RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの企画。2010年9月に終了したアニメを評価してみようというものです。企画について詳しくはリンク先で御覧下さい。


<前回の企画の結果>
企画「今期終了アニメを評価してみないかい?9(6月終了アニメ)」 各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表

(一部引用させていただきます。他部門や各部門賞についてはリンク先で。)
(1) 26.02 化物語
(2) 25.49 おおきく振りかぶって~夏の大会編~
(3) 25.19 四畳半神話大系
(4) 24.68 デュラララ!!
(5) 24.57 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
(6) 24.38 WORKING!!


今回の個人的予想では1化物2鋼3おおふり4デュラ5WORK 入るかもしれない未視聴,四畳半。というような感じだった(と思う)のでまぁ当たらずとも遠からずという感じか。

今回の結果はけっこう特徴的でやはり男女双方に人気のある作品が強いというイメージ。
全体的に男性向け作品が多いので女性向けや女性支持率の高い作品が強いという感じ。

キャラクター部門ではWORKING!!のまひるが思った以上の人気で最初に暴力女と評されていた時代が嘘のよう(笑) 声優で神谷さんが圧倒的なのはあのラインナップを見れば納得せざるを得ないという、期を代表する作品の人気主役格が神谷さんばかりw

ちなみにこの企画では平均値を出すので評価人数が多い作品は不利になりやすい傾向にもあると思うけど、そのあたりは最後まで見させたことへの評価点として評価人数一人につき0.01点(~0.02点)+すると均整がとれるかも。

自分でも最後まで見ておいて低い評価をつけるなんてことをすることがあるけど、どんな理由であろうとも視聴者に最後まで見せるアニメというのはそれ自体が評価されてもいいのではないかともわざわざ感想記事を書くことやこういう評価企画を見て思う今日この頃。

過去のギアスマクロスけいおん、前回の企画のABなどはいろいろな話題性でその期を沸かせたけどその話題性故に興味の薄い視聴者も見続けることで平均評価が下がる傾向にあるのでそのあたりは評価人数も+で補完してもいいとも感じる。

勿論そんな中でも高い評価の作品もちゃんとあるので真に評価される作品はそんなことお構いなしなのかもしれないけど。


この雑感はあくまでも評価企画の結果に対しこういう見方もありますよという個人的な考えなので企画への不満でも提案でもありません。平均値システムも多くの管理人がそれぞれ思い思いにつけた評価が一つに纏まった形としていつも興味深く見させていただいております。

最後にピッコロさん今回も大変な集計作業お疲れ様でした!
しかしベストキャラにサーシャが入っていないのはどういうことだ!?(ぇ



前置きが長くなってしまったけどここからが今回の企画です。
けいおん!!(第2期) 5 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]生徒会役員共 1 (Blu-ray)会長はメイド様!1 [DVD]
『今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10』


<今期の終了作品で最後まで視聴したもの>
戦国BASARA弐
黒執事2
セキレイ~Pure Engagement~
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
世紀末オカルト学院
ストライクウィッチーズ2
オオカミさんと七人の仲間たち
会長はメイド様!
生徒会役員共
裏切りは僕の名前を知っている
あにゃまる探偵 キルミンずぅ
夢色パティシエール
けいおん!!


今期は13作品。

※実際に項目ごとに点数を付けてみてブログのアルファベット評価及び個人的な作品への好感度とは若干前後することがありますがそれは評価方の違いということで。また以前に参加したこの企画の記事とは基本的に基準を合わせる作業はしていませんのでご了承を。


<今期終了アニメの個人的評価>

★戦国BASARA弐

ストーリー 2
キャラクター性 2
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 3

総合点・・・17

葛藤続きの展開自体はまだいいのだけど短い尺の中で扱うキャラクターとその描写が全然絞れていなかったのでキャラクター性も物語性も全てが中途半端になってしまったように感じた。その上映画のために物語中ではおざなりなキャラも登場させたりで、部分的には前期のように熱いアクションを楽しめたのだけど全体的には良くなかった。


★黒執事2

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・20

一話の大サプライズ演出なども含めてセバスチャンのキャラクターには今期も楽しませてもらった。ストーリーは謎めいた展開などは一期よりも良い部分があったけど最終回の展開は個人的には納得できないもので後味が悪くやや伸びず。


★セキレイ~Pure Engagement~

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・3
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・3
総合的な評価・・・3

総合点・・・18

話自体はそれなりに面白いし出雲荘の仲間のセキレイ達もそれなりに魅力があるのだけどこの作品の放送形態は大いに不満。一期から二年も経って二期を放送したというのに今期もほとんどストーリーが進まなかったし終わる気配が全くない。作品のタイプにもよるけどこういう作品ではちゃんと終わりを作ることを意識して欲しい。


★学園黙示録 HOTD

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・2
総合的な評価・・・3

総合点・・・19

個人的にあまり好みの作風ではなかったのでそれ程伸びなかったけど、キャラクター描写には力が入っていたしお色気や馬鹿げたスーパーアクション演出などでストーリーが中途半端に終わった中でもしっかりと”作品としての特徴”を出したことは凄かったと思うし話題になるのも分かる作品。


★世紀末オカルト学院

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・5
音楽・・・4
総合的な評価・・・5

総合点・・・26

ストーリーはわくわくするような背景設定や展開の意外性があって面白かった。ただ話数が少なくてラストバトルへの貯めがやや弱かったところがあるかな。欲を言えばこういう物語だったらもう少し長い尺で鍵探しとオカルトとの遭遇の小エピソードを描いて欲しかった。

でもオリジナルアニメとしては全体的に満足しているし、最後の終わり方の余韻など自然とジーンとくるような演出は凄くうまかったと思う。


★ストライクウィッチーズ2

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・3
画・・・5
演出・・・4
音楽・・・5
総合的な評価・・・4

総合点・・・24

今期も面白かったのだけどストーリーは終盤の構成ではちょっと期待はずれ。キャラクターは各話で全員をなるべく均等に描くようなスタイルだったけどそのあたりでもっと話のメインキャラに絞って欲しかったと思うところもあるし、他の企画とのミックスを重視して既存キャラをやや軽く扱ったところが不満。作画演出音楽などは安心のズボンクオリティ!


★オオカミさんと七人の仲間たち

ストーリー・・・1
キャラクター性・・・2
画・・・5
演出・・・3
音楽・・・2
総合的な評価・・・2

総合点・・・15

ギャグ中心のノリでやっていればもう少し面白かった気も。本筋は話が妙に重いわりにキャラの魅力を巧く伝えきれていなかったのでどうも感情移入し辛く暗いだけの雰囲気になってしまっていた部分があった。好みというわけではなかったけど作画は良かったかなと。


★会長はメイド様!

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・3
音楽・・・4
総合的な評価・・・4

総合点・・・23

話はワンパターンなところがあるけど主役達からレギュラー脇役まで各キャラの使い方が魅力的で安定した面白さだった。特に碓氷さんならなんでもありという雰囲気に乗れた人には見易い作品だったかとw 演出はややワンパターンだったけどあのわざとらしいキラキラ演出は好きだったw


★生徒会役員共

ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・4
音楽・・・5
総合的な評価・・・5

総合点・・・25

ストーリーはギャグ性で評価。本当に酷い下ネタ作品だったけど不思議とそれを酷いと感じないような雰囲気があって意外にも見易い作品だった。それも津田のつっこみが大きいのだろうけどw 音楽を高くしたのは主題歌だけでなく作品内の下ネタをテンポよく演出するBGMが妙に耳に残っているため。あのBGM効果はさり気無いけど大きかったなと。


★裏切りは僕の名前を知っている

ストーリー・・・2
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・3
音楽・・・4
総合的な評価・・・3

総合点・・・20

俺達の戦いはこれからだENDで描くべき中枢人物の過去も丸投げだったのは不満。
でもキャラや音楽の雰囲気など部分的にはけっこう好みの作品で全体的には楽しめた。


★あにゃまる探偵 キルミンずぅ

ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・3
音楽・・・4
総合的な評価・・・3

総合点・・・21

カディワディナテディファンヘングー


★夢色パティシエール

ストーリー・・・5
キャラクター性・・・5
画・・・3
演出・・・3
音楽・・・5
総合的な評価・・・5

総合点・・・26

日曜の朝アニメでパティシエールを目指す少女が主人公の王道少女漫画ストーリーなのだけど、ストーリー性キャラクター性ともに凄く良くて非常に面白かった。


★けいおん!!

ストーリー・・・5
キャラクター性・・・5
画・・・5
演出・・・5
音楽・・・5
総合的な評価・・・5

総合点・・・30

けいおん!!は個人的にはどれも5をつけるに値する作品だった。それについては今までの感想・雑記からその他記事までブログ記事の至る所でいろいろ書いてきたのでそういう部分から感じ取ってもえればいいので省略するとしてここでは作画面についてだけ書くと、

けいおん!の作画は例えば澪が髪を括るところや背中に氷を入れられた時など何気ないキャラの仕草描写が素晴らしくてそんな細かいところまで丁寧だからこそ生きたキャラクターになって可愛さも全開に発揮されてこんなに人気が出たのだとも思う。

個人的には一部のパートで物凄く力を入れるよりもこうしてキャラクターの一つ一つの仕草まで可愛らしく描写するような作画に親近感を感じる。




<ベストキャラクター賞>
平沢唯 (けいおん!!)
どのキャラについてもそう言えるのだけどけいおん!は唯あってこそ。成長面も巧く描かれていて印象的だったけど、やはりコメディー面でいつでも楽しい気分にさせてくれるようなあのキャラクター性こそが唯の真髄であって大好きな所以。


<ベストOP賞>
『GO! GO! MANIAC』 (けいおん!! OP)
いろいろ迷いどころだけど今回の企画ではこの曲の選出で。

<ベストED賞>
『Listen!!』 (けいおん!! ED)
OPと同文。


<ベスト声優賞・男性>
岡本信彦 (メイド様:碓氷さん 夢色パティシエール:樫野)
生徒会役員共で好演した浅沼さんと凄く迷ったのだけど岡本さんは上記した2作品においてクールで言うと6クール分の演技で楽しませてもらったので。おおかみかくしの時期はキャラクター(一誠さん)の方につけて譲った経緯もあるし今回は岡本さんにw

<ベスト声優賞・女性>
日笠陽子 (けいおん:秋山澪 生徒会:天草シノ オカ学:神代マヤ)
この期のぴかしゃさんこと日笠さんの活躍は素晴らしかった!主に上記の3作品でメインキャラを演じたけどその全ての作品とキャラで大いに楽しませてもらった。本人の頑張りは勿論として作品にも恵まれて充実した期だったと思う。今後の活躍にも期待!(・ω<)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

今期(9月終了)アニメ評価in星屑の流星群

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人というところのブログで 9月終了アニメの評価募集があったので僕もその企画に参加したいと思い 記...

今期終了アニメ(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10

企画元様&amp;この企画についての説明 けいおん!! ストーリー ☆☆☆☆  無駄な回こそはなかったが、 1クールで「まとまってしまう」という意味では1期と比べると非常に残念だった。 キャラクター性 ☆☆☆☆☆  あずにゃんペロペロ(^ω^) ...

「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」に参加させていただきます

前回は『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんにお声をかけていただいたにもかかわらず参加できなかったので、今回は締切りギリギリになってしまいましたが(汗)拙い感想でも頑張って書いてみました。 『けいおん!!』以外は時間的都合でこのサイト

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧