RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

黒執事 第23話 「その執事、炎上」

シエルの元を離れたセバスチャンだが主人の窮地に取る行動は、あくまで執事として・・・
黒執事23-1
小野D「おかげ様で最高の魂を、最高の晩餐が楽しめそうです」
口元のニヤリ描写とか久々に心底ノリノリのセバスチャンが帰ってきた気がするw


黒執事23-2
日野「不浄・・・ですね!」
この人の蔑みも先週のセバスチャンといい勝負だな、この作品はドSばかりだw

女王の体が腐ってるシーンは見てて気持ち悪くなる^^;
セバスチャンのノリで忘れがちだけどけっこうこういう描写もあるアニメなんだよな。

日野「貴方と・・一つになって」
ここにきてまさかのBL展開キタアッー!
もしこの後の覚醒が無ければ傷心のセバスチャンは受け入れてしまったのだろうかw

アンジェラと日野さんは同一人物だったのか、並存してるシーンもあった気がしたけど。

黒執事23-3
坊ちゃん「実弾ならあるだろ!」

セバス:ドッキューーーン!!
セバスチャンのトキメキ描写は今までもあったけど今回は状況的に意味が大きいなw
そしてそれまで底なしの暗さだったのにこの一言を受けてセバスチャンが完全覚醒!

黒執事23-4
発砲前に止めればいいのに放たれた銃弾を指で挟んで止める演出で見せ場を作りたかったようでわざとらしく絶妙のタイミングでやってきて華麗なフォームを見せるセバスチャンw

そしてこのシーンではなぜ敢えて一人を生かしておいたのか疑問に思ったけど、

兵士「人間じゃねえ・・・」
小野D「ええ、私は悪魔で執事ですから」


この決め台詞を言うためにわざと一人生かしたのかw
クライマックスのこの局面でもこんな演出を考えるとかこの男は本当にノリノリすぎる(笑)

あの兵士もピンポイントでセバスチャンの狙ったとおりのふりをして良かったな、
もしあのセリフをふってなかったらあの後生き残れなかっただろうw
しかしあそこまで都合の良いセリフ的にセバスチャンが雇っていたサクラの可能性も(ry

黒執事23-5
セバスチャンのノリも戻り物語はいよいよ最後の決戦へ、
日野さんがいろいろ大変なことになってるので早く止めてくれw


<今週のセバスチャンのノリ>
★★★★☆

途中までは死んでいるかのようだったのに、あの1シーン以降物凄いノリを発揮した。
特に兵士をわざと一人だけ生かして決め台詞まで持っていくあたりがノリノリすぎるw

終盤なのでもうノリはないと思ってたけどシリアス展開になろうとノリノリであるのがセバスチャンの真骨頂らしい。つまりセバスのノリは展開よりも機嫌に左右されると(笑)
関連記事

コメント

あくまで謎

突然おじゃまします(^^)/

このアニメはセリフの効果が非常に難しいですよねぇ
漫画ではちゃんと意図して
「あくまで執事ですから」と「悪魔で執事ですから」
を使い分けていますけど
アニメでは声音だけでどちらなのかを判別するしかなく・・・

私はこのシーンはやはり最後という事もあり
「悪魔で執事ですから」
の方ではないかと思ってます。

ああ台本が見たい~

ひめうさぎさん

>漫画ではちゃんと意図して
そうだったんですか、でもアニメでも意外と伝わってきますよ。例えば"悪魔"の場合は目が赤くなったりエコーが掛かることが多いです。演出で工夫してましたかね。

>「悪魔で執事ですから」
の方ではないかと思ってます。

私もそう思います。というか感想の方で使い分けるのを忘れてました(笑)
訂正しておきますね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

黒執事 第二十三話 : 「その執事、炎上」

 アッシュが気持ち悪いですね。アニメオリジナルの展開でというか、変な方向性のまま物語はいよいよクライマックスへ。

黒執事 #23

家なき子・シエルは、なんとかロンドン行きの船に乗り込むことができました。そんなシエルの前に、アンダーテイカーが姿を現しました。彼はシエルの死を、予告したのでした。船がロン...

黒執事 第23話「その執事、炎上」

黒執事の第23話を見ました。第23話 その執事、炎上『私がファントムハイヴ邸にお仕えして二度目の炎を、私は綴るしかできません。このお屋敷での物語を。それが私の役目、ですが…それも終わりですね』万博で起きた不可思議な事件ののち、セバスチャンと合流したものの、...

黒執事 #23 「その執事、炎上」

タナカさん、いちお仕事してたんだ。。。

黒執事 第23話「その執事、炎上」の感想

ここの天使は、もう無茶苦茶です。

黒執事 第23話 「その執事、炎上」

焼け落ちてしまったファントムハイヴ邸。タナカが焼け跡のなかで、一人日記を綴っていた。一方、蒸気客船の貨物室内で、荷物の影に隠れているシエルは、葬儀屋に出会い

黒執事 (第23話)

黒執事 {{{第二十三話「その執事、炎上」}}} {{{ セバスチャンに見捨てられながらも、密航してなんとかロンドンに着いたシエル。しかし、ロンドンの街は炎で包まれていた・・・ }}} == 死神からの死の宣言 == === 「なぜおまえはここに来た?」 === ==...

黒執事 23話「その執事、炎上」

『焼け落ちてしまったファントムハイヴ邸。タナカが焼け跡のなかで、一人日記を綴っていた。 一方、蒸気客船の貨物室内で、荷物の影に隠れて...

黒執事 第23話「その執事、炎上」

「命令だ、僕をあの虐殺の天使の元へ!」 女王殺しの罪を着せられたシエルの元に、セバスチャンが現れる話。 今回でアッシュとアンジェラ...

黒執事 第23話『その執事、炎上』

『伯爵…君はもうすぐ死ぬよ?』 セバスチャンの代わりにアンダーテイカーが付くのかとちょっと思っちまった。 にしても壁が崩壊してるのに、律儀にドアから出るタナカさんに萌えた。 前回はどーしてくれようかと思ったけど、今回はそれなりに楽しめた! ヨカッタヨカッ

黒執事 第23話「その執事、炎上」

黒執事 IV 【完全生産限定版】 [DVD](2009/04/22)坂本真綾小野大輔商品詳細を見る 焼かれ廃墟となったファントムハイヴ邸。その中で、ファントムハ...

黒執事 #23「その執事、炎上」

アンダーテイカーがシエルにくれた食べ物が非常にアヤシイ(笑) ”ほねっこ”に見えて仕方アリマセン。 (ゴン太の) ほねっこ B-2000 ...

アニメ「黒執事」 第23話 その執事、炎上

黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)(2007/12/18)枢 やな商品詳細を見る ええ。最後の晩餐の下ごしらえを。 「黒執事」第23話のあらすじと感想です...

黒執事 23話 「その執事、炎上」

やっぱりセバスは超ドSでした(ノ∀`)・∵.グハッ  まぁ知っていましたけどねwシエルと共にいない間に何をしていたと聞かれ「最後の晩餐...

黒執事 #23「その執事、炎上」

契約に見合った魂 動きまくるキングの駒。いよいよクライマックスへ。 では黒執事感想です。 黒執事 III 【完全生産限定版】 [DVD](2009/03/25)小...

黒執事 第23話「その執事、炎上」

「そろそろ チェックメイトが迫ってまいりました 貴方はどうします? 坊ちゃん」 炎上するロンドンへと戻ってきたシエル そして、その様子...

『黒執事』#23「その執事、炎上」

「伯爵、君はもうすぐ死ぬよ」 何とかロンドンへ向う船に乗り込んだシエル。 なぜかそこで葬儀屋と出会い、不吉な言葉を告げられた…。

黒執事 第23話 その執事、炎上

“こんなところでは終わらない” 葬儀屋に『君はもうすぐ死ぬよ』と告げられたシエル。 ブルーダイヤを渡し、炎に染まっているロンドンへ。 シエルは暴走しているプルートゥを殺すよう命じ、女王の元へ行きますが すでに女王は死んでいました。 犯人にされたシ...

黒執事 第二十三話 その執事、炎上

お目覚めですね?坊ちゃん

黒執事 第23話 『その執事,炎上』 感想

黒執事   第23話 『その執事,炎上』より以下感想です。 誇りを取り戻すために。

黒執事 #23 その執事、炎上

テレビ版の 『黒執事』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 赤い炎に包まれるロン...

黒執事 第23話「その執事、炎上」

最後は初期編と同じ怖さで締めるようで。 アンジェラとアッシュが同一体だったとは。 同時にしゃべるのシュールすぎる… いろんな意味で天使の品格落としまくり。 悪魔誘惑してるし(;^_^A 天界で何があった(ぇ コミカルに描かれていたプルートゥがロンドン中を...

黒執事 第23話 感想

 黒執事  第23話 『その執事、炎上』 感想  -キャスト-  セバスチャン・ミカエリス:小野大輔  シエル・ファントムハイヴ:坂...

黒執事 その執事,炎上

今回はおひょい!ぃゃぃゃリアルタナカからのOPでしたねw 今までの事をずっと綴っていたのはタナカ、それも今日で終わり… 最後の場面からの始まり… シエルが船の中で隠れているところにアンダーテーカーが現れた!! シエル余程お腹すいてたんでしょうねw  

黒執事第23話 「その執事、炎上」

アニメ黒執事。 発言者:→宵里、→春女です。 「お屋

黒執事 #23その執事、炎上

 ロンドンにたどり着いたシエル坊ちゃまは、街全体が炎上している光景に唖然とする!!メイリンから事情をきいて、行動にでたのは? な...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2020年 05月 【6件】
2020年 04月 【6件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧