RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

銀色ふわり

銀色ふわり (電撃文庫 あ 13-23)銀色ふわり (電撃文庫 あ 13-23)
(2008/07/10)
有沢 まみず

商品詳細を見る

また有沢まみずさんの作品を手に取ってしまった。アニメのいぬかみっ!の次回予告の
「有沢まみず、彼こそ真の○○である!」のインパクトのせいでどうも吸い寄せられる(笑)


<あらすじ>
雪が降りそうな冬のある日、雑踏の中で安住春道はきれいな銀色の髪の女の子出会い不思議な感覚を覚える。その出会いによって互いの運命の歯車は大きく動き出し・・・


<感想>
今まで散々変態変態言ってすいませんでしたー><
表紙の時点で真面目な展開を予想してたけど、有沢まみずさんの作品はいぬかみっ!と
ラッキーチャンス!しか知らなかったのでまさかこんなにいい話になるとは予想外。

この作品はストーリーとそれに並行するキャラクターの心理描写が良かったと思う。
全体的に良かったけどやはり見せ場は終盤の互いの心の底を認め合うシーンか。
今までに人に甘える事を知らなかった銀花が初めて泣き崩れたところが特に印象的。

全体的には切ない展開ながらもゲームセンターなどの日常的側面も巧く取り入れてて銀花の魅力もより引き立った。特に銀花の恥じらいの描写はツボを押さえてた気がするw

他の作品を見ても思うけどこの作者はキャラの見せ方が巧いと思う。
また、絵師の書いたイラストの雰囲気もマッチしていて良かったと思う。


面白かったというかよかったので次巻以降も読んでみようと思うけど、最後の展開は大方予想がつく気もする。できればその予想を裏切って欲しいところでもあるけど・・・・

ちなみに"黄昏の子供たち"の存在意義は、茗荷の考えた人類の次の存在という論は間違ってないと思う。おそらく今後に起こる人類の危機に対抗しうるなんらかの突然変異のような進化なんだろう。しかし互いに見えなかったり最後に完全に消えるあたりが理解できない。

あれは死を意味しているのか、それとも本人すら認識できないだけでそこに存在はするのか、その辺りの現象の真相も気になるところ。

しかしくどいようだけどこの作品の作者がやたら全裸になる主人公とか下半身丸出しの魔道師とかランジェリーアーティストとか書いてた作者とはとても思えない(笑)
書いてて急に思い出したのでさっきの「変態と言ってすいませんでした」は撤回しとこうw


<適当に声優をあてるなら>
今回もあまり思い浮かばなかったかも、最近読む速度が速くなってきているので^^;
とりあえず恒例の遊びとして適当に書き連ねてみますか。

安住春道:日野聡
やっぱりこういう僕キャラには日野さんが無難かと思う。

銀花(イエスタデー):?
特にぴったりという人が浮かばなかったけど川澄・名塚・門脇さんあたりかな。
しかし門脇さんにすると一歩間違えばイリヤになる危険性がある(笑)

戸荻:松岡由貴
このキャラは第一声から松岡さんの声が浮かんだw

山村:小野大輔
カオスヘッドのクラスメイトのイメージが浮かんだので。

志村:大原さやか
風のスティグマの刑事風な演技で合いそう。

茗荷:井上和彦
ふざけた時と真面目なところの緩急でなんとなく想像したので。

どんどん読む速度が早くなってきた反面、脳内声変換機能はだんだん衰えてきたようで^^;
今回の作品などはむしろ変換無しの方が良いタイプだとも思うのでそれはそれでいいけど。
関連記事

コメント

少し以前の記事でしたし迷ったのですがTBさせていただきました。

良い話でしたし、たしかにイラストの雰囲気もすごく合ってましたね。

有沢まみずさんは私も「いぬかみ」「ラッキーチャンス」の印象が強かったのですが、それ以前の「インフィニティ・ゼロ」シリーズはシリアス多目の話らしいです(私も未読なのですが)。ホント、意外ですよね…。

ソウロニールさんこんにちは

>少し以前の記事でしたし迷ったのですがTBさせていただきました。
こんな古い記事にも目を通していただいてありがとうございます、これからも何かあれば送ってやってください。

>良い話でしたし、たしかにイラストの雰囲気もすごく合ってましたね。
イラストいいですよね、話もいいですけど。

>「インフィニティ・ゼロ」シリーズはシリアス多目の話らしいです
私もそれを聞いた時には驚きました、しかし私達のような先に"そっち"のイメージを持ったよりも、むしろそのシリーズを先に呼んだ方がいぬかみっ!を読んだ時の胸中が気になるところですw

この本はこのブログの紹介を見てなにかググッとひかれるものがあり実際に手に取って読んでみて買ってよかったなと思った本でした。あと絵もきれいで非のうち所がない本でした。

やまさん さん

どこか変なレビューですがこれがきっかけとなって、それが良い方向へ働いたのは喜ばしいことです^^

内容もそうですが雰囲気もいいですよね、たった一人の世界の静けさが伝わってくるというか。読んでいる間周りの世界が静まるような雰囲気に包まれている感覚になるような感じといいましょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

銀色ふわり 〔著〕有沢 まみず

  けっこう前にアマゾン(Amazon.co.jpだっけ?)でレビュー書いたので、こっちにも感想を。 まぁ読んだのは発売日なんで、記憶はすげぇ曖昧だけ...

ライトノベル 「銀色ふわり」 感想

銀色ふわり (電撃文庫)(2008/07/10)有沢 まみず商品詳細を見る 有沢まみず著「銀色ふわり」の感想です。7月に発売された作品ではありますが…。...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧