RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

冬アニメ

純情ロマンチカ2 第10話 「縁は異なもの」

ロマチカ210-1
「その程度で俺を説得・・・何もできないがゆっくりしてってくれ」
鋼鉄の熊を見た瞬間のウサギさんの変わり身の早さに笑ったw
この人は美咲か熊で釣れば簡単に誘拐できそうな気がする(笑)


ロマチカ210-2
ウサギさんの従姉妹の薫子登場。今まで名前のある女キャラは一人か二人しかいなかったし本当に久々の登場な気がする、まあそれだけ徹底された男アニメということかw

春彦「久しぶりだな」
春彦さんきたあああああ!本当に毎週のように会うこの遭遇率は運命としか思えないw
この人は毎度ながら「私だ」のような短い一言での登場シーンが好きw

ロマチカ210-6
春彦は立場や責任感から自分が持てなかった"自由"をウサギさんが生活・社会上で手に入れた事に対して恨みと羨望が入り乱れた感情が生まれてしまったといったところか。

自身でも理解できないその複雑な心境に悩み続ける中、誰も手を差しのべてくれる人がいなかったというのは可哀想な話。そしてその感情を初めてほぐしてくれたのが美咲

そういう意味では確かに美咲との出会いは運命的な出会いと言えるかもしれない、しかし友情を感じたとかならともかく、なぜホモになったのかは理解できん(笑)

ロマチカ210-3
ウサギ父「君は酷く困った存在だねぇ」
まさかこの人がこんな性格だとは、このアニメのラスボス的ポジションかもしれない。

とりあえず今回で一気にウサギ父が嫌いになった。
そもそもさっきの話で春彦が苦しんでいた原因も全てこの人と言っても過言ではないし。

まあ確かに一族の血縁者を次々に魅了してホモ化させてるという意味では困った存在ということは確かだろうけどw しかしウサギさんは元々ホモかw

ロマチカ210-4
美咲の表情とか見ると完全にアッー!なシーンだけどロマンチカ基準で見ると実際にはそんなにアッーということもなく(他アニメ基準だと酷くアッーw)今期はちょっと省きすぎだろ。

今回の見せ場はウサギさんの得意技の一つ"耳元の囁き"かな。
今期はこれを中心に責めててもはや定番となりつつある技だなw

ロマチカ210-5
春彦「君に言われたとおり秋彦を好きなのではと一瞬思った、だがやはりそれは違った・・・私は君が好きだ
なんだかんだで春彦さんはやっぱりその結論に行き着くのですかwww
今回は今までの中でも一番重みのある告白だったし今後は本気で争奪戦に参加かな?

薫子からも告白されついに初めて男以外から告白された美咲だが、薫子も宇佐見家の一員で美咲にはやはり宇佐見一族を魅了するフェロモンがあるのではないかというオチw

春彦の話も思ったよりよく作られていてこのあたりが流石ロマンチカといった印象。
争奪戦に女性キャラも参戦したけどこのアニメでは是非とも男性陣に頑張って欲しいw
関連記事

コメント

ええええええ!? 男性陣が頑張っちゃっていいんですか!?
むしろウサギさん余裕の勝利な気がするんですががががwwwww

この作品では貴重すぎる女子キャラ登場回でしたね
美咲が靡かないと分かっているからこそ、
女性に頑張って欲しい気持ちもw
しかし、まさかこのアニメで水樹さんの声を聞くことになるとは…

薫子さん、原作では美咲達の情事の真っ最中に遭遇しながら
顔色一つ変えず「さっさとすませて」で片付ける
宇佐見一族らしいマイペース?な一面が見られたのですが、
そのあたりのくだりはバッサリ削られてちょっと残念でした
おかげで薫子さんは美咲達の関係を知らないままのような展開にw

通りすがりさん

>ええええええ!? 男性陣が頑張っちゃっていいんですか!?
BLに入りてはBLに従え!

>むしろウサギさん余裕の勝利な気がするんですががががwwwww
今回で美咲の春彦への印象が少し変わったので万一・・・w

K子さん

>女性に頑張って欲しい気持ちもw
やっぱりそういう意見の方が多いですかねw
ともかく私としては春彦と更なる新ホモキャラに期待しますかな(笑)

>薫子さん、原作では美咲達の情事の真っ最中に遭遇しながら
顔色一つ変えず「さっさとすませて」で片付ける

そこは是非やって欲しかったところですねw
無視して続けようとするウサギさんの姿が目に浮かぶw

今期はやっぱりそういう部分の描写が不足しすぎですね、勿論ストーリーに良さがあると言っても例のシーンをやってこそのロマンチカでもあるのでその点は前期に比べて残念です。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

アニメ「純情ロマンチカ2」 第10話 縁は異なもの

お前は、黙って俺だけに愛されてればいいんだ。 「純情ロマンチカ2」第10話のあらすじと感想です。 宇佐見様……! (あらすじ) TVをつ...

『純情ロマンチカ2』#10「縁は異なもの」

「君はひどく困った存在だね」 TVを何気なくみていた美咲は、ウサギ兄が結婚式を挙げることを知る。 ウサギさんには知られないようにと...

純情ロマンチカ2 第10話「縁は異なもの」

純情ロマンチカ2の第10話を見ました。第10話 縁は異なもの『クリスマスも終わって、お正月にはまだ間があって、久しぶりにバイトもないので…』TVをつけていると、宇佐見冬彦が出演し、チャペルで春彦が結婚式をあげると発言する。春彦が結婚することに驚きながらも万歳...

純情ロマンチカ2 第10話 縁は異なもの

おめでとうございます!春です!

純情ロマンチカ2 第10話「縁は異なもの」

君は酷く困った存在だね---------。?付きつけられた現実。美咲の苦悩。?ウサギ兄が結婚!?たまたま見ていたテレビにウサギ父が!!(←これもウサモンのせいで、何か呼び寄せた?)その時ウサギ父が語った春彦の結婚話。最初はずっと「君が好きだ」って言って...

純情ロマンチカ2 10話『縁は異なもの』

「クリスマスも終わって…」ってええええええ?! クリスマス回なしー?!開始3秒で凹みました…orz

純情ロマンチカ2 #10 「縁とは異なもの」

「つまらない人間でも、つまらないなりに  つまらなくもない所が沢山ある」 ウサギさんぜんぜんフォローになってない(笑)  ↓  ↓

純情ロマンチカ2 #10 「縁は異なもの」

ウサギ兄結婚!バンザーイ!(ウサモン祭りの巻)

純情ロマンチカ2 第10話「 縁は異なもの」

こんにちは mizutamaです 純情ロマンチカ2 第10話「 縁は異なもの」 みました~ 今回初キャラ ウサギさんのいとこの薫子さん 登場でした~ やっぱりウサギさんのいとこだけあって 変わった人でしたね~ おもったことはっきりいっちゃうし ...

『純情ロマンチカ2』 第10話 「縁は異なもの」

「つまらない人間ね」 キツイ一言…{/kaeru_shock1/} そうそう、つまらない人はつまらないなりに頑張るもんだよ…うん。。。{/hiyo_shock1/} にしても美咲は物分かりの良いイイ子だなぁ…{/face_heart/} メカ熊はうさぎさんのツボなんですね{/kuma_fly/}(笑) ...

■純情ロマンチカ2 ♯10 レビュー

♪♪ジャンジャンジャン ジャージャジャーン ジャージャジャーン♪♪ そんな第10話。

純情ロマンチカ2 #10縁は異(い)なもの

シリーズ通算#22 <縁は異なもの(味なもの)> 男女の縁はどこでどう結ばれるかわからず、不思議でおもしろいものであるということ <メ...

純情ロマンチカ2 9話、10話

先週書けなかった「一難去ってまた一難」の感想も簡単に。。。 普通の大学生のデートが分らない宇佐見に笑っちゃいました。 それと、相川...

純情ロマンチカ2 第10話

純情ロマンチカ2 第10話縁は異なもの美咲のウサモン再び☆今回のお話はコミック9巻に収録突然報道されたウサギ兄の婚約発表そして突然の来訪者という名のテロリストか?(笑)「しつこくて結構! 私と結婚して頂くわ」彼女の名は薫子ウサギさんのいとこだそして彼女...

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2023年 01月 【19件】
2022年 12月 【20件】
2022年 11月 【17件】
2022年 10月 【25件】
2021年 01月 【6件】
2020年 12月 【18件】
2020年 11月 【25件】
2020年 10月 【26件】
2020年 09月 【5件】
2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【6件】
2020年 04月 【6件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧