ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」

いろは3-1
「ホビロン!!」
緒花の言葉を受けて改良されて民子の柔らかな罵倒─
民子は民子なりにいろいろ考えたようで確かにこれなら相手を傷つけないかもしれないけどこれじゃそもそも何を言ってるのか分からずポカーンな気がするけどなw 先週予告で出てきた時はザムディン的な意味のない滅びの呪文かと思ってた(笑) それにしても小見川さんの声でのこの切れ味鋭い台詞は妙にインパクトがあって頭にこびりついてしまった。
いろは3-2
「やゃっ!ひ、ひぃぃぃい!こんなに…さといもっ……!!」
里芋に対する菜子の恐怖で引きつったリアクションが良かったw そういえばホビロンさんは最後にほうれん草食べたけど菜子は活躍で誤魔化して巧く逃げたよな今回(笑)

緒花「んんっ・・・んんnn・・・!!」
緒花は何されてんだー!?先週のあの引きはギャグオチかと思ったらしっかりと監禁されていたとは(;^ω^) それにしてもこんな時でも動じていないところはやはりあの母親の影響か。

今日はもうお客様がいないからと旅館内の捜索が開始されたけどこういう時に女将さんの中ではあの小説家はお客様には入っていないということなのだろうかw

いろは3-3
「我慢しなくてもいいんですよ…この宿のことだけじゃなく…全部ちゃ~んと教えてあげますから」 !?

ハッ!教えてください菜子様!!
ということでまさかの百合風呂シーンきたあああ!菜子さんにいろいろ教わりたい!!
なんてこの作品の感想らしからぬものだけど今回はギャグ回に近いしいいだろうw

緒花「わたし!輝きたいんです!!」
緒花の台詞自体はいいんだけどそれに対してココを磨けば輝けるという空想菜子と民子の発想が酷すぎる、どんな変態だよww 緒花は台詞だけでこれに感銘を受けたところもあるみたいだけどもう少し引いてもいいと思うけどなw まぁとにかくいいものが見れた(ぉ

いろは3-4
「先の事何ざ誰にも分かりゃしません。賞を取れば、いえ取る気持ちを捨てない限り可能性は消えない。お客様はお客様のままです─」
御婆さん!!小説家の本性を見抜いていても客としての敬いは忘れず客以上に最後までその可能性を信じ続ける。そしてこの貫録、これは痺れる格好良さですなー。

「賞なんて絶対とれましぇ~ん!」と海に飛び込んだ小説家。ってえぇー寸止めじゃなくて実際に飛び込むの!?これはもう駄目だろうと思うも普通に生きていて死にたくない~と助けを求める男、なんぞこれw 自殺未遂にも関わらずその描写の軽さ的にやはり今回、というか次郎丸のキャラについてはギャグに近いところがあるんだなとは感じるw

菜子さんの見せ場到来!普段はとろいけど水泳能力は凄いようで河童人魚のように実に美しい活躍が見物だった。陸に上がった時の様子もセクシーすぎる(;´Д`)
ちなみに菜子は気合入れて滑舌よく喋ると初春の声になるらしいw

緒花「次郎丸さん才能ありますよ!」
今週も感受性豊かな緒花の前向きさが周りの人の心を溶かしていくと。しかし緒花は民子と菜子にわざわざ小説の内容を話すなよw 二人の反応は見物だったけど(ぇ

距離が縮まった緒花と菜子とそれから民子。毎週毎週確実に距離が縮まってきているのが分かるな。民子は○ね→ホビロンときて今後はどう変っていくのだろうかw

「貴方…あの娘はほんとにさつきにそっくりですよ─」
婆さん!!!やはりこのアニメは御婆さんが表向きは緒花に厳しく指導しつつも陰でデレていくところを楽しむものなんですね(ぇー

この台詞を聞くに夫の緒花の祖父は縁を切った娘を最後の最後まで按じて他界したということなのだろうか。娘とそっくりな孫が帰ってきてさも迷惑気に厳しい様子を見せていた御婆さんだけど陰ではそれを喜んで亡き夫に報告しているという構図が良かった。
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
ぐぐるな危険
>ホビロン
画像検索でぐぐると意味が分かるというw
http://goo.gl/Ak4lR

慣れるとなかなか美味しそう(ジュルリ)
[ 2011/04/18 08:31 ] [ 編集 ]
久々にニヤニヤしながらアニメ見てしまったw登場人物が一人一人ホント良く動くなぁ・・・と。婆さんが予想通りデレてなお微笑ましいすなぁ
[ 2011/04/18 17:53 ] [ 編集 ]
>ぐぐるな危険

といいつつみせやがってこのやろうw 他の人は注意してくださいね☆
そういえばクッキングパパの海外旅行編で紹介されてたのを思い出しました。
[ 2011/04/18 19:40 ] [ 編集 ]
名無しさん
>久々にニヤニヤしながらアニメ見てしまったw登場人物が一人一人ホント良く動くなぁ・・・と。婆さんが予想通りデレてなお微笑ましいすなぁ

これは良いニヤニヤ回でしたねw 作画や描写は本当に気合が入っていると思います。しかし序盤でデレると途中何かあるのではないかと少し恐くもありますな(ぇ
[ 2011/04/18 19:45 ] [ 編集 ]
ホビロン
民子はlevelが上がった!!

民子は「ホビロン」の呪文を覚えた!!

何か、某ロープレみたいなオチが付くネタ。
そんな回だった。
[ 2011/04/19 10:42 ] [ 編集 ]
ガブリエルさん
今回はネタ要素が強かったですね
そんな中でも一部しっかりとしたドラマ感はありましたが
[ 2011/04/21 19:13 ] [ 編集 ]
どうも


>「我慢しなくてもいいんですよ…この宿のことだけじゃなく…全部ちゃ~んと教えてあげますから」 
>ハッ!教えてください菜子様!!
ということでまさかの百合風呂シーンきたあああ!菜子さんにいろいろ教わりたい!!

書きたいことは山ほどあります。
ここに書ききれないくらいに。
ですがこれだけ、これだけは言わせてください。
菜子たんハァハァ///
レロレロレロレロレロレロレロレロ

・・・・・

おまえの次のセリフは「変態!変態!!変態!!変態!!」という!

>なんてこの作品の感想らしからぬものだけど今回はギャグ回に近いしいいだろうw

あれ?たしか今回だけでなく前(ry

>まぁとにかくいいものが見れた(ぉ

誰だってそー思うおれもそー思う(ハァハァ

>陸に上がった時の様子もセクシーすぎる(;´Д`)

濡れてッ!素肌に張り付いた衣服がッッ!!
欲望を駆り立てるッッッ!!!

>二人の反応は見物だったけど(ぇ

赤面する二人の初心な反応に私の(ry


本編にも触れようと思いましたがムメイサさんが書かれているので割愛。
今回は民子と菜子だけでなく御婆さんのデレも見れたので大満足でした(ぇっ


それでは、また
[ 2011/04/21 20:14 ] [ 編集 ]
MEETπ さん
>菜子たんハァハァ///
レロレロレロレロレロレロレロレロ

菜子さんはわたさん!!
かわりに御婆さんをどうぞ(^ω^)

>おまえの次のセリフは「変態!変態!!変態!!変態!!」という!

   ∧∧ // / // // ノヽ// /// / /´ ',   l ∧∧
  < 変 >,、 1。  / ̄`メ、./'ヽ /´ /ノ/ ,-‐‐、',   l< 変 >
  <    > |  |  く  ( 。)  u   ノ'  /-、  l〉V  l< 態 >
  < 態 > il .l1. lヽ ヘ` ===ニ       u 、⊥゚⊥ノ / /<  !! >
  < !!!  >',  ヽ. Vミキ', \\\\\\〉\\\  人ノ /VVV
∧∧VVVヽl ,',   Yミ彡',.  u   _______´___. u   /. l  ノ ノト、
変  >( t、 l ',   !   lヽ  ./,-------ヽ    u l ∧∧ \
   > ヽ  l  ',  ヽ、 l. ヽ H´ ________  }   ij. / < 変 >ミ
態  >iwi v`-l ,|ヽ   r、! uヽ,'/    ' ,d    /い< 態 >、
!!! . >iノ H  l i 1   ',ヘ、  `,\ 、______ノノ u/',l lハ<  !! >ヽ
VVV  .ノノ  l ! .l   ',. `メ、', ` ̄ ̄.  /ヽ  ',   VVVヽ ヽ

>赤面する二人の初心な反応に私の(ry

やはり恥じらいはいいですよねv-39

>御婆さんのデレも見れたので大満足でした(ぇっ

そこが一番大満足だったんだろ!素直になりたまえ!!(ぉ
実際あのおばあさんはなかなかカリスマ性あるキャラですよね。
[ 2011/04/23 05:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想 あらすじ 小説の中身を見られた次郎丸は、なんと緒花を捕まえて波の間に捕らえてしまった。 民子と菜子は緒花の復讐のまかないに恐れていたが、姿の見えない緒花を探す事に。 そしてすぐに菜子たちに見つかり、次郎丸は
[2011/04/18 02:49] crystal cage
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
「花咲くいろは」は日曜日を待ち遠しくさせるほど視聴していて面白いですし、今回は色っぽい女の子の姿を見ることもでき満足です それにしましても今回はいつも以上に蝶が映し出されていたように思われのですが、蝶はもちろんのこと鳥や花の象徴から作品と結び付け...
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
復讐のまかない--------------!!緒花の勢いに押されて話してしまったキライな食べ物。それを朝のまかないに出すと宣言していた緒花。少しだけ戦々恐々の民子と菜子。食堂の扉を開ける...
花咲くいろは 第3話「ホビロン」感想
1・2話を越えて、さらに面白かったです。 ・・・べ、別にエロが良かったわけじゃないんだからねっ! 絶対違うんだからねっ!
[2011/04/18 02:58] マナヅルさん家
【花咲くいろは 第三話 ホビロン 感想】
素晴らしい!!! いやいや、一話→二話→三話とここまで昇華していく作品もなかなか出会えないですよ。 菜子ちゃんが照れて、勇気を出して、緒花と打ち解けて、自分の殻を破る成長を見守れたことに感謝で...
[2011/04/18 03:02] ようちゃん!!
花咲くいろは 第3話 『ホビロン』 感想
ストレートに、「働くとは?」を問う作品になりそう。 花咲くいろは 第3話 『ホビロン』 のレビューです。
[2011/04/18 03:13] メルクマール
花咲くいろは 第03話「ホビロン」
「でも、お腹空かせておかないと」
[2011/04/18 03:16] 記憶のかけら*Next
花咲くいろは 03話『ホビロン』 感想
前回の続き(*^ω^*)
[2011/04/18 04:21] てるてる天使
花咲くいろは 03話『ホビロン』
「うざい。ちっちゃいくせに声でかい。死ねって言うなって何なのアイツ。ふざけんな死ね」
[2011/04/18 04:22] 本隆侍照久の館
アニメ「花咲くいろは」 第3話 ホビロン
花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)(2011/03/22)P.A.WORKS商品詳細を見る 次郎丸さんは、ほんとの、ほんとに小説家さんです!! 「花咲くいろは」第3話のあらすじと感想です。 観察眼。 ...
[2011/04/18 04:32] 午後に嵐。
「花咲くいろは」第3話
 第三話「ホビロン」喜翆荘に長逗留している売れない小説家、次郎丸太郎。彼の書きかけの原稿を掃除中にゴミと勘違いして捨ててしまった緒花は、翌日の仕事中に行方をくらます・・...
[2011/04/18 06:03] 日々“是”精進!
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
ほびろん!! あはは、面白いw 今度使ってみよう。
[2011/04/18 06:18] 妄想詩人の手記
花咲くいろは 3話
涙の雨が頬を叩く度に美しく。 &nbsp;
[2011/04/18 06:28] KAZUの暮らし
花咲くいろは 第03話
[関連リンク]http://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第三話 ホビロン次郎丸に迫られた緒花果たして緒花の運命やいかに!?_さて民子と菜子は緒花の作るまかないに覚悟しながら部屋に入るもな...
[2011/04/18 06:31] まぐ風呂
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想
今回も面白かったですね。 エロシーンには、ビックリしましたが(笑) 喜翆荘に長逗留している売れない小説家、次郎丸太郎。 彼の書きかけの原稿を掃除中にゴミと勘違いして捨ててしまった緒花は、 ...
[2011/04/18 06:34] ひえんきゃく
花咲くいろは  第3話 ホビロン
 ほんとに  びっくりするほど  論外
[2011/04/18 06:48] つれづれ
『花咲くいろは』 第3話 感想
今作は今期トップクラスの面白さだと確信しました。 う~~ん!実に面白い。 エロ小説家・次郎丸の使い方が上手すぎです。 ようは「才能」を理由に勝手に諦めていただけなんですよね。 あとは自信が...
[2011/04/18 07:19] シュミとニチジョウ
花咲くいろは 第03話 感想
 花咲くいろは  第03話 『ホビロン』 感想  次のページへ
[2011/04/18 07:44] 荒野の出来事
花咲くいろは 第3話 ホビロン
花いろ 第3話。 小説家の魔の手が緒花に迫る―――。 以下感想
[2011/04/18 08:02] 窓から見える水平線
花咲くいろは 3話「岡田磨里さんはエロイのかも」(感想)
「ホビロン!」 [ホビロン] 「ほんとにびっくりするほど論外!」の略である。 孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵の事ではない。 -岡田磨里用語の基礎知識(2011年度版より)-  
[2011/04/18 08:12] 失われた何か
花咲くいろは 第3話 ホビロン
ほんとにびっくりするほど論外!
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
「我慢しなくて良いんですよ。この宿のことだけじゃなく全部…ちゃんと教えてあげますから」 「フフッ♪いつも声デカいけど、こういうときも大きいんだ」 「いやっ!言わないで…」 なんだテコ入れ回でしたか(;´Д`)
[2011/04/18 08:33] リリカルマジカルSS
微妙になってきた・・・(花咲くいろは 第3話レビュー)
花咲くいろは 第3話「ホビロン」 ★★★★☆
[2011/04/18 08:44] 徒然きーコラム
花咲くいろは 第3話「ホビロン!」
一生懸命  テレビドラマみたいであるという意見を度々目にしますが、  私はそういうのをほとんど観たことがないんですけども、それっぽい感じがしますね。  コメディ要素もいい感じで入れています。  
[2011/04/18 09:20] アニメを考えるブログ
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
第3話にして少女たちの成長物語(おそらくだが…)のベースを整えた「花咲くいろは」。連続テレビ小説同様の実に手堅いシリーズ構成だ。 亀甲縛りのサービスシーンに目を奪われてしまいがちだが、三文文士の次郎丸のポジションは大切で、この嫌味な客がヒロインたちの負
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
いい話 えちい話 ギャグ展開 …見事なブレンドでしたわw 一歩間違えばえらいことに(すでになってたけど)、どんと来い緒花ちゃんにはぴんく小説家も降参。 とんでもないいっぱい食わせ物でしたが、こ...
[2011/04/18 09:44] のらりんすけっち
花咲くいろは 3話「ホビロン」
相変わらず、すごい出来ですよ! 花咲くいろは 1 [Blu-ray](2011/07/20)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る
[2011/04/18 09:48] 新しい世界へ・・・
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
第3話「ホビロン」の感想です。ホビロンって一体と疑問に思って検索とかしたらめっ!
[2011/04/18 10:01] 日常と紙一重のせかい
花咲くいろは #3「ホビロン」感想
変態作家の末路緒花を監禁し亀甲縛りの練習するなんて。まかないだけ作って失踪したと思われ捜索が始まる変態作家の妄想キターーー(;´Д`)今回の見所はコレ!んで、全ての悪事がバレて作家が車を盗んで逃げてしまう全員で追いかける必要ねぇw旅館の客放ったらかしw...
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
私、輝きたかったんだ――。 予想もできない面白展開(笑) サービスシーンまであって、本当にいたれりつくせりですね♪ お約束もバッチリだし(?) 旅館で起きた事件の解決はやっぱり断崖絶壁ですw    ▼ 花咲くいろは 第3話「ホビロン」  復讐のまかな
[2011/04/18 10:40] SERA@らくblog
花咲くいろは 3話
はよう泡まみれになろうや。 というわけで、 「花咲くいろは」3話 緊縛少女の巻。 憧れのカンヅメ生活。いや、憧れんなよ。 でもまあ、その気持ちは分からんでもない。 形だけ真似してみて、作家...
[2011/04/18 11:14] アニメ徒然草
花咲くいろは#03
第3話 『ホビロン』 おのれ次郎丸…我らが緒花ちゃんに、なんて“うらやまけしからん”コトをww しかしナンだね、“この婆ちゃん”にして“この孫”あり。 婆ちゃんの正しさと優しさを、当の緒花ちゃんが一番理解してたのは さすがの血筋というか…『似たモノ同士
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
&nbsp; 花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 &nbsp; &nbsp; 賄い準備の途中で、緒花がいなくなった!?その頃、波の間で小説家先生から 亀甲縛りの練習台にされていた緒花…次郎丸は小説を書くことも、縛ることも 上手く出来ずに落ち込ん...
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
新たなネット用語も誕生したような気がする花咲くいろは 第3話「ホビロン」 今回はいろいろ予想外の展開でしたが、一番意外だったのが菜子の活躍 まさか、菜子が活躍する事があるなんて(*・0・*) ワオ
花咲くいろは #03 「ホビロン」
美人仲居の泡まみれ研修、ただし火サス風に!! どうも、管理人です。まだ青エクが見れてない…。まだだ、まだ終わらんよ!それでは、感想です。 緒花:「私、輝きたいんです!」 今回の話は、二郎丸編の後編。まさかのお色気まみれ展開ktkr 前回のま...
[2011/04/18 13:09] 戯れ言ちゃんねる
花咲くいろは 第3話 ホビロン【伊藤かな恵さんの仕事】
第3話 ホビロン 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201104/article_22.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載...
【花咲くいろは】3話 緊縛シーン美味しゅうございました
花咲くいろは #03 ホビロン 345 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 22:34:22.23 ID:kQva//NO0 おもしろかった こんなにオリジナル豊作でいいんだろうか ...
[2011/04/18 17:26] にわか屋
第3話 『ホビロン』
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 今期No.1は、『花咲くいろはに』決定だな! シリアス、ギャグ、エロ…まさに全てを兼ね備えた作品ですね。素晴らしいの一言につきますw まさか、ここにきて火サス要素投入とは。まさか、...
[2011/04/18 17:55] 冴えないティータイム
花咲くいろは 3話 《ホビロン》
バカとハサミは使いよう なんどでも言いますがOPの声が大好きです。 最初聞いたときはチャラさんかと思っちゃったけどね。
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
「私… 頑張るよ。 この場所で輝けるように…………」 うん、最後はうまく締りましたね。最後は・・・ねw 緒花が新たな決意をしました、どんどん成長している姿が描かれていますね。 さて、下の文章で色々書いていきますか・・・www
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
■花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 脚本:岡田磨里 絵コンテ:安藤真裕 演出:柿本広大 作画監督:石井百合子 どうやら私はこの作品を見誤っていたようである・・・。「こうなるであろう」と勝手に...
[2011/04/18 18:38] Welcome to our adolescence.
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
前回は驚きのラストでしたが、こういう引きをやるときはだいたいオチはたいしたことないんですよ。何度期待して裏切られてきたか!ま、緒花が本当に何かされるなんてあるわけが… 監禁&亀甲縛り…だと…? どうやら私は小説家を侮っていたようです、こいつは本物の変...
[アニメ]花咲くいろは 第3話「ホビロン」
あぁ、好きだ。この世界のみんなが好きだ。もうね、そのうち「好き」という言葉の変化形略も民子に作ってもらいたい。
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
「自分でも気付いてない私の事、分かってくれてました!」 私 輝きたいんです――! 嘘がばれて旅館から逃げ出した次郎丸を追う緒花達!    緒花の復讐のまかない と言う事で文句を言う民子に潔く復讐さ...
[2011/04/18 20:14] WONDER TIME
『花咲くいろは』第3話『ホビロン』レビュー♪(今回は笑いありサービスありで面白いシナリオでした!今までのPA作品ではなかったような展開なので楽しめました♪)
とある旅館の 温泉風景 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 菜子 : 我慢しなくていいんですよ ・・・ &nbsp; &nbsp; 菜子 : この宿のことだけじゃなく・・・ 全部ちゃんと教えてあげますから! &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ...
[2011/04/18 21:07] 私的UrawaReds&SubCul
花咲くいろは 第03話「ホビロン」 感想
前回はとんでもないところで終わったけど・・・。 【27%OFF】[Blu-ray](初回仕様) 花咲くいろは 1価格:5,979円(税込、送料別) 早速感想。 今回も面白かった・・・これまた予想外の方向で。 予想外...
[2011/04/18 21:22] 物書きチャリダー日記
花咲くいろは 第3話 感想「ホビロン」
花咲くいろはですが、民子と菜子は新参者の松前緒花に振り回されます。賄いには腹いせのほうれん草と里芋が大量に用意されていますが、肝心の緒花がどこにもいません。その頃、緒花は自称・小説家の次郎丸に監禁されて縛られていますが、あまり緊迫感もなく、緒花もまった...
花咲くいろは:3話感想
花咲くいろはの感想です。 緒花がいろいろ頑張った。菜子も頑張った。民子も頑張った(笑)
[2011/04/18 21:46] しろくろの日常
花咲くいろは 第三話『ホビロン』
まさか「ホビロン」の意味がそんなんだったなんて・・・(笑) 緒花の言う通り、ここまで気合い入れて嫌われるといっそ気持ちイイかも。 相手をよく見て自分の気持ちと向き合わないと あそこまでノートに書き綴ることはできませんよ。 “好き”の反対語は“嫌い”じゃなく…
[2011/04/18 21:50] 風庫~カゼクラ~
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
準備をしながら緒花に対して文句を言ってる民子が(苦笑) でもちゃんと緒花がいったとおり腹いせも受けて立つなところが潔いなぁw 菜子ちゃんは嫌いというよりも慣れないタイプで苦手だったんですね~ 意を...
[2011/04/18 22:36] Spare Time
花咲くいろは 第3話
「ホビロン」 とんでもないドラマが私に降りかかっていたのです… ホントだぁww  こんな出来事そうそう無いと思われる((゚m゚;) 朝のまかないと途中に緒花が居なくなった? やっぱり波の間が怪しかったねww   軽く拉致というかこの状態じゃ、...
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
花咲くいろは 第3話「ホビロン」です。 第2話までは、予想通りなかなか面白かった
花咲くいろは 第3話『ホビロン』 感想 
エロ小説家がヤマカンに見えてしまった自分は末期かもしれない。 録画してたのを観て、ネットみてたらいつの間にか略称がえろはになってるのな。 昼ドラマ的なお約束が満載だったです。 もうちょっと後...
[2011/04/18 23:10] 洒落た乾杯でも…
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
OP「ハナノイロ」いろは最高! 今週は萌え豚にとってはブヒブヒ鳴ける神回でしたね(笑) それ以外の人でも、話の内容的にも満足できたんじゃないでしょうか?
[2011/04/18 23:26] 明善的な見方
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
今週も「花咲くいろは」始まりました! 今期は個人的に微妙な作品が多いのですが このアニメは本当におもしろいですね! 3話からという形になってしまいましたが 今回から感想記事を書くことに...
[2011/04/19 00:18] *桜日和のお茶会*
花咲くいろは 第03話 「ホビロン」
同じ喜翠荘で働く同年代の女の子達からどうもハブられてしまっている緒花。 そこに原稿紛失という事件まで起こってしまう「花咲くいろは」の第3話。 「うざい、小っちゃいクセに声デカイ、『死ねって言う...
[2011/04/19 00:47] ゆる本 blog
花咲くいろは 3
第3話 「ホビロン」 アニメの質と完成度で言えば今期No.1ではないかと思われる今作。 「実直な製作」という言葉が似合う、真面目な先品です。 復讐のまかない…緒花への仕返し? 一方の緒花は、例の小説家とすごいことを。 なぜ縛る?(笑) 緒花も少しは
[2011/04/19 03:39] MEGASSA!!
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」
「花咲くいろは」は労働の厳しさを教える真面目なアニメ(キリッ とはなんだったのか。 少し当てが外れてしまったようで若干残念な気持ちの「花咲くいろは」第3話の感想。 無駄に質の高いポル産ばかりが増えていくという風潮。
[2011/04/19 07:43] attendre et espérer
(感想)花咲くいろは 第3話「ホビロン」
(感想)花咲くいろは 第3話「ホビロン」 初回、前回にかけてのドラマのような雰囲気は今回はちょっとなかった かなという印象ですが、それでも緒花の方向性が見えてよかったかなっ☆
[2011/04/19 19:04] aniパンダの部屋
花咲くいろは 第3話「ホビロン」
「ホビロン」って何? と放送前思って調べたら外国料理の名前でした。 でも見た感じ食べたくない料理だった…。
[2011/04/19 20:39] 地図曹長の時酷表
花咲くいろは 第3話
喜翆荘で長逗留をしている売れない小説家、次郎丸太郎。 彼の書きかけの原稿をゴミだと勘違いして捨ててしまった緒花は、 次の朝、まかないの支度途中に姿を消してしまう。 「東京に帰ってしまったのでは?」と心配する従業員たち。 しかしスイは、そんな彼らを横目に...
[2011/04/19 20:41] ぷち丸くんの日常日記
花咲くいろは 第03話 『ホビロン』
自称作家先生はエロ小説家だった。そしてその秘密を知った緒花に危機が迫る。 普段も声大きいけど、こういう時も大きいんだ。 アナタ、輝きたいんでしょ。そのエロ小説の中身とは、緒花、菜子、民子によるレズものだった。 なんか路線が変わったエロ小説家は態度大きいだ
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想
本当にこのアニメは面白い。エロ小説家をこう使ってくるとは。 第3話「ホビロン」感想は続きから
[2011/04/20 19:39] あめいろな空模様
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 レビュー・感想
「わたし、輝きたいんですっ!」  案の定、売れっ子小説家なんかじゃなかった次郎丸さん、とりあえず官能小説を書いて宿泊費を稼ごうとしても失敗・・・そして監禁した緒花はお ...
[2011/04/20 23:41] ヲタブロ
花咲くいろは 第3話「ホビロン」(4月4週 火曜日)
次郎丸は緒花を監禁して亀甲縛りにし、必死に小説のアイディアをひねり出そうとする。 その頃、旅館の従業員たちは緒花が行方不明になったと大騒ぎ。 やがて菜子たちが次郎丸の部屋にいる緒花を発見。緒花...
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 03月 【34件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター