ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。
月別アーカイブ  [ 2015年01月 ] 

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

アイドルマスター シンデレラガールズ 第4話 「Everyday life, really full of joy!」

シンデレラ4-1
怪獣の着ぐるみと遭遇した卯月の反応w
ここだけでも印象的だったけどなぜかCMでもこの場面が採用されてて笑ったw PV撮影に奔走する卯月達だけどその撮影の様子自体が視聴者へのPVになっているところは面白い。

幸腹グラフィティ 第4話 「じんわり、バリリッ。」

幸腹4-1
「不思議です…きりんがうちに来るようになるまで私はどうやってお休みを過ごしていたんでしたっけ…」

久々のリョウの一人きりの休日
今週はきりんも椎名もあまり絡まずリョウが一人ということで話になるのかなと心配にもなったけど久々に一人になったからこそいつものきりんとの時間の大切さが感じられたり、お婆ちゃんに纏わる話やリョウの思い出の追想などストーリー性も面白くてこれはいい話だった。個人的に今まで以上にこの作品のポテンシャルを感じた回だったかもしれない。

ご注文はうさぎですか?テレビアニメ第2期製作決定!

ごちうさ2期
ごちうさ2期製作決定!!!
またココアやチノちゃん達に会えるっ!!
それにしてもこの表紙はなんという可愛さだ…Koi先生の画力は凄まじすぎる:(;゙゚'ω゚')

実際のところ二期があることは確信してて時期が予想より一ヶ月程早かったくらいなので驚きの情報ということではなかったけど確定したことは何よりでこれでまた先への楽しみもできた。ブログ上でも何回か書いてるけどごちうさは後半からより掴まえてきてグングン伸びたアニメだったので二期は確実に一期を上回る楽しみ方ができると思うし凄く期待してる(^ω^)

それにしてもきんモザを契機にきららアニメ二期へのフットワークも軽くなった感じがする。ごちうさは単体でも間違いなく二期が決まる人気っぷりではあったけどこれだけ早い"二期"決定や宣伝戦略やグッズの豊富さなどはきんモザのデータをベースにしてるとこもあるのだろうしきんモザが起こしたきららアニメ新世代への革命というのも大きいのではないかなと。

Aチャンネルも2013年秋以降なら二期が狙えたんじゃないかなと出てきたタイミングが少し悔やまれる。いやしかしあのアニメはあの時だからこそ良かったのかもしれないしそのあたりは今となってはなんともいえないところでもあるか。

話がそれたけどなんにしてもごちうさの二期が決定してよかった!放送中はもちろんなぜか終わった後もどんどん好感度が高くなっていっているという異様な惹き付けのある作品なので二期が始まるまでにはさらに好きになっているかもw

二期は他作品の流れを鑑みてもおそらく来年の春放送かな。それから気になるのはライブイベントがあるのかどうか、昨年のきんモザのパターン的に同じようなのがあるんじゃないかと思うけどどうなるか。とにかくこれから先のごちうさの展開にも目が離せないッ!

艦隊これくしょん -艦これ- 第4話 「私たちの出番ネ!Follow me!」

艦これ4-1
「HE-Y!!私達の活躍見てくれた?目を離しちゃNoなんだからね♪」
金剛四姉妹本格登場!!
完全に東山さん祭りだった。那智・足柄・羽黒のところは種田さんだらけだったし姉妹艦が同パートで話す機会が多いからその声優さんの演技をキャラ以上に注目してしまうというような気もw 祭りと言えば佐倉さんの出番が減る機会が欠片もないけどそこは毎週祭りとw

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第27話 「「クヌム神」のオインゴと「トト神」のボインゴ」

ジョジョ3部 26-1
「ぅあー!やめろコラーーー!」 
小野Dwww 話は原作どおりだけどアニメでは止め絵やBGMなど演出を派手につけることでさらにギャグが威力を増していて何よりオインゴの化けた承太郎に声がついてるところが最高で小野Dが承太郎声で慌てふためくその様が面白すぎた(ノ∀`)

アイドルマスター シンデレラガールズ 第3話 「A ball is resplendent,enjoyable,and...」

シンデレラ3-1
初めて参加するライブ!
最近のライブはCG系ばかり見ていたので久々に手書きのライブシーンを見たけどやはりこれこそアイマスのライブの特徴であり見せ場だと再認識させられて、CGはCGで良さもあるけど改めてこのライブの描き方はいいなと思った。今回はAパートからいきなり作画がちょっとやば目だったけど見せるべきところでは見せてくれたのでまあいいんじゃないかなw

幸腹グラフィティ 第3話 「ショクショク、トロッ。」

幸腹3-1
「四月、始まりの季節。私も中学3年生になりました。」
ちゅ、中3・・・だと・・・!?(゚д゚ ;) 確かに言われてみればきりんと同級生なわけだけど一人暮らしにあの物腰に発育の良さに自然と高校生という認識があったのか改めて中学生と紹介するリョウの発言が衝撃的だった(笑) 椎名も普通に高校生っぽいしw

京アニ新作「響け!ユーフォニアム」メインキャスト公開



黄前久美子:黒沢ともよ
加藤葉月:朝井彩加
川島緑輝:豊田萌絵
高坂麗奈:安済知佳


やっぱり京アニのキャスティングは面白い。京アニはスタッフにもよるだろうけど基本的に他アニメで主人公クラスを一つ演じたか演じていないかくらいの声優をチョイスして新たにその存在を知らしめて押し上げるというイメージがあって個人的に好みのキャスティングの仕方なんだけどこの作品も並んだ名前を見るとおおこう来たかと。

どの方も深夜アニメ界ではまだ物凄く有名というわけではないけど他作品を見て印象に残った演技をされていた方が多くてなるほどという面子。

不思議な繋がり

加藤

『冴えない彼女の育てかた』の加藤恵の声優は二週の時点までは全然知らなかったんだけど今週見たらあ、これアイカツ!の北大路さくらちゃんの方だ!と分かるようになっていた。完全に外れた時期にアイカツを見たタイミングとピッタリ重なってこの方がメインの作品と巡り会ったというのはなんだか不思議な縁があるなと。

このアニメは今のところ個人的には今期の中ではなかなかいい方。OPも好きだしヒロイン加藤のキャラ、ビジュアルもいいけど性格とあの喋り方と声がなんか癖になるw CVの安野希世乃さんは面白い人選。特に2話で泊まらされそうになった時に少しだけ動揺した様子が良かった。主人公みたいに加藤を無理やり言いくるめてお泊りさせたい!

0話は世間的に評判が悪かったみたいだけど自分はなんとなくノイタミナに苦手意識があったのでそれを払拭する意味でもいきなりおかしいくらいのサービスから入ったところや自虐ネタを先行させたところなんかは悪くなかった。でも未だにこれがノイタミナである必要は感じないのも事実w 本来なら今期だったらデスパレとかユリ熊の方がノイタミナでやってそうなイメージ。いやデスパレは週間ストーリーランドっぽいのでやはり日テレのイメージか。

この作品について以前どこかで加藤が地味で目立たないという設定の割には他ヒロインより可愛くて目立ってしまってそこが問題みたいに聞いたような覚えがなくもないけどそれもなんとなく分かる(笑) これから他ヒロインにもっと盛り返してもらわなければ!

艦隊これくしょん -艦これ- 第3話 「W島攻略作戦!」

艦これ3-1
「あのね…この作戦が終わったら、話したいことがあるんだ!」
やめろおおおおおおおおおおおおお!
ここまでもいろいろ危ない気配は漂ってたけど睦月ちゃんのあまりにも分かり易すぎる死亡フラグ立ての場面を見てあ、これ…とこの後の展開が確信に近くなった(;^ω^)

アイカツ!1stシーズン

アイカツ! 1 [DVD]

私の熱いアイドル活動、アイカツ始まります!ふふっ♪

アイカツ! 一言感想 (40~50話)

アイカツ! 9(初回封入限定特典:DVDオリジナルデザイン アイカツ!カード スターライトティアラ(スターライトクイーンカップ決勝Ver.)付き)

前回の記事に引き続きアイカツ一言感想。いよいよ物語はクライマックスへ!

こんなに好きなことは

ココア3
内緒なのおおおおおおお!!!
再放送三話も面白かったいやっふぅーい!
この話はシャロの登場にお泊り会やフルールの疑惑などが見所だけどカップを買いに行った店内でのココアの挙動一つ一つが面白可愛いなと改めて。特に入店直後のはしゃぐ様子が実に可愛くあそこだけでも見る価値がある!(^ω^) それから手が触れ合ったシャロを見つめるポワポワな表情もいいし「それは変わった趣味ですなー」という謎口調も面白かったw

そんなココアも可愛いんだけどやはりなんと言ってもシャロの登場とそのインパクトは絶大でCV的に台詞のイントネーションも面白いキャラなので既に馴染んでいる今見ると一つ一つの台詞も初見の倍くらい楽しめるんじゃないかなと。

個人的に登場から二つ目の台詞の「リゼ先輩、どうしてここに?」という言い方一つとっても頭を離れなかったけどやはり再度見てもこの言い方は良いものw 「このすべらかなフォルム…」なんかも特に好きな台詞の一つ。ちなみに初見で一番好きだったのは千夜家お泊り回の「もう寝るのー!」かなw 弄りたくて仕方ないシャロの愛らしいキャラが素晴らしい。

それから千夜さんの「そうなの。だから放っておけなくて…」という描写が千夜とシャロの関係性を表わすと共にいつもはお茶目な千夜さんの中にある本当の優しい部分というのを感じさせていい。あとフルールのチラシを見た瞬間の「こ、これは…!」という反応も好き(ノ∀`)

リゼはココアに同年代と思われていて「いまさら!?」とつっこむところや中学生服を着るところにココア風呂に入るところなどが印象的。チノちゃんはアバンのココアとのコーヒータイムでの照れ隠しでツンとするところやフルールでの「子供じゃないです」などが可愛い^^ 何気にココアと一緒にお風呂に入ることの抵抗もなくなっていて「賑やかになったねー」と振られて素直に頷く様子もありこの時点でかなり距離を縮めているなと。

フルール・ド・ラパンのチラシを見ると『OPEN』と書いてあるけどあの店ができたのは最近なのかな?ロップイヤーは「店長の趣味よ」とシャロ、さり気なく爆弾発言w 世界観的にもし今後店長が出てくるとしたらかなめものハルカさん的な女性キャラになるのかなw

ということでなぜか三羽まで書いてしまった。放送中アニメの感想も滞りだしているのにこれはいかん。と言いつつもこの再放送に触れてる時が特に楽しいというのもホンネだっ><

アイカツ! 一言感想 (26~39話)

アイカツ!1stシーズン Blu-ray BOX2

前の記事に引き続きアイカツ一言感想。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第15話 「もう一つの地球」

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻 [Blu-ray]

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第15話 「もう一つの地球」 感想

アイドルマスター シンデレラガールズ 第2話 「I never seen such a beautiful castle」

シンデレラ2-1
シンデレラガールズ勢揃い!
ということで一気に登場してきた今回。キャラ紹介的な回でまた大勢居るので初見ではとても覚えきれないし第一話みたいなおおおおという感覚はなかったかな。ただこういうのも必要な話ではある。同期アニメの艦これとこれの一話と二話の構成は丁度逆になっているというような印象もあるけどどちらの構成がより好まれるかというところは興味深いかもしれない。

幸腹グラフィティ 第2話 「ふんわり、ゴガガガッ。」

幸腹2-1
荒ぶるシャフ度w
前回は演出が思ったよりもおとなしいと書いたけどその反動か今週はやたらあの首の角度、所謂「シャフ度」をしまくってたような気がするw 静かだとやけにおとなしいなもう少しやってもらってもと感じ目立つとやっぱりもう少し控えてもらった方がと思うような奇妙な感覚があるシャフトの演出(笑) まあこのアニメはこれでもおとなしい方だとは思うけど。

艦隊これくしょん -艦これ- 第2話 「悖らず、恥じず、憾まず!」

艦これ2-1
「そんなんじゃダメだよ~
アイドルはスマイル!ニコッ♪」

佐倉さん軽巡姉妹にしごかれる吹雪w
同じCVの姉妹が入れ替わり立ち代りで吹雪をしごきに来るのが面白かった(笑) それにしてもアニメでは佐倉さん艦の出番が圧倒的に多い。長門も含めて一画面丸々そうなんてことも。那珂ちゃんが「並み居る無数の艦娘の中でいかに目立ち」ということを言ってたけど那珂ちゃんなんてまさにそれでアニメでのこのポジションを獲得したのだろうし説得力があったw

好きなんだつまりななな

ごちうさ再放送2
内緒なのおおおおおおお!!!
再放送二話も面白かったいやっふぅーい!
千夜さんの登場にBパートの甘兎でのチノちゃんの反則的なあんことの触れ合いシーンなどが印象深い話だけど今回はAパートのココアの各描写の可愛さが凄まじいと改めて感じた。

最初の語りもいいし迷子のボケボケなシーンもいいし野良兎と戯れる場面や千夜さんとすぐに仲良くなってしまうその掛け合いなど各描写がとことん可愛かった。そして制服のスカートと太もも描写、特に道でリゼと出会って立ち止まった瞬間に少しだけ前がピラっとなるその演出のセンスが素晴らしかった!ココアで魅せるための演出が散りばめられている。

あぁーココア可愛い。なんてそればっかりになってるけどまあ基本的な感想は初見のときに書いているのでこの再放送では主にそこに焦点を当てて見ていくことになるのかなとw

千夜に関して。先まで見ると千夜にとってシャロは友達というよりも妹や家族という感覚が近そうで他に友達がいるという話もないのでココアは初めて出来た親友ということになる。後にクリスマス回で「ココアちゃんは十分サンタさんよ」という台詞もあり、前述した背景に加えてそういうところを見ても千夜にとってココアがいかに大切な友達か、その出会いがいかに大きかったかということが伝わってくる。そういう場面を見た後から見るこの二人の出会い、そして日常での仲良しな描写はまた一段と味わい深く見れるところがあるんじゃないかなと思う。

リゼはツッコミ役とし大奮闘していた。迷子シーンといいココアだけでも凄いボケなのにそこに千夜さんまで加わって強力コンビを結成してかつまだシャロも居ないので大忙し、もしかしたら今が一番忙しいのかもw 前の感想でも書いたけど着物が似合うよと言われて「そうか?ふふふ♪」と気を良くするところが可愛い。おだてに弱いところもリゼの魅力。

チノちゃんはあんこに触れる場面の可愛さがやばすぎる!私服と髪型も可愛い(^ω^) それからまだ無表情可愛い時期というか台詞やツッコミが淡々として短いキレがあるとこもこの序盤ならではの特徴で、ココアと一緒に登校する場面で「チノちゃんもこっちの方向なんだ♪」と言われて「こっちの方向なんです」と復唱気味に淡々と返すところなんかが面白いw

二週目からは記事にしないつもりだったけど気がついたら書いていたという。なんか普通の放送中アニメよりも力が篭ってるようなw ということで一度見た人はそんなところも楽しみながら、そして初見の人にも是非見て欲しいものですな( ー`дー´)キリッ

聖剣使いの禁呪詠唱 第1話 「転生せし者」

ワールドブレイク1-1
「サンダー・ストーム・フェニックス!!」(バババババッ!!) !?

「みんな、ありがとう─ウウオオオオオー!」
唯ちゃん「私は思います本当の希望というのはきっと死を覚悟した絶望の中にこそあるものだと。そう、それは一粒の砂金が灰色の砂利の中に埋もれているように──」 完



・・・・・(゚д゚;)
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター