RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

ハイスクールD×D 第12話 「約束、守りに来ました!」 (最終回)

ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]
「部長、リアス・グレモリー様の処女は俺のもんだぁ!」
リアス先輩奪還に駆けつけた一誠!格好良すぎな場面だけど発言が処女は俺のもんだというのがw いよいよ最終回、思った以上に熱い展開でこの話だけを見た人にはきっと熱いバトルアニメに!・・・いやアイキャッチがあれなので見えないですなw


「一誠…よくやったわ…」 涙を流し一誠を讃えるリアス先輩がふつくしい・・・リアス先輩は大胆に見えて随所に光る繊細な優しさが魅力的なキャラですな。

小猫「終わってません…」
ドレス小猫ちゃんがグラスをクイッとやる場面が絵になっていて良かった(^ω^)

一誠の式場突入部長奪回宣言で部員たちも総勢加勢。
蹴りの際に今回も丸見えな子猫ちゃん(;´Д`)
この見え方、子猫ちゃんは恥じらいがあるのかないのかいまいち分からなくなってきたw

ゼクスの計らいで一誠とフェニックスの一騎打ちが行われることに。うおおおお盛り上がってきt・・・という場面であのアイキャッチであるw
燃える展開でなくアイキャッチにおおおおおおおおお!しろということか(ノ∀`)

一誠の覚醒変身きたー!しかしあまり格好良くはなかった(笑)
格好悪いというよりはなんかアニメのジャンルが変わったみたいなイメージかなw

子安「ま、まて分かっているのかこの婚約は悪魔の未来のために必要で大事な事なんだぞ!お前のようなペラペ~ラ」
ま、まてw 追い詰められたフェニックスさんが急激に小物キャラになって笑ったw
しかも尺が足りないのか台詞も早口だったしあまりにも小物すぎるだろこの扱い(笑)

「文句があるなら俺のところへ来い!いつでも相手になってやる!」
一誠さんかっけー。それに対しポッと頬を染めるフェニックス妹っておいw
モブとはどこか違う感じがしたけど続きでは押しかけヒロインになるキャラなのかな。

Riasu「ファーストキスよ。日本では女の子が大切にするものよね♪」
リアス先輩!!!最後はリアス先輩からのご褒美のkissで大団円。
最終カットのリアス先輩の微笑みも美しすぎた(*´д`*)


ということで爽快感溢れるラスト展開になっていて見ていて満足した。
今度こそ・・・いい最終回だった!



<総評>
今期最初はアニメを視聴するモチベーションが低くこのアニメ自体も始る前はほとんど期待していなかったのだけど、一話のリアス先輩の美し可愛いお姉様っぷりとサービスっぷりにそのネガティブムードが一瞬で払拭されて一気に視聴意欲が高まり、他のアニメの視聴意欲にまで良い影響を与えてくれたというw

こういうちょっとエロ系のアニメだとヒロインのキャラデザに可愛さを感じなかったり主人公にあまり惹かれない事も多い印象があるけど、このアニメはヒロインの可愛さもあり、また突き抜けたストレートさを持つ主人公にも好感が持てたのでそのあたりが大きかった。

あとは世界観設定や展開面でも割と面白く、終盤のレーティングゲームなどは他の対戦も見たいと感じたし最終回の燃えと疾走感のある爽快な展開なども良くできていたと思う。馬鹿回も好きで使い魔GETの話で突然服を溶かすスライムが降ってきた展開には笑ったw

唯一不満なのはアーシア編での堕天使の描き方が嫌いでそこに限って尺を長めに使ってしまったことで、あれならアーシア回か小猫ちゃん回を別の形で一つ追加してほしかった。

キャラはオカ研のレギュラーキャラは全員好きだったかな。男の木場君まで好感度があるのだから強いw 特に好きだったのは序盤で爆発したリアス先輩と後半では小猫ちゃん(^ω^)
一誠も主人公として好きだったし、キャラが好きになれて楽しめたアニメだった!


ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]
OP「Trip -innocent of D-」 ED「STUDY×STUDY」

明るく軽快なリズムにぬるぬる動くEDは一発で気に入ったw
元々声優ユニット系で明るくテンポの早い曲が好みでこのリズム感とテンションはピタリと嵌った(^ω^) 悪戯な少女心を歌うような歌詞もいい。それから映像演出面でもやたらヌルヌル動くところが面白く、このアニメを見終わった時にピッタリなハイテンションEDだった。だって今キュンとして♪のパートの小猫ちゃんの腰ふりダンスが好きw


<主な出演声優>
兵藤一誠:梶裕貴 リアス・グレモリー:日笠陽子 アーシア・アルジェント:浅倉杏美
姫島朱乃:伊藤静 塔城小猫:竹達彩奈 木場祐斗:野島健児

リアス先輩役の日笠さんのお姉さんキャラ演技(*´Д`)
個人的にこれが凄く好みで惹きつけられる要因になった!

一誠役の梶さんは比較的静かな内面のキャラが多い印象でこういうはっちゃけ役はどうなのかなとも思ったけどキャラの熱さも間抜けさも巧く表現した良い演技だった!


個人的なこのアニメの評価 A-

まったく、ハイスクールは最高だぜ!とにかくそんな心持で1クール乗って見れたことが大きいのかなとw 続編がありそうな気がしないでもないし再びリアス先輩達を見れる日を期待!
関連記事

コメント

良いアニメでした!
視聴し始めた時、いきなり修正なしのおっぱいが画面に映った時。
・・・これは、骨のある作品だ。そう思いましたw

ヒロインがどれも魅力ある子だった所はもちろんですが、やはり私も
主人公の欲望に忠実で、リアスに対してもストレートな所に好感が持てましたね。
EDのぬるぬるな動きとあのポールダンスも最高ですw

リアス・アーシアの二人が特に前に出ていたので、二期があれば
朱乃さんや小猫ちゃんとの絡みをもっと多く見てみたいですね。
なんなら木場を攻略しても構いませ(ry

イッセー(ドラゴン)とライザー(フェニックス)との特別戦が始まる。

・イッセー、アーシアに続きリアスという2人目のヒロインを物にしたが、まだ朱乃、小猫、ゼノヴィア、イリナ、レイヴェルがまだ残っている。OPでは朱乃とかなり親密になっていたから、必ず第2期ストーリーは存在する。原作はかなり売れていたから、秋か冬には放送されてそうに思える。
・今のイッセーの勇敢さを見ていると、“赤き勇者王”という通り名がふさわしい。

日東さん

>視聴し始めた時、いきなり修正なしのおっぱいが画面に映った時。
・・・これは、骨のある作品だ。そう思いましたw

たしかに「こいつはやるぜ(ゴクリ」みたいな骨のある作でしたねw

>ヒロインがどれも魅力ある子だった所はもちろんですが、やはり私も
主人公の欲望に忠実で、リアスに対してもストレートな所に好感が持てましたね。

ヒロインも主人公も好感が持てるというのは強いですよね。
特に一誠は本当に面白かったです。

>EDのぬるぬるな動きとあのポールダンスも最高ですw

ポールありましたねwあそこのリアス先輩の動きも凄かったw

>朱乃さんや小猫ちゃんとの絡みをもっと多く見てみたいですね。
なんなら木場を攻略しても構いませ(ry

その二人も見たいですしアーシアももっと絡むメイン回が見てみたいですね。あと木場くn、、アッー!

オラクルさん

>まだ朱乃、小猫、ゼノヴィア、イリナ、レイヴェルがまだ残っている。

えーまだそんなに居るんですか!?
これは二期が楽しみになってきたッ!(ガタッ

>必ず第2期ストーリーは存在する

それを意図した構成にも見えましたしね。
人気次第ですがわりと現実的に見えていると思います。

>“赤き勇者王”という通り名がふさわしい。

でも最後は覗きを(笑) 燃えと馬鹿の両立されたキャラですね!

どうも、初コメントです

この作品は、本当にいい意味で騙されました
ただのエロアニメかと思いきや、作画もキャラもとても良かったです
設定も、面白くもシンプルで1クールでも十分魅せてくれました

>一誠も主人公として好きだったし、キャラが好きになれて楽しめたアニメだった!

まったくの同意見です
最近のラノベアニメの主人公の中では、禁書上条さんに次いでお気に入りですww
ヒロインの引き立て役ではなく、ヒロインの魅力を出しつつ、自らもバカやったり、頑張ったりして見せ場を作る主人公や男キャラが大好きです!

人気も高いし、評判もいいので、二期はほぼ確実だと思います!ww

トラックバック有難うございます

まあ、更新というかまとめるの遅れたので時期ずれたのに…

ホント第2期以降に期待ですね!
原作も最新刊が今月出ますしね!
朱乃も子猫もレイヴェルも(アニメ登場キャラ)、デレていきますYO!
ウチを読んでくれたのならネタバレ書いちゃいましたが、朱乃さんはイッセーに「私の処女欲しい?」
アーシアは「イッセーさんの赤ちゃんは私が産みます!」
子猫も、「子供を作りたいです…」
いやはや、エロゲーブログで、ハーレム孕ませマンセーな私には“神”作品ですよw
みんなの明るい嫉妬ワイワイもいいんですよね~

本当に続編期待ですよね♪

t通りすがりの幻想殺しさん

初めまして。コメントどうもです。

>ただのエロアニメかと思いきや、作画もキャラもとても良かったです
設定も、面白くもシンプルで1クールでも十分魅せてくれました

良い意味で意表をつかれましたね。シンプルところも掴みやすくてよかったです。

>禁書上条さんに次いでお気に入りですww

彼もかなりのカリスマキャラですねw

>人気も高いし、評判もいいので、二期はほぼ確実だと思います!ww

原作のストックもだいぶあるようですしね。
二期の製作にも期待したいです!

ご神体さん

こちらこそありがとうございます。

>朱乃さんはイッセーに「私の処女欲しい?」
アーシアは「イッセーさんの赤ちゃんは私が産みます!」
子猫も、「子供を作りたいです…」

なんという神展開www
これはもう2期がないと駄目ですねw

>みんなの明るい嫉妬ワイワイもいいんですよね~

ですねードロドロしない良い嫉妬ですね♪
二期が非常に楽しみな作品です(^^

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ハイスクールD×D 第12話「約束、守りに来ました!」

ふくれっ面のアーシアが可愛すぎる 「それなら、約束してください。必ず部長さんと帰ってきてください」 一誠が部長を取り戻しに行く前、アーシアは一誠にそう言ってた。 そして、一誠は懸命に頑張ってリアスを取り返してきた。 だけど、家にまで連れ帰ってくるとか...

ハイスクールD×D 第12話「約束、守りに来ました!」 感想

俺がてめぇを殴る理由はそれだけで十分だ! 最後の最後まで一切の妥協を許さない熱いバトルを繰り広げてくれましたね。 兵藤一誠のハーレム王を目指す物語はここからが本番なのではないでしょうか。

ハイスクールD×D 12話感想

サブタイトル「約束、守りに来ました!」 さあ最終回です!アバンもOPもなくいきなり提供バックから始まると、ああ最終回だなぁ~という気分になりますよねw 夢のなかでミギー…じゃなくて左手さんに話...

ハイスクールD×D #12

【約束、守りに来ました!】 ハイスクールD×D Vol.2 [Blu-ray]出演:梶裕貴メディアファクトリー(2012-04-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 一誠はリアス先輩を取り戻す事が出来るの ...

ハイスクールD×D 第12話(終)

第12話『約束、守りに来ました!』ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]今回は・・・感動(?)の最終回です。

ハイスクールD×D 第12話「約束、守りに来ました!」

梶さんにまた名言をいただきましたw  中の人ネタはともかく 一誠は良い主人公でしたね。 真っ直ぐで単純ですが、すがすがしくブレないよね(笑) 有限実行で最終回はカッコよかったです! ▼ ハイスクールD×D 第12話「約束、守りに来ました!」  必ず部長...

ハイスクールD×D:12話感想&総括

ハイスクールD×Dの感想です。 爽快なアニメでしたねー。

ハイスクールD×D 第12話

約束、守りに来ました! 前回の戦いの最後で、ライザーに完敗した一誠くん。 で、あの声。 あれってまちがいなく、『銀魂』のマダオの声、だったよね(^_^;) いわゆる、立木ボイス。 ドラゴンの...

ハイスクールD×D 第12話 約束、守りに来ました!

目覚めた一誠はグレイフィアに敗北を知らされ、打ちひしがれる事に。 リアスの指示で看護を任されたアーシア以外は、婚約パーティに付き添い。 一誠に興味を抱いたサーゼクスから ...

ハイスクールD×D Vol.2 [Blu-ray]

ハイスクールD×D Vol.2 [Blu-ray](2012/04/25)梶裕貴、日笠陽子 他商品詳細を見る ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray](2012/03/21)梶裕貴、日笠陽子 他商品詳細を見る ハイスクールD×D2 戦闘校舎のフェ...

ハイスクールD×D「第12話 約束、守りに来ました!」/ブログのエントリ

ハイスクールD×D「第12話 約束、守りに来ました!」に関するブログのエントリページです。

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧