RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

魔法少女リリカルなのはStrikerS

幼い頃なのはに救助されたスバル・ナカジマはなのはに憧れ管理局の魔導師になり人命救助することを決意する。そして管理局の新人魔導師となったスバルは八神はやて、高町なのは、フェイト・Tの設立した特殊部隊、機動六課に配属される・・・

なのはシリーズ最新作です。このシリーズでは初めての2クール作品で、今までのシリーズにもあったストーリー進展の遅さが気になる部分もありましたが、全体的には良いできで楽しむことができました。しかし、作画崩壊の回数も妙に多かったなw

ティアとの騒動でなのはさんを魔王たらしめた出来事がありましたが、あの時点ではなのはの過去が明かされていなかったわけで、私はなのはの余命は短いのか?などと考えていたので、それなら怒るか、と考えていましたがそんなことは全く無かったわけで(笑)それならばいくら思い通りにいかないからってティアナにあそこまですることは無いですよねw クワットロを壁貫通砲で倒した時も「ばかな、人間じゃ不可能」みたいなことを言われてましたしね。まさに魔王!ヴィヴィオは良くあれだけの攻撃受けて生き残ったな。

終盤はだいぶ盛り上がったわけですが、新人の戦いで面白かったのはティアナぐらいで、主人公のスバルも、エリオ・キャロの仲良しコンビも面白くなかったです。特にキャロとルーテシアの巨大召還獣戦は最低でしたw レベルの差があるから仕方ないけどやはりメインはなのはさん達でしたね。

それと敵を含めてキャラが多すぎてほとんど名前を覚えないまま終わりました。小野大輔さんのキャラ名も覚えていません。クロノ君は来るの遅すぎ、あれじゃZZの最後の艦隊と変わらないな。ユーノ君もほとんど出番なしw そんな中ヴァイス陸曹はけっこう好きでした。ティアナ×ヴァイスフラグが立ったかと思いきやEDを見た限りそれは無さそうですね。

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1
OP1「SECRET AMBITION」 OP2「MASSIVE WONDERS」
ED1「星空のSpica」 ED2「Beautiful Amulet」
シリーズ恒例のOPは水樹奈々さん、EDは田村ゆかりさんの構成。どの曲も良かったと思います。

主な声優
高町なのは:田村ゆかり フェイト:水樹奈々 八神はやて:植田佳奈
スバル:斎藤千和 ティアナ:中原麻衣 エリオ:井上麻里奈 キャロ:高橋美佳子
シグナム:清水香里 ヴィータ:真田アサミ シャマル:柚木涼香 リインフォース??Г罎??

水樹奈々さんはフェイト大人verの方が声が合っている気がしますね。
斎藤千和さんは何役やってたんだろう?かなり多かったな。
中原麻衣さんは熱演だったけど、どうもあのMADばかり思い浮かぶw
高橋美佳子さんのキャロは良かったですね。

個人的なこのアニメの評価 B-

熱い展開や激しいバトルアクション、おまけに成人間近。もはや魔法少女であるかどうかは怪しいものですが(笑)なかなか面白かったです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

アニメディア 2007年 10月号 [雑誌]あの日のあの人に選んだこの道・・・。教えられ、鍛えられ、支えられ・・・ここまでやってきた。そして今・・・今度は私があの人を救う番・・・。スバル・ナカジマいきます!!!

アニメ感想 ~魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終話)~

約束の空へ「心配ないない!みんな強いんだから」いやいや軽く二三度死ねます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

ついに最終話。なんだかんだ3期も良かったな。ていうかヴィヴィオが可愛すぎるwww

魔法少女リリカルなのはStrikers 26話「約束の地へ」

ついに最終回。起動六課とそのメンバーの活動も終止符に。最後に起動六課最後の模擬戦を始めようとする、彼女達が微笑ましかった。それぞれの進路シーンを最後に見せるのもラストっぽくて良い。シリーズのまとめみ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 

【ニコニコ動画】魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 (Aパート)第26話 「約束の空へ」  あ~ついに最終回ですよっ!なんだかんだ云っても、毎週楽しみにしてた訳ですし、できれば第4期もやって欲し

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」(最終話)

魔法少女リリカルなのはStrikerS  現時点での評価:2.0~3.0  [SFアクション]  テレビ和歌山 : 04/01 25:10~  三重テレビ : 04/02 26:00~  KBS京都 : 04/03 26:00~  チバテレビ : 04/03 26:30~  テレビ埼玉 : 04/05 25:00~  東...

[終]魔法少女リリカルなのはStrikerS #26「約束の空へ」感想

最終回大方の問題は片付いた感じシグナムとアギトがユニゾンってwwこれは予想を大きく上回ったwwシグナムが今回の裏主人公じゃね?ヴォイスかっこいい!!ヴィータも元気そうだなティア&スバルペアも颯爽と駆け抜けるエリオのフェイトお姫様抱っこバロスwwみんな拘置

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終話)「約束の空へ」

―あらすじ― 1年後=なのは20歳=少女じゃない!!!?

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終話) 「約束の空へ」

はやて「あ、あかん…!閉じ込められた!もうお終いや!あたしらここで死ぬんや!」なのは「何もしてないから体力有り余ってるでしょ!?こっちはもうヘトヘトなんだ!テメエで何とかしやがれ!」なのは「

第26話 「約束の空へ」

「どうして働こうとしないんだよ!?」「正直、アニメというのは最終回でどれだけ活躍できるかが問題なのだ。それまでの過程などはどうでもいいことなのだ」「真顔でとんでもないこと言うな」「(働きたくないでござる・・)」「しかし今回は最終回っ!!」「今こそ活躍の..

魔法少女リリカルなのはStrikerS 最終回『約束の空へ』

4月から始まった魔法少女リリカルなのはStrikerSも いよいよ最終回です。 前回聖王のゆりかごで、なのは、はやて、が閉じ込められて しまった状態で無事に脱出できるのか? またフェイトは無事に地下シェルターを守ることが出来るのか? そして、スターズ、ライトニング

リリカルなのはStrikerS 第26話

[関連リンク]http://www.nanoha.com/第26話 約束の空へ軌道上へ。なのは達の活躍によりゆりかごよりも先に軌道上に到着する艦隊そしてクロノはなのは達の脱出を待つ。。。ゆりかご修復。...

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第26話(最終話)「約束の空へ」

ゆりかごとの決戦は終わり、レリックの騒動から端を発したジェイル・スカリエッティ事

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話「約束の空へ」感想

「レディー…ゴー!!」魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1(2007/07/25)奥田泰弘商品詳細を見る・感動の最終回です!・とりあえず,何か飲み食いしながらの視聴は非常に危険です(...

終ったね~ 魔法少女リリカルなのはStrikerS第26話「約束の空へ」

遂に最終回だね。んじゃ今回もまとめて行きますか。だがその前に一つだけ言っておこう。「第4期希望!!」wwwはいっ!まとめまとめw○ゆりかご脱出>クロノ達の艦隊はゆりかごを押さえる位置まで何とか間に合いました。一瞬ユーノ君映ってたね....

魔法少女リリカルなのはStrikerS 26話 『約束の空へ』

機動六課らしい終わり方でしたヽ(´∀`)ノ 始まった頃は19歳のなのはサンなんて…とか色々思うところはありましたが、それでも最後まで見てしまった作品wバトルとかは無印の頃とかの方が好きでしたが、これはこれで面

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(終)

あ~、今回でStrikerSも終わりか~(´・ω・`)作画が崩壊しちゃってるとかいろいろ言ってましたが、終わってしまうと分かると寂しい限りです。では第26話、約束の空へフィナーレです!魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.9魔法少女リリカルなのはSTRIKERS サウンドス

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話

アニメ名:魔法少女リリカルなのはStrikerS話  数:第26話タイトル :「約束の空へ」評  価: smash:★★★★☆プラス+:未登録デス

魔法少女リリカルなのはStrikerS 。。。。 第26話 約束の空へ (最終話)

最終話、誰のキャプチャ貼ろうか迷いましたが、やはり シグナムの姉御で^^最終回の〆方としては 無難な線で 安定志向? だった気がします。って、まぁ、前回の オーラス前で スカリエッティ一味は 一掃されていますから 後は どう治めるかだけでしょうし。た...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 感想

 最初から最後まで全力全快 のアニメだったといえるんじゃないでしょうか?特に最終回は!ただ自分としては作画を全力全快で作ってほしかったですがww(これでDVD調節されてなかったら恨みますよ) 今回はエピロ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

やっぱり魔法が使えなくなってしまうとただの女の子なのかなぁ。なのはさんクラスになってくると魔法無しでも肉体言語で語れると思ってたんだけどw<アニメ 感想 キャプ 画像 ...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 約束の空へ (終)

とうとうこのアニメも終わりか…いざ終わるとなると寂しいものですね。

魔法少女リリカルなのはStrikerS #26(最終話)「約束の空へ」

みんな「「魔法少女リリカルなのはStrikerS始まります」」だったらいいなww結局最後まで言えなかったか~、半年間ずっとこの冒頭パターンでしたが成果はあったのかな^^;では...

魔法少女リリカルなのはStrikerS 最終話 「約束の空へ」

いや~~~、いい最終回でした!(#´Д`)ホントに最終回らしい最終回で、感動した!前半部はなのは救出大作戦、後半部はそれぞれの卒業と新しい道への歩み…マジで、よかったよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!きれ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終回)

探してたのは勇気の意味今を見つめられなくて夢と未来に逃げてたこと傷つけてばかりで何も出来なかった頃うつむいて震えてただけだった自分教えてもらったのは立ち向かうための、心と力今、自分に出来ること大切なものを守るために真っ....

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第26話「約束の空へ」

あ。クアットロ死んだと思ったら生きてたのか。なのはさん、手加減しすぎだぜ(えシグナムとアギトのユニゾン。リインとのユニゾンよりはだいぶいい彩色だ(笑)いくらなんでも強くなりすぎだけどね!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

大切なものを守るために、真っ直ぐ前を見つめるために…この事件を、悲しみと後悔で終わらせないように…私達は今、助けに行きます――。最終回、ひさびさにアバンを引用(笑)…作品を見終わった人が、悲しみや後悔

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話「約束の空へ」

あ~楽しみにしてた作品がまた一つ終わってしまった。正直1クール目は8話のなのはの鬼畜っぷりぐらいしか記憶になく、バトルも模擬戦ばっかだな・・・と、しかし後半の戦闘機人やゆりかごが出てきた所らへんから、なのはシリーズの見所の一つバトルも多くなりおもしろく見..

[アニメ・ゲーム・漫画]魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 約束の空へ

とりあえず、閉じ込められるなのはとはやて。どうにか崩落をとめようとするフェイト。救出は部下たちの手へ・・・ってなにかおかしくない?まぁ、スバルを主人公としたらおかしくないのか・・・ ってか、このフェイトなんかエロい気が(;´Д`)それにはやてはほとんどい

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

非常に長くダラダラした展開が続いた第3期もようやく最終回です。全体の感想は後に書くとして、とにかく26話の感想を先に書きますか。シリーズが進むにつれてダメになっていく・・・なのははもうボロボロ。さすがの魔

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話

「約束の空へ」 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.4奥田泰弘 草川啓造 SOL BLADE ENTERTAINMENT(K)(D) 2007-10-24売り上げランキング : 55おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 4月期最大の話題作といわれたなのはSTSも最終回。 今期は設定自体が大きく変化し

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話「約束の空へ」

アバンのノリからまぁ大体の展開の予想はついたわけですが・・・しかしED前までの流れはマジなのかギャグなのかwwwゼロ使にしてもエイジ(まだ1話あるけど)にしても死亡フラグ立てといて死にませんでしたね。てなわけで最終回にドライブ・イグンッション!!!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」 感想

ついに最終回を迎えました、メインの戦いは終わってしまいましたが この後、どうまと

魔法少女リリカル☆なのはStrikerS 最終話 『そして・・・』

■魔法少女リリカル☆なのはStrikerSこの事件を、悲しみと後悔で終わらせないように… 私達は今、助けに行きます――。いよいよ、なのは第3期も最終回ですの♪なのは4期あるのかな?ヾ(゚ー゚ヾ)^?? (ぉ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話「約束の空へ」 (最終回) 〓

探してたのは 勇気の意味今を見つめられなくて 夢と未来に逃げてたこと傷つけてばかりで 何も出来なかった頃うつむいて 震えてただけだった自分教えてもらったのは 立ち向かう為の心と力今、自分に出来ること大切なものを守るために真っ直ぐ前を見つめることこの事件を悲し

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話

 本局の次元航行隊がボソンジャンプだとwwwwwwwwwwwww 馬鹿な!チューリップなしで(マテ 第26話 約束の空へ ゆりかごの玉座の間に閉じ込められたなのはサソとはやてちゃん。 ちょwwwwwwはやてちゃんが背負ってるクアットロって死んでなかったの

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

なのはもいよいよ最終回。毎回、批判や文句ばかり書いてましたが、いざ終わりとなるとやはり寂しいものですwラストなので批判や文句はなしの方向で・・・多分w

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

4月のリリパから半年…とうとうStrikerSも最終回を迎えました。これでなのは感想も最後かと思うとなんか感慨深いもんがありますwこれが最後、全力全開のネタ感想だぁぁーーー!!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

全26話、振り返ってみれば色々とあったけど・・・・・19歳で魔法少女は無理があるとか作画崩壊とか作画崩壊とか作(ry   それでも楽しめたのは事実ですヾ(*´∀`*)ノスタッフの方々お疲れ様でした( `・ω・´)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」(終)観賞~^^

シグナムさん最後の最後で大活躍!?\(^O^)/なのはStS、最終回を観賞しました~^^

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 約束の空へ

高町 なのは全力全開、手加減無し!!機動六課で最後の模擬戦!!!!オイオイ、最後にそれですか。普通に笑ってしまったよ。ってか全力全開=死じゃねーか?なんだかこの調子でいくと4期目もありそうな終

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3奥田泰弘 (2007/09/26)キングレコード この商品の詳細を見る魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話の感想です。ついに最終回なの♪

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終話) 「約束の空へ」

リリカルなのは最終話感想。前半に百合篭突入、後半にエピローグ。私の予想は、やはり正しかったようだねぇ。スザク「というか、オレンジ博士の研究所と百合篭って実は別々のところにあったんだね」ル

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話「約束の空へ」

ありがとう空曹長、さようなら空曹長…!

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話「約束の空へ」(最終話)

既にスカリエッティもナンバーズの身柄も確保され、聖王ヴィヴィオも元に戻った後で、新人たちの最大の見せ場は先輩たちの救出。スバルのギガドリルブレイクじゃなくてダブルリボルバーも壁相手ではもったいない。新人たちの活躍は経験相応ではあるだろうけれど、見せ場作り

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話「約束の空へ」

それぞれの道後継者

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第26話「約束の空へ」

最終回は、ゆりかごからの脱出と全力全快手加減なし機動六課で最後の模擬戦。どう考えてもリミッター外したなのはが全力出したら街が1個くらい消えるだろw戦闘機人は全員生きていて修正プログラムを受けているが、お腹に今回の首謀スカリエッティの分身がいるんじゃなかっ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

アギドとユニゾーンしたシグナムとヘリから狙撃するヴァイス・グラセニックの回です。

魔法少女リリカルなのはStrikerS【第26話】約束の空へ【キャプ感想】

ついになのはStrikerSも最終話。最後ってことで感想も無駄に全力全開で書きましたwしっかし半年かー。あっという間でしたねー。んじゃ最終回の感想に……ドライブ・イグニッション!w

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終話)

第26話『約束の空へ』笑ったらいけない。 とは思いつつもついつい不謹慎な感情が湧いてきてしまう ゼストと中将の並び。 戦闘機人(誰かは問題ではない)は ほったらかしだからなおさら。 シグナムとアギトがユニゾン。 姐さんかっこいい! ヴァイスもかっこいい! やっぱ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

アニメはこれで最終回。ちなみにメディア展開としてはサウンドステージと漫画版が残っています。それにしても…、実際、同じアニメでの世界観継続の新作を制作するってのは大変ですね。今シリーズ…、第2期と比べるとやはり戦闘描写や展開などの迫力には欠けてしまいました

約束の空へ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第26話【約束の空へ】 探してたのは勇気の意味 今を見つめられなくて 夢と未来に逃げてたこと 傷付けてばかりで なにもできなかった頃 俯いて震えてただけだった自分 教えてもらったのは立ち向か....

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧