RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

魔法少女まどか★マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」

魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
自分が最後の一人になってもなんとしてもまどかだけは守り抜く─全ての想いを打ち明けたほむらはたった一人で最強の魔女ワルプルギスの夜との最終決戦にのぞむが・・・


魔法少女としての潜在能力は背負い込んだ因果の量で決る
これはなんとなく感じていたことではあったけどやはりまどかを最強の魔法少女として育て上げたのは他ならぬ時間遡行を繰り返し因果を上乗せし続けていたほむらであったと。じゃあ最初の世界のまどかは間に合わせ程度の契約でそんなにしつこくは迫られていなかったということなのかな。

9be-「やっぱりね。原因は君にあったんだ。」
アップ顔で推理する名探偵キュゥべえさんw

「お手柄だよほむらw君がまどかを最強の魔女に育ててくれたんだw」 おwwwてwwwがwwwらwww今回もキュゥべえ節絶好調!あっけらかんとした口調で次々と追い討ちをかけて楽しんでいる腐れ外道キュゥべえがうざすぎるwww

さやかの死体は発見されたのか。管理していた杏子もいなくなってしまったしな。

QB「例えば君は家畜に対して引け目を感じたりするかい?」
とうとう人間を家畜扱いしだしたキュゥべえさん(゚Д゚;) でもたしかに人間本意で考えなければこれは正論かもしれないとも感じる。でも家畜だってこれからどうなるのか分かれば納得はしないだろうし、結局詐欺まがいの契約を迫っていた者がどうこう言えることじゃないことに変わりはないだろう。

インキュベーターは地球に太古から関わっていた。誰もが知っている有名なあの人達もみ~んな魔法少女☆だったわけですな。キュゥべえ達がこなければ人間は皆まだ裸でほら穴とか、というかそこまで遡るとどうやって契約とっていたんだよとw

ギロッ!まどかが家にやってきてまどかを前に精一杯の虚勢を張るほむらが良かった。あの後はあんなに泣き付いていたくせに(ノ∀`)

「わたしね…未来からきたんだよ…?」
ほむらがまどかに想いの全てを打ち明けるシーンついにきたー!ここのシーンのほむらの声の優しくなり方、今までの張り詰めていたものが解けたというようなニュアンスが伝わる演技が良くて斉藤千和さんはこういうところは本当に巧いと思う。

非常災害の避難勧告と体育館への集団避難に加えて爆発シーン、これが延期の原因だろうな。空想世界を現実と同列で見ることはないとも思うけどたしかに震災直後としてはこれを放送するのは難しいものがあっただろうなということは分かった。

vsワルプルギス、ほむらの全弾発射!!
ほむらすげえええええ!これはもの凄い攻撃だったけどほむらはどうやってこんなに武器を、時を止めたからって持ってこれる物とそうでないものがありそうな気がするがw

トラックを自動操縦にして突進していた場面や水に落ちるシーンなんかも時を止めてどうこうできるのか?とも思うけど繰り返しの中で鍛えられた身体能力の賜物なのだろうかw

その火力でも倒せなかったワルプルギスの夜。ってこれはもうどうにもならんだろ(;^ω^)
仮に杏子やマミさんがいても大して変らないというくらい絶望的な強さだと思う。

「繰り返せば、それだけまどかの因果が増える…私のやってきたこと、結局…」
時が止められなかったのはこの時間での砂時計を使い果たしたためか。しかし次の世界にいくのも躊躇しついに己に絶望するほむら、だがそこにまどかが現われて・・・

「ほむらちゃん…ごめんね─」
己の身を犠牲にしてでも守りたいものがある─とうとう魔法少女になることを決意したまどかが導き出した答えとは?ということで凄くいいところで最終回へ続く!連続放送じゃなかったら続きが気になって仕方がなかっただろうなw ということで次回は最終回、堂々完結!

※感想サイトの方へ。この記事へのTBは11話のみのものでお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

魔法少女まどかマギカ第11話『最後に残った道しるべ』の感想レビュー

個人的にはジョジョリスペクトなのかな?と思ってしまったほむほむ無双回でした。 無双だけどワルプルギスの夜には勝てなかった…というのが悲しかったですが、彼女の孤軍奮闘があったからこそ、まどかが最後の希望となったわけで。 むしろ、ほむほむ自身が最後の道しるべ...

魔法少女まどか☆マギカ 11話『最後に残った道しるべ』 感想

久しぶりのキュゥべえさん(´・ω・`)

魔法少女まどか★マギカ 11話 「最後に残った道しるべ」(感想)(因果律)

まどかの決意がついに固まる話でした。 実は最終回まで見ちゃっているので、内容的に書きづらいのが11話なんですよね。 今後の展開の推察なんかはすぐに解決しちゃってるので。 でもまどかの心情が確定した意味では物語のクライマックスです。  

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

なんという因果・・・

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」簡易感想

放送休止の間、散々ネタにされたさやかを見ていたから、 冒頭の葬式のシーンで不謹慎にも爆笑してしまった。ゴメンよ。

(感想)魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 ほむらが最初に求めたのは、まどかが生き残る最初の希望への道しるべ。 ですが今となっては、唯一の残された最後の道しるべとなってしまって・・・

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」 感想

ほむらがまどかを助ける為に頑張ってきた結果の因果律……。 切ないよ……。 大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。 見滝原中学校に通う、普通の中学二年...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最期に残った道しるべ」

過去の可能性を切り替える事で複数の平行世界を渡り歩いてきた時間遡航者・暁美ほむら。彼女の存在によって、インキュベレーターであるキュゥべえはまどかの魔法少女としての素質に仮説を立てる事が出来るようになった。魔法少女としての潜在力は背負い込んだ因果の量で決...

魔法少女まどか★マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」

 あれだけ準備しても……

魔法少女まどか☆マギカ 第11話・第12話の感想

この瞬間を待ってたんだ!第11話「最期に残った道しるべ」、第12話「わたしの、最高の友達」のレビューです。まとめた方が書きやすいと思い一つにしました。

【最終回】『魔法少女まどか☆マギカ』第11話『最後に残った道しるべ』、最終回『私の最高の友達』レビュー!(まどかが魔法少女になる代償は『希望』・・・本当に深くて考えさせらるシナリオで最高でした!)

まどかの 願い               全ての魔女を・・・生まれる前に消し去りたい!                 すべての宇宙・・・ 『過去と未来の全ての

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」 ホムラがんばれ!!

キュウベイの言っていることは確かに正しい!!しかし・・・・・

『魔法少女まどか★マギカ』第11話&第12話 感想

むぅ。なんとも形容しがたい結末だったなぁ。 ほむらが時間を繰り返すごとにまどかの力が跳ね上がっていくというのは実に面白い設定だなぁと。 そんなまどかが叶えた願いがとんでもないものでしたね。 ...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」です。 待ってました!し

「魔法少女まどか☆マギカ」第11話

  第11話「最後に残った道しるべ」「今となっては、たったひとつだけ最後に残った・・・道しるべ・・・」時間遡行者、暁美ほむらにキュゥべえは仮説を立てる。ほむらが時間を繰...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」

「君が時間を巻き戻してきた理由はただひとつ、鹿目まどかの安否だ。同じ理由と目的で何度も時間を遡るうちに君はいくつもの並行世界を螺旋状に束ねてしまったんだろう…鹿目まどかの存在を中心軸にしてね。...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話

[関連リンク]http://www.madoka-magica.com/第11話 最後に残った道しるべ待ってました!ようやく放送再開ですねさて果たしてここからどうなるのかそして結末は!?ただの女の子だっただけのま...

『魔法少女まどか★マギカ』#11「最後に残った道しるべ」

「どうかお願いだからあなたを私に守らせて!」 私を正しいと思ってくれる? 間があいてしまいましたが、とうとう『魔法少女まどか★マギカ』も最終回! 2話連続放送となってしまいましたが、とりあえず...

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」 第11話 最後に残った道しるべ

魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)(2011/02/12)原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他商品詳細を見る もういいんだよ、ほむらちゃん。 「魔法少女まどか☆マギカ...

魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

まどかの魔力の秘密とは・・・。そしてまどかの決意。

【魔法少女まどか☆マギカ 第十一話 最後に残った道しるべ 感想】

なんだこれ・・・最終回でもないのにもうすでに泣いてるわ・゚・(ノД`;)・゚・ ほむらがまどかに真実を伝えたシーンでもうダメで、そっから今までのことを思い出しながら見てまた泣けてきて、10話が最高傑作だと思うけど、結末はまた違った感想が生まれそうだなと。 ...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」&最終話「わたしの、最高の友達」感想

遂に最終回。 まずは11話。 「君が繰り返してきた時間、その中で循環した因果の全てが巡り巡って鹿目まどかに繋がってしまったんだ。あらゆる出来事の元凶としてね。お手柄だよほむら! 君がまどかを最...

魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 感想

魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 感想 待ちわびまみた。 これで自分も、前へと進めると思います

魔法少女まどか☆マギカ 11話

明日、信じて。 というわけで、 「魔法少女まどか☆マギカ」11話 バトンタッチの巻。 違う時間を生きる少女の抱擁。 強く抱きしめるほどに、彼女の全身から孤独と哀しみがあふれてくる。 ほむらさ...

魔法少女まどか☆マギカ  第11話「最後に残った道しるべ」

第11話「最後に残った道しるべ」

魔法少女まどか★マギカ 第11話 最後に残った道しるべ

魔法少女の潜在力は背負い込んだ因果の量で決まってくる。 一国の女王や救世主ならともかく、平凡な人生のまどかになぜ膨大な因果の糸が集中したかの答えは、まどかの安否の為に ...

魔法少女まどか★マギカ #11 『最後に残った道しるべ』 感想

  全てを犠牲にしてでもあなたを救うという切なる願いは “あなた” の心に響き、突き刺さり、そしてきっと―

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」

やっとこさ本気モード  1ヶ月以上、放送が延期になっていた「まどか☆マギカ」。新聞にも一面広告を打つ? など謎の動きもある中、最終話まで残りを一挙放送をしました。 ...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残...

「お手柄だよほむら。君がまどかを最強の魔法に育ててくれたんだ」おやおやおや・・・(^^;ほむらちゃんが必死にまどかを守ろうとした結果が まどかの魔法少女としての潜在能力...

魔法少女まどか☆マギカ 11話 「最後に残った道しるべ」

「魔法少女まどか☆マギカ」の第11話です。 前話にほむらの回想をはさむことで、ほむほむがまどかにこだわる理由がしっかりと伝わってきました。作中にあった魔法少女が死ぬ場面をいくつも見てきたの?と...

魔法少女まどか★マギカ第11話 「最後に残った道しるべ」

新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメ 魔法少女まどか★マギカ第11話 「最後に残った道しるべ」の感想です! ヴァルプルギスの夜を前にほむらは・・・その時まどかが感じたことは・・・

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 レビュー・感想

「私ね、未来から来たんだよ。何度も何度もまどかと出会って、それと同じ回数だけあなたが死ぬところを見てきたの。どうすればあなたが助かるのか、どうすれば運命を変えられるの ...

[アニメ]魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

そんなのってないよ。哀しすぎるよ。悔しすぎるよ。なんとかしてよ、ほむらちゃん。

魔法少女まどか★マギカ 第11話 「最後に残った道しるべ」

相変わらずキュゥべえがムカツク。「魔法少女まどか★マギカ」の第11話。 MBS公式、コミカライズ関連企画のまんがタイムきららフォワードサイト。 まどかを救うために時間跳躍を繰り返して望む結末を求...

魔法少女まどか☆マギカ 11話感想

放送延期され約一ヶ月。だいぶ間が開いてしまいましたが、ようやく放送されましたね! 11話12話連続放送(関東では10話~12話)ですが、当記事は12話未見の状態で書いていますので最終回のネタバレはありませ...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」

放送が中断していた「魔法少女まどか☆マギカ」。放送再開の第11話を見ると、震災による制作の遅れというよりも「ワルプルギスの夜」の大厄災の場面が災害の記憶を呼び覚ますからだったのだろうか。一部に表現を配慮したような跡が見られる。...

魔法少女まどか★マギカ 第11話 『最後に残った道しるべ』&第12話(終) 『わたしの、最高の友達』

長らく放送延期になっていた「魔法少女まどか★マギカ」の第11&12話(終)が一挙放送。今期一番楽しみにしていたアニメが最後まで延期されただけに、期待も高まります。 なぜ「まどか」だけ延期が長かったのか東日本大震災の影響で放送延期されたアニメは多々有りました

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧