RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

黒執事 第20話 「その執事、脱走」

シエルに待機命令を出されたセバスチャンはおとなしく拷問を受ける、あくまで執事として・・・
黒執事20-2
小野D「あぁぁ・・・この痛みは至高のスパイス・・・」
郷に入りては郷に従え。ということでいつもはドSだけど今回はドMもこなす万能執事w
しかしアンジェラはあれのどこが天使^^; まだドクロちゃんの方が天使っぽ・・・くもないかw


黒執事20-1
拷問執行人の親父「おほぉお!美しい!」
セバスチャンはその筋の人からも人気らしい、流石万能の特命執事だな(笑)

普段はドSなセバスチャンが責められるシーンというのはその手のファン待望の展開でもあるんだろうけど、責め手があの親父じゃ映像化しても萎えるものなんだろうなやっぱりw

セバスチャン「私が欲しいのは坊ちゃんだけ、他に欲しいものなどありません」
セバスチャンの坊ちゃんへの入れ込みが凄い。魂を喰らうためとはいえこれだけ惚れ込んでいるということはシエルと出会った時は相当の衝撃を受けたんだろうな。

黒執事20-3
アバーライン「実は・・・・結婚するんだ!」
アニメや漫画の世界でこのセリフ言っちゃダメ絶対!この時点で完全なフラグが^^;

セバスチャン「ついに・・・ふっふふふふふ
やはり腹は立っていたようでシエルから呼び出しを受けた時のセバスチャンの、
今まで募らせていた深い怒りの表情と恐い笑いが良かったw

そして拷問の親父は一瞬で真っ二つに(゚Д゚) これは相当溜ってたんだなw
最近シリアス展開続きでお気楽なノリがないからそれも相乗効果があるのかも(ぉ

黒執事20-4

小野D「ええ・・・馬鹿ですね!」

本性を見せたセバスチャン。セバスチャンの目的はシエルの孤独で迷いの無い魂を成長させて喰らう事みたいなので、悪い影響を与えたアバーラインに怒り心頭といったところか。

ラウは裏切り、アバーラインも死に、シエルの周りからどんどん人が消えてますます孤独になっていくけど、それがこの物語の本筋でセバスチャンとの契約でもあるんだろうな。



<今週のセバスチャンのノリ>
★★☆☆☆

今回もシリアス回だったのでギャグ的なノリはほとんどなく。でも溜ってたストレスを解放して不気味に笑ったり砲弾サーフィンをしたりと黒執事としてのノリは見せてくれたと思う。次回は気楽な回っぽいので久々に軽いノリのセバスチャンが見られるかな?

ちなみに毎週やってるこのノリ☆コーナーはあくまでギャグ的(や小野D的)なノリを見てるだけなので、☆の数が多い少ないで物語が面白いつまらないということではないです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

黒執事 第20話 感想

 黒執事  第20話 『その執事、脱走』 感想  -キャスト-  セバスチャン・ミカエリス:小野大輔  シエル・ファントムハイヴ:坂...

『黒執事』 第20話 「その執事、脱走」

劉(幼Ver.)だ!!!! これは…原作にももちろんない貴重なショット><{/3hearts/}{/3hearts/} 一緒にいたのは…藍猫?? でも消えちゃってたってことは……{/eq_1/} 気になる{/hiyo_ang2/}{/ase/} セバス拷問されてる??!!! なんか…上着の前が開いているだけでドキド

黒執事 第20話「その執事、脱走」

表社会の住人が裏の社会に踏み込んだ結末は悲しいものでした

黒執事#20

「胡蝶の夢」を吟詠するラウの回想シーン。 手をつないでいた女の子はランマオかと思いましたが、あの回想シーンだと女の子は死んだのかな? 洋服の男達は、アヘン戦争でラウの国を襲ったイギリス人のイメージ? 黒執事 第20話「この執事、脱走」の感想です。 拷...

黒執事 第20話「その執事、脱走」

シエルの命に従い、時を待つセバスチャン。 悪魔を拷問にかけたところで効果はないと思いますが(;^_^A アンジェラさん生きてました。 何かエロさに拍車がかかっているような(;^_^A 劉は完全に寝返りモード。 それどころか裏社会のシエルの手駒は全て裏切り… それ...

黒執事 第20話「その執事、脱走」

交わってはならないもの 黒執事 第20話「その執事、脱走」の感想です。

「黒執事」第20話

  第二十話:「その執事、脱走」ジョンの遺留品の行方を追う最中、シエルは何者かの罠にはまり、ロンドンで流行している麻薬“レディ・ブラン”に関与したとして警察に告発され、セバスチャンと別々に、ロンドン塔に幽閉される。孤立無援の状態に陥ったシエルだが、それ...

黒執事 第20話「その執事、脱走」

胡蝶の夢-----------。劉の願い----------。本当のところ一体彼の目指したものは何だったのか?劉にスポットが当たったのは嬉しかったんですが・・・なんというか、ちょっと中途半端感が否めない最後だったかと・・・原作とは別モノ・・・として、見てるので比較はしませ...

黒執事 #20 その執事、脱走

テレビ版の 『黒執事』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 花が手折られたからと...

黒執事 第20話「その執事、脱走」

黒執事 III 【完全生産限定版】 [DVD](2009/03/25)小野大輔坂本真綾商品詳細を見る シエルの代わりにセバスチャンが捕まりました。彼は暗い地下牢で...

黒執事 第二十話 : 「その執事、脱走」

 アバーラインがいかにもな行動でいかにもな結末でした。凄いテンプレ通りというか、そんな感じのお話でしたね。

『黒執事』#20「その執事、脱走」

「アバーライン、馬鹿な…奴」 女王の命令で動いていたシエルは何者かの罠にはまり 麻薬“レディ・ブラン”に関与したとして幽閉されてし...

黒執事 第20話「その執事、脱走」(感想)

こちらは感想です(内容)ランマオに胡蝶の夢を聞かせるラウ幼いラウとランマオ?これは過去?夢?阿片の花畑で黒い蝶を追う…毒々しい場ではありますが幼い二人は可愛い蝶が燃えて暗転ラウの握る手が手だけになってしまっているのが…あの子はランマオではなくラウの本当...

黒執事 第20話「その執事、脱走」

黒執事の第20話を見ました。第20話 その執事、脱走「昔、荘周夢にて胡蝶となる。栩栩然として胡蝶なり。自ら志に適へるかな、周なるを知らざるなり。俄然として覚むれば則ち遽遽として周なり。周の夢に胡蝶と為るのか、胡蝶の夢に周と為るのか。周と胡蝶とは、則ち必ず分...

黒執事 第20話

死ぬと思ったよぉ~!!!アバーライン!!!! やっぱりだ… やっぱりなんだ… しかもシエルを助けて死んでしまったよ。 シエルの心の傷...

黒執事 20話「その執事、脱走」感想

さぁ セバスが拷問される20話お利口セバスはちゃんと 自分がしたことを白状なさいって言われたものだから「実はヨーロッパに黒死病を流行らせたのは私です。」って 吐いたのにね~聞いてもらえませんでした。           拷問師のオヤジは セバスの美しい...

黒執事 第18~20話

「流石は私の坊ちゃんです」 よく言いますね~修道女にマーキングしたクセに(笑)  ↓  ↓

黒執事  第20話  「その執事、脱走」

昔、荘周、夢に胡蝶と為る

黒執事 第二十話「その執事、脱走」

女王の命で、ジョンの遺留品を追う最中、シエルは何者かの罠に嵌り、 ロンドンで流行している麻薬「レディ・ブラン」に関与したとして警察に 告発されて、セバスチャンとは別々のロンドン塔に幽閉されてしまう。 孤立無援な状態でも、ひとりで捜査を続けようとしている...

黒執事 第20話「その執事、脱走」

「さぁ 藍猫、夢の続きを見よう この世は全て胡蝶の夢だ」 劉@遊佐さんがどうなったのか気になる!(汗) そしてアバーラインが…    【第...

予備知識なしで黒執事 #20 「その執事、脱走」

果たしてラウは本当に犯人なんですか? と気になってましたけど、回答編になりますね。 Amazon.co.jp ウィジェット まずはセバスの拷問か...

黒執事 第20話 「その執事、脱走」

【予約】/黒執事 III(完全生産限定版) ¥6,615 ? ジョンの遺留品の行方を追う最中、シエルは何者かの罠にはまり、

黒執事 20話「その執事、脱走」

『ジョンの遺留品の行方を追う最中、シエルは何者かの罠にはまり、ロンドンで流行している麻薬“レディ・ブラン”に関与したとして警察に告...

黒執事 第20話「その執事、脱走」

「アバーライン…。 馬鹿な…奴…」 シエルとセバスチャンが、逃亡する劉と闘う話。 劉は倒したみたいなのですが、ドルアーガ第1期表1...

黒執事 #20「その執事、脱走」

胡蝶の夢 寝過ごしたーorz 最初の8分は略してます。 では黒執事感想です。 黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD](2009/02/25)坂本真綾小野大輔商品詳...

黒執事 20話

アバーライン、前回からめっちゃ分かりやすい死亡フラグだったよねー・・・(合掌。) ・・・しかしこれって、劉&藍猫も退場ですか?? もうアレですね、原作とは完全に別物な感じなんですか? まぁ、原作6巻だから、アニメに織り込める話も少ないかー 一応、倒したハズ(...

黒執事 第20話 『その執事,脱走』

黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD](2009/02/25)坂本真綾小野大輔商品詳細を見る 黒執事   第20話 『その執事,脱走』より以下感想です。 次々...

黒執事 第20話 「その執事、脱走」

 何、この展開!?  そして玉虫色の結末って、どういう事!?  アバーラインの不吉フラグは見事に的中だし、劉は目立った活躍も無く退場!?  アンジェラがラスボスって以外は、今後が判らなくなって来ました。    web拍手を送る 今回のシエル拘束は、セバ

アニメ「黒執事」 第20話 その執事、脱走

黒執事 III 【通常版】 [DVD](2009/03/25)坂本真綾小野大輔商品詳細を見る その命令、引き返すことは出来ませんよ。 「黒執事」第20話のあらすじと感...

黒執事 感想 第20話その執事、脱走

黒執事第20話その執事、脱走ネタバレ感想です。

黒執事 #20 「その執事、脱走」

まさかのアバーラインくん! 「シエル君。やっぱり君が好きだよ・・・」 「・・・アバーライン」 とかふざけてたら怒られるだろうな。。...

黒執事第20話 「その執事、脱走」

アニメ黒執事。「アン

黒執事 #20

女王の依頼でジョン・スタンレーという男の遺留品を探していたシエルとセバスチャンは、レディ・ブランという麻薬密売の容疑で逮捕されてしまいました。前回のラストでもしや!?と思い...

黒執事 第二十話 その執事、脱走

血は極上のソース

黒執事 第20話「その執事、脱走」

セバスチャン 「実はヨーロッパに黒死病を流行らせたのは私なんです」 500年以上前のことなのに……

黒執事 #20その執事、脱走

本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200903/article_8.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2020年 05月 【6件】
2020年 04月 【6件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧