RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

アスラクライン12

アスラクライン〈12〉世界崩壊カウントダウン (電撃文庫)アスラクライン〈12〉世界崩壊カウントダウン (電撃文庫)
(2009/04/10)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

半年以上かけて序々に読み進めてきたけどとうとう追いついた。長期シリーズを後から読み始める場合は面白ければ次々に読めるし、少し冷めた時は間を空けることもできるし、自分の好きなペースで読めるという意味でなかなか良いと感じる。


<あらすじ>
ついに姿を現した物語を陰から動かす人物。そしてそれにより明かされていく世界の秘密。
世界の崩壊を止めるための方法を知った智春は重大な選択を迫られることとなり・・・


<感想>
元気な哀音をはじめとして、二順目の世界では運命に翻弄されて性格や心が変わってしまったキャラの本来の姿を描いた前半と、物語の核心が明かされ智春が世界を救う決意をする後半と、今巻も見所満載の内容。特に高月の死は感慨深い。

また、今までに出てきたキャラや物の掘り下げや説明もしっかりとしていて、前巻の塔貴也・冬琉と同様に今巻は鳳島兄妹の背景も取り入れてキャラに深みを出したのが良かった。

それからプラグインのスタビライザやイグナイターは登場当時から意味がよく分かっていなかったものだけど、それらについても物語と深く関わる納得のいく説明があった。

まさか"本物の"夏目直貴がいたとは予想外
前巻までの智春が直貴で確定だと思っていたのでまさかその裏に真の直貴がいようとは。
環緒が一巡目の智春=直貴は正しいとは言わなかったのはこういうことだったのか。

そしてついに世界崩壊の実行者である神と一巡目の智春達がやろうとしていた目的や、
タイトルのアスラクラインの真の意味も明かされた。まさかここまで壮大な背景とは。

ここで気になったのは、なぜ一巡目の世界の者が未来の世界の崩壊を知ることができたのか?特に悪魔でもない直貴があれだけ事情を知っているのが気に掛かる。

前巻を読んだ時も最初にアスラマキーナを作ったアニアはどの世界からきたのかというタイムパラドックス的な部分を考えたけど、今巻を読むと、世界は数え切れないほど無数に別れているということなので、この一巡目の世界と呼ばれる世界も未来や過去、並行世界などの様々な影響を受けて時空の螺旋をぐるぐる回りながら進んでいるのかなと。

つまり"一巡目"というのは便宜上の言葉で、他世界から影響を受けて変化し続けているという意味ではこの世界は既に十順目でも百順目とも呼べるものであるのかなと解釈。

神の存在についてはそれが本当なのか少し気になるところ、ここまで引っ張ってやっと登場したラスボス的存在だけど作者が捻くれていれば直貴が真の黒幕で智春を騙しているなんてことも無さそうでもない。ただ直貴の子供っぽい面も描いたあたりそれはなさそうかな。

高月の死については非在化が終わる前に死んだのが幸運という直貴の言葉的に、
死んだことで非在化が止まって助かる見込みがあるとポジティブに捕らえてもいいのかな?

二順目の塔貴也達はまだあの世界に残っているらしいけどこの人達の目的がよく分からない。イグナイターを手に入れたいところを見ると神を倒すことを考えている?塔貴也が鋼を奪ってアスラクラインとなった目的はアキさんとの日々を取り戻すことじゃなかったのかな?

似たように過去を取り戻そうとしていた加賀篝もイグナイターを手に入れようとしていたし。
神を倒すことでなんでも願いが叶うとか、世界を全て収束して好きな時代から始められるとか、そういう裏事情でもありそうかな。

時空を超える力を手に入れて二順目の世界に戻ることになった智春達だけど、戻る時間を少し早めてあの事件を抑えることとかできないのかな?そうすると二順目の智春に一巡目からやってくる二巡目の智春が、それとアニアが上書きされて世界が歪むかもしれないけど、本来の二巡目の高月は助けることができるような。

でもそうすると本来の二順目の智春がアスラマキーナを持って一巡目の世界にこないのでまたややこしい事になるのかな?この話の時空を考えると頭がこんがらがってくる。

物語りはいよいよクライマックス。次巻にも終わりそうな勢いではあるけど、あとがきを読むとまた日常展開も入れたいって、もうそんなの入れているような展開じゃない気がするが(笑)
とりあえず次巻が待たれる。

関連記事→(アスラクライン)・(アスラクライン2)・(アスラクライン3)・(アスラクライン4)
       (アスラクライン5)・(アスラクライン6)・(アスラクライン7)・(アスラクライン8)
       (アスラクライン9)・(アスラクライン10)・(アスラクライン11)・(アスラクライン13)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧