RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]
佐藤君「生存戦略しましょうか」
今週はひまりの窮地に登場した佐藤君無双で笑ったw後半は何言ってるのか分からなかったけど(ノ∀`) N・H・Kにようこそといいオコジョさんといいこの人の声はなんか印象が強くて好きなんだよな。とりあえずあの男がペンギン達とピングドラムに関わる事象を引き起こしている核心と見てもいいのかな、ピングドラム自体には別の核心があるようだけど。


苹果のデスティニー関連がちょっとくどく感じて長いこと展開が遅いなーという感じで見てきたけどようやく大きく動き出した感じかな。苹果の恋心にもようやく決着がついた。夕暮れのベンチでのタブキとの会話で今までとは違う新たな運命の流れに結びつける心の決着、というよりはその余韻の描き方が良かった。

地下鉄事件の犯人は晶馬達の両親ということになっているけどこれは果たしてそうなのか。なんだか叔父の行動が全面的に怪しいという気がする。あそこでテレビを見ろと子供達に言うのが不自然だし、以前に家を売り払おうとしていたのもそれが関係あるのでは?

仮に本当に両親が犯人だったとするとこのアニメは子供達に対してどういう結論(救い)を出すのか?というのは気になるところでそれはそれで見所もありそうだけど、どうなるのか。

ペンギンの帽子は苹果の姉である桃果がその正体らしきことを仄めかしていたけどその桃果の欲するピングドラムとは?桃果であれば日記(のその運命)を求めるのは分かる気もするが。そして明らかになったもう一人の日記の持ち主とは・・・

このアニメの勢いは再び盛り返すのか。今期の関東の週末が超激戦区なだけに未だに最後まで見るか確定的ではない状況なので今後は盛り上げていってほしいところ。ただ秋クールが始って最初の一話としては展開も進みなかなか良かったのでまだ継続できそう。

オトナアニメVol.22 (洋泉社MOOK)オトナアニメVol.22 (洋泉社MOOK)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

【アニメ】輪るピングドラム 13話 その報酬として君が得る物は?

輪るピングドラム 13話「僕と君と罪と罰」 の感想を 失った物は帰ってこない… もう一度あの頃を繰り返してはならない… 大事な物を失わないためには、何をどうしたらいいんだろうな 『 輪るピングドラム 』の公式ホームページはここから

アニメ「輪るピングドラム」 第13話 僕と君の罪と罰

ノルニル・少年よ我に帰れ(2011/10/05)やくしまるえつこメトロオーケストラ商品詳細を見る 俺達の父さんと母さんは犯人じゃない。そんな人間じゃない! アニメ「輪るピングドラム」第13話の簡易感想です。 簡易であるためあらすじはありません。

輪るピングドラム 第13話 『僕と君の罪と罰』

パパは逃亡者。16年前の事件の詳細がどんどん明らかになって来ましたね。・冠葉たちが両親の犯行を知ったのは3年前、事件から13年後。・普通の朝を迎え、両親の帰りを待っていたら警察が来た。・兄妹は一時ホテルに退避、おじさん&ニュースで事実を知った。・両親はあれ?...

輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」 感想

見終わってシンミリとしました。なんかいい話―。 ずっと緊張感マックスで見てたのに、最後はゆーったりとした気分で。

輪るピングドラム第13話『僕と君の罪と罰』の感想レビュー

どちらかと言えば、前回の内容の掘り下げ回的な印象でしたね。 意図的にボカしていたのかなと思っていた情報が、加害者の子ども達である兄弟達を中心に、よりクリアに説明されたみたいな感じだったかと。 アレだけの事件の関係者になってしまった兄弟達ですから、運命を...

輪るピングドラム #13

【僕と君の罪と罰】 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 3号ちゃん復活(゚∀゚)! 

輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」

だって、これで罰が終わりじゃつまらないでしょう――? この作品まだまだ奥が深い…のかな(^^; 眞利は医者を名乗って現れ、勿体つけて陽毬を助けますが。 マリオの命を助けたのも眞利。 いったい 眞利...

「輪るピングドラム」13話 僕と君の罪と罰

高倉家の事情が明らかに。 16年前に事件があったのに捕まるまでにけっこう時間がかかったんだなぁ。あんな事件を起こしたならすぐ捕まりそうなもんなのに回想で両親が普通に出てたし陽毬もいないはずなので...

輪るピングドラム:13話感想

輪るピングドラムの感想です。 そりゃあショックだよなあ…。

輪るピングドラム 第13話「僕と君の罪と罰」

高倉兄弟の背負った罪は、法律では裁く必要のないもの。けれど運命にとっては、きっと人間の犯すもっとも重い罪のひとつなのかもしれない。

【輪るピングドラム】13話 この作品のキーパーソンは桃果っぽいね

輪るピングドラム #13 僕と君の罪と罰 748 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/08(土) 02:54:00.21 ID:AzJaHTq60 俺は考えることをやめた 807 名前:風の谷の...

輪るピングドラム #13 「僕と君の罪と罰」

運命と言う名の罰の巻 ぽっと出にして、ストーリーテラーとしての役割を出してきた渡瀬さん。 明らかに視聴者にメッセージを発信し、視聴者に問う内容にシフトしましたね。 でも ...

輪るピングドラム 第13話「僕と君の罪と罰」感想

 前回また死んでしまった陽鞠…。冠葉は陽鞠を助けることができるのでしょうか…?話がまとまったり、動き出したりと1クール目のまとめ回、そして2クール目のはじまりの回という感じがしました。とりあえず眞悧謎多すぎ~。

輪るピングドラム 第13話 「僕と君の罪と罰」

16年前のあの事件をモデルにした衝撃の展開。「輪るピングドラム」の第13話。 心停止した陽毬と絶望に崩れ落ちる冠葉達の前に眞俐が医師として現れる。 そしてリンゴから変化した怪しげなクリスを手に...

[アニメ]輪るピングドラム 第13話「僕と君の罪と罰」

罪があるから罰がある。罰があるから罪はある。

輪るピングドラム第13話「僕と君の罪と罰」 レビュー・感想

だって、これで罰が終わりじゃつまらないでしょ 気まぐれな女神の罰、それは誰に対して向けられている罪なのか・・・ 陽鞠の死を巡り再び現れた渡瀬眞悧。「諦めないで、まだ世 ...

輪るピングドラム #13 「僕と君の罪と罰」

物語の始まりと、周りだす運命…  どうも、管理人です。三連休なのに、三連休の気がしないぜ!(泣)。というか、明日休もうと思ったら仕事入ることになってちょっと凹みなう。 女神:「だって、これで罰が終わりじゃつまらないでしょう――?」  今回の話は...

メガネスキー御用達(僕は友達が少ないとかPersona4とか)

【THE IDOLM@STER 第14話】2クール目突入の、新展開&新OPお披露目回。ジュピターと961社長の本格登場以外は、これまでどおりの通常運転でしたね。しかし、961プロによる圧力うんぬんを ...

輪るピングドラム「13TH STATION 僕と君の罪と罰」/ブログのエントリ

輪るピングドラム「13TH STATION 僕と君の罪と罰」に関するブログのエントリページです。

(アニメ感想) 輪るピングドラム 第13話

輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray](2011/10/26)高倉冠葉(木村昴)、高倉晶馬(木村良平) 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッ...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2020年 04月 【1件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧