ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。
月別アーカイブ  [ 2015年02月 ] 

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

幸腹グラフィティ 第8話 「ほくほく、はぷっ。」

幸腹8-1
「これぞまさにお弁当の金メダルで~す!」
いつにも増してハイテンションなリョウw きりんのお弁当に感動したリョウはいつもの色っぽい食べ方を超えてもはやちょっとおかしい領域にまでw しかも四人の仲間内だけではなくクラス中の人にこれを見られてしまって恥じるという流れに笑ったw

艦隊これくしょん -艦これ- 第8話 「ホテルじゃありませんっ!」

艦これ8-1
大和さんふつくしい…
戦艦大和登場!最強だけど資源を食いすぎて実戦投入させ辛く箱入り娘のお嬢様になっているというキャラの深め方は面白いと思った。以前から何度も資源の話は出ているけどこの艦隊はけっこう苦労してやりくりしている感じが漂っているところもいいw

君はイケナイ夜の女王だ…

ごちうさ再8
「お姉ちゃんなのに…チノちゃんの隣で泣いちゃダメ…!」
ごちうさ再放送8話も面白かった!!
温泉プール&映画鑑賞回。水着の方に目がいって忘れがちになるけど水着に着替える前、施設に入る前の僅かな時間だけ見られる夏私服姿の可愛さにも注目で短い時間しか見られないレアな服装でもある。リゼの格好もいいしココアのワンピース姿も可愛い!

水着ココアかわえええええええ!実はビキニ初挑戦なんだ♪と少し恥じらいながらも上機嫌に話すところや映画館での涙目描写などこの回のココアの破壊力はかなり高く初見の時後半ぐんぐん掴まえてきたココア株を決定的にしたのはこの話だったなと再確認した(笑)

(先輩つまらなそう!そんなに私と一緒は退屈ですかぁぁあ~!?)
リゼとの会話で勘違いして涙目なシャロとその台詞の言い方が面白可愛いw

他にも破壊力抜群な千夜さんやリゼの水着姿に柔軟体操、移り気なココアに怒るチノちゃんのラストシーン、それから映画館でココアに髪を拭かれるチノちゃんに対して千夜さんに髪を拭かれるシャロの構図とその後のチノちゃんとシャロの会話なども面白く見所!

そしてどう見てもノンフィクションな『うさぎになったバリスタ』の内容が気になりすぎるw
経営難の時代のラビットハウスと甘兎との対立を軸に描いた話みたいだけどチノパパとマスター(ティッピー)がかなり声を張り上げて言い争っていてそこに妖艶な甘兎の千夜さんの祖母が絡んできてなぜかマシンガンの音まで聞こえてきて、その上青山さんが自己投影したヒロインらしき人も出てダンディーなマスターに口説かれているというカオスっぷりw

マシンガンはチノパパが軍人のリゼパパと知り合いという伏線と絡んでいて実際に起こったことなのかなw 「君はイケナイ夜の女王だ…」番宣だけでもいいからこの映画の大雑把な映像が見てみたい。エイプリルフール企画とかでやってくれないかな(ノ∀`)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第31話 「「バステト女神」のマライア その2」

ジョジョ31-1
「早くッ!早くしてェェェ~~~わしゃもう涙が出てきたァーッ」
vsマライア後編。この回はアニメで見るのを凄く楽しみにしてたけどジョセフとアブドゥルの受難っぷりが期待通りの面白さだったw ここまで見てきて特にリアクションの多いジョセフとポルナレフのCVの方は雰囲気を引き立てる大活躍をしていると思う。

アイドルマスター シンデレラガールズ 第7話 「I wonder where I find the light I shine...」

シンデレラ7-1
「プロデューサーさん!明日からもまたよろしくお願いします♪」
卯月かわえええええええええええええ!!
色調の演出なども含めて入りから凄く重い雰囲気の話だったけど卯月の純粋さと笑顔でそこまでの淀んだ空気が完全に払拭された。Pの初心も引き戻した笑顔、実はここがプロジェクトの未来を左右する決定的瞬間だったのだとも思う。素晴らしい卯月の心と笑顔だった!

幸腹グラフィティ 第7話 「ジュー、プシーッ。」

幸腹7-1
「「行く!」」
リョウときりんの素早い反応と真顔w
今回は椎名の家での秋刀魚パーティー!また美味そうに食べるものだから季節はずれなのにすぐにでも秋刀魚が食べたくなってきたw 毎週のように出てくる食材が恋しくなるアニメw

艦隊これくしょん -艦これ- 第7話 「一航戦なんて、大ッッキライ!」

艦これ7-1
シリアス回だけどこれは良いでき!
話の流れも戦闘描写もキャラの絡ませ方も良く出来ていてストーリーものとしての艦これの一種の理想的なバランスが取れた話だったんじゃないかなと。今回に関してはゲームに出てくる台詞の使い方も加賀や金剛など良かったと思うしちょっと脚本を見直した回だった。

本音隠せなくなる

ごちうさ再放送7
「初めて姉妹っぽい喧嘩できてちょっと嬉しかった、かも♪」
ごちうさ再放送7話も面白かった!!
物語後半はテーマ性が強く出る作品で前回の第6羽くらいからは急激にココアとチノの距離が縮まっていくけどこの話も初めての喧嘩を経てより二人の「姉妹」としての絆が深まっていくところが良く描かれている。それでもココアは常にマイペースだけどそれに振り回されながらもう怒ってないのにどう話していいか分からないチノ側の心情や挙動などが魅力的。

そして何気にシャロ無双な今回w 挙動や台詞的にシャロの強みが全開で発揮されている話でもあって各場面一つ一つの台詞と演出が面白い。あんこに追い詰められて「舌噛むから…!」というのもいいし甘兎の外で座り込んでいる場面でココアの話を聞いた時の「そ、そんなに…?」という言い方もいいし店の中のあんこを見て「あいつが怖いの!私の顔を見るなり噛み付くから!」という台詞の「から!」も実に良くてCVの強みも良くマッチしている。

その後のココアとシャロの強盗ネタは千夜さんの反応の良さも含めて面白いw チラシ配りはBlu-rayのCMにも使われているシャロの兎への土下座ネタやリゼがフルールを宣伝してしまうところなどが好きw フルールはいかがわしいお店なのかと青山先生、毎回のように出てくる話題だけど改めてみるとこのアニメはこのネタ多すぎだろw

シャロ「この物置よーーー!」
桐間さんの家は慎み深い良いお家です。実際アニメではそれ程はひどくないけど漫画だと相当ボロボロという話を聞いたことがあってそっちverでも見てみたかったなという気もw Blu-rayではシャロの家が漫画verになりますとかだったら(ry 両親は稼ぎに出ているらしいけどどんな人なんだ^^; なんにしてもシャロはここで無駄な気負いが一つなくなって良かった。

さすらいウサギ呼んじゃったよ

ごちうさ再6
「お散歩に行こうー♪」
ココア!ごちうさ再放送6話も面白かった!
この話はAパートの休日にチノちゃんと散歩に出かけるお姉ちゃんココアが可愛すぎる!あの私服姿に「お散歩行こうー♪」と上機嫌に誘いにくるところやクレープ屋を見つけて「お姉ちゃんに任せなさい♪」と姉を気取る様子などが実にいい(・∀・)

休日までクレープ屋で働くシャロ。父ちゃん日曜日まで働いて…という巨人の星の一シーンを思い出した(ぇ そんなシャロの滅多に食べられないクレープを狙ったように破壊したあんこ&千夜さんコンビが悪魔過ぎるw このコンビはシャロ弄りが好きすぎだろとw

ここで一番面白かったのはレトロモダン月間の千夜さんの服を見て「甘兎もそのうちフルール・ド・ラパンよりいかがわしくなるんじゃない?」というシャロでこの言葉にはフルールがいかがわしいという認識が既に入っているところが笑える。前にリゼがバイトに来た時もそれらしい発言があったけどフルール=いかがわしいはシャロの中で確信的らしいw

そしてこの話はチノちゃんのココア達との距離感が大きく動く話でもあってマヤとメグの絡みもあって初めての感情を抱きより皆との距離を縮めるチノちゃんの姿も印象的なエピソード。マヤメグも最初に見た時よりキャラに愛着があるので二順目以降はより可愛く映る。

ココアに誑かされて憧れを抱くメグという関係も好きw リゼはアバンでツインテが可愛いと言われて凄くいい気になっていたところやロゼスタイルが良かった。チノちゃんにとってロゼさんは初めて気軽に話しかけられた外部の人(と思い込んでいる)ということで終盤の話ではあれだけの憧れを抱いているのだなとその出会いの部分も繰り返し見ると味が出てくる。

アイドルマスター シンデレラガールズ 第6話 「Finally, our day has come!」

シンデレラ6-1
「未央ちゃん…凛ちゃん…はい!」
ステージ衣装卯月の笑顔が可愛かった!この「はぁい♪」という台詞が卯月のアイデンティティーの一つみたいだけど今回は特に多かった気がするw

幸腹グラフィティ 第6話 「あつあつ、もちもち。」

幸腹6-1
風呂シーンが長すぎるw
料理はおまけ程度で風呂とアイスが本編だったような今回w
最近の深夜アニメは風呂シーン自体は多いもののだいたい30秒~1分程度という感じだけど今回は放送時間の半分くらい風呂だったからな。会話の流れやカメラ演出やアイスの食べ方も含めて完全に開き直ったとでも言うかモロに狙っていたところが印象的だった(ノ∀`)

艦隊これくしょん -艦これ- 第6話 「第六駆逐隊、カレー洋作戦!」

艦これ6-1
なのです!!
今回はゲームでも大人気な第六駆逐隊のお話!
まあとにかく電ちゃん達が可愛かったw 3話の流れがあったことやサブタイトル的にもしかしたらシリアス方面にいく可能性もなんて考えてたけど全然そんなことはなかった(ノ∀`)

アイドルマスター シンデレラガールズ 第5話 「I don't want to become a wallflower」

シンデレラ5-1
「食べる~♪」
幸せそうにケーキを食べる卯月が可愛い!卯月は雰囲気通り甘いものが大好きなようで今週もけっこう食べてたけどいつかダイエットの必要に迫られるのだろうかw あのお菓子の子と併せてそんな回が来るような予感が(ノ∀`)

幸腹グラフィティ 第5話 「ぢゅるるんっ、ごくん。」

幸腹5-1
流しそうめん!
季節感は間逆だけどきらきら輝くリョウときりんの姿とあの美味そうな食べっぷりを見るとすぐにでもそうめんが食べたくなる。前回のコンビニ飯なんかもそうだったけど普通に食べ飽きて彩りを感じなくなったような食事に新たな楽しみを与えてくれるようなアニメw

艦隊これくしょん -艦これ- 第5話 「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」

艦これ5-1
第五遊撃部隊発足!
吹雪・金剛・加賀・瑞鶴・北上・大井というメンバー構成で物語で見た通りキャラの性格上かなりアンバランスな組み合わせではあるけどゲーム組からすると割とアリな構成で、吹雪のところが戦艦か重巡か夕立・響になるくらいで実際に組ませたことがあるようなチーム構成だった。瑞鶴・北上・大井は守備が脆いけど最終的には運任せなのでw

パトリオットサーブ!

ココア5
ごちうさ再放送5話も面白かった!
初見の時は後半からブーストが掛かってどんどん惹き込まれたアニメだったけどそのターニングポイントになっているのがこの第5話で改めて見てもやはりキャラの可愛さやその特徴を発揮した絡みなどが本格的に力を発揮し始めている回だと思う。

特にココアが自分の中で後半グンと掴まえてきたのはこの話のAパートでの面白可愛い挙動の数々というのが大きかった。自分から店を休むと言い出しておいて止めてくれなくて落ち込んでトボトボ階段を登って行くアバンのシーンは特に好きな場面の一つw

球技大会特訓シーンの千夜さんはいろいろ酷いwわざとやってるんじゃないよね!?とつっこむココアだけどそれも分かる行動と台詞の数々だったw ごちうさはこのコンビも魅力!と再放送感想で書いたけどこれを見たらこの二人よく友情が続いたなと(ノ∀`)

シャロおおおおお!リゼの甘兎での着物姿をすかさず見に行っていたりフルールでバイトするリゼに対するリアクションが可愛かった。特に「若干染まってま~す」のところのギャグとプレゼント用のグラスをアドバイスする場面の笑顔の可愛さが最高で印象的(^ω^)

今回のリゼはサービス全開!二度の着替えシーンに甘兎の着物にフルールのいかがわしい衣装にビジュアルで魅せてくれた。パトリオットサーブでワインを割ってしまうところや三軒の店での「いらっしゃいませー」ネタも面白い。そしてその挨拶をココアに可愛いと言われて「そうか?//」と気を良くしているところもリゼらしい可愛さ。そうやって誉められるとすぐ調子に乗るところは前回ティッピーの占いで言われてたまんまという繋がりも面白い(笑)

そしてココアが「チノちゃんのお父さんは私のお父さんも同然だよ」と言う場面でチノちゃんの表情描写が演出されるところは今後のストーリーを見てもこういうことの積み重ねがああいう形になると先を知って見て尚味わえる1シーンだと思う。その場面のココアの「やだやだーそんな寂しいこと言わないでー」という台詞の雰囲気も好きw それから今回はマヤとメグも今まで以上に絡んできて父の日のプレゼントについて話しながら帰るシーンが可愛くていい。

息子に勝手に大切なワインを寄贈されたティッピーwwwここのティッピーのリアクションも好きw リゼの父がチノパパの友人と分かったけど二人の繋がりは軍の方だったのかジャズの方だったのかが気になる。そしてその二人が古くからの友人ということで、ココアが来る前からチノとリゼが知り合っていたのも二人が引き合わせたのだろうと。

香風家では中学生になって自分も店を手伝いたいというチノちゃん、だけど父親としては賛成してやりたい反面娘の幼さはもちろんあまり他人と打ち解けられないチノちゃんの性格を考えてもどうしても心配、一方天々座家もバイトをしたがっている娘を他所に出すのは心配、そこで友人である両父親同士が話し合ってその両方にとって良さそうだと判断してラビットハウスで共に働かせてみることにしたのではないかとか勝手に妄想が広がる。

そんなこんなで、父の日をテーマに各キャラの可愛く暖かい側面を掘り下げつつもサブタイとAパートでは千夜さんが大暴れで、だけどリゼメイン回でシャロも可愛く今後へ向けてココアとチノの距離を更に縮めつつマヤ&メグの可愛いところまで描いたのだからこの話はやはり様々な魅力が詰まっている。ここからの後半の物語も楽しみだ。それにしても一言書こうと書き出してこんなに長くなってしまうとは、わたしもわたしとおどろきました。ナンデ?ナンデ!?

鈍いのですね…

うみ
「鈍いのですね…」
イヤッホォォォオオオオオオオオオオオウ!
ライブの『輝夜の城で踊りたい』で聞いた海未ちゃんのこの台詞が頭から離れないw ことりちゃんの他の人を見ちゃ嫌…!とかも好きなんだけどライブでは台詞までの間の演出の妙なのか三森さんの演出力が凄いのかこの台詞が異常に盛り上がった気がするw

ちなみにカラオケでやると分かるけどここの台詞のタイミングは地味に難しくてなかなか合わせられないんだけどライブはそういうところも良くできていて歌やダンスや衣装も凄かったけどそういう細かいところまで本当に良く練習されているなとそういうところでも感心する出来栄えだった。そして三森さんの演出やこの鈍いのですね効果などもあり自分の中で海未ちゃん熱が再燃したライブでもあった。海未ちゃんに鈍いのですねと怒られたい!

話は少し変わってライブ後にネットで見ると「~推しが多かった」といういろいろな意見が出て完全に分散しているんだけどそれは自分の推しキャラの時に特別そう感じ易いのではないかなと。自分はことりちゃん推しだけど会場のCDヒストリーでぶるーべりぃとれいんやスピカテリブルが流れた時は特に反応が大きかったと感じて、それはやっぱり自分自身がウオーっとなって特に関心を向けるから周りの反応もそういう風に見えるのではないかと。

席の周りは凛推しで叫びまくる人やにこ推しのバルログなんかが印象的だったけどそれでも「ちゅんちゅん!」「うっちー!」という声が一番印象に残っていてことりちゃんが人気だった!なんて思うのでやはり誰推しが多かったという認識はその人毎に違うのだと思うw

ラブライブ!5thライブ 感想

ムメ aw ラブライブ
ラブライブ!5thライブ in SSA
の初日(1/31)に行ってきたので簡単な感想を。ラブライブのライブは初めての参加。
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター