RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

∀ガンダム

G-SELECTION ∀ガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】
この星に捧げる 愛というしるしで───
実は今までTVシリーズでは∀ガンダムだけ見た事がなかったけどこの度始めてみた。
すると面白い!V以来の富野監督らしいけど平成ガンダムの中で一,二番に良かったかも。


いつものガンダムシリーズとは違って戦闘はやや地味で他作と比較して悲惨な犠牲者も少なく終盤の最終決戦へ向けての盛り上がりなどもあっさりとしていたところはあったけど、ディアナとキエルのストーリーとの絡ませ方や戦争の果てに退化した地球の文明とガンダム史が黒歴史として伝承される世界観が面白かった。

それから「いいですよ」とか次回予告や前回のあらすじの部分など”富野節”が強く出ていてこれを聞くとあぁガンダムだな~という感じもした。ロランの前回あらすじの読み方は雰囲気的にZZのジュドーに近いところがあったかもしれない。

発掘されたのはカプルやザクなどだったけどZとかνとかは残っていなかったのかな。まぁそういうのを出すオールスター的な作品ではなくガンダムを締めくくるための作品であろうのでそこまで出してしまうとサービス過多なんだろうけど。

今まで「ターンAが最強」と聞いていてその理由が分からなかったのだけど今回この作品を見てそれが分かった。UCだけが黒歴史であるならば他のガンダムの世界は入らない可能性があったけどWやXも確かに入っていたので今までそしてこれからもガンダムの名を冠する作品があればその終着点は全てここであると。そういった作品的な意味での最強、それからそれら全ての文明を無に帰した月光蝶の威力は最強であると。そういうことか。

終わり方については意味深なものだったけど自分なりに解釈するならば、ディアナは余命が短いので今後はキエルに託して隠居、ロランはソシエに想いを告げられるもディアナを支えて居たいと決断する、しかしディアナの指輪はウィルゲームとのものであって二人が恋仲となったわけではない、という感じかな。このラストはそのぼかし方や曲、それからソシエの大人な女性への成長の雰囲気描写が良くていい余韻があった。

グエンのロランへの想いだけど、序盤から戦略的にローラにするのとは”別の意味”も感じさせていたのでやはりそうなのかと。そういうキャラクター表現も巧かった。OP映像的にはハリー大尉が最後までローラの存在を信じて惚れてしまうのかと思ったこともあったっけ(笑)

ハリーは冷静に見えて熱い男だったところが良かった。ユニバァァァァァス!!!ギンガナムはキャラ的には華があったけど話数と戦いの活躍が足りなかった気がする、このあたりクライマックスの盛り上がりでやや弱いと感じた部分なのだけど月へ行くまでに話数が掛かりすぎて終盤の尺が足りなかった。ターンXが胸に傷を受けるシーンなども明かして欲しかった。

終わってからネットを見てみるとコレンの正体についての議論もあるようで。劇中では特に考えなかったけどシャアやゼクス説もあるのか、コレンを見るとそうであってほしくはないけどw プレステの実写版ガンダムゲームの太ったシャアさんだったらああなるかも(ぇ

いろいろあったけど面白かった。SEED・OOも悪くはないけど(しかし共に2期は好きではなかった)やはり自分としては2000年に入る前のガンダムの方が合っているのかも。

MG 1/100 WD-M01 ターンエーガンダム (∀ガンダム)
OP「ターンAターン」 OP2「CENTURY COLOR」
ED「AURA」 ED2「月の繭」

ターンAターンは見る前から好きだったけど良い曲。歌の力強さもいいけどアニメーションの"美しい剣は"の部分でロランの影がローラになっているところや 貴方との 間に 命ある形を の場面のキャラのポーズとその切り替えや ”この星に捧げる”という場面の映像はムーンレースの二人なところなど演出が好きだった。 OP2はイメージが合わなかったかな;

EDは両方とも良い曲。短かったけど月の繭の方が劇中での使われ方なども含めて印象に残った。あとは劇中でのレッド隊のキャンプでの歌の迫力が妙に印象的w


<主な出演声優>
ロラン:朴璐美 キエル/ディアナ:高橋理恵子 ソシエ:村田秋乃
グエン:青羽剛 ハリー:稲田徹 キース:福山潤 フラン:渡辺久美子
リリ:小林愛 ギャバン:大塚芳忠 コレン:川津泰彦 ギンガナム:子安武人

朴璐美さんはかなり早い段階でこの役をやってたのか。キエル・ディアナ役の高橋さんは凛とした声とのスイッチの切り替えが良かった。ソシエの村田さんはうまいかどうかは分からないけどとにかく特徴的だった(笑)

ハリーの稲田さんは冷静に見えて熱いシャウトが印象的。福山さんはこの時2年目らしく意外なところにでているものだ。子安さんはセルの若本さん的というかノリノリだなとw
関連記事

コメント

>比較して死者も少なく
ソシエさんの父が死に、母は正気を失って、婚約者は核爆発の爆心地にいて戦死、姉は宇宙へと旅立ち二度と地球へは帰ってこない。さらには思い人(?)のロランも姉とうり二つな女王様に寝取られて。。。

うん、『戦死者』は意外に少ないな。
ソシエさんは呪われてるかもしれないけど。w

>ディアナは余命が短いので
という設定だとは聞きました。見た目はともかく、冷凍睡眠のせいで体がボロボロなんだとか。

>ソシエさんの父が死に、母は正気を失って、婚約者は核爆発の爆心地にいて戦死、姉は宇宙へと旅立ち二度と地球へは帰ってこない。さらには思い人(?)のロランも姉とうり二つな女王様に寝取られて。。。

これは欝な場所をとりすぎでしょう(笑)
いやまぁ実際にそう考えるとソシエは可哀想ですけどね。

個人的に富野作品だと終盤でレギュラーがバタバタ死ぬ印象があったので49話あたりでは少なくともジョゼフとハリーくらいは戦死するのかなと思っていたのでそういう意味で思ったよりも少なかったですね。Vだと最終話でも・・・(;^ω^)

>という設定だとは聞きました。見た目はともかく、冷凍睡眠のせいで体がボロボロなんだとか。

やはりそうなのですか。そうだとすると他の人は大丈夫なのですかね?ディアナ様は特に期間が長かったのだっけかな。

かぐや姫

>そう考えるとソシエは可哀想ですけどね。
忘れがちだけど、ソシエさんは悲劇のヒロインなのですw
一方のキエルさんは好き勝手にやって、最後は月にお嫁に行っちゃいましたけどねw

そういや実家も破産したのかな?元は大金持ちのお嬢様だったのにねえ。www

>忘れがちだけど、ソシエさんは悲劇のヒロインなのですw

不思議と本編を見ていたときはそこまで悲壮感を感じなかったのですが(あの元気キャラクター故か)今ネットでいろいろ見ていると凄い反響だったようでw

>そういや実家も破産したのかな?

主がいなくなって跡取りもしばらく空けていましたしね、まぁディアナ様もハイム家の一員ということですしハリーさんがなんとかしてくれたでしょう。放っておくわけがないw

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧