ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

世界一初恋2 第10話 「Love goes never without fear.」

世界一初恋2 10-1
「その代わり…今直接俺に言え──」
これぞ高野さん!今週も期待を裏切らない迫りっぷりw
風邪ということで弱ってるのかなと思わせておいてエレベーターを降りた瞬間にあの勢いだったから笑ったw 律高野編はこの強引さを見たらテンションが上がる(ノ∀`)
世界一初恋2 10-2
先輩と本の中で同じ空間を共有できたことが嬉しくて
学生時代の"乙女な律っちゃん"がかわいい(*´Д`) この頃を思うと本当に捻くれたなとw
それでも微塵も変わらない高野さんの気持ちはまさに本物。まさに「愛」!

律っちゃんに対する態度は相変らずの横澤さん、だけどこの前のこともあってか仕事上では公私混同を分けて律のことを認めるという微妙な変化も見られたと思う。そのあたりの微妙な雰囲気の違いの描き方というのは面白い演出だったなと。

「お前今夜家来い、飯一緒に食いたい。」
高野さんからのお誘いキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
丁寧な誘いではなくこの前後の脈絡もなく自分の欲求にストレートなお誘いが素敵w
というか高野さんは恋愛絡みになると何をするにも唐突だよな(笑)

ガタン!バンッ!!高野さんの連れ込み動作がスムーズ過ぎるw
この身のこなしはとても風邪を引いてるとは思えないんだが(ノ∀`)

世界一初恋2 10-3
律「そもそも男同士で付き合ってなにすんですかぁ!」
TAKANO「こういうこと」

恒例行事”突然のkiss”キタアッー!!!
会社でキスしておいて当然の如く「こういうこと」と仰られる高野さんが強すぎるw
しかし男同士でなにするとか会社にばれたらって律っちゃんは今更過ぎるよなとw

ここの高野さんの顔の接近に赤面で奮える律っちゃんの構図が好き。
一期のOPの手をー伸ーばーせばわーかるー♪でもこういう演出があって好きだった。

世界一初恋2 10-4
高野「お前、10年前本当に俺のこと好きだったの?」
いつも高野さんが焦るのは律がまた自分の下から去ってしまわないかという不安があるからだと思っていたけどそれだけではないらしい。律の気持ちが本当だったのか確信できない不安材料があるらしいけどそれは何だろう?履歴書で初めて分かったらしいけど。

お前のそういう態度見てると本当にムカツク
という横澤さんだけどこれも分かる気はする。側にずっと想い続けている自分の好きな人が居て、その人はそこに突然割って入ってきた第三者に夢中で、その相手は曖昧な態度で付かさず離さずを続けている。この状況なら律を憎むのも仕方ないかも。

律の方も杏ちゃん高野さんにそういうことをしてきたと気がつき始めた。そしてそれは仕事も同様で今の仕事は将来のための腰掛にすぎないのかと。この恋愛と仕事面で連動する自分の曖昧な気持ちに対する葛藤描写は面白い。


律「高野さんなんか、むしろ大ッ嫌いなんですよ!」
当然本音ではないがこれを聞いた高野さんの胸の内は・・・言ってしまった律も聞いてしまった高野さんも双方がダメージを負ったことは間違いない。今の両者の溝と精神的不安定さは過去のトラウマによるものが大きいのでそれを払拭することがゴールになるのだろうな。


「高野さんを取られたくないとその瞬間に思ってしまった…俺はどうすべきなんだろう」

本当の気持ちに向き合うべき時がきた・・・果たして律の出す答えとは!?予告を見ると次週は3者が相当揺れるようで続きが気になる。最終章三話構成は盛り上がっていいな。
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
世界一初恋2 【10】
 ___ 前から聞きたかったんだけどさ         お前、・・・嫌いな奴と何度も寝んの?                                            ...
[2011/12/10 07:04] 烏飛兎走
世界一初恋2第10話感想「Lovegoesneverwithoutfe...
好きという気持ち-------------!!学生時代、政宗が読んでいた本を見つけて、同じように読み漁っていた律。「先輩と、本の中で同じ空間を共有できたことが嬉しくて。たったそれだけど...
世界一初恋2 #10「Love goes never without fear.」
「お前、嫌いな奴と何度も寝んの?」 デ ス ヨ ネ ー 。 もし万が一“無理やり抱かれた”なんて言ったとしても 律っちゃん、そんな答えは まかり通りません事よー(笑)
『世界一初恋2』第10話
第10話「Love goes never without fear.」売り言葉に買い言葉。 世界一初恋 ~小野寺律の場合5~プレミアムアニメDVD付き限定版 (あすかコミックスCL-DX)作者: 中村 春菊出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2011/03/22メディア: コミック?
[2011/12/10 13:02] ウサウサ日記
【世界一初恋2】10話 外でホモの痴話喧嘩はやめろよw
世界一初恋2 #10 Love goes never without fear. 874 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/10(土) 09:23:35.09 ID:Pt9qtbxsO 今回は一番美味しいところか。(個人...
[2011/12/10 16:32] にわか屋
アニメ「世界一初恋2」 第10話 Love goes never without fear.
TVアニメ 世界一初恋・世界一初恋2 オリジナルサウンドトラック(2011/12/21)TVサントラ商品詳細を見る 高野さんなんか、むしろ大っ嫌いなんですよ!! 「世界一初恋2」第10話のあらすじと感想です。 言葉。...
[2011/12/10 16:40] 午後に嵐。
◆世界一初恋2 第10話 感想
弱った高野さんに トキメキを隠せない(* ̄ω ̄) なんかいいたまらなくいい。 いつもと違った色気がある。 そんな高野さん無双な第10話感想。 (next ´ゝ∀・`)ノ**☆**:;;;;;:**☆ここからスーパー“律が恋に堕ちるまであと―――”タイム
[2011/12/10 17:23] HEROISM
『世界一初恋2』#10「Love goes never without fear.」
「お前、10年前本当に俺のこと好きだったの?」 片思いしていた頃、こっそり先輩が読んだ本を借りては、 同じことを共有できた喜びでいっぱいだった律。 けれどすったもんだの末、10年後の律は素直でない大人になってしまい、 かつての恋人・高野さんに昔本当に...
世界一初恋2 10話『Love goes never without fear.』
昔。 律は嵯峨先輩が読んだ本は全部探し出して借りていた。面白い本もあれば律には合わない本もあったけれども、まず何より先輩と本の中で同じ空間を共有できたことが嬉しくて……
[2011/12/10 21:53] 本隆侍照久の館 別館
世界一初恋2「第10話 Love goes never without fear.」/ブログのエントリ
世界一初恋2「第10話 Love goes never without fear.」に関するブログのエントリページです。
[2011/12/10 21:58] anilog
世界一初恋2  第10話 「Love goes never without fear.」 感想
ストーカーっていったらキモいけど 好きで好きでたまらなくて  例え、本の中であっても同じ空間を共有したくて 高野が読んでいた本を 探し出しては片っ端から借り捲っていたなんて・・・かわいい・・・ ...
世界一初恋2 #10.
「Love goes never without fear.」 律くんがそろそろ
[2011/12/14 23:24] 色・彩(いろ・いろ)
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター