてくるとは、誰でもつらい時はそういう気持ちになるのは分かるけど二日続けて来たらだめだろw
家の前で体育座りで縮こまる大人の男(叔父)を見る千秋の無表情と間が面白かったw
春香が返ってくるまで暖かく見守るってあんなに見つめるな、あれはきついwww

ひぐらしのなく頃に解 第17話 祭囃し編 其の四 「謀略」

ひぐらしのなく頃に解17話のストーリーと感想です。

<沙都子の病状>
沙都子はL5に陥り非常に危険な精神状態で解剖計画までだされてたが、女王感染者である梨花の協力を得て症状を抑える試薬の開発に成功したことによりなんとかL3の状態まで抑えることに成功。沙都子が今までうっていた注射はその試薬で、それをうち続けないと再びL5になってしまいます。祟り殺し編で状態が不安定になったのは注射をうたなかったからですね。

<2年目の祟り>
2年目の祟りはL5に陥った沙都子が疑心暗鬼で自分の両親を突き落としたということが濃厚となった。沙都子がL5に陥るまでの経緯は両親の離婚、再婚に伴うストレスから。大石が事件に深く関与できなかったのは、鷹野が手を回して警察の上層部に圧力をかけたから。

<3年目の祟り>
※次回以降で詳しくやる可能性もあるので3年目の祟りの真実については白字で記述します。梨花の研究を良く思わない両親(特に母親)に研究の中止を迫られた鷹野は、研究の邪魔をする二人を疎ましく思い、偶然にも同じ日に起こった二件の過去の連続怪死事件と雛見沢の独特の風土を利用し梨花の両親の抹殺と同時にそれらを「オヤシロ様の祟り」として括る。たしか父親は薬かなにかを盛られて心臓発作を起こさせられて、母親は鷹野の怒りを買ったこともあり、捕らえられて強制的にL5に感染する薬(富竹に使った薬)でL5にされ、生きたまま解剖されるという残酷なことになったはずです。(あれ?解剖したのは入江だっけ?)そのため行方不明となっています。はっきり言ってこの事件が一番衝撃的かも知れませんね、これらの事実から、個人的にはいかなるつらい過去があろうが鷹野には肩入れできません。しかしなんでこのシーンやらなかったんだろう、やっぱり来週以降やるのかな?

<鷹野の失意>
政治家連中が急に態度を変えたのは鷹野の後見人である「東京」の権力者小泉が死んだため。それにより再び研究を馬鹿にされ祖父を神にできなかった鷹野は失意のどん底へ。そんな鷹野の元に現われた謎の女(CV田中理恵)彼女が今後の鷹野の運命を大きく左右することに。

今までの事件の全容が明らかになっていくのは推理していた方には寂しい反面、面白いものでしょう。来週あたりで4年目の祟りと悟史失踪の真相、それから鷹野のその後などをやって過去編は終了でしょうか。

BAMBOO BLADE 第5話 「室江高と町戸高」

室江高と町戸高の練習試合の日が近づき両校ともに戦う順番を決めるのだが、それぞれ巧くいかない事情を抱えたまま、いよいよ試合当日を迎える・・・
バンブー5-1

つかさ敗退

アニメ最萌トーナメントでは、準々決勝第四試合でつかさは惜しくも敗退。(つかさVS真紅戦詳細)負けたけどここまでこれたので悔いはない、つかさが決勝トーナメントに残っただけでも今年はそこそこ楽しめた。支援の方お疲れ様でした。
つかさ3
残った四人は意外なメンツ、予選組み合わせ発表時点でここまで残る可能性があると思われたのはおそらくナギくらいだろうな。それだけ今年のトーナメントは波乱が多かった。個人的には残りの四人には萌えは感じないので、私の参加はここまでです。優勝はだれがするのか、残り4キャラなのに全く予想がつきません。
最萌

みなみけ 第3話 「玉蹴り番長再び」

まともに見始めたのは4話からだったので再び見返してみました。(12/24書)
みなみけ3-1
夏奈「実につまらん!なんて面白くない点数だ!そんなに計算が得意なら電卓にでもなればいい、この電卓め!」
数学で(全教科)100点を取ったケイコに対する夏奈の言葉、なんという言いがかりw
自分の65点はそれに比べて人間味溢れる点数だと誇らしげ。確かに人間らしいけどねぇw無理やり点数対決させられることになった藤岡は66点と返答。惨敗して泣く夏奈、
ケイコ「藤岡君、そこまで言わなくても!」
藤岡は何も悪くないのにケイコにまで責められる始末、本当に可哀想なキャラだw
その後改竄しまくるも全て藤岡に惨敗の夏奈。中には倍以上にした教科もあったぞw

今週のアニメ一言感想(10/23火~10/29月)

D.C.II ~ダ・カーポII~ 第4話 「秋風の中で」
体育祭の話。主人公が全校生徒の前であんな状態で晒し者にされるとは、普通だったら学校に行けなくなるな(笑)小恋とは分かれるルート濃厚だけどそろそろターニングポイントを迎えるかな?一歩間違えば本当にスクイズの二の舞だな。

Myself;Yourself 第4話 「コドモじゃないよ」
修輔に恋する少女のサブストーリー。話自体は普通だけどヒロインのセリフ一回でもあったっけ?それだけが気になった。

ご愁傷さま二ノ宮くん 第4話 「留守番しようよ」
真由が完全にドジキャラに、麗華もおかげで苦労が尽きない。最初に二人が会った時に真由が正気を失って黒キャラになったけどその設定はどうなったんだろう?しかしこのアニメは完全に一つの路線を確立しているな~(笑)CMでも声優さんは頑張ってるなw

灼眼のシャナⅡ 第4話 「憂いの少女たち」
始まる前から心配していたけどやっぱりラブコメ展開に入るのか・・・正直普通にストーリーを進めて欲しいんだが、原作でもこういう展開なのか?

機動戦士ガンダム00 第4話 「対外折衝」
声優について。二ノ宮君といい最近マオ姉さん多いな。グラハムの声は朋也の人だったのか、みwikiさんはどのキャラだろうと思っていたら刹那の隣人の姉のジャーナリストでした。

キミキス 第4話 「step in」
あれから一ヶ月も経ったのかよwなんか時間進行が変だな。サックス君もだんだんいい人になってきたしマオ姉にもフラグが立っている様子。光一と結美の方も問題ないとして、問題は一輝と二見さん。正直この二人の恋愛はどうでもいいのであまり引っ張らないで欲しい。

レンタルマギカ 第4話 「ひとりじゃないから」
また時系列が戻ったのか、やっぱり演出と脚本が良くないからあまり面白くないな。釘宮さん(みかん)と猫屋敷さんの話だけやってくれればいいよ。

みなみけ 第4話 「恋もよう」
先生と二ノ宮くんのゲームのBAD END構成に吹いた、小野大輔さんも声にあった変態キャラとして出てきたし面白いw 今日から見始めて、1話は微妙だと思ったけど面白いです。

みなみけ 第2話 「おかしな学校」

まともに見始めたのは4話からだったので再び見返してみました。(12/24書)
みなみけ2-1
マキは変な理由で学校辞めたがったり、春香姉様のパンツの色を公表しようとしたりと、
いかにもなトラブルメーカーキャラ。後者は視聴者だけに伝わったのでGJ!
既に番長の風格が。マキの口を塞ぎ脅迫し手についたジャムをなめる仕草など、
後に明らかになる伝説の番長南春香伝説の伏線ともとれる表現がありましたw
いくらブルマだからって廊下でめくらせるなwってかなんでアツコの方がはいてんの?

つかさ準々決勝

明日(10/29<月>)のアニメ最萌トーナメントは準々決勝第四試合でつかさが登場します。決勝トーナメントはどの試合もかなりの接戦になっている模様。皆さんの一票が勝敗を左右するといっても過言ではないので、つかさ好きの方は是非一票を!らき☆すた好きの方も支援お願いします^^
最萌 つかさ支援

最萌

みなみけ 第1話 「南さんちの三姉妹」

まともに見始めたのは4話からだったので再び見返してみました。(12/24書)
みなみけ1-1
千秋「ほら飲んでごらんクリームシチュー。おかわりもあるからクリームシチュー!」はちゃめちゃな行動をとる夏奈に対して妹からのキツイお仕置きが。千秋の夏奈に対するSっぷりは1話から健在w千秋はそれと同時にホットケーキと聞いただけでメロメロになってしまう無邪気さも持ち合わせていますね。

先生とニノ宮くんの内容を気にしてふんどし祭りに変える春香姉様。
千秋の事を気にかけてる春香姉様だけど、本当は自分が気まずさに耐えかねたのかもw
更に千秋とキスさせられそうになって小学生の千秋よりも照れる純粋な春香姉様だけど、
今では完全にお色気担当になってしまったという(笑) 

ハヤテのごとく! 第31話 「お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?」

咲夜との会話から自分も小さい子の世話くらいできると意地を張るナギ、そこにタイミング良く二人の迷子の子供が現れ・・・・
ハヤテ31
咲夜はかなりの常識人だな。
正直出てきた当初はかなりボケたキャラだと思ってたけど、ここのところ全キャラクターで一番常識的な思考を持っているキャラという印象が強いですね。ヒナギクやマリアさんもそうだけど、あの二人はサービスに使われることが多いからどうもそういう印象が薄いし(笑)

バルサミコ酢トラップ

らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック(限定版:豪華5大特典同梱) 特典 2種(内容未定)付き
本日、PS2「らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~」の予約をしてまいりました。
予約特典のテレカは店によって違うようですが、以前に今日もやられやくのユナさんから
いただいた情報(店ごとの特典テレカ)を元にWonderGOOで予約してきました。
家から近場ということもあるのですが、やはりつかさの存在は大きいw
関係ないですが最近「だんご大家族」のサビの部分が気に入ってきましたw

[ 2007/10/27 12:36 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

スカイガールズ 第17話 「南の島のスカイガールズ」

音羽達は電気ウナギっぽいワームと戦い、相手の消滅間際の放電によって機体のコントロールを失い無人島に流れ着き、ナノマシンの効果も切れてそこで救助を待つことになるのだが・・・
スカガ17話
ついに消滅の余波に巻き込まれたか。今回に限らず今まででもなぜ巻き込まれなかったのか不思議なくらいの爆発が起こってるからな、今回はついに巻き込まれてしまいました。
野生児(島育ち)なだけありこういう状況では逞しく頼りになる音羽。しかしそれでも最近の
瑛花・エリーゼ主軸の流れはそのままで、またもや音羽・可憐は目立たずという印象。

ソニックダイバーは単独でも命令すれば動くのか。なら遠隔操作で良くね?
しかもエリーゼの脱出用のイカダを作った器用さは異常www
コックの親父はまた、そんなにエリーゼが好きかw 速水が可哀想だw

来週いよいよ終盤に向かって急展開というところかな?弟も来るみたいだし。
提供画面ほとんど出番が無くても七恵にこだわるな、スタッフはそこまでw

CLANNAD 第4話 「仲間をさがそう」

クラナド 男子トイレ
<春原VS智代>
春原は本当にしつこい、今週だけで3回アタックして400HITくらい稼いだなw
智代をさり気無く男子トイレに連れ込んだシーンがかなりうけたw
何気に智代もノリがいいな~、簡単に釣られすぎ。本当は天然とかw?
赤面で怒る顔とちょっとショックを受ける顔が見れたのは収穫でしたw
たまに見せるああいう表情がいい!ついでに春原の(?)猫もいい!

ドラゴノーツ 第4話 「飛翔 ―青の果てへ―」

トアが月に居ると感じたジンはギオと通謀し、ISDAに宇宙服を調達しにいく・・・
ドラゴ4
ギオがまともなキャラクターになってきました(服を着たことも含めてw)
トアはギオと一緒にいったんじゃなかったのか、だったら先週のシーンは意味不明だな。
しかもなぜ唐突にに行ってるんだ?今週のナイトウィザード的展開w
ドラゴンと人間のレゾナンスのしがらみ的な背景が少しずつ明らかになってきました。

サッカー観戦

昨日はサッカーを観戦してきました。今までに私が見てきた(現地で)試合の中でもおそらく一番重要な試合なだけあって、会場の雰囲気も凄いものでした。最後はPK戦にもつれ込みながらもなんとか勝利できたのは良かったです。試合についていろいろ書こうと思えば止まらなくなりますので、ここでは自重しますw

[ 2007/10/25 02:33 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ナイトウィザード 第4話 「キリヒト」~月面の出逢い~

三つ目の宝玉の存在を月に感じたエリス、そこはアンゼロットの送った探索隊が消息を絶った場所でもあった。エリス達は宝玉を求めて月へ向かう・・・
ナイト4-1
通信記録の装置はえらく古いな、しかもアンゼロットはあんな乱暴に扱って、、壊れるぞw
なんか通信記録がギャグにしか聞こえないんだがw 一応は真面目なんだけどw
ブラボー「白い悪魔」って言ってたけど、一瞬なのhあの御方が浮かんだw
どうでもいいけどあの通信の人の一人ってN・H・Kにようこその佐藤君w?

テストが近いからって宇宙まで来て勉強なんていやだな、柊は余裕こいてるけどやっぱり勉強は駄目なのかw 白い悪魔の正体はなんとも凶暴なうさぎでした、月ではうさぎも訓練を受けて立派な破壊工作員になっているようですね(笑) 舟が落とされた時のアンゼロットの「ガッテム!」って、なんて悔しがり方だwww

アニメ最萌トーナメントベスト8確定

アニメ最萌トーナメントは昨日でベスト8が確定しました。最終のH組ではルイズが優勝候補筆頭を破るという展開に。(ルイズVS水銀燈)なんとなくこうなると思ってたけど、やはり注目されるキャラは潰れますね、おそらく今回の優勝候補は水銀燈とかがみ(とヒナギク?)あたりだったと思いますが、そろって負退ということに。まあこれもトーナメントの味というべきなのか、、なんにせよいよいよ決勝トーナメントです!佐祐理さん、ゆのもグループ決勝で敗れてしまい残る希望はつかさだけとなりました。頑張れつかさ!!続きには決勝トーナメントと進出者8名のこれまでの短評を。
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター