RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

百花繚乱 サムライガールズ 第11話 「仏蘭西から来たサムライ」

恋にせっせ通りゃんせ
「きいー!使えないってどういうことですの!?」
先週ついに格好良いところを見せたかと思えば今週も扱いはあれなぐつぐつさんw
クライマックス展開的にいつものギャグができない中でも安定した貴重なキャラクター!


サムライ11-2
よしひこ「感動の再会を邪魔しちゃ悪いからそろそろお暇させてもらうよ」
慶彦様は格好良さ気に言ってるけどなんだかんだで逃げようとしてるだけだろこれw

YOSHIHIKO「ボンジュール」 !?
急に過去編が始って綺麗な慶彦様に変わって笑ったw まぁこれは騙そうとした演技だったけど、櫻井さんキャラがナンパする時はざくろのあげまきボイスが一番いいのかな(笑)

宗明ついに覚醒。わざわざ将という文字を入れる演出にはなんかワラタw
それとここの周りの墨は果たして必要な演出なのだろうかw

サムライ11-1
慶彦様の涙。大事な場面だけどこんな時まで墨規制があるせいで雰囲気がw
こういうシーンくらいあの墨だすくらいなら最初から脱がすなよと^^;

ぐつぐつさんキター!
今週はほとんど出番がなかったけど出てくる僅かな時間でも沸かせてくれる。
もう天草は眠りから目覚めなかったことにして最終話はぐつぐつさんのお話でいいよ(ぇ

「お前という人格は完全に消滅する」
この状況を打開するには契りを交わすしかない、しかしそうすると十兵衛の人格が消えてしまう。最後にきて大きな壁が。正直天草はこのままじゃ出てきてもラスボスとしては弱いし最終回は十兵衛の人格が最大の焦点となりそう。あの明るい十兵衛には消えないで欲しい・・


ということで最終局面真っ只中。

国を守る使命を帯びた慶彦の立場や言っている事は分かるけどそのやり方はあまりにも非道、かと言って暢気に構えていたら天草に国を取られてしまうし起こした行動や考えの全てが間違いとは言い切れない。と割と考える要素がある話だけど深く考える分には天草の脅威や日本の危機や慶彦のキャラなど今までの描写がいろいろと弱い部分が多い気が。

個人的にこのアニメ終盤はいちばんうしろの大魔王のように分かりづらくはないけどそれに近いような詰め込みすぎ感があって感情移入できない現状がある。いつもストーリーを終わらせる気がない作品に文句を言っている身でなんだけどこういう終息の仕方もあまり好きではないかな。展開自体はありだとも思うけど各描写がついていってないというか。

まぁもうここまできてしまったのだからうだうだ言ってても仕方ないし、キャラクターは好きなので最後はどうか十兵衛達が幸せな終わり方になってくれればなと。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

百花繚乱 サムライガールズ 第拾壱話 「仏蘭西から来たサムライ」

ニア、マジサムライ(涙 初めての出会いでの折り紙の兜を、ずっと大切に持っていた・・・。 初めての検体として、人間ならざる身体にされたのに・・・。 どんなに歪 ...

「百花繚乱サムライガールズ」第11話

  第拾壱話「仏蘭西から来たサムライ」千姫と幸村の心からの声が宗朗にかかる義仙の精神呪縛を解き放った。目覚めた宗朗は徳川慶彦に、天草に対抗するため、自分たちが協力すべき...

百花繚乱 サムライガールズ 第11話 「仏蘭西から来たサムライ」

ただ道具としてニアを扱う慶彦。 将軍である重圧が慶彦の心を歪めてしまったのか。 ニアは慶彦に裏切られて人造のマスターサムライにされたが…。 それでも最後まで将である慶彦のサムライでした。 ▼ 百...

百花繚乱 サムライガールズ 第11話

百花繚乱 サムライガールズ 第11話 『仏蘭西から来たサムライ』 ≪あらすじ≫ 目覚めた宗明は、何とか慶彦と同盟を結び、天草四郎復活を阻止しようと考える。しかし、十兵衛から得たサムライゲノムを手に入...

百花繚乱 サムライガールズ #11 12/14

 天草四郎の目覚めは近し。  その頃、地下研究所では、目覚めた十兵衛ちゃんと宗朗くんは、慶彦くんと対峙していました。慶彦くんの話では、十兵衛ちゃんのマスターサムライゲノムが解析され、量産型マスターサムライが完成するとか。  その慶彦くんに十兵衛ちゃ...

百花繚乱 サムライガールズ 11話

全ては大日本のために。というわけで、「百花繚乱 サムライガールズ」11話国を思うて何が悪いの巻。お兄様はお兄様なりの道を貫こうとしただけ。将軍であろうとするためには、将 ...

【百花繚乱】11話 慶彦様クズすぎるだろwww

百花繚乱 SAMURAI GIRLS #11 仏蘭西から来たサムライ 282 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 01:00:36 ID:DCg7RdC60 イイハナシダナー 来週最終回か・・・ ...

【百花繚乱サムライガールズ 第10話&第11話-仏蘭西から来たサムライ】

散々 好き勝手生きてきて まだ何を欲しがってるんだい? 天国(ヘブン)かい?

『百花繚乱 サムライガールズ』第11話

第11話「仏蘭西から来たサムライ」慶彦最低ーーーー(-"-)

百花繚乱 サムライガールズ 第11話 「仏蘭西から来たサムライ」 感想

みんな…ばいばい… 千姫と幸村の心からの声が、宗朗にかかる義仙の精神呪縛を解き放った。 目覚めた宗朗は徳川慶彦に天草に対抗するため、自分たちが協力すべきだと訴える。 しかし提案を一蹴する慶彦...

百花繚乱・・・第11回「仏蘭西から来たサムライ」

2010/12/13 放送分総評!え・・?なんすかこのOPの効果音はw日本全国一時間以内にお届け可能!お兄様は一応説得に応じたのか・・?天草四郎の復活が成って、ようやくラスボス戦です ...

百花繚乱サムライガールズ 第11話『仏蘭西から来たサムライ』

先生、マスターサムライ化が見たいです・・・三井寿ばりにお願いします。 宗朗のキスで久々に覚醒の十兵衛。これで大逆転、と思ったら宗朗は慶彦に共闘を提案。  十兵衛からサムライゲノム取り出したから要らない。慶彦にべもありません。実践で試しても居ないのに、...

百花繚乱 サムライガールズ 第拾壱話 仏蘭西(フランス)から来たサムライ レビュー キャプ

満月… 時は満ちたものの、復活の儀を司る巫女は1人かけているとか なんとかブツブツ呟く義仙。あれっなんか1人で呪文唱え ちゃってるよ!?  地下施設では宗朗と十兵衛がキスし、剣姫十兵衛降臨! 十兵衛の力を知っている慶彦はその場から去ろうとするが 宗朗は、天

百花繚乱 サムライガールズ 第拾壱話「仏蘭西から来たサムライ」

儀式の時が来たが、未だ復活の巫女は欠けたまま。天草四郎復活のため、柳生義仙は強行に走る。本来は義仙と十兵衛の二人で天草四郎を蘇らせるはずだったようですが、無理矢理一人で復活させる事にしたのか。このせいで天草四郎の復活が完全体ではなく、宗朗たちにも勝ち目...

百花繚乱 サムライガールズ 第拾壱話「仏蘭西から来たサムライ」

儀式の時が来たが、未だ復活の巫女は欠けたまま。 天草四郎復活のため、柳生義仙は強行に走る。 本来は義仙と十兵衛の二人で天草四郎を蘇らせるはずだったようですが、無理矢理一人で復活させる事にしたのか...

百花繚乱 サムライガールズ 第11話 「第拾壱話 仏蘭西から来たサムライ 」

大門ダヨ 前回のキスでマスターサムライ化した十兵衛

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【1件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧