RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

2011秋アニメ 序盤の印象と視聴予定

たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]
2011秋アニメ序盤での各アニメの印象と視聴予定
本当はノイタミナとラストエグザイルの2話まで見てから纏めたかったけど週末は余裕がないのでアニメのない今日のうちに。夏アニメで同様の記事を見ると猫神が期待されていたりゆるゆりやBLOOD-Cが切られていることからも分かる通り適当な記事です(ノ∀`)


<◎~○ 視聴確定・お気に入り>

☆Fate/Zero
これは面白い。なんというか毎週劇場版を見ているみたいな盛り上がりを感じると言うか、
暗い側面であったり水面下の静かな展開も多いけど場面展開の使い方が巧く各人物の描写やバックボーンがしっかりと描かれるから自然と盛り上がりを感じさせるのだと思う。あとはやはり設定の面白さ。分割2クールと聞いたのでそれが残念、こういうアニメで分割はなー;

☆世界一初恋2
無芽野「言っただろう…どんなアニメを視聴しても忘れられなかったんだよ。俺は…半年前からこのアニメが好きなんだよ──」

☆WORKING'!!
ぽぷらちゃんかわええええええええええ!!ということで可愛さありコメディーありで今期も抜群の安定感ある面白さ。可愛さ・ギャグ・男性キャラ・主題歌でも両性ファンを抑えている、勿論メインターゲットは男性視聴者だろうけどけっこう稀に見るオールラウンダーなアニメというイメージもある。PPR・MHR・NZNいやっほぉぉおおおう!!

☆僕は友達が少ない
リア充は死ね!!今までの自分の傾向的にもしかしたらアニメから入ったらこの雰囲気が苦手だったなんてこともあるかもしれない、先にラノベを読んでいたのが当ったケースかな。原作の酷さがいい感じで出てるしこれからが肉の本領発揮w

☆ちはやふる
一話から面白かったけど三話の完成度が凄かった。ほんとにこういうアニメは平日ゴールデンタイム枠で放送すべきだよな。最近のテレビ業界は(ry

☆たまゆら~hitotose~
二話以降のご当地日常女の子カルテット雰囲気癒しアニメスタイルは嵌っている(^ω^)

☆ベン・トー
これは"期待大"というとちょっと違うけどw 予想外に面白く今のところ思った以上に好きww 馬鹿げているのにキャラクター達がやたら真剣なところがいい(笑)



<○ なかなか良い 視聴継続予定>

☆侵略!?イカ娘
イカちゃん可愛いじゃなイカ。これは凄く安定してるし個人的な印象としては一期よりも面白くなった気がする。安定・継続的な良さという点では◎作品にも匹敵する。

☆未来日記
由乃のキャラクターが面白く言動には見所満載w ネット上で原作との1シーンの比較を見たけどホラー的な雰囲気はアニメの方が出ているのではないかと感じた。みなみけすら非日常の暗黒空間にしたスタッフがホラー演出で本気を出したらどうなってしまうんだ!?

☆ラストエグザイル-銀翼のファム-
まだ一話なのでなんとも言えないながらも一話はキャラ・世界観・作品観がしっかりと表現されていて演出にも力が入っていて良かったので今後も期待。

☆ましろ色シンフォニー
良いというよりは普通という感じだけど、落ち着いて見れる王道展開でもあり女性キャラもなかなか可愛いのでそこはいい。ただ主人公が少し精神的に抑揚がなさすぎであまりに模範的優等生すぎて"アニメキャラとしての"人間味を感じない気もする。別に嫌いじゃないのでそういう意味ではいいかもしれないけど。


<△~× 微妙なライン>

☆HUNTER×HUNTER
序盤は以前にもアニメ化されたのであまり見所はないかな。声優も前作の方が好きだったのでそこはちょっと見辛いと感じるところ。

☆機動戦士ガンダムAGE
うーんやっぱり事前のイメージ通りというか。もうガンダムなしでAGEシステムでインスタント武器量産すればよくね?とw あれはガンダムにしか使えない武器なのか?そもそもガンダムは他機とどう違うのか、そういう語られるべき設定の部分が省略されすぎな気が、今のところあまり良くない。

☆境界線上のホライゾン
これは告白イベントとやらが終わるまではなんとも言えない。ただ今のところキャラが多い上に場面展開がやたら多くて見辛い印象が強い。あとキャラの見分けがつきにくいかな。主題歌は好き。とーりまーせーとーりまーーーせーは(ry

☆ギルティクラウン
一話じゃ良く分からないので二話次第。あくまで一話印象としては微妙だった。

☆灼眼のシャナIII
ゆwwwうwwwじwww 二話目の展開が遅かった。カブト虫さんなんてどうでもいいから早く進めてくれよと思ったけど敵の紹介で一話使うあたり今期もけっこうじっくり進行しそうかな、それが意外ときつい。もう5クール目なのでここまできたらなんとか結末は見たい。


<× 視聴断念>

☆C3 -シーキューブ-
呪うぞ~。一話途中でカップラーメンを食べに行ってしまい断念。田村ゆかりさんの演技は気になったのだけどいつ天と似たような感覚で開始数分から作品にほとんど惹かれなかった感じ。主人公に対してなんですぐに受け入れてんのあんたwみたな印象で終わった。

☆マケン姫っ!
ストレートな作品性は出ていていいと思う。ただあまりキャラとパンツ描写などに興味を感じなかったので視聴は断念で。

☆ペルソナ4
作品としてのできは良さそうだと感じるけど、トリニティソウルといいなんだか肌に合わない世界観という印象なのでおそらくここまでで。大人気作品ということを考えると話題的に見ておきたいけど週末はあまりにも激戦なので丁度いいかと。

☆UN-GO
探偵と超能力の噛み合わせが悪い気がする。キャラデザも好きではないし世界観もあんな特殊にしないで普通の方がかえって興味が沸いた気がする。

☆君と僕。
この作品にはちょっと見所を感じないかな。もっとキャラデザが格好いいかおもいっきりBLしてるかすれば見れそうだけど。

☆戦国☆パラダイス-極-(きわみ)
気がついたら見てなかったw そもそもこのアニメ放送されてることを知らない人も多いんじゃないかなw



というのが今期序盤の印象。一応はこんな感じで纏めたけど上記したとおり前期ではこの時点で切ったはずのゆるゆりが終わってみれば一番になっていたので今後何が起こるかは全く分からない。それに現在感想でもけっこう取り扱っているけど△~×くらいの作品はむしろ書き易く書いているうちに好きになっていく物もある。

それにしてもお気に入りが序盤でこれだけ多いのは珍しい傾向だなと。微妙なラインのところからも今後の内容次第では一気に伸びる可能性があるものもあるし、やはり事前の見立て通りかなり豊作な期という気がする。

感想はなかなか絞れずいろいろ書いて模索中。そんなのお気に入りのものから書けばいいじゃあないかと言われると前述のようにお気に入りは書きにくくなり易くもあり、ちはやふるはいい話故に言葉にするのは苦手分野で書き辛い感じだしベン・トーは書き易いものの拾う箇所が多くて作業が大変になってしまう、おまけに2日遅れなのでアクセス的には(ry

ホライゾンやガンダムやましろはわりと書き易く手抜きもできてけっこう気楽。しかもホライゾンは2日遅れなのにアクセスがやたら多い。もしかしたら相当な大物作品なのかもしれない。そんなことも踏まえての今期のアニメの視聴予定。
関連記事

コメント

現時点の視聴

余程でない限り切らないアニメ。
フェイトzero

working2期

侵略!?イカ娘

はがない

まじこい
あの元永慶○郎が監督。3話のあのシーン(中部地方ではそれが原因で受け入れず、TOKYOMIXでは規制がさらにアップ。)。そして、ゴトゥーザ様回で視聴は確定。
ラストエグザエル
これは、何か引き込まれるものがあった。空賊の大型飛空艇を狩るシーンはまるで大クジラを仕留めるようなあのシーンは圧巻。
たまゆら

むにゃねこ様とあずにゃんの人がゴロゴロする日が楽しみだ。
広島県の某市のところにいつか聖地巡りをしたい。そんな風情を彷彿させる日本人の風景は俺は好きです。たまにBSでそれ系の番組見てる。

流れ次第では継続確定な候補。

ベントー
今まで恐らくなかった半額弁当格闘バトル。
この発想はなかったと前から思っていたが、見てみると誇りとか信念を持っているとか一見変だけど、そのバカらしさがいい味を出してる。
C3
最初は萌えアニメと思いましたがあることを機に180°豹変したヒロイン(ひぐらしモード?)に変わって冥王っぷりを遺憾なく発揮した所でもう少し見てみようと思いました。(白い魔王としての)ネタ的に。

マケン姫

他は肌に合わないが、ポニテの巨乳ヒロインが好みなので、その娘視点の編集予定。

ペルソナ4

ほっちゃんのキャラが好みなので一応見る。
前は何か兄弟関係だったけど、今回で仲間共闘的なものなら見る。それ次第かな。

灼眼のシャナ3

初回のアバンで火事の広まった光景はフェイトzeroと何か因縁めいたものがデジャブ感で出ていた。MBSとBS11では奇しくもお隣さん同士でこういう光景と被るというか共通があるせいだろうと思う。
しかし、ホライゾン同様登場人物も多し。覚えきれない。
登場人物は切りがないので物語視点で見た方が楽。
また、感想の際必要に応じて人物調べるのも手。

境界上のホライゾン
無駄に巨乳が多い。
誰をpick upすればいいかわからない。
これもシャナ同様ストーリー堪能型。
登場人物多すぎるし今期のアニメで最多だろう。

ギルティクラウン

ノイナタケ枠らしからぬエロ要素もあるアニメ。また、某すばるんの幼馴染みただけでギャル要素もレベル高しとわかった。確かに可愛い。うん。

相変わらず、土曜の深夜はくそ忙しいです。

何せ、7本でマラソン状態です。

逆に録画しないアニメは?

逆に録画しないアニメ

未来日記
ヤンデレが毎週続くなら・・・・。怖くて断念。
6か月続くので流石にそれは堪える。
ヤンデレは一定期間をテーマにした方が盛り上がるかも。
逆に毎週だと飽きてくるし、ほんとに只のガイキチとしか思えなくなる。某血ーcのえげつないシーンの連発みたいに。
やはり、怖い考えが強い・・・。

打ち切りアニメ
君と僕

単なるホモアニメに関心はないっす。
まだ、世界一初恋がギャグ的に面白そうだ。

打ち切ったアニメが復活したもの。

べるぜバブ
夏辺りから見て、六騎聖編はかなり面白かったので録画決行。
あいなまが演じている葵さんの太もも(特にバレーの試合時の短パンは良かった)や中の人が御前であるヒルダのおっぱいも見ものです。
これってスタッフさり気なく意識してるとしか思えません。
おっさんキャラのアランドランは勘弁して欲しいです。

今期だいぶ切りました

秋アニメでは今のところFate/Zeroが一番面白いですね。
元々この作品のファンというわけではありませんし予備知識もあまりありませんが、話も面白く毎回楽しく観てます。
あと、友人にやたら詳しいヤツがいるので疑問があったり感想述べると返してくれるのが助かってます。

それから1期も観てたので、WORKING'!!も観てます。
関西では、WORKING'!!~ぬらりひょんの孫~スフィアの番組~H×H…と続けて放送されて(月曜深夜)、録画予約すると勝手に全部入るでその流れでH×Hも観てますね。
まぁでもH×Hは倍速で観てますが。

ちなみにガンダムAGEも倍速で観賞です。OPやCM飛ばして10分弱ならまだ観れる感じですので。

あとは、たまゆら~hitotose~。
放送が始まる前日くらいに公式HPに訪れてみたらOVA版公開してたので、それきっかけでしたけどとても良い作品だと思います。


今期はそれぐらいにとどまりました。以前からずっとノイタミナ枠の2作品を観てましたが今回は微妙でしたし…(特にUN-GO)。

なので私からすれば秋アニメは不作ですかね。

・C3
>主人公に対してなんですぐに受け入れてんのあんたwみたな印象で終わった。

考察厨からすると、
こいつは何故あっさりと受け入る事ができるのか?とか、
幼なじみのようなものが納屋に住んでたりすることとか、
結構気になる部分があったりした1話w

ゆかりんの怪演もあり、多分完走できそう。

ガブリエルさん

今期は多いですよねほんと。簡単に視聴を切れないだけでなく流し見するのも少ないので楽しいながらも疲労がたまります。

ホライゾンは確かにあそこまで巨乳が多いのは無駄かもw ペルソナは共闘ではなく逆に聖杯戦争形式の方が個人的に興味沸きました。共闘でもまど☆マギ並にシリアスにやってくれれば面白そうですが意外とノリが軽そうなんですよね。シャナは2期まで見てきても良く分からない登場人物の多さですね^^;

ちなみに君と僕はホモ枠じゃないっぽいですよ(それもあるらしいですが)、だから逆につまらなかったですね。未来日記は2クール持たせられるかは分かりませんが序盤としてはなかなか良いと感じます。

Kさん

Fateは他とちょっと違う風格があるような印象がありますね。
私も前期はそこまで騒ぐほど好きというわけではなかったのですが。

関西はそんなことになっているのですか、こちらもCキューブを見ていれば似たようなハードさになっていましたが、どこも放送の偏りは大変みたいですね^^;

AGE・ハンターはちょっと微妙ですね今のところ。たまゆらはあの前評判なだけになかなか安定しそうですね。

秋アニメは不作なイメージですか。ただまだ始ったばかりですし2クール以上でこれからという作品も多いと思うので可能性を感じるものに関してはなるべく残していきたいところですね。ただ合わない物に関しては切らないと視聴も回せないですし、そのあたり序盤で掴みよくしてくれないと視聴者としても難しいものですね。

よしのさん

そんな部分の考察が(笑)
たしかにそういう視点によっては楽しめそうですねw

田村ゆかりさんの演じ分けはひぐらしなどでもお墨付きですし
そういう作品だと聞いたので演技面見所が多そうですね。

>そんな部分の考察が(笑)
>たしかにそういう視点によっては楽しめそうですねw

以下、考察厨の悪癖(途中から横道に盛大に逸れていく例)

例えば「何でしまぱん有んだよw主人公のかよw」というツッコミ、
これは前述の材料よりこの家が駆け込み寺みたいなものだと推測を立てれば、
「着替え」が用意されているのもさもありなん、となる。
勝手に着替えて外出してるから「下着だけ」有った訳では無いのだから。
このはの服にしては余りにも胸がアレだし。

…となると、この家にはあらゆるサイズの女物が?w
だからだだっ広いのか?…ああ、代えの服は後で改めて用意でいいのか。

「しま」なのは誰の趣味かという疑問も湧くが、
その辺りは流石にこのはに一任かと…多分w

…が、ならば問おう。服は有る筈なのに、何故に裸Yシャツなのか?w

寝衣だけ用意してないとか有り得るのか?つか服は有るんだから着せろよ。
用意してあった着替えって、ぱんつと一緒の所に有る筈じゃね?
それとも「近くにあった」のがしまぱんだけだったのか?w

仮にそうだとしてw、何故Yシャツをチョイスする?
紳士(通常)なら自分のパジャマとか、隠せる服選ばね?
Yシャツしか持って無かったとは言わせんぞw

わざとなのか?趣味か?「裸Yシャツしまぱんは最高だぜ!」なのか?

よしのさん

やはりなぜ"縞パン"だったのかは気になるところですね(ノ∀`)
きっと備え付けた者の趣味でしょうが(ぉ

服があってパンツがあってワイシャツというのはたしかに奇妙ですね。いやしかし裸の娘がいきなり出現したらまずは下着を渡すよりも一枚で着れる物を渡すのは普通か?まあそもそもそんな普通がありえないわけですがw

秋アニ!

どうも


今期はやはり凄い数ですね^^;
今のところ私の予定はF/Z、はがない、ちはや、たまゆら、ベントー、未来日記、境ホラ、ギルクラ、C3、P4、gdgdといった感じです。
・・・今までで一番多い期になりそうです;
本当はWORKING、イカ娘、ラスエグも見たかったのですが、忙しくて割とヤバいことになりそうだったのと、前作を見ていないのでまたいつかまとめて見ようということで残念ながら;
ちなみに現時点でのトップ3はF/Z、はがない、そして意外にもgdgd妖精sですw
個人的にかなりツボでしたww
他のアニメも中々に惹かれるものが多く、まさに豊作といった感じです。
ここから更なる盛り上がりを見せてくれることに期待です^^


それでは、また

MEETπさn

>本当はWORKING、イカ娘、ラスエグも見たかったのですが、忙しくて割とヤバいことになりそうだったのと、前作を見ていないのでまたいつかまとめて見ようということで残念ながら;

こういう期になると日常系や続編ものは少し厳しくもありますよね。実際私も日常作品は少し気を抜くと視聴が停滞してしまっています^^;

>ちなみに現時点でのトップ3はF/Z、はがない、そして意外にもgdgd妖精sですw

グダグダ妖精、よく名前を聞くけどまったく知らないのですよねw

>他のアニメも中々に惹かれるものが多く、まさに豊作といった感じです。

そう思います。それだけに切るのがなかなかむずかしくおあーですねw

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧