RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

聖剣の刀鍛冶 第10話 「殉情 -Tragedy-」

聖剣10-1
セシリーのリサとルークへの態度の違いが良かったw
そんないつも通りの元気な掛け合いを見せるセシリーだけどルークの過去を知って思い悩むシーンも増えてきた。ルークの全てを知りかつ受け止める覚悟があるのか?というアリアの問にどのような答えを出すのか気になるところ。


聖剣10-2
ついに大きな設定も明かされてきた。これが2クールものならともかく1クールものとしては遅すぎるのではないかとも感じるけど、やはりこういった部分が明かされていくのは面白い。

ヴァルバニルを封印しているのが聖剣で各国それを打てるブラックスミスを探しているとか。一見各国が協力体制のようにも見えるけど帝国は独自で優秀な刀鍛冶を探していた節もあるし、各国神を再封印した暁には世界を支配しようという思惑も裏にはあるんだろうな。

ジークフリードは神を倒すための会議に出席する者の従者にも関わらずあの態度、そして今までの行動から見るとヴァルヴァニルを復活させて世界を滅ぼそうとしているのかな。

魔剣の存在意義。エルザのなんとも救いの無い話でショックを受けるアリアだけど、あれは当人の解釈に過ぎないし正しい答えという事もないと思う。

今後アリアは自分の存在意義をセシリーと共に生きていくことで見つけることが出来るのか、
セシリーにはどうかアリアのあの笑顔を守ってやってほしい。

聖剣10-3
新宿さんジークフリード「リサは悪魔だ!」
だからと言ってリサの需要が減ることはまったくないだろう(ぉ

おそらくリサは自分の出生について知っていたであろうからまだいいとして、ここで初めて知ったとなるとそのショックは計り知れない。リサが悲しんでいる展開はつらい・・・

それとルークが自分が助かるためにリーザを生贄にして誕生した、という部分はきついな。ルークはリーザに負い目を、リサはリーザの変わりに誕生した自分とその事に負い目を感じているルークに負い目を、互いに心の奥底に負の感情があるから真の信頼関係を築けず。

そんな感じで互いを大切に思いつつもどうにも微妙な距離感だった二人だけど、それを溶かし始めたのがセシリーという感じかな。そういう背景も考えリサ回は改めて良い回だなと。

ちなみにルークが自分が助かるためにリーザを生贄にしたという部分は誤解で実はリーザがルークを助けるために自らやった事であって、それを知ったルークの心が救われるという展開なんかもあるかもしれない。そのあたりもいろいろと気になるところだけど尺的には明かされることはないんだろうな、その辺りが少し残念。

セシリーは驚いてはいたけどこういうことで差別する人間じゃないから大丈夫だろうな。
まあなんにしても早くリサが辛い想いをする展開からは脱出してほしいところ・・・・



聖剣10-4
チャッチャッ チャチャチャ チャチャチャチャ

レッツゴー♪  !?

今週はリサがあんな表情で終わったシリアスな引きだったのにEDが明るすぎるwww
まあしかしこれが本編だから仕方ない!みらくーるはっぴーでーい!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

聖剣の刀鍛冶 第10話 殉情 -Tragedy-

 エルザが何だかかわいそうでした。彼女の望み通りの結末ではあるのですが…。

聖剣の刀鍛冶 第10話「殉情」

魔剣エルザから魔剣の産まれた訳を知るアリアはリサを守ろうとするセシリーの剣となって戦いたくない相手エルザと対決し、悲しい最期をとげた老騎士と魔剣エルザ。

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話「殉情-Tragedy-」

いよいよその全貌が明らかになってきました。

「聖剣の刀鍛冶」第10話

   第10話「殉情-Tragedy-」何故、魔剣は生まれるのか?魔剣とは何か?自分以外の魔剣と出会い、自らの存在理由を探すアリア。エルザの正体に気付いたアリアは、彼女にそれを問い質す。エルザは自分たちの抗えぬ運命を語り始め、老騎士とエルザは、約束と従順の果て...

聖剣の刀鍛冶 第10話 「殉情 -Tragedy-」

[[attached(1)]] 前回はヴァルバニルに恨みを持つ爺さんが襲撃してきたところで終わってしまい、続きが気になってしょうがなかったのですが・・・ あっさり引き返す爺さんww なんで帰った(ノ∀`) 内臓を贄にしてまで復讐しようとしてたのに。 ここで死ぬ覚悟はな...

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話 感想

 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)  第10話 『殉情 -Tragedy-』 感想  次のページへ

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話「殉情 -Tragedy-」

憎しみから生まれるもの…それが魔剣…せ、切ない…主人のために最後まで尽くすエルザに泣けた。労騎士に折り重なるように魔剣の状態で絶命。剣が折れているのが余計涙を誘うね…終盤に入って怒涛の展開、戦闘シーンは大迫力。裏の駆け引きがちとうるさいものの、謎解きも...

聖剣の刀鍛冶 第10話 「殉情 -Tragedy-」 感想

知った時の重み―

2009年秋アニメ簡易感想 その2

今回はけんぷファーと聖剣の刀鍛冶の10話の感想です。

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話 『殉情 -Tragedy-』 感想

『知ってしまえは後戻りも逃げる事も出来なくなる。 否応なく運命の輪に巻き込まれる。 それが“知る”という事・・・』 知る覚悟、ルーク...

聖剣の刀鍛冶 第10話「殉情-Tragedy-」

『何故、魔剣は生まれるのか?魔剣とは何か?自分以外の魔剣と出会い、自らの存在理由を探すアリア。エルザの正体に気付いたアリアは、彼女...

聖剣の刀鍛冶 第10話「殉情 -Tragedy-」

魔剣の宿命。

聖剣の刀鍛冶 第10話 「殉情 -Tragedy-」 感想

ルークたちは前に進めるのか…。

聖剣の刀鍛冶 第10話「殉情 -Tragedy-」

ヴァルバニルを封じること

聖剣の刀鍛冶 第10話

[関連リンク]http://www.blasmi.com/第10話 殉情-Tragedy-前回からの続きですねリサのことをヴァルバニルと呼ぶ老騎士果たしてリサが本当にヴァルバニルなのでしょうか?リサに向かう電撃は間...

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話「殉情-Tragedy」

第10話「殉情-Tragedy」先週は結構この作品的に重要そうだったのに…結局書けずじまい…感想を飛ばしてしまいましたが10話の感想です。■抗えぬ運命なのかアリアは相変わらず、今までの多くの別れが不安を募らせてきたみたいで、自分の存在理由「どこからきて、どこへい...

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話「殉情 -Tragedy-」

老騎士は、リサをヴァルバニルの血が混じるものとして狙う。 己の内臓を贄に悪魔契約までして…。 魔剣、それはヴァルバニルへの憎しみよ...

(アニメ感想) 聖剣の刀鍛冶 第10話 「殉情 -Tragedy-」

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.2 [Blu-ray]クチコミを見る 何故、魔剣は生まれるのか?魔剣とは何か?自分以外の魔剣と出会い、自らの存在理由を探すアリア。エルザの正体に気付いたアリアは、彼女にそれを問い質す。エルザは自分たちの抗えぬ運命を語り始め…老騎士...

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話 「殉情 -Tragedy-」

リサを襲ったおじいさん。 内臓の問題であっさり引き下がる。 本当あっさりw さっそく作戦会議。 この前訪れたエルザが魔剣だとかどうと...

アニメ 聖剣の刀鍛冶  第10話 「殉情 -Tragedy-」 感想

ヴァルバニルの正体。魔剣の存在理由。 そして、リサ。 次々と明かされていく真実・・・。 ネタバレありです。

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話「殉情 -Tragedy-」

やっと、いろいろ設定が明らかになりました! でもよく分からなかったΣ(ノ∀`*)ペチ 霊体とか祈祷契約とか、はじめて聞いたような!...

聖剣の刀鍛冶ブラックスミス第10話『殉情』感想

聖剣を打てるほどの刀鍛冶それがブラックスミスその唯一のブラックスミスがルークであると判明いつになくシリアスな回だけにエンディングの雰囲気替えとけばよかったのにね(リサがとんでもない悪魔っ子に見えてしまう、、、)リサがバルバニル=悪魔を一部として更にはリー

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) #10殉情-Toragedy-

#10殉情-Toragedy- 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200912/article_7.html 注意事項 こちらからはメイン...

聖剣の刀鍛冶 第10話 「殉情 -Tragedy-」

ルークが主人公でよさそうだな・・・ ルークがリーザを殺してリサを造りだした!?まあルークはそんなこともできるのか やっと聖剣の...

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話 「殉情 -Tragedy」 の感想

みらくるハッピーディ豊崎愛生(リサ) コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-11-18売り上げランキング : 191Amazonで詳しく見る by G-Tools ...

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話 『殉情 -Tragedy-』

とりあえずリサが無事でよかった(^^ 攻撃を外したのは、エルザの迷いからなんでしょうね。 リサと二人になった時も未遂に終わったし、主...

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話「殉情 -Tragedy-」

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話「殉情 -Tragedy-」です。 さて

聖剣の刀鍛冶 第10話「殉情-Tragedy-」

魔剣の存在意義-------------!!リサに向けられた雷の攻撃。剣をエルザと呼んだ老騎士。どうやらエルザは魔剣。そして、男は自分の内臓を贄にしたよう。でも、仇って・・・?そのくせ、血を吐き、これ以上は戦いは無理とみたか、あっさり撤退してるし(><)親父!!何...

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話の感想

アニメ 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話 『殉情 -Tragedy-』 の感想です。 どうしてこうなった?。(ウエスト的に セシリーのウ...

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話「殉情 -Tragedy-」

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話「殉情 -Tragedy-」の感想です。 評価…★★★★★☆☆☆☆☆

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話「殉情 -Tragedy-」 感想

 今回は魔剣の話がメイン。いよいよこの世界の魔剣の存在理由が明らかにされることに…。魔剣の存在理由とは…?エルザの選択がまた切なかったです…。今回も空気が暗くて滅入りました。EDみたいな明るさが戻ってくれればいいんですが…。  に、してもこの作品1クー...

聖剣の刀鍛冶 第10話「殉情 -Tragedy-」の感想。

聖剣の刀鍛冶 第10話 「殉情 -Tragedy-」 評価: ── これが願い!? 脚本 鈴木雅詞 絵コンテ 日高政光 ...

聖剣の刀鍛冶 #10 12/8

 人間のヴァルバニルに対する怨嗟が魔剣の正体?。わたしには、何となく逆のような気がします。ヴァルバニルが、人間同士の間で憎しみをば...

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第10話 「殉情 -Tragedy-」 感想

久しぶりに休日を過ごすセシリー。 過去の無念を悔やむルーク。 罪を反映する事しか出来ないリサ。 リーザの事を知り、力になれない自...

聖剣の刀鍛冶 第10話「殉情」

知らなければ無邪気でいられた。しかし知ってしまったからには、もう後へは引き返せない。

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【6件】
2020年 04月 【6件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧