ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。
月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 

たまこまーけっと 第4話 「小さな恋、咲いちゃった」

たまこまーけっと4-1
ちっちゃいくせにと言われてうっ…!となるあんこちゃんが可愛い(^ω^)

ということで今回はあんこちゃん回!あんこちゃんのいろいろな表情動作が実に可愛らしい回だった。恋する乙女描写でより可愛らしさも見せた"小さな恋"だったけどそれはあんこちゃんファンにとって歓喜かそれとも悪夢か・・・(ノ∀`)

一人寂しいやつだと蔑む視線が気になる

TVアニメ「僕は友達が少ない」エンディングテーマ「私のキ・モ・チ」INSIDE IDENTITYTVアニメ「イクシオン サーガ DT」OP&ED曲 DT捨テル/レッツゴーED (初回限定盤A)
久々のヒトカラ!
一昨年秋にはがないEDの歌詞を聞いたときにこれは是非ともそれをタイトルにヒトカラ記事を書かなければと密かに思って早一年弱、なかなか行く機会がなかったけどついに実現することに。今回は2011年秋アニメの歌からあったので歌いたい曲も貯まりに貯まり長時間でもまったく尺が足りずに困るくらいだった(;^ω^)

リベンジデスボール!

DRAGON BALL GT #7 [DVD]

じゅうべえかめはめ波だー!

東京MXで再放送中のドラゴンボールGTもついにベビー編が終了。けっこうくどいくらいに長い編ではあるけど絶体絶命の危機と長い道のりを経てのスーパーサイヤ人4への変身などGTのメインとなる一番面白い編だと思うので終わってしまうのは寂しいもの(´・ω・`)

ベビーの敵としてのインパクトもあって幼年態の頃のホラーな声や大猿になった時のふふははははという笑い声などは今でも強く記憶に残っていたけど久々に聞いてぞくぞくしたw

それからベビーは必殺技もリベンジデスボールにファイヤーデスボールにスーパーギャリック砲と覚えやすい名称がついていたところが良かった。ファイナルフラッシュのポーズでビックバンアタックを撃っていたのはどういうことなのと思ったけどw

ということでベビー終了だけどここから先はスーパー17号編では今更17号が超サイヤ人4よりも強いというところが納得いかなかったり邪悪龍はサイヤ人・フリーザ・セル・ブウ・ベビーに比べると敵として面白みが欠けるという印象があったりとそこまで楽しみはないかな。

ナッパとベジータの再会やスーパーゴジータあたりは好きだったけど。ドラゴンボールといえば来年には久々に映画化されるようで、時代はブウ編からGTまでの間らしいけど、制作は改ではなく最終盤の映画の復活フュージョンや龍拳爆発並のクオリティで作ってほしいところ。

[タグ] ドラゴンボール
[ 2013/01/29 22:51 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

もちもち

もちもち
たまこまーけっともちもちラジオ!
たまこまーけっとのラジオを聴いてるけど普通のガールズトークになってしまう緩い雰囲気が好きw 声優さん達のキャリア的な印象もあってか当時のらじおんを思い起こさせる雰囲気を感じてそれもいい。gdgd感ではらじおんの方が凄かった気がするけど(ノ∀`)

らき☆すた・けいおん・(中二)・たまこと京アニは新人に近い声優を積極起用するけど、声優にはその頃にしか出せない味やファン目線からの印象というものもあると感じて、それが個人的に京アニ作品やキャラに惹かれる大きな一因になってるんじゃないかとも思う。

<おまけ>
ランク
一話のたまこのこのポーズと表情がやたら好きw
二話の朝食を作る場面での「美味しそうだなぁ~~」のニュアンスも好きだった。

キラクニ

ここ最近は久々になかなかのペースを維持してきたものの先週で一気に多くの感想更新が途絶えてしまった(;^ω^)

最近は内的要因なのか外的要因なのか各アニメで一話毎に受ける印象に物凄く波があって継続して感想を書くのが難しい。否定的な印象を持った時にそれを書くのはいいけど一度それを書いてしまうと言葉への責任という事ではないけど自分の中でそういう観念に寄りがちになってしまうこともあるので感想とはなかなか難しい。そういう点では一週間毎にころころ変わってもまったく引きずらないダ・カーポみたいな感想枠は貴重だったりもするw

他アニメに関してもそんな気楽な精神が大事だなと再認識し、また各作品の連続感想も途絶えたけどそのあたりはあまり気にせず書きたい回だけ続けて書いていけばいいやとこの記事でちょっとした気持ちの整理を。

[ 2013/01/28 21:42 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

奇面館の殺人

奇面館の殺人 (講談社ノベルス)奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
綾辻 行人

講談社 2012-01-06

久々の綾辻先生の館シリーズ。読み進めていくと分かったつもりになっている部分が劇中で次々に反証されていく流れになっていて舞台や設定の印象や固定観念を先行させることで仮面の単純な真相を隠すフェイクの部分は良くできていてなかなか面白かった。

しかし事件的なスケールは小さめでそれは黒猫館以降落ちてきていて、かつこの作品には黒猫館のような舞台の大規模な仕掛けや暗黒館のような総決算的な物語のカタルシス的なものも無かったので館シリーズとしては少々平凡すぎるかなという印象もあった。

これはこれで楽しめたことも本当だけど。ここまでこのシリーズを読んできた中ではやはり十角館と時計館の出来が抜けているかな。個人的には黒猫館も好きだった。今後館シリーズの物語性や謎の難易度や総合的な印象について纏めてみるのもいいかもしれない。

D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~ 第4話 「いつまでもいたいところ」

D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (1) [Blu-ray]
D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~ 第4話 「いつまでもいたいところ」 感想

ジョジョの奇妙な冒険 第16話 「波紋教師リサリサ」

ジョジョ16-1
「あ…あの女の目…養豚場のブタでもみるかのように冷たい目だ。残酷な目だ… 。『かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先にならぶ運命なのね』ってかんじの!」

ということでついにリサリサ先生もご登場で名シーン到来w
ここは台詞が改変&省略されてしまっていたけどやっぱりフルでやってほしかったな、表情だけは完璧に再現していたけどw そしてどうでもいいけどこの場面を見るとジャンプ漫画の太臓もて王サーガでパロをやっていたところも思い出す(ノ∀`)

たまこまーけっと 第3話 「クールなあの子にあっちっち」

たまこまーけっと3-1
今回もハートフルなストーリー
このアニメはたまこの天真爛漫な人柄と周囲の人々の触れ合いをハートフルに描く物語であるとだいぶ構図が見えてきた感じがする。今週は新キャラ朝霧史織が登場したけど見た目の第一印象としてこの娘はけいおん!!の宮本アキヨとそっくりだなと、モブからの大出世w

埋めて貰っても構わないよ

アウォード2012 ランク
この記事がランキングで意外と粘るw
award記事は毎年の傾向からすぐにランク外に落ちていくと思っていたけど今回は妙に粘っていてこの表示なのでサイドでもやたら存在感があるw 単に他記事のアクセスが少ないのかもしれないけど折部効果は予想以上なのかもしれない。


TVアニメ 中二病でも恋がしたい ボーカルミニアルバム 暗黒虹彩楽典TVアニメ 中二病でも恋がしたい ボーカルミニアルバム 暗黒虹彩楽典
ZAQ TVサントラ 小鳥遊六花(内田真礼) 丹生谷森夏(赤崎千夏) 五月七日くみん(浅倉杏美) 凸守早苗(上坂すみれ)

でいなばよって☆マ~サリモ~♪
このアルバムの森夏のキャラソンが好きすぎるw 森夏が一曲の中で猫かぶりモードと本性モードとモリサマーモードの三種類を歌い分けていてキャラソンとしての面白さが満載っ!赤崎さんの歌の変化の付け方も流石で上手いし歌詞内容も面白いし間に入る凸ちゃんとの掛け合いも凸ちゃんが心底楽しそうで何よりw あの「なんデェスか?」や「イ"イ"イ"イ"イ"イ"イ"だ!」のところは凄まじいノリっぷりw 唯一注文を付けるとしたら歌詞カードの森夏の背景絵はOPのチアサマーとかやさぐれ森夏の場面の方が合っていたような。あと掛け合い部分もしっかりと表記してほしかった。それも楽しい歌なので。


TVアニメ ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラックTVアニメ ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラック
TVサントラ カチューシャ(金元寿子) 佐咲紗花 ChouCho あんこうチーム(西住みほ(渕上舞)、武部沙織(茅野愛衣)、五十鈴華(尾崎真実)、秋山優花里(中上育実)、冷泉麻子(井口裕香) ノンナ(上坂すみれ)

にしずみどの!
一曲目の「戦車道行進曲!パンツァーフォー!」が名曲すぎる。サントラは一曲目にその曲を聞いただけでそのアニメが連想できるような曲が流れると盛り上がるけどこの曲はまさにそんな曲で改めてBGMだけで聞くと入り方が凄く良く1トラックでテンションが上がる。作曲者が依頼を受けた時や収録の時に演奏者達がこれはどういう(何の)アニメなんだ?と疑問視していたという話には笑ったwそれはそうだろうw しかしカチューシャの歌は改めて聞いても全然凸ちゃん(上坂さん)とは思えない、↑のアルバムとも合わせて聞くと物凄い変化(笑)

ラブライブ! 第3話 「ファーストライブ」

ラブライブ3-1
初めてのライブは・・・
フラグは立っていたのでこうなるんじゃないかという恐れはあったけどやはり厳しい結果に。幕が上がるまでのドキドキ感や駄目だった時の悲壮感や挫けそうになるも立ち上がる穂乃果の姿などは思ったより感情移入させるものでなかなか惹かれてきた印象もある三話。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第3話 「幼なじみの涙で修羅場」

俺修羅場3-1
千和かわええええええ!
本筋により千和ちゃんの可愛さが十二分に発揮された今回。そして馬鹿な展開とは裏腹にシリアスな設定のある本筋自体も割と面白かったものの、それをこの序盤で明かすことで今後作品全体にどう影響するのかと考えると少し気がかりでもあった今回。

リトルバスターズ! 第15話 「ムヒョッス、最高だぜ」

リトルバスターズ! 2 (初回生産限定版) [Blu-ray]
リトルバスターズ! 第15話 「ムヒョッス、最高だぜ」 感想

D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~ 第3話 「さくら舞うところ」

D.C.III ~ダ・カーポIII~ [ブルーレイ初回限定特別版] (1) [Blu-ray]
D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~ 第3話 「さくら舞うところ」 感想

ジョジョの奇妙な冒険 第15話 「ヒーローの資格」

ジョジョ15-1
ワムウの究極の闘技、神砂嵐!
OPでも激しく演出されていたけどやはりこの技のインパクトはずば抜けている。その迫力と単純な破壊力的にはジョジョでは今後も含めて一番強そうな技になるのではないかな。

僕は友達が少ないNEXT 第2話 「ホモゲ部」

はがない2 2-1
理科の本領発揮!?
眼鏡なしストレート理科がまさかの可愛さ。それに対してドストライクとモノローグで褒めまくりの小鷹だけどそれはなぜかダダ漏れ状態で・・・それを受けて嫉妬する隣人部員達の反応が良かったw特に男の幸村まで嫉妬しているところが相変わらず酷い(笑)

たまこまーけっと 第2話 「恋の花咲くバレンタイン」

たまこまーけっと2-6
ウサギなたまこがかわゆい!
たまこの場合はバニーガールよりもこっちのウサギの方が似合いそうな気がするw ということでたまこま第二話。前回の時点では話自体はまだどうとも言えないという状況だったけど今回はそれも面白くだいぶ作品に引き込まれてきた。OP映像も凄く出来が良くて嵌る。

ヤマノススメ 第3話 「登山って命がけ!?」

ヤマノススメ3
ワンピースエプロンあおいが良かった!
ひなたの分のサンドイッチは・・・と今回のギャグのアクセントにもなっていたけどいい話の中でもちょっとした笑いをとってくれるところがいい。

あおいは近所の丘で重装備すぎるw
備えあればなんとやらではあるけどあれじゃ1000Mクラスの山の装備じゃないかなw

ガスのやつはクッキングストーブという名称だったのか。昔山登りに行った時には頂上でよく使っていたけど名前は知らなかった。こういう機材を見るとなんだか山登りに行きたくなるので不思議(笑) あおいの美味しそうなサンドイッチといいまさに山登り推進アニメですな。

澪ちゃん!!!!

澪 2013
今日は澪ちゃんの誕生日!!
お誕生日おめでとう澪ちゃん!

[ 2013/01/15 00:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ラブライブ! 第2話 「アイドルを始めよう!」

ラブライブ2-1
μ's(ミューズ)結成!
グループ名が他生徒の公募に丸投げだったのはそれでいいのかと思ったけどとりあえず何事も着々と進展はしていていかにも穂乃果らしい前進の仕方というかw 無鉄砲なようでその前向きな魅力に自然と人が寄ってくるという主人公らしい主人公でもある。
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 03月 【33件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター