RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

魔乳秘剣帖 第12話 「乳流れ」 (最終回)

魔乳秘剣帖 ディレクターズカット版 1 [Blu-ray]
「乳はこの世の理にあらず。それはいずれ母となる女の証・・・それは大小に関わらず掛替えの無い命の源泉─」
魔乳の里を出、さまざまな場所を巡りさまざまな出会いを重ねて辿り着いた乳房の答え。
一話では曖昧だった答えを旅を通じて最終話で見出すというのは良い成長物語ですな!
それすらも乳絡みなところがなんだけど(ノ∀`)


楓「ないない~乳~~♪」
いないいないばーの乳verで自虐ネタを披露する楓が不憫w それにしても鬼さんこちらなどもそうだったけどなんでこの世界はなにからなにまで不自然に乳に絡めるw

魔乳に帰り裁きを受けるのだ!と兄上。シリアスなシーンだけど裁きの内容がうちちちだと思うとなんだかなーw しかし楓の方の乳のない者は即刻死刑って酷すぎだろ^^;

魔乳最強の刺客集。凄くかませ臭のするやつらだと思ったけどリーダーつええええ(゚Д゚)
ダイの大冒険のラーハルト風な強さ。しかし結局かませはかませで全員乳切りとw

戦闘シーンの動きが凄まじい!
何気ない1シーンだけど主役達とは関係ないところのバトルでもあのクオリティだから凄い。このアニメ製作会社は方向性が変わってシリアスなバトル作品を作れば化ける要素もあったんじゃないかな。いやでもこの方向性だからこそ凄いのかもしれないけど(笑)

Tifusa「とても・・・穏やかな気持ちだ─」
乳流れの極意は母の心。子供を持たない乳房は会得ができないと嘆いたが、それは女性ならば皆が胸に秘めているものだという。それを体感すべく赤ん坊を抱き慈愛の心に満ち溢れ後光が差す乳房様が美しかった

ついに発動、乳流れ!
まさかの手刀で繰り出されたクライマックスは格好良かったけど、ラストバトルで切られた相手の乳が増量して終わるなんてのはこの作品くらいだろうw


無我夢中で繰り出したものの結局乳流れは極められていなかった。更なる奥義の習得と激化する魔乳の追手から逃れるために乳房と楓の旅はまだまだ続く。乳の世を正すために─

「あるがままの乳を、あるがままに尊ぶ。そのような世を目指して、私は旅を続ける─」

旅の末に乳房の導いた答え・・・良い結論だった!
最後まで相変らずイイハナシダナーな締めなこのアニメw ラスボスの親父なども絡んでこずにある意味中途半端な終わり方ではあったけどそのあたりは2期も見越してということかな。



<総評>
乳こそがこの世の理!(ドンッ

タイトルと監督からある程度予想はしていたけど一話アバンから早速、あまりにも飛び抜けた世界観を示すナレーションには度肝を抜かれたw

クェイサーなどもいろいろと凄かったけどこの作品の世界観はそれすら突き抜けるようで、良い意味でも悪い意味でも今までここまで乳に拘わり続けた作品は見た事がないしおそらく今後ももう出てこないだろうという程w 悪い意味でもとは書いたけど基本的に良い意味で突き抜けていたので作品印象は非常にポジティブだった。

規制も多くエロイメージがあるかもしれないけど個人的に受ける印象としてはエロは1割以下でギャグがほとんどだったw 一部声優さんの演技については(;´Д`)くらいには感じたけどw

そんな感じで、とんでもない展開なのに劇中でそれを真面目にこなすキャラ達を中心とした展開が面白く笑えて、やっていた内容自体は酷いのになぜか最後にはいい話になっていて締められるというあの強引なラストへのもっていき方も好きだったw

そのあたりはあれで時代劇としてしっかりやっていたところがあるからこそだとも思う。

物語は序盤の乳房と楓の旅物語として各地で様々な乳に纏わる行事に関わっていくところが面白かった。なので中盤以降あまり各地を周らなくなったあたりで若干の勢いの鈍りを感じ、終盤の魔乳関連の話は序盤と比べて物足らなかった。決着も中途半端だったし最後までのらりくらりな旅でも良かったかもしれない、それじゃストーリーとしては弱いけど。

話としては怪奇乳隠し、海女、ろくでなし、殿回あたりが好きだったかな。特に殿回はおそらくアニメ史上最多おっぱいを更新したのではないかと思われるw

前者三話あたりが個人的にアニメとして一番盛り上がりを感じていた部分でそれはやはり乳房と楓の道中記的な物語だった。あとそのあたりはレズレズじゃのうが絡んでいるのでそれも重要な要素だったのかも(ぇ

レズレズじゃのうだけでなく乳流れだとか打ち乳だとかとにかく変な専門用語も山のようにでてくる作品でそのあたりもいろいろ笑ったw

あと最後に言及したいのがBGM演出で、主題歌も含めてこのアニメの劇中BGMの格好良さは異常だった。ナレーションで使われていたあの曲が話のクライマックスで使われる場面などはそれだけでテンションが上がる。 しかしあの乳SEはいったいw


魔乳秘剣帖 ディレクターズカット版 1 [Blu-ray]
OP「運命」 ED「二つの足跡」

そしてこのOPである!
作品内容やアバンの内容があれなのにやたら格好いいこのOPはそれとの比較でインパクト抜群w曲自体の格好良さに聞き惚れつつも本編を思うとギャップで笑いがwそんな不思議な感覚が楽しめる一曲。 とりもどーすたーめにーの部分の親父のアップシーンが好きw

傍にいて 飽きるほどに─
EDは凄く良い曲で綺麗に纏まった各話後の爽快感を引き立てた。しかしなぜこのアニメにw


<主な出演声優>
魔乳千房:寿美菜子 楓:豊崎愛生
魔乳影房:水原薫 狭山桜花:能登麻美子 魔乳胸則:斧アツシ 魔乳胸幸:浜田賢二
魔乳胸華:高垣彩陽 小影:福圓美里 寿乳尼:一城みゆ希 三重鳩宗:大川透

メインの美菜ちゃん愛生さんのコンビは大きかった!
このアニメは開始前はほとんど興味がなかったけどこのキャストを見て見る気になった。この二人は前期ではユー子と菜子で丁度その期で個人的に最も好きなキャラコンビのCVだったので時期的にも最高のチョイス。アニメを楽しんでいくためにはポジティブなプラス要素が先行すると入りやすいけど声優面でそれがあったからこそ入りこみやすかった。

乳房役の美菜ちゃんの声は耳に残り易く癖になる、そんな味のある声だった。
真面目なキャラクターだったけどそんな雰囲気もどことなく合っていたように思う。

楓役の愛生さんは提供画面の台詞も含めて楓のノリ演技が素晴らしかった。演技自体もいいけどこの人の一番良いと思うところは演じる作品を愛する心で、どんな作品や役であってもそれを楽しんでこなすようなポジティブさを感じさせて楽しませてくれる。

番組に惹き付けた大川さんのナレーション!
大川さんのあの力の入ったナレーションの格好良さもかなり大きい要素だった。特にあの「魔乳一族!」というところの歯切れの良さは痺れる。殿としても活躍し殿回でのおっぱいの大連呼はお疲れ様としか(笑)


個人的なこのアニメの評価 

序盤を中心にかなり楽しめたけど終盤に入って勢いが衰えたところと物語(ラスボスの相手など)がやや中途半端で最終回の展開自体ではそこまで爽快感や余韻はなく完全にはスッキリしなかったこともありあと一歩。しかし突き抜けた姿勢が好感触で楽しめた作品だった。
関連記事

コメント

魔乳秘剣帖!

どうも


>シリアスなシーンだけど裁きの内容がうちちちだと思うとなんだかなーw

普通ならかなりシリアスな場面のはずなのになぜか笑いがww
それにしても楓は死刑とは^^;
どこまでも乳がこの世の理ですねw

>戦闘シーンの動きが凄まじい!
>まさかの手刀で繰り出されたクライマックスは格好良かった

これは素晴らしかった!
・・・のだが攻撃対象は乳^^;

>「あるがままの乳を、あるがままに尊ぶ。そのような世を目指して、私は旅を続ける─」

ものすごくいいセリフのようでいて実際はそうでもないというw
乳の部分がなにか別の言葉だったなら素晴らしいセリフなんですけどねw

>乳こそがこの世の理!(ドンッ

もうこれを見るだけで笑ってしまうww


この作品を知ったときは名前からして「なんだ、ただのエロアニメか」と高を括っていましたが、とんでもない間違いでした。
たしかにエロくなくはないんだけれども、むしろそれこそがギャグの要素というか、露骨にエロいのにほとんどエロさを感じないという恐ろしい作品。
乳がこの世の理という一見バカげた設定の中でキャラたちが大真面目に奮闘している様はかなりシュールでしたw
さらに輪をかけてのBGM。
内容からは想像もつかないようなOPEDのギャップ。
これがOP詐欺というやつか・・・
ちなみにOPの親父のアップで毎回笑いますw

なんかあっという間でしたw
私も序~中盤の専門用語がわんさか出た辺りが一番楽しめた気がします。
なんにせよ、声優さん方(特に主役のお二人とナレの方)にはホントにいろんな意味でお疲れ様と言いたいです^^;
ムメイサさんも更新お疲れ様でした!
乳こそがこの世の理!(ドンッ


それでは、また

MEETπさん

>この作品を知ったときは名前からして「なんだ、ただのエロアニメか」と高を括っていましたが、とんでもない間違いでした。

私は最初からエロさはほとんど感じませんでしたw
絵柄の問題でしょうかね。

>乳がこの世の理という一見バカげた設定の中でキャラたちが大真面目に奮闘している様はかなりシュールでしたw

それを徹底したところに笑いどころがある作品でしたね。

>内容からは想像もつかないようなOPEDのギャップ。
これがOP詐欺というやつか・・・

この内容の作品でこの良曲というのが良かったですね(笑)

ある意味ここまで来ると

ここまで○っぱいネタが来るとある意味我が道を往く自体清々しさがある。
致死(血C)とは対極的なお笑いアニメ。
乳斬りでぺったんこになる。
グロもの(フリージングも)とは一線を画するエロな健全アニメ(?)
俺は神ドルの日々乃さんが主人公だったら良いと思う日もありました。
それにしても某クエイサーの監督はパイパイが好きですな。

ガブリエルさん

>致死(血C)とは対極的なお笑いアニメ。

たしかに。路線は似ているけど対照的な笑いですよね。

>俺は神ドルの日々乃さんが主人公だったら良いと思う日もありました。

あの人はドレインするまでもなく魔乳でしょうw

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

魔乳秘剣帖 第12話「乳流れ」AT-X版 最終回 レビュー・感想

乳はこの世の理にあらず、それはいずれ母となる女の証。それは大小に関わらずかけがえのない命の源泉・・・ 奥義、乳流れを会得するには『母の心』を知らなければならない。子供 ...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧