ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

STEINS;GATE 第24話 「終わりと始まりのプロローグ」 (最終回)

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
「我が名は鳳凰院凶真。狂気のマッドサイエンティストにして世界の支配構造を破壊する男。失敗など、ありえん───」

最終回アバンまで中二で格好良くきめるオカリンw このくだりもこれで最後だと思うと寂しくなるなー。アニメが始る前は序盤の主人公の痛さに耐えられるかどうかが重要なんて聞いていたけど最初から最後までこっちの面でも面白い男だった。ふぅーははははは!
岡部「それにあいつが俺に惚れているという事情もある」
自分も惚れているくせにあたかも紅莉栖の方がベタ惚れしているかのような説明w
当時のクリスがこの場に居合わせたらネットスラングでの罵倒が入るだろうな(笑)

紅莉栖を救うのはサイリウムセイバー
単純な作戦だけど一番妥当か。しかしあのセイバーに血のりをつけていたのは何故w
紅莉栖をどう説得するのかと思ったけどやはり気絶させるで良かったのか。考えすぎた。

メタルウーパのすり替えはどうするのかと思っていたけど先に買うだけでよかったのか、しかしここはオカリンの観測した過去と変わってしまっているけどいいのかな?ウーパはこの後の3週間に直接繋がる部分ではないので問題ないという感じかな?

「聞きたいか?我が名は、鳳・凰・院・凶真!
紅莉栖を救うべく中鉢の前に姿をあらわし最終決戦に臨むオカリンだけどポーズと表情がw最終回のヒーロー登場シーンであの顔の作画にするアニメはそうはないだろう(笑)

血のりを切らしたオカリンの決死の策
これは凄まじい覚悟。激痛で上げる叫び声が紅莉栖の死を目の当りにした時の叫びと繋がる部分は巧いと思ったけど、これもオカリンの観測した過去であり必要なことであったというのならば、血のりが固まっていたこともオカリン自らの血であの場を収めることもSTEINS;GATEによって決められていたことなのかもしれない。

倫太郎「頑張れよ。これから始るのは人生で一番長く、一番大切な三週間だ。」
最後に過去の自分を影から見守りエールを送るオカリン。何も分かっていなかった第一話の裏で全てをやり遂げたオカリンが見守っていたと思うと過去の回にもまた別な面白さが見えてきますな。

全てが終わり再び集うラボメン達
各キャラの幸せに生活するその後の様が描かれる結末で良かった。ミスターブラウンは今でもSERNの一員なのかもしれないしそのあたりは複雑だけど萌郁と出会った運命などを見てもそういうしがらみは無い幸福な世界なのかもしれない。


そして運命に導かれるかのように紅莉栖との再会を果たすオカリン。

「未来のことは誰にも分からない・・・だからこそ、この再会が意味するように、無限の可能性があるんだ。これがSTEINS;GATEの選択だよ─」

時間と世界の壁を超えてきたオカリンだからこそ先の見えない無限の可能性のある世界の尊さを誰よりも実感した。今までの物語の余韻を感じさせる一言での綺麗な纏まりだった。



<総評>
前々から原作の評判は耳にしていたけど、名作と呼ばれるゲームのアニメ化は巧くいかないケースが多いので始る前は正直それ程期待していなかった。しかし始ってみると巧く散りばめられた物語の謎と展開に惹きつけられた。

構成的に他アニメと比較しても序盤はスロースターターな作品ではあったけど序盤から全然退屈した覚えがないのはその謎めいた展開で興味惹かれたからこそで、短期長期を併用しつつ提示し解決していく物語上の謎と答えという部分が凄く魅力的な作品だった。

『魔法少女まどか☆マギカ』もそういう側面があって(物語的にもだけど)両作品は似ている性質もあったかもしれない。むこうは短期でより大々的に驚きを与えるように仕掛けて、こちらは長期でより綿密に練った伏線と設定でじっくり仕掛けるという感じか。

STEINS;GATEの物語は中盤のSERNの突入あたりから本格的な盛り上がりを見せ始めて、序盤の貯めの大きさもありスイッチが入ったあのあたりの展開のインパクトは絶大だった。

なのでそのあたりでは凄くハラハラドキドキと気分が高揚したものだけど、その爆発的な高揚感が最後まで常には続かなかったということもあった気がする。

というのはおそらくアニメ組ならではの欠点でもあり。おそらくこの作品のミソは物凄い展開で盛り上がり、そこから「先の展開が気になって仕方ない、そろそろ区切りたいけどどこで区切ればいいのか分からない」という中盤の見せ場から結末までのエンドレスな惹き付けにある気がして、アニメでは放送毎にペースが区切られるのでそういうゲームならではの自分のペースで最後まで高揚し続けるというところは若干弱い、そういうイメージはあった。

これは媒体の違いの問題で、別にアニメ組の自分としてはアニメに一切の不満はないし素晴らしいできだったとも感じているけど、先にゲームと出会っていたらもっとのめりこんだかもしれないと思うような内容ではあった。真にそれ向きの作品というか。

ただゲームをしていなかったからこそ先の展開が分からないアニメ展開を終始楽しめたわけだし、省略や改変など無駄に気にしないでも済んだので、このアニメを素直に楽しめたという点では先にゲームと出会わなくて良かったとも感じるのでそこはむしろ喜ばしくも思う。

そう思えるだけアニメ単体としても素晴らしい作品に仕上げてくれた製作者達に感謝。

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
OP「Hacking to the Gate」 ED「刻司ル十二ノ盟約」

Hacking to the Gate は好きな曲だった。作品を通して続けてくれたので「この作品と言えばこの曲!」とイメージも愛着も強い。最近は4クールアニメであれば主題歌を四つに分ける、1クールであっても主題歌を分けるなんて作品も多い時代だけどこうやって一つの主題歌を長く使いイメージを作るのも大切だと思う。


<主な出演声優>
岡部倫太郎:宮野真守 牧瀬紅莉栖:今井麻美 椎名まゆり:花澤香菜
橋田至:関智一 阿万音鈴羽:田村ゆかり フェイリス:桃井はるこ
漆原るか:小林ゆう 桐生萌郁:後藤沙緒里 ミスターブラウン:てらそままさき

宮野さんの鳳凰院凶真オカリン演技は見ていて退屈しなかった。
「ぅおれだぁ」や「フゥーハハハハ」などの舌の使い方(?)が良かったw

紅莉栖役の今井さんは紅莉栖の不器用な感じが良く出ていてツンデレシーンの声の掠れ方やシリアスシーンの思い遣りや悲痛な叫びなど良い演技だった。

あとは田村ゆかりさんの鈴羽とフェイリスの桃井さんのイントネーションが好みだったかな。


個人的なこのアニメの評価 

惹き込まれる物語の謎と展開、良く練りこまれた設定、キャラの掛け合い、恋愛ものとしての物語、オカリン。いろいろな面で非常に楽しめた作品だった。ゲームの方が媒体として合っていそうではあるけどアニメとしても素晴らしいできだった。上記のように書いたが一週毎に間が空いて次の展開を推察しながら楽しめたという点ではむしろゲームよりも良かったかもしれない。それにしても花田先生構成のアニメもついに(笑)
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
STEINS;GATE 第24話(最終回) 「終わりと始まりのプロローグ」
「我が名は…鳳凰院!凶真!!」 オカリンかっけえぇww 最終回で一番かっこいい名乗り方をしましたね(つ∀`) 最後のドヤ顔で決めるところが好きw
[2011/09/14 07:51] リリカルマジカルSS
(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第24話(最終話)「終わりと始まりのプロローグ」
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第24話(最終話)「終わりと始まりのプロローグ」 無限とも言える選択肢の中から必死に辿り着いた、この再会が意味するように、 そこには無限の可能性がある。これが、"シュタインズ・ゲートの選択"だよ―
[2011/09/14 07:53] aniパンダの部屋
Steins;Gate 第24話(最終回)「終わりと始まりのプロローグ」 感想
「今」という世界線。 因果応報というか、何と言うか・・・。 結局終わって戻ってきたのは、いつも通りの世界 いつも通りの始まり。 それこそがシュタインズゲートの選択。でも、完璧にスタート地点に戻ったわけではない そこには幾つもの経験と 仲間との思い...
[2011/09/14 07:58] 超進化アンチテーゼ
Steins;Gate #24 「終わりと始まりのプロローグ」
 これがシュタインズゲートの選択だよ。いい最終回でした。そして……
[2011/09/14 08:08] つれづれ
STEINS;GATE 24話感想
シュタインズゲートの選択をめぐる奇妙なエンドレス三週間も、今回でついに最終回です。 先に言っておきますね(*^_^*) この作品は、 完全に神アニメでしたどうもありがとうございます!!! いや~~本...
Steins;Gate 第24話「終わりと始まりのプロローグ」(最終回)
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー001☆岡部倫太郎(2010/11/24)宮野真守、岡部倫太郎 他商品詳細を見る  劇場版「Steins;Gate」が公開予定と、どんな内容になるのでしょうか? 総集編に...
[2011/09/14 08:20] 破滅の闇日記
Steins;Gate シュタインズゲート第24話(最終話)「終わりと始まりのプロローグ」感想
Steins;Gate シュタインズゲート 第24話(最終話)「終わりと始まりのプロローグ」 感想 鳥肌注意。
Steins;Gate 第24話(終)
関連リンクhttp://steinsgate.tv/第24話 終わりと始まりのプロローグ最高にアツい展開で終わった前回果たして紅莉栖を助けることができるのか!?タイムマシンの残量はあと1往復分しかし倫太郎はそれでも自信ありげな表情を見せるそれは自分と未来の自分が出した結論...
[2011/09/14 08:28] まぐ風呂
『Steins;Gate』#24「終わりと始まりのプロローグ」(最終回)
「また会えたな、クリスティーナ」 これがシュタインズ・ゲートの選択だよ。 劇場版制作決定ですって!?見に行きてぇ!! アニメが終わって寂しくなるかと思いきや、嬉しい情報でしたね。 一体どんな内...
STEINS;GATE 第24話(最終回)感想「終わり...
確定した過去を変えずに、結果を変える---------!!さぁ、いよいよ最終回!!昨晩は、思わず1話を見直してしまったくらい続きが気になっておりました。サブタイも1話に繋がるという...
これは名作確定(Steins;Gate 最終話レビュー)
Steins;Gate 第24話「始まりと終わりのプロローグ」 ★★★★★
[2011/09/14 08:59] 徒然きーコラム
STEINS;GATE 第24話 「終わりと始まりのプロローグ」 感想
ついに終わってしまいました。 はじめは分からない事だらけでしたが途中からの盛り上がりは素晴らしく本当に面白い作品でしたね。 紅莉栖を救うために自らの血で血溜りを作る倫太郎ですが あの場面の苦痛...
[2011/09/14 09:03] シュガーホワイト
STEINS;GATE 第24話「終わりと始まりのプロローグ」感想
ついに最終回ですよー。
[2011/09/14 09:18] らび庵
STEINS;GATE 第24話(最終話) 「終わりと始まりのプロローグ」 感想
「これより、オペレーション・スクルドを実行に移す!!」 世界を救う為、そして紅莉栖を救う為に・・・ ついにシュタゲが最終回に突入です!! いくつもの輝ける日々。 仲間との約束。 無かっ...
Steins;Gate #24
【終わりと始まりのプロローグ】 STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]出演:宮野真守メディアファクトリー(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る いよいよ最終回ですね!(O ...
[2011/09/14 10:02] 桜詩~SAKURAUTA~
STEINS;GATE 第24話「終わりと始まりのプロローグ」
これが シュタインズゲートの選択――。 狂気のマッドサイエンティストにして世界の支配構造を破壊する男。失敗などありえん! 息巻いていた岡部ですが、サイリュウムに入れた血ノリで偽装って作戦上手くいく...
[2011/09/14 10:05] SERA@らくblog
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第24話(最終回)「終わりと始まりのプロローグ」感想
オレは、お前を助ける! 過去を変えずに未来を変えろ! 終っちゃった~。・゚・(*ノД`*)・゚・。 オカリンは再び過去へ跳び、助手を助けられるのか!? 助手のこと、まゆしぃ忘れてなかった・・・(´;ω;`) オカリンを見送ってくれるまゆしぃが天使! ど?...
[2011/09/14 10:58] 空色きゃんでぃ
Steins;Gate 第24話(最終話)
Steins;Gate 第24話(最終話) 『終わりと始まりのプロローグ』 ≪あらすじ≫ 未来の自分から届いたムービーメールに奮起し、倫太郎はもう一度紅莉栖を救うべく過去へタイムトラベルを行う。 紅莉栖を...
[2011/09/14 11:31] 刹那的虹色世界
シュタインズゲート第24話(最終回)『終わりと始まりのプロローグ』の感想レビュー
自分を騙し、世界を騙したオカリンにもう一度助手は微笑みかけてくれるのか?な、クライマックス回でした。 いくつもの世界線を乗り越え辿り付いたシュタインズ・ゲートで起こった奇跡が胸熱!で、涙腺崩壊した方も多いかと。 孤独な観測者としてようやく助手との未来を見...
Steins;Gate #24 最終回
『終わりと始まりのプロローグ』
[2011/09/14 11:46] ぐ~たらにっき
[終]Steins;Gate #24 終わりと始まりのプロローグ
最終回だけだと実はそんなに内容は濃くはない。一話の主人公を騙し、その後はこれまでの三週間の記憶がないメンバーに淡々とバッジを配るだけの作業です。最終回はこれまでの過程があるからこそ感動もひとしおなのだ。オチは無かったことになりクリスとも記憶がない映画「...
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 24話(最終話)「全てはシュタインズゲートの選択、そして〇〇化決定」(感想)
全てはシュタインズゲートの選択! この作品が素晴らしい結末を手に入れたのも シュタインズゲートの選択でしょう。 終わりまでの盛り上がり方が素晴らしかった! 本当に本当に面白かったです!! スタッフの皆様、本当にありがとうございました。  
[2011/09/14 12:12] 失われた何か
アニメ「Steins;Gate」 第24(最終)話 終わりと始まりのプロローグ
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る これが、シュタインズ・ゲートの選択だよ。 「Steins;Gate」第24話のあらすじと感想です。 無限の可能性。 ...
[2011/09/14 12:13] 午後に嵐。
STEINS;GATE#24
第24話 『終わりと始まりのプロローグ』 なんだよ…オカリン、今度は“被害者”になるのかよorz さておき、なんか『血が光ってた』のは“ただの演出”だったみたい。 まぁ、“サイリウムセイバー”のトコまではあってたというコトで 『半分アタリ』ってコトじゃ駄目?...
【アニメ】Steins;Gate シュタインズ・ゲート 最終話 また会えたな、クリスティーナ!!
Steins;Gate 24話 最終話「終わりと始まりのプロローグ」 の感想を ”シュタインズ・ゲートの選択” 妄想から始まったこの言葉は、次第に思い出を蓄積して 強力な力になり、未来への扉をあける鍵になった。 『 Steins;Gate シュタインズ・ゲート 』の公式ホ?...
Steins;Gate:24話感想&総括
Steins;Gateの感想です。 長い長い3週間の戦いの終わり。
[2011/09/14 13:08] しろくろの日常
(アニメ感想) Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第24話 「終わりと始まりのプロローグ」
STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放...
Steins&#59;Gate 24話
ここまですっきりした最終回が今までにあっただろうか… と思わされるほどの出来映え!ホントに何も思い残すことはない!w この作品がここまで良い作品になった理由は、やはり複線の張り方のうまさと その複線を残すことなくしっかりと回収できた点が大きかったでし...
STEINS;GATE 第24話 最終回 感想
 STEINS;GATE  第24話 最終回 『終わりと始まりのプロローグ』 感想  次のページへ
[2011/09/14 16:38] 荒野の出来事
STEINS;GATE 第24話 終わりと始まりのプロローグ
紅莉栖救出の為に岡部の用意した物は、未来ガジェット6号機のサイリウム・セーバー。 これに仕込まれた血糊を使い、紅莉栖の死を欺く為に再び過去へ。 そしてまずやる事は、どう ...
[2011/09/14 16:50] ゲーム漬け
Steins;Gate 第24話「終わりと始まりのプロローグ」 感想
STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray]posted with amazlet at 11.08.31メディアファクトリー (2011-09-21)売り上げランキング: 12Amazon.co.jp で詳細を見る いよい...
Steins;Gate 第24話 感想
最終回始まったー! いやぁ、おかりんが厨二病だとテンションあがってくるね! なるほど、血糊と気絶した牧瀬クリスティーナを見れば過去(?)のおかりんを騙せるんだな おかりん自分ことよ...
[2011/09/14 19:41] いらっしゃいだょ
Steins;Gate 第24話「終わりと始まりのプロローグ」
『「未来を司る女神作戦(オペレーション・スクルド)」の概要を理解した岡部は、ラボへ戻って未来ガジェット「サイリウム・セーバー」を用意する。この内部には血糊が仕掛けられており、紅莉栖の血に見せよう...
[2011/09/14 19:46] Spare Time
Steins;Gate 第24話(最終回) 「終わりと始まりのプロローグ」 感想
第1話のサブタイが「始まりと終わりのプロローグ」で、最終回である今回が 「終わりと始まりのプロローグ」、感慨深いものがありますね。 今回も素晴らしい内容でした。 ずっと見続けてきて良かった...
[2011/09/14 19:51] ひえんきゃく
STEINS;GATE  第24話(終) 「終わりと始まりのプロローグ」
STEINS;GATE  第24話(終)  「終わりと始まりのプロローグ」     タイムマシンを使えるのは後1往復が限界『我が名は鳳凰院凶真。狂気のマッド サイエンティストにして世界の支配構造を破壊する男。失敗など…ありえん』  ...
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 最終回まで見終えたので安らかに眠る。
もう、Stehen ovation するしかない!! STEINS;GATE Vol.4【通常版】[購入者限定イベント応募券封入!] [DVD](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る すばらしい最終回でした。 いままで見てきたAVG原作のアニメの中では、少なくとも完成度は?...
[2011/09/14 20:27] 中濃甘口 Second Dining
Steins;Gate「第24話 終わりと始まりのプロローグ」/ブログのエントリ
Steins;Gate「第24話 終わりと始まりのプロローグ」に関するブログのエントリページです。
[2011/09/14 20:28] anilog
Steins;Gate 第24話「終わりと始まりのプロローグ」(最終話)
αでもないβでもない第3の世界線「シュタインズゲート」への糸口を探す最後の挑戦。 紅莉栖の「死」を観測した過去の自分を騙すための最後のタイムトリップ。鈴羽の乗ってきたタイムマシンの燃料は最後の一往復分となった。...
Steins;Gate 第24話(最終回) 「終わりと始まりのプロローグ」 感想
感動しました!!凄く綺麗な まとめ方をしてくれて大満足ですよ。 一体 どの様に世界を騙すのか、前回気になって仕方が無かったのですけど まさか オカリンが身体を張って紅莉栖を助けるとは思いもよらなかったです。 オカリン、漢だぜ!カッコよかったなー。 では、今…
STEINS;GATE 第24話 9/14 あらすじと感想
 オペレーション・スクルド完了、そして、やっぱり、劇場版!。  鈴羽ちゃんが乗ってきたタイムマシンは、あと1往復しかできないことがわかる。心配する鈴羽ちゃんに対し、オペレーション・スクルド開始を高らかに宣言するオカリン。  しかし、肝心の道具を忘れ...
[2011/09/14 21:30] Specium Blog MkII
Steins;Gate 第24話 「終わりと始まりのプロローグ」 感想
確定した過去を変えずに結果を変える。 そのために・・・ 先にガシャでメタルを出す。 来莉栖が拾っていたのか。しかしメタルでは無いため論文は焼けるという結果に変わる。 ここで想定外のアクシデント発生、用意していた血糊が固まっている!!
[2011/09/14 22:25] 起源風景
STEINS;GATE 最終話「終わりと始まりのプロローグ」
アニメ版STEINS;GATE完結! 半分無かったことになったアレとは違って、きっちり原作通りに物語を締めてくれました! ::::::::::::::S は こ            {::::::{ :::::::::::::::G て
[2011/09/15 00:25] フレイグ
Stens;Gate 第24話(最終話) 「終わりと始まりのプロローグ」 感想
「Steins;Gate」  Steins;Gate 第24話(最終話) 「終わりと始まりのプロローグ」 の感想記事です。   ついに最終回です。   劇場版も発表されましたし、まだまだ 「シュタゲ」 は熱いですね。
第24話 『終わりと始まりのプロローグ』
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 スタッフ&キャストの皆さん、お疲れ様でした!!この半年間、本当に楽しかったです。終わってしまったのが凄く寂……え?映画化? ど、どういうことだってばよ…。今度は紅莉栖目線の物語で...
[2011/09/15 03:36] 冴えないティータイム
Steins;Gate-シュタインズ・ゲート- 第24話(最終回)「終わりと始まりのプロローグ」 感想
シュタインズゲートの選択
[2011/09/15 05:11] あんずあめ
Steins;Gate #24 終わりと始まりのプロローグ
シュタゲ 最終話。 倫太郎はシュタインズ・ゲートへとたどりつけるのか―――。 以下感想
[2011/09/15 06:57] 窓から見える水平線
劇場版は……(STEINS;GATEとか神様ドォルズとか)
【TIGER&BUNNY 第24話】ラス前。虎徹さん死す、の巻。自信満々で出してきたロボットですが、奪われた武器でアッサリ倒されちゃいましたね…。武器を内蔵型にしておけば良かったのに ...
Steins;Gate 第24話(最終回) 『終わりと始まりのプロローグ』 感想
前向きなメッセージのある作品は、やはりいいですね。 Steins;Gate 第24話(最終回) 『終わりと始まりのプロローグ』 のレビューです。
[2011/09/15 17:30] メルクマール
【追記】Steins;Gate 第24話(最終話) 「終わりと始まりのプロローグ」【最終版】
「これが、『シュタインズゲート』の選択だよ」 原作同様、最後は綺麗に着地した「Steins;Gate」第24話(最終話)の感想。 少し遅くなってしまいましたが、感謝の想いを踏みしめつつ再びこの最終回...
[2011/09/15 17:37] attendre et espérer
Steins;Gate 24話 「終わりと始まりのプロローグ」 感想。
終わってしまった・・・。厨二精神が熱くなり、最高に心温まる物語をありがとうございました┏○ペコリ >>ということで、STEINS;GATE #24 終わりと始まりのプロローグ 感想です.+゚*。:゚
[2011/09/15 17:49] 追憶の本屋
STEINS;GATE #24「終わりと始まりのプロローグ -Achievement Point-」
ラ・ヨーダ・スタセッラ(特に意味はない) いやぁ、良い最終回でした。 面白かったなぁ。 ・「来たれり」じゃなくて、そこは「来たり」だねw 厨二病に拍車がかかってるww 血のりを使うアイディアま...
[2011/09/15 19:57] 制限時間の残量観察
Steins;Gate 最終話感想
ど~も darkknightです さてさて、早いものでこのシュタゲも終わりが来てしまいましたね。 ということで、「Steins;Gate」の最終話感想を書いていきたいと思います。 最終話は昨日見たので...
[2011/09/15 21:52] New MySchoolDays~仮~
Steins;Gate 最終回24話「終わりと始まりのプロローグ」
本当に素晴らしいの一言! さらに、映画化決定ですよ! STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る
[2011/09/16 02:12] 新しい世界へ・・・
Steins;Gate 第24話(最終回) 「終わりと始まりのプロローグ」
これがシュタインズ・ゲートの選択。 そしてラボメンに栄光あれ… STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る
[2011/09/17 10:45] せーにんの冒険記
Steins;Gate シュタインズ・ゲート #24「終わりと始まりのプロローグ -Achievement Point-」 最終話
これより最終ミッション、オペレーション・スクルドの概要を説明する 確定した過去を変えずに、結果を変えろ 血まみれで倒れている牧瀬紅莉栖と、それを見た岡部倫太郎 その確定した過去を変えずに、結果を変えるのだ 燃料はあと1往復が限界、過去に行って戻ってくる…?...
[2011/09/17 23:02] ゴマーズ GOMARZ
STEINS;GATE 24話 「終わりと始まりのプロローグ」(アニメ感想)
【あらすじ】 「未来を司る女神作戦(オペレーション・スクルド)」の概要を理解した岡部は、ラボへ戻って未来ガジェット「サイリウム・セーバー」を用意する。この内部には血糊が仕掛けられており、紅莉栖の...
[2011/09/19 14:15] アルベロの雑木林
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 03月 【34件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【44件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター