RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」

かんなぎ12-1
頬を染めながら仁を階段の踊り場の角に追い込む大鉄
こんな事したらホモカップルの噂がさらに助長される気がするんだがw
しかしこの噂は一向に収まる気配はないけどもしかして今後ずっとこのままなのかな^^;


かんなぎ12-2
脇役のキャストに立木andくじらのコンビとか、どう見てもらき☆すたを意識してるだろこの配役、ヤマカンはどれだけ京アニネタをやれば気が済むんだwww
ついでにあのお婆さんの声がタラちゃんで笑ったw

かんなぎ12-3
ざんげちゃんつえええええええ!
そしてあの言動を見るとやはり本性はドSっぽいな。また登場するのかよと突っ込みたくなる若本さんの登場で即座に「きゃ、おじさま~」と分かり易くぶりっ子になるところがいいw

「カンフー映画の真似したらまぐれで当たっちゃって♪」
なんという適当な言い訳、あれはどう考えてもそういうレベルじゃなかっただろww

かんなぎ12-4
神様に関することを聞き出そうとするとざんげちゃんも様子がおかしくなるんだな、
ナギみたいに深刻にならないのは精神力(ずうずうしさ)の賜物?それとも顕現の違い?

「私も当然神ですからね?」と泣きつくところが可愛かった
まあ演技なんだけどw

思いつめて出て行ってしまったナギ。たぶんナギが神ってのは本当なんだろうけどそれがナギ本人にも分からないからネガティブになってこういう結論にいきついてしまったのかな。

かんなぎ12-5
仁はナギが消えて初めて自分の中でのナギの存在の大きさに気がついた様子。
仁がチラっと見たテーブルの杖のつけ跡はさり気無いけど良い演出だったと思う。

つぐみの電話と分かってがっかりして出ないってのは酷いな~。
空回りも含めて終始むくわれないつぐみだけど最後はなんとか幸せになってほしいものだ。

次回はいよいよ最終回か、仁が不吉な夢も見てしまったナギの運命やいかに。
「仁、デレる」という題名的には戻ってきてハッピーエンドな気がするけどw
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

かんなぎ 第12話 ほんとうにエフェメラル

一枚の置手紙。 そこに書かれていた言葉が一層仁を悩ませる。 それでは、第12話です。

かんなぎ 第12幕 「ほんとうにエフェメラル」 感想

ケンカした仁とナギ様。 元気のない仁の理由とは・・・

かんなぎ 第十二幕(12話)「ほんとうにエフェメラル」

エフェメラルというより、普通にシリアスだな…かんなぎ第12話。まさかのマダオとタラオw

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 感想

最終回前ということで溜めますね。ナギが一切登場しないとは。かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 の感想です。 仁がナギの正体...

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」

仁はナギの素性が気になって仕方ない様子。 ざんげちゃんにナギのことを聞きに行った仁ですが、さんげちゃんも仁の問いには答えてくれて...

かんなぎ 第12幕 「ほんとうにエフェメラル」

前回の感想で最終回とかいったけど、実は次回13幕が最終回でした。今まで騙してた。本

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」

タラちゃん!タラちゃんの声じゃないか! 年齢的にはタラちゃんというよりはタラさんですけどww 可愛い子もいるけど、腐女子も多...

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」

次回、「仁、デレる」

『かんなぎ』第12話

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 全体に漂う灰色の雰囲気が、何とも気持ちを盛り下げてくれるなぁ。結局ナギが仁の前から姿を消したまま、特に手がかりやきっかけもなく次回へという最後。一体かんなぎって何なんでしょうかね? 昔の文書は消失し、今まで神社を管理していた人

「ほんとうにエフェメラル」 かんなぎ 第12話

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」 ナギのことで釈然としない仁は、ナギの正体を調べるため、神薙神社の管理人とざんげちゃんを...

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 感想

沈黙の1話…次回、最終回ですけども。いよいよ「かんなぎ」も最終回前話まで差し掛かったわけでありますが、どんなクライマックスかは大...

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 感想

次回の最終話への向けての暗い静けさだけが漂うお話でした。 こんな雰囲気のまま最終回へ引っ張るなんて、自分は思いもしなかったです。 ...

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 感想

「女の子の秘密ですよ~。ひ・み・つ♪」

かんなぎ 第12話

ぼた餅食うか!ぼた餅!かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」今までとは打って変わって暗い回です。最終回近いってだけありますね。仁はナギが本当に神なのか、いったいどうゆう存在なのかということを調べるため神社を管理しているという人の宅へ行きます。じいさ...

(アニメ感想) かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」

かんなぎ 2 【通常版】 [DVD]クチコミを見る ナギのことで釈然としない仁は、ナギの正体を調べるため、神薙神社の管理人とざんげちゃんを訪ねる。遅くなってから家に帰ると、仁に思いもよらない事態が待ち受けていた――。

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」

「部室に行くとまた騒がれそうになるんで・・・」 いや、こうやって仁を拉致って階段の踊り場で会ってるほうが騒がれるようなw 更に魔法...

かんなぎ 第十二幕「ほんとうにエフェメラル」

かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD](2009/01/28)戸松遥下野紘商品詳細を見る 第12話(最終回の1話前)感想いきまーす(^^) 仁は...

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」 ざんげちゃんの戦闘力はすげぇw ナギが「今まで騙してた すまん」と家出をし、いつまでも帰ってこず、仁が落ち込むという分かっていた展開ではありますが、アニメだと盛り上がりに欠けて、さほど面白くない話になった気が...

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」

ラス前回でしたが、なんともコメントに困る回でした(;^_^A 本編でナギ、わずか2声。 ナギの素性がどうしても知りたい仁。 手掛かりを求めてまず図書館で調べますが空振り、かんなぎ神社の管理人に聞きにいくもめぼしい成果は得られず。 ついにはざんげちゃんにま...

「かんなぎ」第12話

第十二幕「ほんとうにエフェメラル」ナギのことで釈然としない仁は、ナギの正体を調べるため、神薙神社の管理人とざんげちゃんを訪ねる。遅くなってから家に帰ると、仁に思いもよらない事態が待ち受けていた・・・。「それはね・・・女の子の秘密ですよ。」仁、神薙神社の...

かんなぎ 第12話 『ほんとうにエフェメラル』(感想)

「Winner ざんげちゃん」 ざんげちゃんの意外な一面を垣間見てしまいましたw

かんなぎ第十二幕「ほんとうにエフェメラル」感想

最終回目前のかんなぎ。今回はどんな話に・・・?DVDかんなぎ1【完全生産限定版】早速感想。なんだかシリアスな内容なんだけどその中に突っ込んでくるギャグネタがあまりにもシュールすぎて妙な回だったなぁといった印象。まぁ若本と立木、くじらの印象が強いってのが大き...

かんなぎ 第12話 『ほんとうにエフェメラル』 感想

■かんなぎ公式HP/かんなぎトラコミュ 『部室に行くとまた騒がれそうになるんで』 いや、仁を拉致っている時点で(; ̄▽ ̄)ノ\"(ぁ ナギ...

かんなぎ第12話「ほんとうにエフェメラル」

 ナギの行動が納得出来ず、怪我まで負ってしまった仁。宗教学の教師涼城怜悧から「西洋の霊が、自分を神だと思い込んでいるのでは?」と指摘された。自分の事をはぐらかすナギに違和感を持ち始めた。そしてナギは本当は何者なのか調べようと、職員室を訪ねた。「ほおお前...

かんなぎ #12「ほんとうにエフェメラル」感想

前回から引き続き暗い展開が続きます うーん、こういう展開は似合わないなw かんなぎ神社についての真相に迫ります 不思議な雰囲気がうまく出せていた気がします。 立木、くじらバロスwww ざんげちゃん、表裏きついな~ いろいろな人の証言を得てある結論に...

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」

姿を消したナギ…。 仁は神社に奉られた神のルーツを調べるが…。 神主は出張だし、火事で古文書も消失。 神社に詳しいって、おばぁちゃん...

かんなぎ 第十二幕

「ほんとうにエフェメラル」 エフェメラルは「短命な、儚い」の意味だそうです ナギ

かんなぎ 第十二幕

第十二幕「ほんとうにエフェメラル」大鉄かわいすぎだろw

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」

ざんげパパの言葉でナギの正体が気になってきた仁 先生に頼んで、かんなぎ神社のことを知っている人を教えてもらう 職員室から出って来ると大鉄が!! BL問題が片付いていないので仁に近づかないように屋上に居たようだが そこでナギのステッキを発見しかしそこ

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」

いかにも自我の曖昧な神様、ナギ様のアイデンティティー探しの失踪か。一方の仁も自分の気持ちが整理できないまま、ナギの姿を追う。仁の視点で、事件を抱えた静かな日常が動く「かんなぎ」第12話。 仁を追うつぐみの視点が少し悲しげなのは、一人で抱え込んでいる仁、そ...

かんなぎ #12

12話、「ほんとうにエフェメラル」。 重い。 話が重いよ! 別に、かんなぎにこんなシリアス望んでないんですけど(;´ω`) 喰霊-零-見て鬱に...

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 感想

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 感想 ざんげ「それ以上のことは、私にはわからないんです」 女の子の秘密ですw …そう ...

■かんなぎ【第十二幕】ほんとうにエフェメラル

かんなぎ #12の視聴感想です。 調査。 不明。 秘密。 捜索。 心配。 おしぇわになりましたっ ↑さぁポチッとな

かんなぎ #12 ほんとうにエフェメラル

書置き一枚で姿を消したナギ。 一人苦悩する仁はどうするどうなる?

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」

不確かな存在。

かんなぎ 第十二幕 「ほんとうにエフェメラル」

ナギ不在で仁が腑抜けまくってる… 前回に続きシリアス回。ざんげちゃんに事情を聴きに行った時にざんげちゃんもまたあの生気のない目を...

かんなぎ 第12幕 「ほんとうにエフェメラル」 感想

消失…

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」  らき☆すたっぽいな。主に脇役の声が。 かんなぎ (4) (REX COMICS) (REX COMICS)(2008/02/09)武梨 え...

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」 感想

★★★★★★★☆☆☆(7) 岡村天斎絵コンテによる、仁が失踪したナギを探す話。 Aパートこそ立木文彦とくじらの強烈モブキャラや ざん...

かんなぎ 12話「ほんとうにエフェメラル」

仁は神薙神社のことを調べに、職員室の先生の元へ。先生は感心しています。 先生が調べてくれたようです。 知的好奇心というよりは、ナギの...

かんなぎ 第12話

第12話『ほんとうにエフェメラル』かんなぎ 2 【完全生産限定版】 [DVD]今回は、ナギが一度も登場しませんでした。

かんなぎ 第12話

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 「ほんとうにエフェメラル」

かんなぎ

 第12話 「ほんとうにエフェメラル」  僕がまだ子供の頃のアニメって、 最終回前には、かならず、 こう云った、ヒロインを探しに行くと...

かんなぎ #12「ほんとうにエフェメラル」

ナギのいない日常 カラオケでの賑やかさはどこへやら。ほんとうに憂鬱回。 ではかんなぎ感想です。 かんなぎ 1 (完全生産限定版) [DVD](2008/11/2...

かんなぎ 第十二幕「ほんとうにエフェメラル」

立木とくじらwどう聞いても、アレですけどw※あらすじナギのことで釈然としない仁は、ナギの正体を調べるため、神薙神社の管理人とざんげちゃんを訪ねる。遅くなってから家に帰ると、仁に思いもよらない事態が待ち受けていた――。仁は、神薙神社の管理人を訪ねることに...

かんなぎ 第12話 ほんとうにエフェメラル 感想

かんなぎ 第12話 ほんとうにエフェメラル の感想です とりあえず…仁はつぐみとくっつくべきだ、と思った回でした。

かんなぎ 第13話「ほんとうにエフェメラル」

痛快で爽快なギャグやキャラの掛け合い、その辺りのコメディー要素に惹かれてハマッただけに、今回のような湿った内容はイマイチのめり込めない・・・・・・てか、あまり面白く無かった。 そもそも展開が急すぎると思うんです。散々何の関係もないコメディーエピソード...

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」

かんなぎ 第12話キャプ感想です。 いなくなって初めて分かる喪失感……

かんなぎ 第十二幕 ほんとうにエフェメラル

かんなぎ 第十二幕 ほんとうにエフェメラル 脚本 : 倉田英之  絵コンテ : ...

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」

ステッキを残して消えたナギ。 自分なりに神社のことを調べ始めるけど火事で焼けてしまったとかで詳しい話は分からずじまい。 というかあ...

【かんなぎ】ナギillustと12話『本当にエフェメラル』感想

蜻蛉・儚いもの。『かんなぎ』12話『本当にエフェメラル』。ナギの居ない回。消失、喪失、空(カラ)、そんな物足りなさと切なさを感じさせる回。夜中の居間で仁が一人ぼっちで居る表現、上手いなぁ。ずっと台詞無しで進む展開、上手いなぁ。このアニメ『かんなぎ』の全話...

かんなぎ 感想 with 「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3」 かんなぎ

Amazon.co.jp ウィジェット こちらのブログを覗かせてもらっているのですが、面白そうな 企画があったのでかんなぎの感想に当てはめてみまし...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧