RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

世界一初恋 第4話 「Adversity makes a man wise.」

世界一4-1
「俺の目を見てもう一回言ってみろ─」
アバンからいきなり凄まじい前回の回想w 今週のストーリー面は編集者としての仕事が中心だった分サービス面はここで補充したのだろうか(笑) 律を逃がさないように腕を差し出した高野さんのシーンのピーンという効果音演出がなんだか好きw


世界一4-2
横澤「わざわざ襲いにきてやった。」
と押しかけてきた横澤さんだけどこの人が言うと冗談に聞えなくて恐いなー(笑)
律に向けた台詞も上司としてのものかもしれないけど別の敵意がありそうな感じがする。

律「襲いにきたって・・・・・」
真に受けてモヤモヤする律。普通なら気にするところじゃないけどこの世界だし仕方ないw

律に電話するも繋がらない高野からは哀愁が漂っている。高野さんは普段は強気でも律の事になると気弱な面もあるらしい。ここはズームにして表情を映さない映像演出が良かった。仮にここで電話が繋がったとしたら何を話していたのかも気になるな。

世界一4-3
「すいませーん!ちょっと黙っててください!!」
看板作者の原稿が落ちそうに。シリアスな場面の入り口だけどエメラルドメンバーがうるさすぎてそれを制する律に笑ったw この原作者はこういうシャウト系ギャグには定評があるw

今週は本格的な編集者ストーリー!
この作品は恋愛心情面も面白いけどやはり出版業界での仕事を描くストーリー面も面白いもので高野を始めとする上司達の仕事への厳しい向き合い方や少し夢見勝ちではあるけど作者を守りたいという情熱を持つ新人律が絡む編集部の動きは面白いし、リアルさは感じるけどあまりシビアになりすぎずにドラマチックに展開が進むというところも良いと思う。


高野「小野寺!頑張りました、一生懸命やりましたみてーな結果がねーやる気はいらねーんだよ。崖っぷち状態であればあるほど私情でなく現実を見て動け。それが担当編集の仕事だ。」
高野さんの厳しい一言。でもこれは厳しいけど本当にその通りだよな。このケースでは作者が落としそうなだけだからまだいいけどこれは"売れない作品"などにも当てはまるもので、どれだけ愛や思い入れが篭っていようとも結果が出なければそんなやる気は評価されない、その作者の頑張りなどを知っていても結果を出すために心を鬼にしなければならない時もあり、編集者というか商業作品を送り出す側というのは常に大変なものだなと。


高野「言っとくが下書きのままとかトーン貼ってねー真っ白けな原稿は問題外だ。うちの雑誌はそんなものは載せない!」
富○先生のことかー!まぁこれは読者としても萎えるところだしな。しかし前述の人みたいにそれでも他漫画に勝つ魅力がある作品を書く人もいるのでそうなった場合は出版側もいろいろなジレンマがあるのだろうな。今度集○社の実話でこういうの作ってくれ(ぇ

「持ってくると言ってるんです!俺はできないことは言いません!」
律っちゃんのこれは立場的なことを考えると失格だとも思うけど応援したくなる熱さ!
状況的に考えると間に合わないとは思うけどそこでドラマチックなのがアニメの面白さ

「言って来い。もしもの時の責任は俺が取る。」
高野さん!!これも立場を考えると良いかは分からないことだけど素敵だ!

世界一4-4
作家さんは元々は自分が原因とは言え寝ずにインフルエンザに感染しているみたいなのに大変だなー。この作品の原作者にもこういう経験があったりするのだろうか。

「編集が作家を守ってあげなくてどうするんだ。」
この律の内心は作者に伝わればどれだけの勇気になるか。

責任を取れる立場にすらいない。感情に身を任せて高野さんに危機を押し付けてしまった自分に対して葛藤する律のシーンも印象的だった。

世界一4-5
高野さんの必死の粘りの援護を受けてぎりぎり間に合った律。良かった!

「つーか。みんな顔面蒼白だったけど俺は別に大丈夫だと思ってたし。お前できるとかできねーとかじゃなくて、一回やると口に出したら何が何でも無理やり力技でやるだろう?だから特に心配してなかった。」

「昔からお前のそういうところ好きだったし─ご苦労さん。」(ポンッ)

高野さんかっけえええええええええええええええ!!!
何度痺れさせられるんだw 律っちゃんもこれは流石に惚れざるおえないですな(ノ∀`)
律の「これ以上俺の心に入ってこないでくれ」という内心の台詞回しも良かった。

世界一4-6
「お前のせいで政宗がおかしくなったこと知ってんのか!?」
横澤さんの脅迫。おかしくなったというのは今回仕事に感情を入れたことかな?
この流れ的に見ると横澤さんはやはりまさむねのことがすきなおとこだろうなとw

電車内で眠ってしまった律。目が覚めるとなぜか裸でベッドに寝ていて隣には・・・・・

ってエエエエエエエエエエエエエエエ!?
高野さん何やってんだーwww 寝てしまった律をおんぶして起こさないように家まで運んでやったというのはいいと思うけどなぜ上半身裸にして添い寝したw

世界一4-7
律「はっきり言っておく!あんたは勘違いしているみたいだけど俺はあんたに告白なんてしてないしそもそも好きになんてなるわけがない!」
高野さんのことなんてぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
いやその表情でこれはむしろ好きと言っているようなものだろ律っちゃんw

高野「無理だな」
それを一蹴する自信満々な高野さんに笑ったw たしかにその通りだろうけどw

Ritsu「こいつやっぱりムカツク…これは恋じゃない!恋じゃない!!恋じゃない!!!恋のわけがなぁーーーーい!!」
高野と律の世界一な初恋の物語はまだ続く・・・いやー面白かったし良い締めだった!!

予告を見ると来週からは編集部の別のコンビの話になるみたいだな。このあたりはロマンチカ的に並行でやっていくと。律と高野さんの話は横澤さんの宣戦布告もあったし数回後にまたやってきて新たな山場を迎えるのだろうけどそれも楽しみだ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

世界一初恋 第4話「Adversity makes a man wise.」

世界一初恋の第4話を見ました。 第4話 Adversity makes a man wise. 高野に突然キスされて押し倒された律が高野の自宅を飛び出すと、横澤と鉢合わせしてしまい、平静を保とうとするが混乱と動揺で...

世界一初恋 【4】

      ___“変なコト”って何?                                    ハイィッ!!( ゚Д゚)ゞ あ!それはもちろん、ナニですっ!!!     

世界一初恋 第4話「Adversitymakesamanwise.」

俺、彼女いるんで-------。そう誤魔化した律に、嘘だと見抜いてキスを仕掛けてきた高野。どんなに否定しても、身体は高野の行為を受け入れている。咄嗟に高野の身体を押しのけ、家を...

世界一初恋 第4話「Adversity makes a man wise.」

俺、彼女いるんで---------。 そう誤魔化した律に、嘘だと見抜いてキスを仕掛けてきた高野。 どんなに否定しても、身体は高野の行為を受け入れている。 咄嗟に高野の身体を押しのけ、家を飛び出そうとする律だったが・・・。 扉の向こうにいたのは、横澤!! 何...

『世界一初恋』#4「Adversity makes a man wise.」

「持って来ると言ってるんです! 俺はできない事は言いません!!」 嘘をついてまで高野さんを遠ざけようとする律だったけど、 結局は、組み敷かれてBLな展開を披露☆ 高野さんの手を振り払って、その場から立ち去ろうとする律の前に よりにもよって横澤さんが現...

世界一初恋 #4「Adversity makes a man wise.」

「高野さんの触れた所がジリジリとうずく。  これ以上、俺の中に侵入ってこないでほしい──」 律っちゃんキュンゴマ体感中。 さすが乙女部♪  ↓  ↓

世界一初恋 第4話「Adversity makes a man wise.」 

これは恋じゃない!(苦笑) 横澤は先制から小野寺をバリバリ敵視してますねw 高野をとりあうライバルですね(^^;  ▼ 世界一初恋 第4話「Adversity makes a man wise.」    仕事面では、小野...

世界一初恋 04話『Adversity makes a man wise.』

横澤が高野のもとを訪れたのは何故か。律にはそれが気になっていただろうが、それは相手の横澤としても同じところだろう。 深夜だというのに律は高野の部屋で何をしていたか。それには、ネームを見てあげてたと言うしかないだろう。実際、それは事実なのだし。

世界一初恋 04話『Adversity makes a man wise.』 感想

揺れる恋心(*^ω^*)

アニメ「世界一初恋」 第4話 Adversity makes a man wise.

ASUKA CIEL (アスカ シエル) 2011年 05月号 [雑誌](2011/03/30)不明商品詳細を見る これ以上、俺の中に入ってこないでほしい。 「世界一初恋」第4話のあらすじと感想です。 高野政宗と言う存在。 (あら...

世界一初恋 第4話 「Adversity makes a man wise.」

「体が疼く…高野さんに触られたところがジリジリといつまでの熱を持って…」 久しぶりの高野さんの感触に興奮が抑えきれない律w 途中だったしそりゃ体も火照ったままでしょう(ノ∀`)

◆世界一初恋 第四話 感想

相変わらずかっけーなこの人わ(*´д`*) 長身イケメンがタバコ銜えてるとかマジたまらんw いよいよ横澤さんが始動し始めた第四話感想。 (next ´ゝ∀・`)ノ**☆**:;;;;;:**☆ここからスーパー“律が恋に堕ちるまであと…?”タイム

世界一初恋 第4話「Adversity makes a man wise.」

世界一初恋 第4話「Adversity makes a man wise.」

世界一初恋 第4話 Adversity makes a man wise.

俺はできないことは言いません!

世界一初恋 第4話「Adversitymakesamanwise.」

「お前さぁ 仮にも社会人なんだから もう少し嘘付くの上手くなったら?」律の取りあえずの嘘はあっさりとスルーで しっかりと襲いにかかる高野vキスして服の中に手を入れて、ア...

世界一初恋 第4話 「Adversity makes a man wise.」

世界一初恋 第4話  「Adversity makes a man wise.」     高野にキスをされ、部屋を飛び出した所で横澤とブッキング…『なんで、お前が 此処にいる?』『仕事で…』『取り敢ず、その涙目止めろ、みっともねぇ』『これは…』 ...

世界一初恋 4話「Adversity makes a man wise.」

訳:逆境は人を賢くさせる 小野寺律の場合? <逆境は、人を賢明にする> 人は多くの苦しみや困難を経て初めて立派な人間となる。 フランスのことわざ。 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)に...

世界一初恋 第4話 『Adversity makes a man wise.』

  恋じゃない×?

世界一初恋 第4話

深夜、高野の自宅で横澤と鉢合わせしてしまった律。 平静を保とうとするが混乱と動揺で心が乱されていた。 そんなある日、律が担当する作家の原稿が雑誌の入稿締切に間に 合わないことが判明。 「今回は落とせ」と告げる横澤。 だけど、どうしても載せたいと食い下が...

【世界一初恋】4話 律「違う!!これは恋なんかじゃない!!」ビクビクッ

世界一初恋 #04 Adversity makes a man wise. 285 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/04(水) 09:33:20.33 ID:ceSOdknkO 今週も安定してホもしろかった。 309...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 08月 【1件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧