RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

うみねこep4 感想

「うみねこのなく頃に」のep4をプレイした纏まりのない感想など。
※ネタバレを含むので未プレイの方は閲覧をお控えください。


個人的な立ち場としてはep3までの見解でもそうでしたが、やはりこの世界では
"信じ込ませる(毒素を抜く)ことで魔法は実在する"のではないかと。

あの島は元々漁師達から恐れられていたみたいだしオカルト的な要素は十分。そこでトリックを用いた人間では不可能に思える犯罪を引き起こすことによって魔女の存在を信じさせて初めて魔法が存在できるみたいな感じではないかなと思います。

つまりep4では大胆に行っていた魔法による犯行も、今までの世界で他者を屈服させて魔法世界への侵食を強めた結果としてあの世界では現実として成立していたのかなと。

ただしそれはあくまでも他者を信じ込ませて魔法の毒素を抜いた結果であって、つまりep1あたりではその土台を作るためにトリックを用いた犯罪を行った人間が必ずいたはず。

という、『魔法は存在するけど犯人は人間説』が私が今までに唱えてきた説ですが、

でもep1では人間の犯人がいると考えep2以降は人間の犯人を考えず、魔女の魔法による犯行という事で片付けるというものはどうもおかしな話。ep1に人間の犯罪者なるものが存在するならep2以降にも居ないはずがないだろうって思うんですよね。


それに今回のエピソードで会議前から金蔵が死亡している事が判明。だとすると今回金蔵が魔女達を召喚して儀式を始めたシーン以降全てが比喩的な幻想話だったという可能性が。

ep3でもプレイヤー視点では魔法による犯行が行われてきたのに、最後はえばの犯行で片付いたわけで、これを考えると魔法シーンは全て幻想とも思えてきますね。

エンドロールでの1998年のエンジェが死亡したというのも気になる。あれはビルから飛び降りて死んだのか霞のライフルで死んだという事になると魔法=妄想という事になってしまいそうだし。小此木さんに命令されていた十三に抹殺されたという可能性も否定できませんが。

ということで今作は魔法をふんだんに使ったepなのにむしろ信じられなくなるような要素も満載だったわけで・・・結局さらに分からなくなってきたというw

しかし今までのepのベアトリーチェの概念などを見た上での現段階での個人的な説としてはやはり魔法は存在すると思ってます、それは認識の問題でもあるし信じない事で否定することもできるような(抽象的な、しかし時には現実的な)力として。

問題は犯行部分。かわりがわりにしてもep1から誰かしら犯人がいたと仮定するとそれが全て魔法の犯行ということでは片付かないと思うので必ず人為的な犯行も関係があるはず。

結論としてはほとんど変わらず、"世界が侵食された結果としての魔法は認めるけど、全てが魔法による犯行ではない"みたいな感じに^^; とりあえず私の過程だと魔法がほとんど存在しないはずのep1を再度探ってみるのが良さそうですかね。



<部分的に気になったこと>
・戦人は誰?
まさかここにきてバトラの存在定義が崩れかけるとは、金蔵の孫なことは確かみたいだけど。出産予定日が同じだったという設定の霧江の流産した子供という線が有力かな?

しかしルドルフの息子という部分が赤字じゃなくて青字だったのが気になる。
もしかすると金蔵とベアトの孫なんてことも・・・?とりあえず気になるところ。


・戦人の罪とは?
さっぱり分からないけどこれが事件の発端となったとか、ローザだったら連れ出したのが原因でベアトが死んだ事で金蔵が狂ったせいと説明がつくけどバトラは何をしたんだか。

エンジェの話ではマリアが黒幕という可能性もありそうだったし、
このバトラの過去とそのマリアの話あたりが今後の核心部になりそうですな。


・1998年のエンジェはなぜ死んだ?
上記したけど、魔法が幻想だった場合はビルの飛び降り、もしくは霞による射殺。
十三が小此木から二重抹殺指令を受けていた可能性もゼロではない?


・ep1のカノン生存?
最後の赤字の応酬でカノンの話題になったけど、「誰も殺すことはできなかった」「自殺ではない」「事故死ではない」てあったけど、他殺とも言ってないしこれは生存してたということでは?だとするとep1のカノンとそれを見た南条あたりが一気に怪しくなってくる気もする。


・船長の店でエンジェが見たものは?
一体なんなんだろうか、それと出会うために旅をしていたって?
普通の人には見えないものらしい?


・碑文の謎は?
結局全然触れなかったけど現段階でプレイヤーに解けるものなのかな?
黄金の場所はep3を見た限りでは島内の、しかも館から近い場所にあるみたいだけど。


・依り代
ロノウェの源氏とか、前回のベアト師匠の熊沢とかみんな依り代はあるのか?
ちなみにシエスタ姉妹はマリアの音楽隊のウサギみたいだな。
だとしたらもしかしてベアトリーチェの顕現にも何か依り代があるのだろうか?


・フリーザさん!?
ワルギリアとの戦いの時の「戦闘力」とか「左手だけで(ry」がフリーザっぽくてワラタw
しかし今回のワルギリアは間抜けな役だったな~、シエスタ姉妹の方が強そうだw


・天草十三
ゲームとは関係ない話になるけどアニメ版のキャストで戦人にあたってる小野Dはむしろこっちに合いそうな気がした。



譲治とジェシカを始め皆が悪魔相手に躍動するシーンがあったけど、あの展開を見てひぐらしの皆殺し編を思い出したので見てる途中からこれは一転すると思ったらやはり^^;

謎解きの方は考えても全然分からない事だらけですね、しかしやっとリアル組に追いついたのでこれでようやく考察サイトのネタなども読みながら楽しめそうです。



(※追記)
チェス版をひっくり返す感じでプレイヤーとしての立場ではなくうみねこのなく頃を一つのゲームとしての観点から考えてみると・・・・

"毒素を抜くことで魔法が実在する"と書いたけどそれはもしかしたらプレイヤーに対しての定義なのかもしれません、プレイヤーが各epで魔法を否定しきれずに抵抗力を低下させられて魔法描写で序々に信じ込まされると、この流れ的にそんな気がしてきました。

また作品のテーマとしては愛する心=魔法のようなものを伝えようとしている気もするし、そう考えると犯行で使えるような魔法は存在しないと考えるほうがしっくりくる。

つまり、『愛(魔法)は誰もが持っているので魔法は存在する。しかしそれは直接的に人を殺すようなものではなくてあくまでも精神的なもの、よって犯行は全て人間の手によるもの。』と考える方が一つの作品として考えて全体的にしっくりくるかなと思い始めました。

今まで自分があの島は不思議な地で信じさせることで魔法が存在するなんて思ったのは製作者の毒抜きによる誘導と考えた方が合点がいくし。

仮に魔法による犯行が実在してもそれを認めなければいいというのがルールで、
暴論でも無理やり話をでっちあげればそれも一つの正解になるのかも。


[同人PCソフト]うみねこのなく頃に [第1話~第4話][同人PCソフト]うみねこのなく頃に [第1話~第4話]

07th Expansion



関連記事→ (うみねこep1 感想)・(うみねこep2 感想)・(うみねこep3 感想)
(うみねこep5 感想)・(うみねこep6 感想)・(うみねこep7 感想)・(うみねこep8 感想)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

うみねこEP4

激しくネタバレありです、未プレイの方は見ないでちょ

うみねこのなく頃にエピソード4の感想レビュー(同人ゲーム)

うみねこのなく頃にの新作、エピソード4が発売中です。 大晦日や元旦にアニメ専門店でゲットされた方も多いのではないでしょうか? お一人様一枚まで!というポップが付いていたりと、相変わらずの人気ぶりですね。 文章量の多さは相変わらずですが、続きが気になってど...

「うみねこのなく頃に」Episode4 感想

Episode 4 「Alliance of the golden witch」。 出題編のラストを飾る4度目の物語でしたが、これまでのEpisode1~3の 遥かに超越した新しい展開を構築してい...

うみねこのなく頃に EP4 感想

長かったですけど面白かったです。 縁寿参戦で縁寿の話もあってボリューム1.5倍って感じね。 新キャラも結構出てくるし! ここからはネ...

冬休みが終わってしまう…… (うみねこEP4感想&考察)

普通なら1月7日まで休みがあるというのに、何故かうちの大学は1月4日で終わり。 5日から授業。 \(^o^)/ レポートが山積みだし、今月...

うみねこのなく頃に EP4 感想(と考察)

※うみねこ、ひぐらしネタバレ注意  前回EP3の感想を書こうとして熱くなりすぎ、長くなりすぎて逆に面倒になってお蔵入りしてしまったた...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧