ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

ムメイサ award 2011

このブログの年末恒例企画「ムメイサ award 2011」
対象作品は2011年度中に放送され終了した自分が見たアニメ全てです。(大まかに)

「特別賞」「作品優秀賞(数は問わず)」「作品優秀賞(金・銀・銅賞)」「作品最優秀賞」
「キャラクター賞(男女各大賞1、他各4キャラ)」「主題歌賞(OP・ED共に大賞1曲、他4曲づつ)」「声優賞(最優秀男女1名・他男女4名づつ)+新人賞1名」


この企画も今回でいよいよ5度目。果たして今年はどんな受賞作が並ぶのか。
それでは早速awardに・・・よっしゃいくぞー!わんつーさんしー!

2011年アニメ名言・名フレーズ

2011 名フレーズ
2011年のアニメ内の言葉やアニメに関する話題で自分の中で印象に残ったフレーズを適当に取り上げてみることに。企画と言うよりもほとんど気まぐれに思いつくままなお遊び選出。ここでは銀河美少年は昨年の扱いとして含めない物とすることに。

ベン・トー

ベン・トー ① [DVD]
スーパーでとある時間帯を境に貼られる弁当の半額シール、担当者がラベリングを終え控え室に戻っていくとそこは飢えた「狼」達の戦場となる・・・・・生き残る者は誰か?二つ名を持つ誇り高き狼達の血で血を洗う闘争が幕を開ける───

侵略!?イカ娘

侵略!? イカ娘① 【初回限定特典(侵略者ステッカー/クリアシートコレクション)付き】 [Blu-ray]
見なイカ?

WORKING'!! 第13話 「さよならぽぷら」 (最終回)

ワーキング2 13-1
「るんたった♪るんたった♪るんるん♪」
ぽぷらちゃんかわええええええええええええええええ!
ということで最終回はぽぷらちゃんメイン回!しかしよく考えてみれば今期はここまで恋愛関係の進展や新キャラの話が多くてぽぷらちゃんはストーリー上においてはそこに居て空気だったというか、けっこうなあっかり~んっぷりだったなと(ノ∀`)

Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」 (前期最終回)

フェイトゼロ13-1
二千年の時が経とうと未だ同じ夢を抱き続けている余もまた大馬鹿者だ───

自らの小ささを理解しつつも心には尚抱く壮大な夢
卑屈になるウェイバー君を諭すイスカンダルが格好良かった!この二人は完全に正反対なタイプかと思っていたけど内面では通じるところがありそれが征服王がマスターを高く買っていた理由だったと。そういうのが明かされるのはいいな。しかしこれを見ると普通にこちらが主人公サイドに見えるんだけどまだ一言も会話すらしてない切嗣とセイバーって(笑)

世界一初恋2 第12話 「Love is a bitter-sweet.」 (最終回)

世界一初恋2 12-1
「ああ、そうか。これが…恋か──」
物語の締めくくりは全ての始まりの"初恋"の物語!
高野さんがどうして律を好きになったのか。この作品の全ての原点である部分、それを初めて高野さん視点から見る始まりの物語はまさに最終話にふさわしいエピソードだった!

輪るピングドラム

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]
生存戦略、しましょうか

THE IDOLM@STER 第25話 「みんなと、いっしょに!」 (最終回)

アイマス25-1
夢は叶うもの 私信じてる
様々な事を乗り越え辿り着いた765プロ最後の大舞台。作画や演出の力は勿論ここまで積み重ねてきた物語もあるだけに実に良いライブとして描かれていましたな(^ω^)

僕は友達が少ない 第12話 「僕達は友達が少ない(`・ω・´)」 (最終回)

はがない12-1
小鷹と二人だけの部活を───
夜空かわええ(*´д`*)ということで最終回は今までの物語の夜空視点から始まったわけだけど、普段はあんな冷淡な口ぶりを見せていながらも内面では心躍らせていていつも小鷹のことだけを一途に考えていたという純粋で健気な夜空が良かった!

小鷹の横をさり気無く通っていたところとか寝ている小鷹に渾名で呼びかけていたところとか、そんな夜空の小鷹へのデレや弱みが明らかになっていくところは今までとのギャップもありGood!

2012冬アニメチェック

TVアニメ 探偵オペラ ミルキィホームズ ボーカルアルバム~ミルキィ show time(音符記号)Another (3) (角川コミックス・エース 170-7)化物語 Blu-ray Disc Box
2012冬アニメをチェック。元々自分は冬アニメとそれ程相性が良くない傾向にもあるけど一つ前の2011秋が物凄いラインナップだったこともあってか今冬アニメの事前印象はやや寂しめという感じか(;^ω^) とりあえずざっとチェックを。

この1年間で使ったユーザータグ

ユーザータグ2
このブログでは昨年末にテンプレートを変えてから表示されるようになったのでユーザータグ機能を使い始めたけど、気まぐれに使い続けて早一年、果たしてどのようなタグをどれくらいの回数を使ってきたのか。今回はそれを一覧で見てみようというお遊び記事を。

[ 2011/12/22 00:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

だっいっじけっん!

ゆるゆり 投票結果
ゆるゆり2期製作決定!ひゃっほぉおおおおおおおおおおおおおおおおう!!

よっしゃいくぞー!わんつーさんしー!いぇーい♪ゆいせんぱ~い♪よっしゃー!ウェヒヒwwwと早くもいろいろな感情が溢れて来た(^ω^) 自分の中でゆるゆりほど1話から最終話でのイメージが好転したアニメはなかなかないので初めから好きな2期はどれだけ楽しめるのか楽しみなところ^^ \アッカリ~ン/ \アッカリ~ン/ \アッカリ~ン/

どうでもいいけどゆるゆりで個人的に一番印象深かった台詞は正月の時の「あかりこんなに幸せでいいのかな」という無邪気で可愛いけどどこか不憫というあの一言(笑)あの台詞のニュアンスと雰囲気はあかりのキャラ全てを包括している気がする。

ということで(?) ゆるゆり2期が楽しみだ!!
だいぶ乗り遅れたけど最近ブログの活気が無かったのでw きゃっるる~ん☆

たまゆら ~hitotose~

【Amazon.co.jp 限定】たまゆら~hitotose~第6巻(初回限定全巻購入特典「たまゆら~hitotose~」イベントチケット優先購入券 応募シール付き) [Blu-ray]
沢渡楓は高校1年になったのを機に祖母の暮す街竹原にやってきた。引っ込み思案で不安もあったが幼馴染みのかおるとその友人のりえと麻音の輪に迎え入れられ竹原での新しい生活がスタートして───

秘剣カブラステギ

~チュンソフト20周年記念作品~チュンソフトゲームミュージック グレイテストコレクション

前回記事に続いてSFC不思議のダンジョン2『風来のシレン』をプレーし食神のほこらとフェイの最終問題をついにクリア。昔はフェイは挑戦すらしていなかった覚えがあるのでFF5の打倒オメガ神竜に続きこれも十数年を超えて全クリという形になった。

Fate/Zero 第12話 「聖杯の招き」

フェイトゼロ12-1
そして物語は始まりの場所へ───
今回はセイバーとアイリスフィールが拠点を作る話と綺麗とアーチャーの会話劇で終わってしまったけどSNの物語を知っていると静かな展開にも非常に面白味があった。特に衛宮亭が出て来た時はあの場所でこのような人物達の物語が繰り広げられていたのかと、未来の世界が舞台の過去作品の舞台裏を見ている面白さがあった。

世界一初恋2 第11話 「Love makes the world go round.」

世界一初恋2 11-1
「分かった…これからは言う──」
普段の迫りっぷりとのギャップが抜群な素直な高野さんw
珍しく素直だったものだからたった一言で律っちゃんもたじたじだったし、たまにこういう角度から攻めてくる高野さんの気まぐれな破壊力は油断できないw

機動戦士ガンダムUC 3,4

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]
ユニコーン面白い(;´Д`) 最近某ガンダムを見ているためか世界観の濃密さや戦闘シーン、脇役の死一つをとっても全然レベルが違く感じる。ということで3,4巻の感想を軽く。

ふうらいのしれん

不思議のダンジョン2 風来のシレン不思議のダンジョン2 風来のシレン

チュンソフト 1995-12-01

久々に風来のシレンを引っ張り出してプレイ中。今年はSFCゲームをやってばかりだけどやっぱりこの時代のゲームが一番面白い気がするな。スポーツやアクションゲームになると映像も機能も格段に上なPS2や3の方が良いとは思うけど。

世界一初恋2 第10話 「Love goes never without fear.」

世界一初恋2 10-1
「その代わり…今直接俺に言え──」
これぞ高野さん!今週も期待を裏切らない迫りっぷりw
風邪ということで弱ってるのかなと思わせておいてエレベーターを降りた瞬間にあの勢いだったから笑ったw 律高野編はこの強引さを見たらテンションが上がる(ノ∀`)
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター