RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [DVD]
ある日高坂京介は帰宅すると家内で見慣れぬアニメのDVDを発見する。その持ち主はなんとそういう物からは最も縁が遠そうな妹の桐乃であった。ひょんなことから妹の秘密を知ってしまった京介はその流れで桐乃から"人生相談"を持ちかけられて・・・


原作は一巻だけ既読だったけどアニメ版の序盤の3話はその原作の雰囲気を巧く表現していたと思う。個人的にこの作品で面白いと感じる部分はオタク趣味を持っているけど世間の偏見を恐れて打ち明けられない桐乃の葛藤や趣味自体、それからその文化に触れることで様々な反応を示す一般視点の京介"双方"に少なからず共感できることで、

桐乃のオタク趣味や周囲への葛藤に共感するところもあれば逆にそれに触れて様々な反応を見せる京介の視点に共感するところもある。例えば桐乃が自分の隠れ趣味を話せる相手を見つけた時に見せた活き活きとした様子なんかはよく分かり桐乃視点に共感できたし、逆に兄にあんなタイトルのエロゲを買わせにいかせたりノリノリでオタ芸に混ざって熱狂していたところなんかは京介視点で一歩引いたところから見ていたりした(笑)

そんなこんなで個人的にはこの作品はオタク文化への移入で桐乃と京介の中間くらいの立居地にいる層の人が双方の視点を共感できて一番楽しめるのではないかと思う。

そんなオタク界への双方の視点も面白いけど京介と桐乃の兄妹としての心情なども分かり易く描かれていて納得や共感し易い部分だったのでそういったキャラクター描写が良かったことも惹かれた要因。その二人だけでなく他キャラの個性やその絡みも面白かった。

ただこの文化のネタにライトに触れている分には面白いのだけど、アニメ化の話の業界の暴露話のような話になってしまうとこのアニメの面白さである桐乃と京介それぞれの立居地が全然生きてなかったと感じるし、あやせの話の表現問題の話題についてもあれは京介の一般からの視点という設定も生きてはいたけどそもそも見ていて面白い話題ではないし、そういう業界の内部話題や問題についてディープな面を出された話は面白くなかった

特に業界暴露話はああいうのは最近よくやっているらしいオールナイトのトークイベントとか同人誌とかで見たい人にだけやってくれよと、アニメ本編として出すべき話題なのかどうか。

それから個人的にやや残念だったところは桐乃の過去が見たかった。桐乃はおそらく過去に京介にベタベタしていて切り離されてああなったのではないかなと思うけど、
その経緯とそこから内向的になった桐乃の心情を描く話が一話あれば尚良かったなと。

それが無くても何かがあったのは分かる部分ではあるし桐乃の京介への本心も本編中の態度で十分に伝わってはきたのだけど、アニメ版で桐乃のこのエンドにするのならばあのアニメ化話などを削ってでもそういう過去話を入れても良かったのではないかと。

最後の話は留学の話題の出し方やその解決の仕方も弱かったし、その辺りも含めてこの作品には全体を通してもっと本気で桐乃関連の描写を入れて欲しかった。そうすればクライマックスももっと盛り上がったと思う。まぁ実はまだこのアニメの展開は終わりではないようだし原作も展開中ということで内容も桐乃一本には絞れない事情があったのだろうけど。

ちなみに最終回は留学の話題は弱すぎとは思ったけど、いつの間にか桐乃と接することが一つの楽しみになっていた京介が「俺の妹が・・・」で終わるあの締め方は良かった。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
OP「irony」 ED 各話

主な声優
高坂京介:中村悠一 高坂桐乃:竹達彩奈 田村麻奈実:佐藤聡美
高坂大介:立木文彦 高坂佳乃:渡辺明乃 沙織・バジーナ:生天目仁美
黒猫:花澤香菜 新垣あやせ:早見沙織 来栖加奈子:田村ゆかり

竹達さんがこんなにSなわけがない
今まではあずにゃんのイメージだったのに今期はいきなり美緒やこの桐乃になるとはw

桐乃は原作を読んだ時のイメージでは喜多村さんで放送前は合うのかな?と思っていたけど予想以上にフィットしていた。えむえむとは似たタイプだったけどどちらかと言うと桐乃くらいのツン演技の方が自然な気がする。竹達さんは今期は新たなキャラ層を開いたなと。

中村さんはピッタリの配役だった。ノリもつっこみもよく嵌っていたと思う。
このアニメは京介の存在が一番大きかったとも思うし陰のMVPという感じかな。

あと目を惹いたのはあやせ役の早見さんの演技。早見さんは今まで真面目で物静かなタイプが多いイメージだったけど今回はそれとは違う腹黒キャラでこの声での罵倒が凄く良かったというか(ォィ とりあえず猫被りの清楚な声と本性のあのドス黒演技のギャップが見事に嵌っていてこの路線はなかなかいいんじゃないかなとw


個人的なこのアニメの評価 B-

上記したように問題を感じた部分というのもあるけどそれぞれのキャラクターが魅力的で面白かった。あとはこのエンドだと桐乃の背景がやや物足らないということで、まぁそこは続きがあるようなのでそれ次第だとも思うけど。
関連記事

コメント

桐乃はおそらく過去に京介にベタベタしていて切り離されてああなったのではないかなと思うけど  

この予想は違うと思うんですよね
作中の京介の心情では一言も描写されてなかったので 考えられるとすれば 過去に桐乃との関係を変えるような衝撃的な事があったとしか… 

>作中の京介の心情では一言も描写されてなかったので 考えられるとすれば 過去に桐乃との関係を変えるような衝撃的な事があったとしか…

なるほど。たしかに本編中での明言はなかったですね^^;

たしか桐乃側で「あんたが言えること!?」(だっけ?)のように過去の京介を非難するようなシーンがあったと思いますが、そのシーンと桐乃が本心では京介を好いていることなどからそんな推測をしてみましたが、実際のところどうなのか。やはりそこは知りたかった部分ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

[アニメ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話(最終回)「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない -GOOD END-」

俺妹という作品がこんな最終回で終わっていいわけがない。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOODEND」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話感想です。 俺の妹の人生相談が普通なわけがない♪

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 最終回 #12 『俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない』 GOOD END 感想

  これが最後の人生相談― そう言うと、桐乃は京介に対しエロゲの深夜販売に行って来て欲しいと頼み始めます。 最初は京介も行きたくなさそうにしてましたけど、そこは可愛い妹の頼み。 結局、そ...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧