RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

ケンコー全裸系水泳部ウミショー

ケンコー全裸系水泳部ウミショー Vol.1 (初回限定版) [DVD]
ブログ訪問者のコメントでの評判の良さに加えて愛生さんの初主演作品ということで以前から気になっていたのでついに見てみることに。たしか放送当時は視聴範囲も狭く絞っていたので作画イメージと「全裸」で回避していたような覚えがあるようなないような(笑)


<あらすじ>
県立海猫商業高等学校水泳部の沖浦要は子供の頃のトラウマで泳げなくなりマネージャーを務めて日々を送っていた。そんなある日家つきイカダに乗った父娘が海岸に流れ着き不思議な少女蜷川あむろが海商に転校してきて・・・

<感想>
それぞれ個性が強い(ある意味異常なw)キャラクターやそれに対する主人公の様々な反応のギャグ面はテンポが良くて面白かった。ストーリー面でも序盤各話で少し真面目な雰囲気になるシーンの様子や終盤の大会の部活ものとしての熱い展開が良かった、そしてどんな時でもギャグとの緩急を忘れないところなども見ていて退屈しない。

竹田や碇雅はいろいろな意味で酷いキャラだったwそれから静岡さんの真のキャラとそれを受けた時の要の表情や心の中での「あの御方」という呼び方には毎回笑ったw
結局最後まで下着は返さなかったけどあれはどうなったんだか(笑)

そしてなんといっても天真爛漫なあむろの可愛さが作品最大の魅力。最近では天然系ヒロインは沢山いるけどそれとは少し違ったあむろの太陽のような明るいキャラには魅力があって一話からすぐに惹き付けられた。

それだけに真綾の登場する6話以降で序盤と比べてあむろの活躍が激減してしまったあたりは少し気になったかな。1~4話のあむろ主体と他キャラのギャグサポート、5話のあむろの過去話あたりまでの流れが大好きだったので。

しかし終盤の大会を通じての部活青春ものとしてのストーリーも悪くはなかったし、最後の大会は胸が熱くなるな的なもので楽しめたので悲観してみることもない。

ただできれば最終話のオマケの沖縄編で描いたようなあむろの心情の変化とか序盤のような天真爛漫な様子を本編中でもっと見たかったというあたりが中盤以降の少しの心残り。

タイトルのとおり一話から全裸描写が多かったし全体的に水着か下着でいるシーンも長かったのでサービスも多かった作品だけど、エロというよりはドタバタギャグ的に使っているシーンが多かったし、文字で隠す演出などもコミカルで視聴者に見やすくしてくれたと思う。これが光や闇や蝙蝠や蛾だったらそれだけで気分壊れそう(ぉ

サービス面で良かったところといえば、あむろはよく脱ぐキャラだったけど大衆の前では巧く寸止めされてなかなか裸は見せなかったところ。やはり正ヒロインが衆目で裸を晒しすぎるというのはそのキャラが好きだったら気になるものなので、あれはGJ。

その代わりに織塚先輩が酷い目に合っていたのは可哀想ではあったけど(笑)
キノコ食わされて全裸になったり大会でポロリしたりいろいろ不幸な目にあってたなw

そんな感じでキャラクター・ストーリー・サービスといろいろな面でバランスが良く楽しめた作品だった。あむろが要を気に入った理由などは最終的によく分からなかったのでその辺りの過去話などは気になるところかな。

ケンコー全裸系水泳部ウミショー Vol.1 (初回限定版) [DVD]
OP「DOLPHIN☆JET」 ED「Splash BLUE〜太陽とレモネード」
両曲とも雰囲気が好き。しかしOPの"生まれたままの姿"でイカマサ映すのはやめいw

主な声優
蜷川あむろ:豊崎愛生 沖浦要:豊永利行 織塚桃子:生天目仁美
黄瀬早苗:新谷良子 碇矢雅:保村真 静岡みれい:福井裕佳梨 生田蒔輝:清水愛
武田聖斗:こおろぎさとみ 魚々戸真綾:矢作紗友里 あむろパパ:藤原啓治

愛生さんのあむろはかなりの嵌り役!
性格や雰囲気などイメージ的なものでけいおん!の唯程嵌るキャラはいないのではないかと思っていたけど、このあむろはそれと比べても全然遜色ないくらいに嵌っていた気がする。

要役の豊永さんは冷静なつっこみからハイテンションな叫びまでいろいろとよい演技。
竹田役のこおろぎさとみさんはよくあんな声だせるんだな。

生天目さんはやはりこういうキャラでは抜群の安定感があっていい。特にこの織塚先輩の場合は微妙に内面の優しさ的な描写もあるキャラだったので二面的に良い演技だった。

あむろパパの藤原さんのあの淡白な声の出し方には笑ったw


個人的なこのアニメの評価 

これは思った以上に楽しめた。放送当時見るよりも今見たからこそより楽しめた、まとめて視聴したから勢いがあったという可能性もあるだろうしアニメは本当に巡り合わせ次第でいろいろ変わるものだなと。最近のに息詰まったら過去の評判の作品を見てみるのもいいかも。
関連記事

コメント

こんにちは。
ウミショー、なばちゃん出演ということで見てましたねー
声優陣がピタリとハマってました。
この作品の最大の収穫は愛生ちゃん開眼でしょう。
あむろちゃんの役作りがこのあとの彼女の演技の土台になっているように思います。
あむろちゃんの後、「しゅごキャラ!」のスゥちゃんを演じて一気にブレイクした感じですね。
当時のウミショーHPで愛生ちゃんが連載していた「あむろの絵日記」がとっても可愛かった~
なばちゃんとやっていたラジオもよかったです。(ニコニコに上がってます、こちらも愛生ちゃん初WEBラジオ)
有料でしたが海商水泳部の「水着」(もちろん女子用)の全プレには吹きましたw

OPが夏にピッタリの曲で気に入っています。
原作も完結してますし、2期が見たい作品ですね。

のらりんはうすさん

こんにちは。

>あむろちゃんの後、「しゅごキャラ!」のスゥちゃんを演じて一気にブレイクした感じですね。

スゥはこの作品の後だったのですか。自分の知っているのはみなみけの吉野からですがまさにこの作品が一つの契機だったようですね。

>なばちゃんとやっていたラジオもよかったです。(ニコニコに上がってます、こちらも愛生ちゃん初WEBラジオ)

初ラジオで経験豊富な生天目さんとコンビを組めたのはいい経験になったでしょうね。聞いてみたいけど今「冬のあきまつり」を聞いているので並行して聞くのは難しいですかね(笑)

>有料でしたが海商水泳部の「水着」(もちろん女子用)の全プレには吹きましたw

!? みんな本編の男キャラみたいにそれを着て徹夜麻雀を(ry

>原作も完結してますし、2期が見たい作品ですね。

現在放送中のほとんどのアニメよりも面白かったと思うので是非やってほしいところではありますが数年経っていますしまず不可能でしょうね^^;

これだけ面白いわりにそれ程話題には昇らなかったあたり当時の宣伝でよほど失敗したのでしょうかね。そのあたりは勿体無い作品ですね。

おお、見ましたか!いい評価をしてくれたので自分もうれしいです。

実は愛生さんは自分が初めて覚えた声優さんなんです。あの頃からアニメを見始めたからなんですけど、すごい好きでしたね。ちなみに最近驚いたのはあの乳女の声優が高垣さんだったことです(笑)

ギャグはイカマサが出た時点で笑ってたほどでした。あいつはすごいと思います(笑)あと、SEが面白かったと思います。印象に残っているのは、コンビニに入った音と、静岡さんが買おうとしたアレ入れの時の「ヤァ~」という民族的な声ですかね(笑)

あと、自分も真綾が出たあたりはそんなに好きではないんです(汗)でも終盤はまた盛り上がりましたし、やっぱり自分の中では未だに上位アニメですね。
あむろと要の関係は自分は原作で補完しました。最後の紙芝居のシーンは、原作ではちゃんと台詞はありましたよ。絵はけっこうアレですが、補完するといいかもです。

あと、掲示板に書かれていたアレの作品名が気になります(笑)

しろくろさん

>ちなみに最近驚いたのはあの乳女の声優が高垣さんだったことです(笑)

井口さんとか小林ゆうさんとかもいましたね。昔の作品を見ると最近有名になっている人が脇役にいたりして面白いものです。

>あと、SEが面白かったと思います。

この作品はBGMとSEと映像関連の演出がかなり良かったんですよね。そのあたりが作品としての盛り上げの一役をかっていたと思います。

>やっぱり自分の中では未だに上位アニメですね。

自分の中でも上位に入ると思います。同じ2007年の作品でいうとナイトウィザード~みなみけくらいの高評価でしょうか。

>絵はけっこうアレですが、補完するといいかもです。

それもいいかもしれませんが、この作品はやはり音声がついてこそだとも思うので少し迷うところです。例えばあむろの可愛さは静止画で見ると分かりにくいですが動きと声がつくと数百倍くらいになりますからね(←言いすぎ)

>あと、掲示板に書かれていたアレの作品名が気になります(笑)

アレはちょっとアレなんで言うのも恐ろしいですな(ぇ
品質作品らしいので苦手な分野なので見ると決めたわけでもないですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【6件】
2020年 04月 【6件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧