RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

氷菓1-1
今期の期待作品氷菓放送開始!
前番組の影響でかなり開始時期が遅れたけどようやくスタート。京アニ製作でヒロインが可愛くCVもしゅがりんということで条件的にはモロに好みなものが揃っているけど果たしてw


氷菓1-2
これが"京アニクオリティ"か
うーむこれは凄い作画だ。映画けいおん!を除けば京アニ作品を見るのはだいぶ久々になるけど改めて作画の凄さを感じさせられた。元々けいおんはしっかりしつつも世界観に合わせた緩めな作画という印象だったので絵的に見ればそれを凌ぐ綺麗さとも感じる。

教室内でだべるモブが可愛いw
あの眼鏡っ娘のデザインとポーズが好きだった。こういうところも流石の製作ですなw

氷菓1-3
えるかわえええええええええええ!!!
おっとりお嬢様、黒髪ロング、整ったスタイル、しゅがボイス、純粋、好奇心旺盛で表情豊か、これはなかなかに素晴らしい(^ω^)えるを見れるだけで価値があるアニメですな!(ぇ

特に最後に挙げた好奇心旺盛で表情豊かというのはポイントで、キャラ表情を細かく描写してそこを一つの見せ場とする京アニの本領が発揮される部分だと思う。

「私、気になりますっ!」
これがえるの定番の台詞らしい。純粋無垢なえるにあの表情で迫られたら精神世界の映像のように捕らわれてしまうと。ある意味脅迫よりも恐ろしい(笑)

「あ、あの、私っ・・・!」
里志にからかわれてはわわになるえるが可愛かった(*´д`*) 他にもわくわく!という感じの動作だったりわぁー♪という喜びだったりやはり表情動作が豊かでいいw

氷菓1-4
主人公は省エネがモットーな折木奉太郎。フィクションアニメ世界では最も何らかの事象に巻き込まれやすいタイプですな(ノ∀`)そして青春を謳歌すると…くそくそう!

えるとの関係は劣勢?奉太郎は純粋だけどちょっと抜けていてずけずけと入ってくるえるには劣勢のようで相手の謎の能力もモロに喰らってしまうとw でもその出会いに対して嫌な思いはしておらず、むしろ・・・となかなか面白い関係性だと思う。

奉太郎の友人の福部里志はよくいる腐れ縁的な不幸キャラかと思ってたけど全然違うタイプでこのポジションにしては珍しくスマートな印象。放送前は辞書を投げつけられたり何連HITを浴びたりとそんなキャラだと思ってたw男二人組は完全にあの声だしなw

まんまと嵌められてしまったえる
成績優秀者らしいけどやはりどこか抜けている、というかこれは男達が優秀すぎるのかw
とりあえずえるちゃんのこの様子を見ていると今後変なやつに騙されないか不安ですな。


ということで一話完。話的にはまだなんとも言えないところだけどえるは期待通りの可愛さだったし今期に不足しているヒロイン分を補充できそう(^ω^ ) 作画的にもやはり凄いと改めて感じさせられて今後も舞台の背景やキャラの表情演出などに期待したい!
関連記事

コメント

けいナド?

何かクラナドとけいおんを足して2で割ったようなアニメ。

そんな感じです・・・。

これがリトバスだったら・・・いや、それは言うべきでは無いだろ!!ガブリエルよ!!俺よ!!

・・・・て言うかまだ早いって(^_^;)

ガブリエルさん

>何かクラナドとけいおんを足して2で割ったようなアニメ。

たしかに。キャラデザと雰囲気的にはそんな感じですね。

>これがリトバスだったら・・・いや、それは言うべきでは無いだろ!!ガブリエルよ!!俺よ!!

まあリトバスも元々そこまで萌え系ではないので京アニじゃなくてもなんとかなるんじゃないかとは思いますが。ただ脚本とストーリー再現は気になりますが。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

氷菓 1話の京アニ演出がもたらす画面の快楽的充実感について語る

千反田えるさんが可愛い! 千反田えるさんが可愛いい!! 千反田えるさんが可愛いいい!!! 今回は京アニの飛び抜けたクオリティについて 演出について簡単に書いていきます。

氷菓 第1話 『伝統ある古典部の再生』 感想

ミステリーとしてはすごく面白いわけでは無いけれど、奉太郎の心の機微を表現する良いエピソードでした。 氷菓 第1話 『伝統ある古典部の再生』のレビュー。

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 感想

 2012年4月開始アニメ感想第2弾は「氷菓」。あの京アニの新作ということで放送を楽しみにしていました!今までの作品と比べて文学的な作品で一体どういうアニメに…?と気になっていましたが、さすがは京アニでした。アニメのCLANNADを観ていた人はニヤリとす...

氷菓 第1話「わたし、気になります!」

氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)(2012/04/26)タスクオーナ商品詳細を見る  京アニだけあって、背景が丁寧です。キャラの動きも細かく、町もしっかりと描かれています。どこかモデルがありそうな...

【アニメ】氷菓 1話 音楽室は遠いからな…

氷菓 1話「伝統ある古典部の再生」 の感想を 省エネバンザイな主人公と、よく喋りよくボケるその友 その2人のトークはすでに痛快なのに、刺激的なスパイスが加わり珍劇が始まる これはペンが止まらないぞ… いや、キーボードが止まらまないと言った方がいいか ...

氷菓 -HYOUKA- 第01話 感想

 氷菓 -HYOUKA-  第01話 『伝統ある古典部の再生』 感想  次のページへ

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想

灰色から薔薇色へ―

[感想] 氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

何この高レベルなクオリティはぁぁああ!!!!流石は京アニと言わざるを得ない(*´∀`) …でも声だけ聞いてるとどうしてもCLANNADの岡崎&春原です本当にありがとうございました(笑) ということで今季京...

氷菓「第1話 伝統ある古典部の再生」/ブログのエントリ

氷菓「第1話 伝統ある古典部の再生」に関するブログのエントリページです。

『氷菓』#1「伝統ある古典部の再生」

「わたし、気になります!」 原作未読ですがミステリもの☆ 京アニな上に、シリーズ構成が賀東招二ってことで楽しみにしてました。 絵は綺麗だし、OPの感じも良かったし、期待を裏切りませんね♪ 主人...

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

 わたし、気になります!

氷菓 第一話「伝統ある古典部の再生」

氷菓 第一話「伝統ある古典部の再生」です。 「わたし、気になります」 はいはい、

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

京アニの新作ということでとても楽しみにしていた作品。 多くの方が期待していると思いますが、果たしてその期待に応えうることができるのでしょうか。 京アニ製作というだけでハードルがとてつもなく高くなってしまうのはもう仕方ないですよねw

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

今期の大本命? ミステリーが苦手な自分でも、これなら楽しめそう。

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想

背景の作画は凄かったですが、話の内容は微妙でした。 ミステリーとのことですが……。 これから面白くなるかもしれないですし、もう少し様子見ですね。 省エネを信条とする折木奉太郎はひょんなことから廃...

氷菓 #1

【伝統ある古典部の再生】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 少し遅れて今期15作品目です! 

氷菓 #01「伝統ある古典部の再生」

不慣れな奴ほど奇を衒う 中々に面白い作品ですね。 ラノベじゃないけどジュブナイルかな? 丁寧な作品だとおもう。 ・岡崎最高ーー!そして便座カバー。 声優が被ったなぁw それにしても、データベー...

氷菓第1話 千反田えるの眼力

氷菓 の1話を見ましたよ。 いや~、良かったですね。 千反田えるちゃんのおみ足な! 白ソックス! 健康的な肉つき! ひかがみ! うん、100点です! 以下、ネタばれあり! これから本作を見る方はご注意を… ...

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 『私、気になります!』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想です 省エネ?

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

あんぱん。  勉強にも、スポーツにも、色恋沙汰にも後ろ向き。そんな高校生活を送ろうと思っていた省エネを信条とする奉太郎。それを灰色だと決めつけ、自虐趣味だと指摘す ...

氷菓 1話

“氷華”は人生。

氷菓~1話感想~

「伝統ある古典部の再生」 折木奉太郎は姉の勧めにより部員がいないという「古典部」に入部することになった。 部室へ行ってみると、一人の女子生徒がいた。 名前は、「千反田える」 彼女も古典部に入部するという。 奉太郎は部室に鍵がかかって?...

氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生

何事にも積極的に関わろうとしない、やらなくてもいいことならやらない、やらなければいけないことなら手短にという省エネ主義を信条とする神山高校1年B組所属の主人公・折木 奉太 ...

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」感想!

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 高校生活といえば薔薇色。 薔薇色といえば高校生活。 さりとて、すべての高校生が薔薇色を望んでいるわけではない。 灰色を好む生徒もいるんじゃないか… や...

氷菓 #01 「伝統ある古典部の再生」

省エネ主義と好奇心の出会い  どうも、管理人です。喉に回った風邪が地味にやばいです。そして、締め切りからノルマを逆算したところ、ちょっと眩暈が…。そんなわけで、死なない程度にやってみようと思いますが、その前にこちらの記事を書こうと思います。一応、今?...

氷菓 第1話 【伝統ある古典部の再生】 感想

原作は見てないですが、京アニとか有名な所がやっているらしいのでホイホイ視聴開始。 個人的にはキャラデザにかなり注目して居ました。 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  千反田えるが大きく目を開けて顔を近づけるのは  一瞬、ホラーかと思いましたよ。  あんなふうに顔を近づける人...

[スマイルプリキュア!]2作品の感想

放送から時間が経った感想シリーズその4氷菓 第01話 『伝統ある古典部の再生』 【チバテレビ】スマイルプリキュア! 第12話 『目覚める力!レインボーヒーリング!!』 【テレビ朝日】あらすじが殆ど無い感想これで1週間分が一段落着いたか? 氷菓 第01話 『伝統ある古典部

氷菓 第01話 感想

今期ラストアンカーいよいよ始まりです!! 本日の名言「不慣れな奴ほど気を衒う」 感想は「追記の開閉」からどうぞ アニメ公式ホームページへ

遅れてきた京アニ作品(ガンダムAGEとか氷菓とか)

【聖闘士星矢Ω 第4話】ペガサスvsドラゴンの巻。激に引き続き、旧作キャラのヒドラの市さんが登場しましたが……激さんは講師役だからまあいいとしても、いまだに生徒な市さんは ...

新作アニメ 氷菓 第一話 伝統ある古典部の再生 レビュー

高校生活といえば薔薇色、薔薇色といえば高校生活… そう言われるのが当たり前なくらい高校生活はいつも薔薇色の扱いだよな… さりとて…全ての高校生が薔薇色を望んでるわけではないと俺は思うんだが。 例えば、勉学にもスポーツにも色恋沙汰にも、興味を示さない人間と?...

氷菓 1話

1話 氷菓 「伝統ある古典部の再生」 高校生活と言えば薔薇色。 薔薇色と言えば高校生活。 さりとて、すべての高校生が薔薇色を 望んでいるのではないと思う高校生がいる。 例えば、勉学にもスポーツにも 色恋沙汰にも興味を示さない 人間もいるのではないかという考?...

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧