RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

水車館の殺人

水車館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)水車館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)
(2008/04/15)
綾辻 行人

商品詳細を見る

うみねこ以降ミステリーに興味を持ち始めたこともあり今回は日本人作家のミステリー作品を読んでみる事に。本当は十角館というのを読んでみたかったのだけどなかったので今回は同作者の別シリーズを。続きは物語の内容から核心も含みます。それからカテゴリーがラノベ感想だけどそれについては専用の場所がなかっただけということで。


初めて嵌った推理系作品(うみねこ)ではミステリーのいろはも分からずいろいろボコボコにされたので幻想描写と死亡虚偽トリックについてだけは絶対的に気をつけるような習性がついていたことや、アニメ漫画系を数多く見ていると人物の裏の相関関係をなんとなく把握する力などもついてくるもので、その二つの理由からこの話の犯人とその共犯者及び結託した理由についてはかなり早い段階で解けた。アニメ/ゲーム経験も馬鹿にはならない。

昨年の事件で家政婦を殺害した人物、二階の坊主失踪に関与できた人物、絵を隠すことができた人物、あのタイミングで失踪した古川を見たと芝居がかって騒ぐ二人、etc・・・物語の最初の段階からあの犯人達ができているということは想定の一つに入れていたけどそれらのシーンから関係性と共犯を確信した。

しかし犯人をほぼ確定できたのは良かったのだけど細かい伏線や一つ一つの謎については放置してしまったところも多くそれで最終的にはけっこうやられてしまうことに。

まず二階から失踪について死後脱出とは解けなかった。個人的には古川はそもそも最初から二階におらずそれを叙述トリックでごまかして虚構の完全密室を作っていたのかと思っていたけど、それは物語中の見落とし発想とたいして変わらない逃げの解答だったか。よく考えればライトの伏線もあったし、バラバラの理由も繋がっているし。

あとは犯人と犯行の全体像が分かっても最初の家政婦殺害のwhyダニットが分からず、そこを突き詰めないとこの話の肝であるあのドンデン返しの入れ替わりという答えにまでは至れない。犯人が死体とすり替わった理由やその後どこにいたのかということや地下室の変な匂いという伏線などをしっかりと考えるべきだった。

そんな風に各謎が残っているとは分かりつつも放置したまま最後まで読み進めてしまった部分が多かったけどそれでは筋道を立てて説明しきれない。そんな感じで初心者として推理物の奥深さを体感した気分。

ということでこの作品、衝撃のドンデン返しに驚いたり、伏線の散りばめ方とその回収の解説が凄く巧かったので読み終わった時にあぁあのシーンはと凄く納得のいくものになっていたりで楽しめた。特に正木の芸術を続けられない理由と各シーンの色の描写の伏線は印象的。

そんなこんなで今回はある程度は解けたけど一番肝心な仕掛け部分でまんまと騙されてしまっていたので読者としてはまだまだだねと言ったところ。名探偵までの道は遠い(笑)

<ブログ内関連記事>
(迷路館の殺人)(十角館の殺人)(人形館の殺人)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧