RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

ドラゴノーツ 第2話 「逢瀬-動き出す世界-」

ジンはISDAなる組織に拘束され、シャトル事故は親父の操縦ミスではなくドラゴンの仕業であることを明かされる。さらに組織に勧誘されるが、事故の真相を公表しようとしない組織に対して反発する。そしてジンが約束を思い出しトアに会いに行くと・・・

なぜ全裸なんだw
ISDAに眠らされ全裸にされたジン。ドラゴンとの適合とか調べたんだろうけど、そのことについて何も説明がなかったからな、先週もカズキが全裸だったし、次回予告でも・・・・・
このアニメはいぬかみっ!の再来かなんだこのやたら全裸になる男達は(笑)


組織関係はまだ良く分からないな、ISDAって組織にカズキ、キョンが居るのは分かったけどゴトゥーザ様と沢城さんもその組織の一員なのかな?別の組織でみんながトアを狙っているようにも見えるけど。しかしISDAは酷い組織だないきなり狂いだす変態はいるし、裏切りフラグも立ってるしw

今後主人公がどの勢力につくのか、それとも単独で動くのかに注目ですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話「逢瀬 -動き出す世界-」

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-  担当が変わりまして、2号です。 いろいろと言いたい事があるのに、3号が書いた先週分を読み返すと…全部書いてあるんだよね、これが。要するに作品的状況は変化せずに第2話終了と言う事になるのですが…。 妙な化け物から逃げ切って...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- DRAGONAUT #2「逢瀬 -動き出す世界-」

だから、マッパでいる意味あるのかよ!(笑) 移転後、初記事はドラゴノーツです。 編集画面が慣れないもんだから、書くのに時間かかっちゃったジャマイカ…w

ドラゴノーツ 第2話 「逢瀬 -動き出す世界-」

金髪「ちっちゃい男。」 ジンの第一印象\(^o^)/オワタ <ドラゴノーツ ザ・レゾナンス 画像 感想 キャプ レビュー>

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話感想

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話感想いきます。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話 「逢瀬-動き出す世界-」

 オッサンどもの顔を5人並べる演出吹いたのも束の間・・・ ちっちゃい男発言キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!  ISDAに拉致されたジン・・・いくらなんでもいきなり  小さいって・・・ジークリンデヒデェェェェヨォォォォォ!!  なかなか良いセリフ(?...

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス 第2話『逢瀬 -動き出す世界-』

初回放映に続きまたまた40分遅れだった『ドラゴノーツ』。 まだ新クールの時間表を把握してない段階で、こうも遅れると それだけで視聴意欲が萎えるのは自分だけか?

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話『逢瀬 ―動き出す世界―』

楽しみだったのは前回の予告、ジンの裸を見たツインテールの子の反応。 その辺り、妙に惹かれて今回を待っていたのだけどw やっぱり気になるじゃないですか、頬を染めながらも堂々と見ている姿にw ベタな反応ではなく頬をそめていったい何を言うのだとw 女の子の変...

ドラゴノーツ 第2話 『逢瀬 ―動き出す世界―』感想

 ドラゴノーツ  失敗フラグかと思っていたのですが、1話とは違って意外と面白かったですね!  相変わらずの派手さには少し欠けますが、いきなりの展開と真実!この前の敵の正体も・・・。ドラゴンとは何か、ドラゴノ

ドラゴノーツ 第2話「逢瀬 -動き出す世界-」

ジンの裸が見られるシーンが気になる第2話。 ジンとトアのらぶらぶやジンとカズキの再会もあるですよー。 それでは感想いきます。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-【第02話】「逢瀬 —動き出す世界—」

ジンが目を覚ますとそこはベットの上だった 薄っすらと残された記憶。ISDAに連れてこられシャトル事故について知らされる 冥王星に衝突したタナトス、そして飛来し地球外生命体との接触。対抗するためのドラゴノーツ その事を公表するように強く訴えるジンだが受け入れら

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- #2

少なくともOPは頭一つ出てますね。 ストーリーはまだまだ未知数ですが・・・ ドラゴノーツの第2話です。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話 感想

ISDAに身柄を拘束されたジンに知らされる、2年前のシャトル事故の衝撃の真実。 そしてかつての親友カズキとの思わぬ再会。 立て続けに起こる事態に動揺しつつも、再会の約束の約束を信じ、トアに会いに行くジン。 だがその裏では、トアを狙う者達の思惑が動いて

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第02話 「逢瀬~動き出す世界~」

もうこの番組、オトコが小さすぎw さて、SOS団大集合のドラゴノーツ。 古泉くんと長門さん(違うw)の、ほのかな恋が進行中です。 てーかさ、男女逆じゃね?このアニメ(...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第02話 「逢瀬 -動き出す世界-」

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-   お勧め度:普通   [オリジナルSFアニメ]   テレビ東京 : 10/03 25:50(初・26:20~)   テレビ大阪 : 10/09 25:30~   テレビ北海道 : 10/10 25:50~   テレビ愛知 : 10/10 26:58~   テレビせとうち : 10/11 2...

「ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-」第2話

第2話「逢瀬-動き出す世界-」ISDAに身柄を拘束されたジンに知らされる、2年前のシャトル事故の衝撃の真実。そしてかつての親友カズキとの思わぬ再会。立て続けに起こる事態に動揺しつつも、再会の約束の約束を信じ、トアに会いに行くジン。だがその裏では、トアを狙...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- #2 「逢瀬‐動き出す世界‐」

前回も言いましたが・・・ だからマッパになる必要があるのか~~!!! 腐向け視聴者へのサービスが過剰すぎて カラダばっかり目が行ってしまう私は腐ってる( ̄ー ̄;  ↓  ...

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- 第2話「逢瀬―動き出す世界―」

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-の第2話を見ました。第2話 逢瀬―動き出す世界―ジンは広い部屋に置かれたベッドの上で目覚める。『あの灯台で待ってるから』『待ってる…?』『ちょっと来てくれる?』『子ども…?』『失礼いたします』アマデウスに手を翳されると、気を失っ...

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-第02話「逢瀬 -動き出す世界-」感想

一話だけじゃまったくわからないので、二話も見てみることにしました。・・・といっても、二話でもまったくわかりません。設定とか、組織とか敵対関係はなんとなくわかりましたから、後は話の展開が超展開チックでついていくのが大変って感じです。まだ視聴確定はできませ...

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- 2話『逢瀬-動き出す世界-』

前回トアと出会い、恋に落ちた(らしい)ジンでしたが、トアは「灯台で 待ってる」と言い残して姿を消しました。そして、残されたジンの 前に現れたのは、ジークリンデとその執事。ジンはいきなり気を 失わされてしまいま

『ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-』#02「逢瀬-動き出す世界-」

「父さんの無実を証明してください」 「あの灯台で待っているから」そう言って別れたトアとジン。 ジンはなぜかさらわれて、ISDAと連れて行かれる。 しかし、なぜ素っ裸に(...

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-#2 「逢瀬 ―動き出す世界―」(10...

あらすじはHPより。ISDAに身柄を拘束されたジンに知らされる、2年前のシャトル事故の衝撃の真実。そしてかつての親友カズキとの思わぬ再会。立て続けに起こる事態に動揺しつつも、再会の約束の約束を信じ、トアに会いに行くジン。だがその裏では、トアを狙う者達の思...

(アニメ感想) ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話 「逢瀬 -動き出す世界-」

ISDAに身柄を拘束されたジンに知らされる、2年前のシャトル事故の衝撃の真実。そしてかつての親友カズキとの思わぬ再会。立て続けに起こる事態に動揺しつつも、再会の約束の約束を信じ、トアに会いに行くジン。だがその裏では、トアを狙う者達の思惑が動いていた・・

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- DRAGONAUT -THE RESONANCE 第2話 「逢瀬 ―動き出す世界―」 感想

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- DRAGONAUT -THE RESONANCE 第02話 「逢瀬 ―動き出す世界―」

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス#2「逢瀬―動き出す世界―」感想

握り合った手はもう離せない。けれども・・・「お願い、目をつぶっていて」ジンの目の前に現れたのは白銀のドラゴン!!!「逢瀬―動き出す世界―」あらすじは公式からです。ISDAに身柄を拘束されたジンに知らされる、2年前のシャトル事故の衝撃の真実。そしてかつて...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話「逢瀬 -動き出す世界-」

★感想・第2話  用語いぱーい

DRAGONAUT 第2話 「逢瀬 -動き出す世界-」

前回意味がよく分からないまま終わったけど、今回はだいぶ理解可能な範囲まで達したかも ジークリンデ・バウムガルド 幼いながら天才的な頭脳を持つ少女・・・『声:水樹奈々』  ...

DRAGONAUT -THE RESONANCE- 2話「逢瀬 ―動き出す世界―」

『ISDAに身柄を拘束されたジンに知らされる、2年前のシャトル事故の衝撃の真実。そしてかつての親友カズキとの思わぬ再会。立て続けに起こる事態に動揺しつつも、再会の約束の約束を信じ、トアに会いに行くジン。だがその裏では

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話「逢瀬-動き出す世界-」

2年前のシャトル事故の真相が明らかに!! 少しずつ世界観がわかってきた感じですね(笑) まだキャラの名前がすんなり出てこないですが・・(汗) 【第2話 あらすじ】 ISDAに身柄を拘束されたジンに知らされる、2年前の

DRAGONAUT -THE RESONANCE- 02話 逢瀬 -動き出す世界-

あん~なぁに~一緒~だぁt♪w

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第02話 「逢瀬 -動き出す世界-」

ドラゴノーツ第02話感想。 タイトルにも関係あるドラゴンが登場しました。 だけど、やっぱり主人公と親友の立ち位置は種なんだねwwwww

[アニメ『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』]『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話』

『DRAGONAUT -THE RESONANCE-』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第2話 『逢瀬 -動き出す世界-』。 ストーリーは…。 ISDAに身柄を拘束さ

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス2話「逢瀬(動き出す世界)」

「あの灯台で待ってるから・・・」この作品、ヒロインは絶対ジンだと信じて疑わない私です!!(あはは)そしてヒーローはトア。だよね???ISDAに身柄を拘束されたジンに知らされる、2年前のシャトル事故の衝撃の真実。そしてかつての親友カズキとの思わぬ再会...

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-第02話「逢瀬 ―動き出す世界―」

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-第02話「逢瀬 ―動き出す世界―」前回よりは、好感度は上がったと個人的には思います。キャラも少しは馴染んできた感じです。それでも、まだまだという所もみられます。もう少し、引き付ける物がほしいかな~という気がします。話も、みんな...

レビュー・評価:ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-/エピソード:第02話「逢瀬 動き出す世界」

品質評価 15 / 萌え評価 32 / 燃え評価 23 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 25 / お色気評価 73 / 総合評価 31レビュー数 115 件 ISDAに身柄を拘束されたジンに知らされる、2年前のシャトル事故の衝撃の真実。そしてかつての親友カズキとの思わぬ再会。立て続けに起...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話 「逢瀬 -動き出す世界-」

”お願い、目を瞑っていて――” ジンは拘束されたISDAでシャトル事故の真相を聞かされる。 カズキとも再会するが、ISDAへの不信しかない。 トアと約束した場所で再会し、追跡から逃れることに…。 そして現れた

ドラゴノーツーザ・レゾナンスー第2話「逢瀬 ―動き出す世界―」

 ジンは怪物による殺人の現場を偶然目撃した。怪物に追われるジンの前に現れた謎の 美少女ドアによって何とか救われた。運命的な出会いを果たしすと手を取り合い「あの灯台で 待ってるから。」ドアは言い残し姿を消した。突然ドアが姿を消して探そうとするジンの前に ...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧