RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第4話 「水明かり」

クロワーゼ4-1
キャ~!!デカシタワ~!!!><
ということで想像通りというかそれ以上に賑やかだったアリス碧ちゃん登場。金持ちで世間知らずなところはあるけど湯音に対する溺愛っぷりがいいキャラだったw

クロードとも古くからの知り合いらしくそれは店の権利で対立しているというよりはもっと深い関係がありそうだけど、アリスというよりはむしろカミーユ姉様絡みなのかな。


クロワーゼ4-2
湯音の行水を目撃したラッキースケベクロードさん!
まさかこの人もこの属性の持ち主とは(ノ∀`) しかしここのクロードさんがロウきゅーぶの昴さんみたいに思いっきり赤面してなくて良かったw でも湯音は13歳らしいし小学生ではないのであの男の守備範囲外か(ぉ それにしても湯音は13歳にも見えない幼さというかw

湯音の風呂。今回はアリスの風呂に湯音の行水シーンまであったのにさらに風呂シーンとはなんというテコ入れ回!まあこのアニメ的にはそういうのはあまりなくても大丈夫だとは思うし文化の違いを描く話だから邪な場面でもないんだけどw

クロワーゼ4-3
私情よりも湯音の幸せを第一に考えるクロードさん
自分の所に居るのでは湯音が不憫・・・よりにもよってギャルリの敵であるブランシュ家に湯音を取られたとあれば内心穏やかではないはずだけど、それでもアリスについていった湯音を責めたりせずに普段からのことも全て自分の責任に置き換えて常に湯音が幸せになる道を考えるクロードさんが格好良すぎる(;´Д`)

Oscar「それはお前が決めることじゃないだろ─」
オスカー様!この一言は全てを見透かしているような渋さがあった。この方は女性の前でもこの格好良さを見せられればふられないのだろうに欲目が邪魔でもするのだろうか(笑)

湯音「ん~~~!」
土下座を茶化されて膨れる湯音が可愛かった(*´д`*)
こういう感情も素直に出せるようになってきて良い主に恵まれて馴染んできたな~と。


「約束を信じるの私の役目だから、です」
湯音を引き止めるものはクロードが見せた誠意への心の底からの信頼─。アリス邸から湯音が帰ってきた時のクロードとオスカーの家族を迎えるような様子もあったけど、真の家族ではないけどそれに違わぬ絆が描かれる心暖まるストーリーがいいですな。

Alice「やっぱりやっぱり、おもちかえりした~い♪」
キマシ!ということで今回の一件でさらに湯音を気に入ってしまったアリスの今後の行動はw? アリスは成金わがままキャラなところはあるけどわりと一途で人の心を汲む側面も見えたので嫌な感じはせずになかなか良いキャラだった。

ギャルリを歩くシーンで各店から白い目で見られていた場面があったけど今後ブランシュ家が破産して街で迫害され身も心もズタボロになったところを湯音が・・なんて展開はないかw全体的に優しい感じの物語だしな。昭和時代だったらけっこうありそうな気もするけどw

クロワーゼ4-4
「まぁな、美味くはない・・・けど、もう少し日本食とやらに挑戦してもいい気がする。」

最後は夜中にこっそりと日本食を食べる特訓をするクロードさん
これは湯音がチーズの特訓をしていたのと同じことだし互いの誠意もそうだけどすれ違いつつも常にお互いが同じ気持ちで歩み寄っているということが現れていて良いパートだった。

それとも単にすき焼きが気に入ったのかな?この様子はむしろそっちかもw
どっちにしてもこの人はツンデレ気味でややこしいしもう少し素直になってくれ(ノ∀`)
関連記事

コメント

湯音の行水とお風呂は原作にある話なので入れないわけにもいかず(笑)
原作だと「毎日風呂に入るなんて、湯音の実家はそんなに金持ちなのか?」とクロードが驚いていたのですけど、何故かそれはカットしてました
先週、日本には全ての家に井戸があると説明したからかもしれませんが

アリスがギャリルの人々に睨まれていたのは彼女が仇敵ブランシュ家の娘で、ギャリルの所有権を彼女自身が有しているから
でも、クロードがああいう態度なのはそれ以上に姉のカミーユとの関係があるからですね
オスカーの女性好きもそうですが、その辺は当時のフランス文化と関係ある事なので省かないでしょうけど、アニメの雰囲気を殺さないように深く掘り下げない可能性はあります

名無しさん

>湯音の行水とお風呂は原作にある話なので入れないわけにもいかず(笑)

原作どおりでしたか(笑)

>先週、日本には全ての家に井戸があると説明したからかもしれませんが

そうかもしれませんね。それだと先週の説明と被りそうですしね。

>でも、クロードがああいう態度なのはそれ以上に姉のカミーユとの関係があるからですね

カミーユさんはそういう立場で絡んでくるわけですね。

>アニメの雰囲気を殺さないように深く掘り下げない可能性はあります

雰囲気を重視している感じなのでそのあたりはデリケートな部分になりそうですね。アニメ組としてはそういうところを細かく追求するよりは今くらいの流れや空気がいい感じと思えますね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

異国迷路のクロワーゼ 第4話 「水明り」 感想

交わした約束、忘れないよ―

異国迷路のクロワーゼ 第4話「水明かり」 感想

湯音と一緒に行水したい(挨拶)。 2回もお風呂シーンがあって個人的には役得でした・・・ といってももちろんこの回の肝はそこにあるわけじゃない(当たり前だ) 今回のテーマは約束ですよね。 二つの約束。 今回出てきたアリスはお金にモノを言わせて色々と...

異国迷路のクロワーゼ 第04話「水明かり - Eau et lumieres」 感想

アリス・ブランシュ襲来 パワフルなお嬢様アリスが湯音に猛アプローチ。 今の貧しい暮らしから裕福な暮らしを選択することもできた湯音。 しかし湯音の心は決してぶれることはなく。 アリスは湯音の良い友達になりそうです。

異国迷路のクロワーゼ 第4話 「水明り Eau et lumières」 感想

礼には礼を、恩には恩を。 異国迷路のクロワーゼ 第4話感想です。

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第4話

すき焼きが好物に・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107250000/ 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.21 メディアファクトリー (2011-09-21)...

異国迷路のクロワーゼ 第4話「水明かり」

今回の日本文化はおしょうゆ! 日本のビーフシチュー=スキヤキでしたw オスカーさん上手いたとえ(笑) 湯音ちゃんも女の子、オフロはすっごく大事です。 まさかお部屋で行水敢行とは 見事に出くわす...

異国迷路のクロワーゼ #04 「水明り Eau et lumieres」

チーズに醤油をつけたら、チーズを食べる事が出来た湯音。オスカーは、ビーフシチューに大量に入れるものとクロードに説明していましたが、それはすき焼きですね。

異国迷路のクロワーゼ 4話 水明り 感想

少しはチーズが食べられるようになったみたいですw

【異国迷路のクロワーゼ】4話 入浴シーンがあったが全然興奮しないな

異国迷路のクロワーゼ The Animation #04 水明り Eau et lumières 699 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 00:56:00.23 ID:IFIDcn7g0 おいおいおい...

異国迷路のクロワーゼ #4

【水明り】 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第2巻 [Blu-ray]出演:東山奈央メディアファクトリー(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 醤油は万能です(☆゚∀゚) 

異国迷路のクロワーゼ The Animation #04 「水明かり」 (みずあかり)

 湯音はすごく律儀ですね。

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第04話「水明かり Eau et lumières」

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第04話「水明かり Eau e

異国迷路のクロワーゼ 第4話「水明かり」

流石です、お嬢様(^^;  日本&湯音が大好きなアリスちゃん登場♪ 湯音をお持ち帰りしちゃダメですよ? みんなの湯音ですからw  ▼ 異国迷路のクロワーゼ 第4話「水明かり」 チーズを食べるのに醤油とつけてた湯音。 オスカーさんが言うので、湯音がス

異国迷路のクロワーゼ 第4話 「水明かり」 感想

毎度の事ですが、湯音が可愛いですね。 その湯音をお持ち帰りしようとするアリス、根は悪い子じゃないんでしょうけどね。 苦手なチーズを克服するため、日本から持ってきた醤油を持ち出した湯音。 フ...

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第4話 「水明り」 【感想】

「オスカーさまとクロードさまに、たくさんの気持ちを頂いたからです」 ―― 信頼と安らぎをくれる二人への恩返し穏やかで気立ての良いオスカーに、やや剛直だけれど、その本質は熱心で心優しいクロード...

異国迷路のクロワーゼ 第04話「水明り Eau et lumie`res」

約束を大事にする湯音がいいね

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第4話 「水明り Eau et lumie`res」 感想

「クロード様がしてくれた約束は、 私が勝手になくすことしちゃ、ダメなんです。」 なんだかんだ言っても、湯音にとってもクロードが一番頼りになる存在というわけですね。

(アニメ感想) 異国迷路のクロワーゼ 第4話 「水明り」

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray](2011/09/21)東山奈央、近藤隆 他商品詳細を見る 苦手なチーズを克服するため、日本から持ってきた醤油を持ちだした湯音。フランスでは見慣れないその...

(感想)異国迷路のクロワーゼ 第4話「水明かり」

異国迷路のクロワーゼ 第4話「水明かり」 やっぱり悪い子ではなさそうでしたね、アリス!湯音にフランスでの 女の子のお友だちが出来た瞬間でした♪今後もアリスと湯音に注目!

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第04話 「水明り」

す~き焼き!す~き焼き!!(爆烈お父さん風) アリスは日本に心酔してるんだな・・・ しかし、ムカつく手前、許せる範囲の境界線を悠木さんはうまく演じてるよな~ やはりこ ...

異国迷路のクロワーゼ 第04話 『水明り』

ツイン入浴回。しかも湯音は2回と大サービス。パリっ子に風呂は贅沢である。これ日本人だと分かりませんよね。日本じゃ一家にひとつずつ井戸があるんだぞ。オスカーの台詞が伏線だったんですね。共同の井戸で水を大量に使う奴は嫌われる、確かにそうですね。 それでも湯音...

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第4話

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第4話、「水明かり」。 原作未読です。 アリスと湯音の出会いエピソード、それと“約束”の話。

異国迷路のクロワーゼ 第4話 7/26 あらすじと感想 #ikokumeiro

 アリスちゃんとスキヤキ。  苦手のチーズに醤油をつけて食べる湯音ちゃん。クロードくんには醤油の味は早かったようですw。オスカー氏の提案で、その晩の夕食は、湯音ちゃんお手製のスキヤキに決定。 ...

異国迷路のクロワーゼ The Animation「第4話 水明り Eau et lumières」/ブログのエントリ

異国迷路のクロワーゼ The Animation「第4話 水明り Eau et lumières」に関するブログのエントリページです。

異国迷路のクロワーゼ 4話「水明り」

クロードとの約束・・・ 異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)(2007/12/08)武田 日向商品詳細を見る

異国迷路のクロワーゼ 第4話 「水明り」

行水シルブプレ

異国迷路のクロワーゼ 第4話 【水明り】 感想

「コレなら大丈夫」 醤油でチーズを味づけしてほお張る湯音。そんなにチーズが苦手なのですかね。 というか、醤油も持参品? いい機会だから日本料理に触れてみろ。フランス人は醤油嫌い…カキコカキコ。 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray](2011/0...

異国迷路のクロワーゼ The Animation 4話 水明かり(Eau et lumieres)

<感想>  湯音はアリスという女の子に出会った。相当の富豪だったようです。しかしクロードはこれを拒んでいたようです。原作ではまだ核心に触れてはいませんが、理由があるんでしょうね・・。  送り迎えをすることにたいして、ちょっとヤキモチを妬いていたのはクロ...

異国迷路のクロワーゼ 第4話「水明かり 」レビュー・感想

 湯音にとっての初めてのクローデル家以外の人との交流。 日本かぶれのお嬢様、アリス・ブランシュ。執事を使いにさっそく湯音をお茶に誘いますがクロードに丸め込まれてあっさ ...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧