RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

もっと To LOVEる 第1話 「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

もっとら1-1
To LOVEる再び
一期はいろいろと酷い事になったけど二期はgdgdだった尺を改善する三本立て構成に加えてU局に移るということでなかなか良くなるのではないかとそれなりに期待していた作品。


もっとら1-2
一期の頃にはいなかった緑色の赤ん坊(JOJO!?)やララの妹の双子みたいなキャラがごく自然な様子で追加されていてそれについて一切言及なしで原作未読組置いてけぼりではあるけどその部分の説明を省かれたからと言って特別差支えがあるわけでもない作品だから別に問題ないしこのアニメはTo LOVEるさえしてくれればいいやとw

ペケ「ララ様~おはようございまふ~」
愛生さんのペケ違和感なさすぎで逆に驚いたw
配役変更したはずなのに、流石ラジオでジャッジメントですの!の真似してただけのことはあるなw 声と言えばむしろララの方が少し雰囲気が変わった感じがしたかも。

お約束で押し倒されるヤミちゃん
このアニメでレギュラー張っていてリトに押し倒されないことはない(笑)

ここでついにパンチラ解禁されてこの作品ではその程度当たり前のように思うけど何気に初めてなのかな。この後は各シーンで異常なくらい見えてるけどそれもこの作品の世界観の一つのようなものみたいで、そのあたり一期は相当締め付けられていたんだなと。

全裸正座でスカートに顔をつっこむ変態男
流石はリトさんだ、あまりにも変態で不幸なラッキースケベ(ノ∀`)
春菜は今期も絶妙なポジショニングは健在なようでwでもこれは回避しようがないけどw

もっとら1-3
二つ目は温泉のヤミちゃんサービス話。一話から風呂とはさすがに飛ばすなーと思ったけど次回予告みたら次回も風呂がありそうだし、そもそも風呂がなくてもやたら全裸になってるようなアニメなので特に普段と変わりはないかもw

操られて好き放題なリトさん
さっき"不幸な"ラッキースケベと書いたけどそれは取り除こうこんちくしょー( ゚д゚)、

賞金稼ぎが狙ってたのはヤミ"の裸体"だったというのはワラタw
一期はこういうゲストで出てくる宇宙人がとにかくつまらなかったのだけど(ピカリーとか変な芸人のおばさんとか居たなー^^;)この話ではいい感じで絡んでるし前期との違いを感じる。

もっとら1-4
三つ目は清廉潔白風紀委員こと古手川さんのお話。
この人は風紀に厳しいけど結局自分が風紀を乱してしまうような破廉恥なところが好き(ぉ

スカート丈を厳しくチェックしてるけどこの人自身も相当短いような、
三つ目の話なんていきなりバックアングルから入ったくらいだし一番エロいw

天条院先輩は相変わらずなようで、たしかにあの人には注意しといた方がいいw
先輩のあまりの奇抜な校則違反に(゚Д゚)顔になる唯が良かった(笑)

リト「古手川も雨宿り?」
な ぜ い るw 都合よすぎでもうほんとうに待ち伏せでもしてたんじゃないかとw

雨に濡れた唯が色っぽすぎる(;´д`)
抱きつかれたときの反応もGoodだったしやっぱりToLoveるではこの人が一番好きかなw
それにしてもリトは抱きつく必要あったのだろうかw

ということでフラグも立ち一話終了。光は多かったけどパンチラ解禁だけでだいぶ幅が広がった感じだし、一期鬼門のゲスト宇宙人のネタも悪くなかったので今期は安定しそう。そんなこんなで二期では果たして何人があの男の毒牙にかかってしまうのかw
関連記事

コメント

こんばんわ!

>一期鬼門のゲスト宇宙人のネタも悪くなかったので今期は安定しそう。

これはアニメオリジナル宇宙人と原作宇宙人の違いですね。原作宇宙人はなにか必ずエロトラブルを持っているものなので(例えば都合よく衣服だけ溶かす液体を出す奴とか)。だからあのオバサンとかとは違いますよ(笑)

ちょっと規制が酷かったけど、原作に忠実で安定して見れそうで原作好きとしては嬉しいです。

エンディングでナナについて。

エンディングでナナはサスペンダー(後ろはX。)を吊っていませんのでしたのでしょうか?教えて下さい。

俺は、待っていたぞ!!

やはり、今回の古手川唯は最高!!
宣伝でも、ララより出番多かったところを見るとヒロイン格と見なされても不思議じゃない位目立ってた。
・・・やはり、白は男の至福の喜びです・・。

しろくろ さん

>これはアニメオリジナル宇宙人と原作宇宙人の違いですね。原作宇宙人はなにか必ずエロトラブルを持っているものなので(例えば都合よく衣服だけ溶かす液体を出す奴とか)。だからあのオバサンとかとは違いますよ(笑)

ゲスト宇宙人の違いが原作とアニメの違いだったとはw
そういえばしろくろさんは原作既読なさっていたのですよね。
あの”オバサン”はお互いに印象深いようで、悪い意味で(笑)

>ちょっと規制が酷かったけど、原作に忠実で安定して見れそうで原作好きとしては嬉しいです。

未読組ですがこれは思った以上に期待できそうだなと。たまに立ち読みした時は明らかにアニメより面白いだろと思っていたので。今後に期待ですな!

しょうさん

そこまで詳しくは見ていなかったのでちょっと分からないですね。To LOVEる -とらぶる- 考察さんあたりで質問すれば誰かが必ず答えてくれるかと思うのでお勧めします。

ガブリエルさん

>宣伝でも、ララより出番多かったところを見るとヒロイン格と見なされても不思議じゃない位目立ってた。

たしかに今回はメイン格でしたよねあの出方。
今後が実に楽しみな逸材ですな!

>・・・やはり、白は男の至福の喜びです・・。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

もっとToLOVEる 第01話

[関連リンク]http://www.j-toloveru.com/第1話もっとトラブル01 もう一度ここから1年後設定になってるw登校するときララはリトに勘違いで告白された場所で再度告白する…リトが好きだとだ...

もっとTo LOVEる 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

光と湯気が大活躍! そして闇も大活躍。 これが人気の金色の闇ちゃんかー 妹の美柑ちゃんと古手川唯ちゃんも人気キャラなんですよね? ...

もっと To LOVEる 第1話

光規制キタww これならTBSのまんまでもいいじゃんと思ったけど、ブラとパンツはOKのようですw それだけでも1期よりも期待できると確信致...

もっとTo LOVEる 1話

やっぱ古手川だよなぁ。というわけで、「もっとTo LOVEる」1話ホワイツ!の巻。一期はあまりにも演出がヘボすぎてさっさと視聴中止しちゃったんだが、どうやら新シリーズは切らなくて...

『もっとTo LOVEる-とらぶる-』第1話 感想

昨日・一昨日と1000前後のヒット数を記録しました。 ありがとうございます。 当ブログでは、約4か月ぶりの大台突破となりました。 そ...

もっと To LOVEる-とらぶる- 第1話「もう一度ここから 他」

ずいぶん割り切った作りにしてきましたね(苦笑) 最初からメインキャラは総登場。 絵は原作似せるのを止めて独自風味。 原作は短いので3...

もっとTo LOVEる 第01話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

ララの発明品は相変わらずだった(笑)

もっと To LOVEる #1

【もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音】 To LOVEる 第9巻 [DVD]出演:渡辺明乃販売元:エイベックス・エンタテインメント発売日:2009-03-27おすすめ度:クチコミを見る いろいろ"もっと"になって帰って来た!? 

もっとTo LOVEる1話:ヤミ乳首は修正忘れ?アイキャッチにも光修正満載でDVDに期待!

 ついに全世界の「To LOVEる -とらぶる-」ファン待望のアニメ第二期、「もっと To LOVEる」の1話が放映されました。 OPからして、  圧倒的美少...

もっとToLOVEる-とらぶる- #1

1期の放送から、もう2年以上も経ってるのか~原作も結構前に終了してるというのにこのタイミングでの2期の放映とは少し変な感じがするね^^;まあ、今号のSQの方でスピンオフ作品が載っ...

(金色の闇)もっとTo LOVEる 1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」(感想)

はじめから、金色の闇ことヤミちゃんに悩殺です。 今回もソフトなエッチ描写と心温まるお話に注目しましょう!! エロスと動きのある感...

新作アニメ もっとTo LOVEる -とらぶる- #1 01もう一度ここから 02お風呂場戦争 03チクタク チクタク 恋の音?  レビュー キャプ

クリックで別ウインドウ原寸大表示 もう一度ここから いつもの結城家 セリーヌが縁側で「まうー」 庭の水やりが終わってリトが家に入ると、お風呂あがりのララが裸。 ララが裸… そして… 異様な光線w ま、しかたがないんだろうけどね…でもヒドイよw どうなの、

もっとToLOVEる:1話感想

もっとToLOVEるの感想です。 原作は既読。期待しています。

もっとTo LOVEる 第1話

秋アニメえっちい作品の中では「明るいお色気アニメ」かな。 U局メインになっておぱんちゅ解禁に。 でも光線と湯気さんも大忙し(ぇ しょっぱなからかあいいのきたー!! セリーヌちゃんかわええо(ж>▽<)y ☆ キャラ説明がなかったので、原作やOVA見てな

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

「これからはリトに振り向いてもらえるよう、頑張ります」 自分にとっての秋の新番組第8弾。 第1期は色々な意味の酷さ(主にオリジナル...

もっとTo LOVEる 第1話 感想!

新番むっつめ!

もっと To LOVEる -とらぶる- 第1話 もう一度ここから/お風呂戦争/チクタクチクタク恋の音

「To LOVEる -とらぶる-」は途中で視聴を打ち切ったのですが、「もっと To LOVEる -とらぶる-」見てみました。 取りあえず、作画が素晴らしく可愛くなっています。 原作の絵を動かしているような感じで、これだけでもいい感じです。 「To LOVEる -とらぶる-」は途中で打ち...

もっとTo LOVEる -とらぶる- #01 2chの反応

光規制が酷過ぎる To LOVEる-とらぶる 18 (ジャンプコミックス)(2010/04/02)矢吹 健太朗長谷見 沙貴商品詳細を見るもっとTo LOVEる -とらぶる- #01 もう...

もっとTo Loveる 第1話(新)

もっとTo Loveる 第1話(新) 『もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク 恋の音』 ≪あらすじ≫ 『もう一度ここから』 変わらず宇宙...

もっとToLoveる 第1回「もう一度ここから」

総評!三部構成は正解かも。まあ、こんなアニメなんで・・・正直、エロ全押しだと20分も同じ話やってると飽きが来ると思うんですよ。そういう意味では三部構成にして、切り替えポイン...

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音?」

2008年にTBS系で放送された「To LOVEる -とらぶる-」の続編だが、U局系で放送される。この第1話で違和感があったのはキャラが増えていること。結城家で何気なく生活している見慣れぬキャラたちは、アニメ空白期間の2年間に原作コミックやOVAでは登場済みなのだろう。 TV

もっと To LOVEる 第01話 『もう一度ここから / お風呂場戦争 / チクタクチクタク恋の音』

© 矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・もっととらぶる製作委員会 光のブラインドシーンがかなり多かった... ...。 湯気と光が顕在のアニメ も...

もっと To LOVEる-とらぶる- 第1話「もう一度ここから 他」感想

こちらも無修正版に期待です。 To LOVEるーとらぶる 15 アニメDVD付予約限定版ショップ: 楽天ブックス価格: 3,570 円

2010秋アニメ感想その2

こんばんは、壱拾12です。 今回もアニメ感想です。 ・侵略!イカ娘 原作は読んでないですが、普通に面白かったです。 OP&イカスミはひど...

もっとToLoveる 1話感想

原作コミックは全巻持っています。一期も見ていたのですが、その頃まだビデオテープで録画していたので、途中で録画失敗してから見ていない...

BLEACH&TOLOVEる&サムライガール

は&VS東仙の最期だが &&東仙の関係で最期は良く VSの逆バトルも余裕だし 最後は遂に現世帰って来てたけど

(感想)もっと To LOVEる -とらぶる- 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

もっと To LOVEる -とらぶる- 第1話 「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」 ちょいえっちぃ作品の第2期☆ でもなんと!...

もっとTo LOVEる #1

大門ダヨ まさか二期が始まるとは・・・ 今回は もっとトラブル01 もう一度ここから もっとトラブル02 お風呂場戦争 もっとトラブル03 ...

今日のもっとTo LOVEる #1「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」 ★★★☆☆

万引きしてでも美柑ちゃん手に入れる価値がある!香菜 ちゃん!香菜ちゃーん!か、かーっ、カアアーッ!!カアーッ!! 家事全般をこなし、結城家を支えるしっかり者。こんな出来た子が小学生のわけがない。俺妹より妹可愛さに定評のある美柑ちゃんと もう一度ここから。股間が

もっとToLoveる 第1話

 もっとToLoveる 第1話の感想です。

もっとTo LOVEる 第1話「もう一度ここから」ほか

もっとToLOVEる、第1話「もう一度ここから」「お風呂場戦争」「チクタクチクタク恋の音♥」です。 以下ネタバレ注意

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧