ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

STEINS;GATE 第15話 「亡環上のネクローシス」

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
鈴羽&紅莉栖「それは知ってる!」
オカリンが得意気に自分は鳳凰院凶真という名前で掲示板に書き込んでいたと明かそうとした時の二人のリアクションがよかったw現実でも普段からあれだけ名乗ってちゃ匿名掲示板の意味もないw しかしクリスもあの場に酷いコテハンで普通に馴染んでいたとは(笑)
鈴羽の居た地獄の未来。SERNもとんでもない世界を作ったものだ。正直そんな世界作って何が楽しいの?と思うけど権力を欲する人間の行き着く先は圧倒的な支配体制なのかな。

紅莉栖はタイムマシンの母。これはおそらくあのままSERNに捕らえられて造らされたという流れなのだろうけど、やはりSERNに襲撃されるのが基本の世界線になっているということか。そうなるとまゆりが絶対に死ぬのはオカリンやクリスによってタイムマシンが開発されるのと同様のその世界線の必然であるということなのだろうな。

未来のオカリンがらしくないレジスタンスを作って長となったのはまゆりを殺されたことに対する恨みかな。どうやって逃げ延びたのかは分からないけどSERNはそのあたり毎週間抜けなところを露呈しているからな(笑) まぁそれも世界線の必然なのかもしれない。

Chris「未来じゃどうだったか知らないけど今の私は貴方と同じラボメンなのよ!」
牧瀬紅莉栖!!ここのところ一皮向けたクリスさんの仲間想いが素敵すぎだろ(;´Д`)

「これは世界を救うためなどではない…
まゆりを救うためのミッションだ!」

最後の希望を携えて過去に飛ぶオカリンの台詞が格好いい。

タイムマシンを修復するのはダル頼みΣ(゚Д゚)
未来の装置まで直せるとは、ハッキングの件といいこの作品でダルは有能すぎるだろw

鈴羽の父親探し。以前の回で鈴羽の父親はダルじゃないかと思ったけどやたら二人を関連付ける意味深な演出が多いしそんな描き方を見るとやはりそうだろうなと。だとしたらダル本人にはそれを悟らせては影響があるので駄目なんじゃないか?そうなった場合世界線が変って鈴羽の存在やら今の関係やらややこしいことになりそう。それでも1%のダイバージェンスの壁は超えないのだろうけど。

岡部「そんな中二病みたいな真似を・・・!」
まさにいつものオカリンが口にしていたようなシチュエーションでお前が言うな状態だけどこの台詞は、鳳凰院凶真というのはまゆりのための存在であってそれが居なければオカリンは凶真たりえないということの証明でもあると思う。

赤面デレ鈴羽かわえええええ!
このキャラもここに至るまで長かったのでこういうシーンの可愛気は素晴らしいですな。しかしこれはどういう意味の赤面だったのだろう、単にセクハラを受けての赤面なのかそれともダルの男気に惹かれたのかw

最後は露天商からオカリンに鈴羽の持つ父親の手がかりのバッヂの出所が分かったという連絡が。あの男も微妙に意味深でなんだか怪しい気もするけどどうなんだろう。ただのモブキャラなのかそれともあいつもSERNの一味で罠なのか、それは流石に勘繰りすぎかなw

タイムマシンの修復は、鈴羽の父親の行方は、ということで次回へ続く。今週は久々に緩やかな回だったけど来週あたりからはまた激動の展開になるのかな。タイムマシンは鈴羽が乗っていくように思わせてオカリンが乗ることになる感じもするし、ということはまた襲撃があるのか・・・?次回の展開も気になる。
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
STEINS;GATE 第15話 「亡環上のネクローシス」 感想
栗ご飯とかめはめは(笑) 良いセンスだw(ぉ) まぁ、倫太郎は普段から鳳凰院凶真って言ってますしね。 バレるバレない以前の問題かと(^^; 【関連サイト】 http://steinsgate.tv/index.html
STEINS;GATE 15話感想
※原作未プレイです。当該回を含むこれまでのストーリー以外ネタバレ無し。 サブタイトル「亡環上のネクローシス」 「2036年から来た、あたしがタイムトラベラー、ジョン・タイターだよ」 鈴羽は告白し...
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第15話 感想「亡環上のネクローシス」
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、ジョン・タイターより聞かされる未来は時を支配したセルンによる恐怖政治でレジスタンスの阿万音鈴羽は拳銃片手にハードボイルドな日々を送っています。このレジスタンスを設立したのが岡部倫太郎だそうですが、オカリンは「
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第15話「亡環上のネクローシス」
まゆしぃチラシで大勝利ヾ(。・ω・。)ノ まゆしぃ優しい(*´ω`*)若干あほの子だけど優しい(*´ω`*) オカリンも紅莉栖もダルも鈴羽も、ラボメンはみんな優しい。 誰かのためにこんなに一生懸命。 仲間...
[2011/07/13 10:58] 空色きゃんでぃ
STEINS;GATE 第15話「亡環上のネクローシス」
世界を救うためではなく、まゆりを助けるためのミッションだ――! 2036年SERNに支配された世界から来たという鈴羽。 紅莉栖がタイムマシン開発の母で、倫太郎が抵抗レジスタンス創立者…。 未来ではそう...
[2011/07/13 11:05] SERA@らくblog
Steins;Gate 第15話「亡環上のネクローシス」 感想!
なんとなく安心してしまう。
[2011/07/13 11:19] もす!
【アニメ】Steins;Gate シュタインズ・ゲート 15話 自重しろ変態(ダル)
Steins;Gate 15話「亡環上のネクローシス」 の感想を 「まゆしぃ」の運命を変えることのできる”チャンス”が現れる!! そのチャンスを生かすか殺すかは… スーパーハカーの「ダル」にかかっている!? 『 Steins;Gate シュタインズ・ゲート 』の公式ホーム...
Steins;Gate-シュタインズゲート- 15話 亡環上のネクローシス 感想
鈴羽の正体がジョン・タイターだってことは分かった。だけど、、ここから先はどうなる。
[2011/07/13 11:48] KAZUの暮らし
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 15話「ダルはカッコイイ。だが自重しろ」(感想)
鈴羽のデレ顔は可愛いですね。 この作品は紅莉栖といい、 キャラをデレさせるまで 展開というか演出が上手いです。 みんなの協力を経て、それぞれの真実、 鈴羽であれば父親探しも順調に進みつつあります。 大事なのは「仲間とあきらめない心」。 今回はそれを伝...
[2011/07/13 12:09] 失われた何か
「Steins;Gate」第15話
タイムマシンの修理を・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107130001/ STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.07 メディアファクトリー (2011-07-27) 売り...
[2011/07/13 12:15] 日々“是”精進! ver.A
Steins;Gate 第15話「亡環上のネクローシス」
STEINS;GATE 蝶翼のダイバージェンス:Reverse (角川スニーカー文庫)(2011/06/30)三輪 清宗商品詳細を見る  阿万音 鈴羽により明かされた未来。SERNが世界を支配するディストピア。...
[2011/07/13 12:31] 破滅の闇日記
新世紀救世主伝説(Steins;Gate 第15話レビュー)
Steins;Gate 第15話「亡環上のネクローシス」 ★★★★★
[2011/07/13 12:57] 徒然きーコラム
Steins;Gate 第15話
Steins;Gate 第15話 『亡環上のネクローシス』 ≪あらすじ≫ 阿万音鈴羽はタイムトラベラーで、“ジョン・タイター”だった。その事実と、目の前でタイムマシンの実物を見せつけられる倫太郎と紅莉栖。鈴羽は...
[2011/07/13 13:02] 刹那的虹色世界
Steins;Gate 第15話「亡環上のネクローシス」感想
今週はまゆしぃは死にませんよー。
[2011/07/13 13:26] らび庵
STEINS;GATE#15
第15話 『亡環上のネクローシス』 それは知ってる!…ハハハ、久々に“普通に”笑えたなぁw やっぱり“未ガ研”には、こういうノリが似合ってるとシミジミ思う……。 そして『2010年のジョン・タイター』のこの...
Steins;Gate #15「亡環上のネクローシス」感想
栗悟飯とかめはめ波鈴羽に酷い未来の姿を語られる徹底した監理社会であるディストピアそれらを変えるために奔走していたみたいで。鈴羽とクリスとの確執も解消したみたいで良かった良かったしかし、その二人の関係もタイムリープすればなかった事になるんだよなぁダイバー...
Steins;Gate #15 「亡環上のネクローシス」
まゆりを助けるためのミッションだ!
[2011/07/13 14:30] @Mё... 
シュタインズゲート第15話『亡環上のネクローシス』の感想レビュー
鈴羽の過去(というか、実際には未来での出来事なわけですがw)の掘り下げと、この時代に寄った理由である父親探しのお話でした。 今まで助手を目の敵にしていたのも、未来で彼女がタイムマシンの母と呼ばれる存在になっていたのならわかるというものですが、同じラボメ...
Steins;Gate シュタインズゲート 第15話 「亡環上のネクローシス」 感想
ラボラトリー・メンバー Steins;Gate 第15話感想です。
[2011/07/13 17:12] crystal cage
STEINS;GATE 第15話「亡環上のネクローシス」
「俺は鳳凰院凶真という真名で」 「「それは知ってる!」」 クリスと鈴羽のシンクロっぷりに笑ったwてかあんなコテハン使う人なんてオカリンしかいないんだから別に改めて名乗る必要もないだろうw そしてクリスも栗御飯とカメハメ波であることが明らかに。アニメで...
Steins;Gate 第15話「亡環上のネクローシス」 感想
STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray]posted with amazlet at 11.07.13メディアファクトリー (2011-07-27)売り上げランキング: 13Amazon.co.jp で詳細を見る 鈴羽の話によると、2036年の世界はSERNに...
Steins;Gate 第15話
関連リンクhttp://steinsgate.tv/第15話 亡環上のネクローシス鈴羽はタイムマシンで2010年にやってきた未来人さてこのことが今の現状を打破できるきっかけになるのか!?同時にジョン=タイターとして書いたことがほぼ事実であることを告白する鈴羽そこでじつは「...
[2011/07/13 19:04] まぐ風呂
STEINS;GATE 第15話 感想
 STEINS;GATE  第15話 『亡環上のネクローシス』 感想  次のページへ
[2011/07/13 19:19] 荒野の出来事
Steins;Gate 第15話「亡環上のネクローシス」
『2036年からやってきた鈴羽は、岡部と紅莉栖に未来の姿を伝えた。SERNがタイムマシンの力で世界を支配していること、鈴羽がレジスタンスであること、「電話レンジ(仮)」がSERNのタイムマシン開発の決定打に...
[2011/07/13 19:49] Spare Time
Steins;Gate #15 「亡環上のネクローシス」
 まゆしぃチラシで大勝利
[2011/07/13 19:58] つれづれ
Steins;Gate 第15話「亡環上のネクローシス」
まゆりが死ぬ場面がなくてホッとした「Steins;Gate」の第15話。 ジョン・タイターことタイムトラベラーの阿万音鈴羽が正体と目的、そして2036年の未来を語る中で一気に事実関係が明らかになった。もちろん鈴羽の言葉に偽りがないという前提で。...
(アニメ感想) Steins;Gate 第15話 「亡環上のネクローシス」
STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray](2011/07/27)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェ...
STEINS;GATE #15 7/13 あらすじと感想
 反抗作戦展開中。  ジョン・タイターは鈴羽ちゃんだった。彼女は自らタイムマシンで現代にやってきたことを告げる。2036年には、紅莉栖ちゃんはタイムマシンの母としてあがめられ、倫太郎くんはレジスタンスの創設メンバーの一人となっていたが、その時代には二...
[2011/07/13 21:22] Specium Blog MkII
『Steins;Gate』#15「亡環上のネクローシス」
「2036年、世界はSERNに支配されていた」 自らをタイムトラベラー、ジョン・タイターと名乗った鈴羽。 彼女が暮らしていた2036年は、世界がSERNに支配されており、 徹底した管理社会・ディストピアだったという。 SERNの支配から人々を解放するために、鈴羽...
STEINS;GATE 第15話感想「亡環上のネクロー...
2036年からやってきたタイムトラベラー-------------!!鈴羽がジョン・タイター。彼女の前にあったのは、タイムマシン!!衝撃の事実判明の前回。俄然面白くなってきたこの展開。気にな...
Steins;Gate 第15話 「亡環上のネクローシス」 感想
今回のダルは格好良かったですね。 ダルの実力が凄すぎる! 2036年からやってきた鈴羽は、岡部と紅莉栖に未来の姿を伝えた。 SERNがタイムマシンの力で世界を支配していること、鈴羽がレジスタンスで...
[2011/07/13 21:39] ひえんきゃく
Steins;Gate 第15話「亡環上のネクローシス」 感想
「今の私」、は。 色々な謎が解き明かされていくシュタインズゲート。 取り合えずタイムリープの技術でまゆりの死は免れているんですけど その代わりの事実として2036年にはオカリンも牧瀬さんも既に亡くなっている、という ショッキングな事実が。 牧瀬さんは...
[2011/07/13 21:44] 超進化アンチテーゼ
第15話 『亡環上のネクローシス』
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 そんな馬鹿な。 暑さのせいでしょうか…うん、暑さのせいに決まってる!だって、ダルがちょっとカッコよく見えるだなんて……何があってもあり得ない。絶対あり得ない。私は認めない(汗) ...
[2011/07/13 22:19] 冴えないティータイム
STEINS;GATE 15話『亡環上のネクローシス』
2036年。世界はSERNに支配されていた。 徹底した管理社会、ディストピア。人々は自由を奪われ、死んだように暮らしている。逆らう者は皆殺された。 鈴羽はそんなSERNの支配から人々を解放するために戦うレジスタンスの一員だった。
[2011/07/13 22:37] 本隆侍照久の館
Steins;Gate 第15話 『亡環上のネクローシス』 感想
未来が不確実なように、何が真実かも不確実です。 Steins;Gate 第15話 『亡環上のネクローシス』 のレビュー。
[2011/07/13 23:20] メルクマール
STEINS;GATE  第15話 「亡環上のネクローシス」
  STEINS;GATE  第15話    「亡環上のネクローシス」       2036年…『この死んだような世界を変える為、私は父さんが残してくれたタイム マシンに乗り込んだ…』SERNがタイムマシンを開発し、最も貢
STEINS;GATE 第15話「亡環上のネクローシス」 
劇中描写から推測する科学ADVの頭の良さランキング SSS  将軍 SS  助手 ~~~~天才の壁~~~ S   セナ AA  タク A   ダル B   オカリン ~~~~秀才の壁~~~ C   優愛 D
[2011/07/14 00:37] フレイグ
Steins;Gate 第15話 「亡環上のネクローシス」
「ダルくんと鈴さんって、結構お似合いだね」 原作にはないオリジナル要素に注目。 バイト戦士好きにはたまらない「Steins;Gate」第15話の感想。 コンテ演出:小林智樹氏の丁寧な仕事ぶりに乾杯。
[2011/07/14 01:41] attendre et espérer
Steins;Gate #15 亡環上のネクローシス
シュタゲ 第15話。 鈴羽の正体と次の戦い―――。 以下感想
[2011/07/14 09:25] 窓から見える水平線
シュタインズ・ゲート 第15話
 ニコ動で見たんです。アニメの見方というか、ニコ動なら全国で見られる訳で、テレビ以上の役割をニコ動が果たしているんだなぁと思いました。
[2011/07/14 14:30] ブログリブログ
Steins;Gate 14.15話 感想。
今月から9月まで休日が木・金なので、シュタゲ感想書くの少しだけ早くなりそうです (◎´∀゚)ノ これから暑い日が続きますが、水・ナトリウム・カリウムの摂取で熱中症等お気をつけください┏○ >>ということで、STEINS;GATE #14.15 感想です.+゚*。:゚
[2011/07/15 14:39] 追憶の本屋
Steins;Gate シュタインズ・ゲート #15「亡環上のネクローシス -Missing Link Necrosis-」
タイムマシン… 私は2036年から来たんだ。 私がタイムトラベラー、ジョンタイターだよ。 鈴羽が未来から来たタイムトラベラーだという事をカミングアウトし 彼女から事情が説明される。 2036年 世界はSERNに支配されていた そこは徹底した管理社会・ディストピ...
[2011/07/16 09:48] ゴマーズ GOMARZ
「Steins;Gate シュタインズ・ゲート」 #15『亡環上のネクローシス』
 #15「亡環上のネクローシス」  2036年、SERNに世界を支配されていると、ジョン・タイターだと正体を明かした鈴羽。  そしてSERNの管理社会に抵抗するレジスタンスの一員であり、世界を変える為...
Steins;Gate-シュタインズ・ゲート- 第15話「亡環上のネクローシス」 感想 ネタバレ
↓消されてなければココで見れます!↓  SayMove  ひまわり  B9  VEOH 感想は、右下にある『MORE >>』から読んでください!
[2011/07/16 17:36] サブカルチャレンジ
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター