RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

ムメイサ award 2010 別館 (女性キャラクター編)

『ムメイサ award 2010 別館 (女性キャラクター編)』

ムメイサ award 2010との連動企画。ここではawardとは別の形で今年の登場女性キャラ10選としておこないます。あちらはストーリーとの噛み合わせで嵌っていたキャラや作品の顔となるキャラを中心に選んでいたところがあるので(一部やや違う視点で選びましたが)こちらはそれとはまた別に緩く選んでいくつもりです。


<2010 女性キャラクター10選>
上記したようにムメイサawardとは別の見方で選んでいきます。理由が時にはアニメ本編内での使われ方が良かっただったり時にはかわええ(*´д`*)だけであったりで基準はメチャァッ!クチャアッ!ですが悪しからず。




10 フェリス(伝説の勇者の伝説)

ムメaw番外 フェリス
重いストーリーの中でライナに見せる信頼や絆や優しさが映えて魅力的なキャラだった。
団子店めぐりなどはうんざりしそうなので一緒に旅をしたいとは思わないけどw



9 イカ娘(侵略!イカ娘)

ムメaw番外 イカ
イカちゃんかわいいじゃなイカ。アニメではそのイカ娘のかわいさや面白さを見せるための工夫が散りばめられているように感じて看板&大黒柱キャラとして大活躍だった。



8 ころね(いちばんうしろの大魔王)

ムメaw番外 ころね
無口タイプのわりに主人公を弄るのが大好きなキャラでそこでの妙な言い回しも特徴的で
あの無機質な感じながらノリノリでアクトを振り回す掛け合いが実に面白いキャラだったw



7 石動美緒(えむえむっ!)

ムメaw番外 美緒
美緒様!ちゅるっちゅっちゅっちゅ(ry 個人的にこのキャラは罵声をも楽しみながら崇める心意気で見ていたのでなんでもアリだったw メイド様の碓氷さんの感覚に近いかもしれない。なので全編を通していろいろな挙動で楽しめたし毎週のコスプレも見ものだった(^ω^)



6 サーニャ・V・リトヴャク(SW2)

ムメaw番外 サーニャ
アレクサンドラ・ウラジミーロヴナ・リトヴャク!!サーニャは今期も素晴らしい可愛さ。夜の水浴びの美しいシーンや寝ている間にズボンを脱がそうとしたエイラに対する膨れっ面などが実に良かったw また今期は前期と比べてより主張するようになっていて成長したと思う。



5 ニンフ(そらのおとしものf)

ムメaw番外 ニンフ
ニンフルエンザに感染しました(ぉ マスターを欲しがっている時のニンフはなんともいじらしく、高飛車に振舞おうとはしているけど実は健気でそんなギャップがいい。ストーリー面でも今までずっと苦しんできたけど再び羽も生えて幸せを掴むという救いがあってよかった。

あとはトモキのせいでエロハプニングに巻き込まれる時の様子やデレが可愛かったw
そんなシリアスさとキャラの可愛さやエロ展開の両立もこの作品ならではかな。




4 伊波まひる(WORKING!!)

ムメaw番外 まひる
今週も可愛かったまひるちゃん!コーナーが常態化した伊波さん。awardの方で選出したぽぷらちゃんとこのまひるのコンビは強力だった。まひるの描写は奥手な恥じらいがありながらいじいじしすぎないところが良いというか、内面性の描き方も含めてバランスが良かった。同じ男性恐怖症でもえむえむの方では各シーンとの絡みが少し馴染まなかったしこういう設定が生きたのもWORKING!!の世界とまひるというキャラだからこそとも思う。





3 平沢唯(けいおん!!)

ムメaw番外 唯
う~~~~~ゆいっ!!

今期も存分にかわゆいところを見せてくれた^^ 唯については誕生日記事なども含め多くの場所で触れたのでもうあまり書くこともないけど、やっぱり自分にとっては唯がけいおん!の顔で大好きな作品の話を突き動かす原動力になっていると2期を見ても改めて感じた。そんな天真爛漫な唯が醸し出す"可愛いコメディー性"には圧倒的なものを感じる。かきふらい先生と京アニはなんというキャラを生みだしてくれt(ry





2 中野梓(けいおん!!)

けいおん225-14
あずにゃああああああああああああん!

実はあずにゃんは個人的には一期の入部話からピンチの話あたりではややストーリーの流れに疑問を感じた事もあって「皆さん仲良く練習しましょう♪」まではなかなかすんなり受け入れられなかったという経歴のキャラでもあったのだけど、一期最終話、番外編、そしてこの2期を通じて本当に魅力的なキャラになった。

2期の”別れ”は最終回にしてもそこに至るまでの絆の描き方にしてもこのキャラあってこそのもので、けいおん!!ではあずにゃんが主人公と言っても良いかもしれない。

まぁそんなキャラクターの立居地の魅力は勿論だけどなんと言ってもあずにゃんは可愛いw
今年何回ブログであずにゃああああああああああん!と叫んだかもう分からない程(ノ∀`)
しかしそうさせる魅力がこのキャラクターにはあったのだッ!

周囲のパッションも凄くて修学旅行回の感想では”今週はあずにゃんがいなかった・・・”
という言葉も凄く多く見られて皆どれだけあずにゃん好きなんだよと思ったほどw

ぺろぺろ(^ω^)の勢いもいろいろと凄かったし、
とにかく一年間いろいろな面から凄まじいオーラを感じさせるキャラだった!

ちなみに自分はあずにゃんぺろぺろ派じゃなくてあずにゃああああああん!派のようで(ぉ






1 秋山澪(けいおん!!)

けいおん226-6
澪ちゃん━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

澪ちゃんというと普通は2009年の方の代表キャラに入るのかもしれないけど、ここでは1年遅れて大フィーバーがやってきた(笑)

要因は本当にいろいろあって、例えば呼び方を「澪ちゃん」に変えたこともあるだろうし、ブログ投票で最初は意外なほどに奮わず一番最初に応援記事を書いて自身で魅力を再認識したこともあるし、それよりも昨年終盤から急激にきていたぴかしゃさんフィーバーや年末の横浜アリーナの目の前での萌え萌えキュン効果なんかもあったかもしれないw

他にも版権絵を真似書きしたのも一番多かったり、くじでは澪ちゃんグッズがあたったり、好みな絵も多かったりと、なんだかこの一年間は内的要因でも外的要因でもいろいろな好感度の要素が不思議なほど巧いように絡み合っていたキャラだった。つまりデスティニー

澪ちゃんの魅力については2期初期段階のものだけど投票短信で触れたのでそちらで。そことは別に今回は"ライブ描写における澪の成長の様子"について軽く触れたいのだけど、

ムメaw番外 澪1
ムメaw番外 澪2
ムメaw番外 澪3
最初はこんな様子だった澪ちゃんだけど・・・

ムメaw番外 澪4
最後のライブではこんなに笑顔で歌えるようになっていて、澪ちゃんはそんな軽音部の活動やライブを通じて成長したところが活き活きと描写されていたところが良かった^^

そんなこんなで今年は澪ちゃん熱も非常に強かったという。唯ンフルエンザ憂ルスにニンフルエンザにAZNYAAAAAN病にいったいいくつに感染すれば気が済むんだというレベルだけどw 澪ちゃんナースに看病してもらいたい!



そんな感じで選んだけどじゃあ残りのけいおん!!キャラはというとそれも偏りすぎという点を除けば入れたかったところだし、控えにはあのマヤ様だっているし、SWなら今期は坂本少佐だろうjkとも思わなくもなかったり・・・・・だけどまぁ細けぇこたぁいいんだよ!

争いとかではないので気楽に。これを読んだ方もその気があれば是非独自のキャラクター選出などもやってみて今年のアニメキャラを振り返ってみてください。 糸冬




(オマケ)
ここからは"適当"に部門賞で紹介だッ!




☆マスコット部門
主人公でもなくストーリーにもそれ程深くは絡まない作品のマスコット的存在

3 ミルク・ガラード(伝勇伝)
ミルク隊長はかわいいけどあまり絡まなかったような^^; そんなキャラクターの癒し的な部分を評価しつつ空気だったことに若干の皮肉もこめて(ぇ

2 東儀白 (FORTUNE ARTERIAL)
白ちゃあああああああああああああああああああああああああん!
できればヒロインらしく絡んでほしかったところでもあるけど、とにかく可愛いのでよし(ぇ

1 種島ぽぷら (WORKING!!)
ぽぷらちゃんは良い意味であまり深く入り込みすぎないマスコットだった。
かわいさと作中雰囲気への影響が巧く生きていて良いキャラクターだった。



☆溺愛部門
他キャラへの愛が強くて普段の様子とずれた調子を見せてしまい、かつそれが深刻なストーリー内容や暴力方向には向わずコメディー的に描かれるキャラクター。

3 エイラ・イルマタルユーティライネン(SW2)
今期もサーニャへの愛は健在w よしかに八つ当たりでぐぬぬ顔で迫る様子など笑ったw

2 ゲルトルート・バルクホルン(SW2)
バルクホルンさんのお姉ちゃん劇場!クリスのためにと可愛い洋服を頼んだ話など今期もお姉ちゃんキャラ全快!

1 平沢憂(けいおん!!)
どうーしてかなーかわいくーてーほっとけーないっ♪
この面子・・・憂ちゃんとバルクホルンさんが姉妹だったらどうなるんだろう(笑)



☆”かわゆい”部門

5 モモ(もっと To LOVEる)
モモに”お手伝い”されたい(;´Д`)

4 さつき店長(30) (会長はメイド様!)
店長!今年一番かわゆい30代の萌えキャラだった(笑)

3 初春飾利(とある科学の超電磁砲)
初春かわ唯。

2 蜷川あむろ(ウミショー)
今年の作品じゃないけど今年に見たので。愛生さんのあむろ演技は新人時代のようだけどはつらつとした可愛さがあってあの唯に勝るとも劣らないほどの魅力があったと思う。

1 平沢唯(けいおん!!)
ゆいゆいゆいゆいゆいゆいゆいゆいゆいゆいちゃーーーーん!!!部門的に(ノ∀`)


部門があまり思い浮かばなかった。というよりも何か考えても該当キャラが多すぎるので難しいというか^^; なにはともあれムメawだけでは選びきれなかった他の魅力的なキャラクター達も纏められてよかったです。それでは。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧