ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

Fate/Zero 第19話 「正義の在処」

フェイトゼロ19-1
現在の切嗣はこうして誕生した───
ということで今回は切嗣の過去編後編。英霊たちがド派手なやり取りを見せる現在編と比較して地味な部分ながらこの話が入ることによって今までの切嗣の言動や行動の意図などが掴み易くなり、またこれから始る最終章への感情の入り方が変わってくるであろうという物語上でも重要でまた面白いパートの一つだった。製作も力入ってるな。
フェイトゼロ19-2
前期でも出てきた起源弾の行。ここの切嗣への魔術回路移植(?)云々は時系列弄りなどもありどういう経緯でこうなったのか少し分かりづらかったけどあまり考えることではないか。

フェイトゼロ19-3
次々と続く地獄の戦いの中己の戦いに疑問を抱くようになる切嗣。自分が父を殺したのは全てを救うためだと思っていたがそれで全てが救われるわけはない、世界中の全ての救済など不可能。

その状況を作りあげるやつ全てを殺しでもしない限り…
ナタリアが軽くした発言だけど絶対的正義感を持つ切嗣は真に受けてこの一言が今後取るべき行動の指針になってしまったのかもしれない。ということは切嗣の願いはこれなのか?

しかし善と悪の区別など立場ごとに違うしこれが願いだとしたら聖杯に頼んだところで成就しようがない。また仮に今の悪者に認定できる者を全て殺せば残った者の中から新たな悪者が誕生する、切嗣はそのあたりどう考えているのか。それを突き詰めたら人間=全て悪という究極の結論に行き着きそうで恐いけど。切嗣は幽遊白書の仙水の気質。

それと以前セイバーに騎士道の大義名分を掲げての戦いの先導を非難していたけど切嗣の頭の中では歴史上の英雄達の存在もこの斬滅すべき悪者に区分されているのかもしれない。だとしたらセイバーは切嗣にとって倒すべき悪ということにもなる。

フェイトゼロ19-5
フェイトゼロ19-4
フェイトゼロ19-6
父親に続いて"母親"もその手にかける切嗣
全ては正義のため…切嗣がボートで海上に向いだしたシーンでは何をするのか分かってしまい見ていてきつい展開だった。そしてこの展開はナタリアとの会話のすべきこととしたいことの内容が凄く当てはまっていて、切嗣自らがその生き方を確定してしまうシーンでもあった。厳密に言えば確定したのはシャーレイを殺した瞬間だったのかもしれないけど。

想い人、父親、母親代わりの人、と正義の使命で最愛の人物を次々と手にかけてしまいこれで切嗣の思想は曲げることのできない絶対的なものになったと。今後どういう経緯で聖杯戦争とアインツベルンに辿り着いたのか気になるところだけどもう過去編は終わりみたいだしそのあたりはどうなるのだろう。

(※追記 切嗣の台詞的に見てもシャーレイは殺していないらしい。だから島がああなってしまいそれを悔やんで今回のナタリアへの行為に繋がったのか。どちらにしても過度に使命感と責任を個人で背負いすぎる雁字搦めな人生に映る。一番聖杯の救いが必要なのは切嗣という気もする。)


次回からは再び現在編。予告ではウェイバー君の決心みたいな声が入っていたけど彼の最後はどうなるのか。ケイネス組に対する切嗣のやり方とこの絶対的人格形成を示す過去編を見るとウェイバー君もとても綺麗な最後は迎えられそうもない(;^ω^)
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Fate/Zero 2nd season 第19話 感想
 Fate/Zero 2期  第19話 『正義の在処』 感想  次のページへ
[2012/05/13 02:09] 荒野の出来事
Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第19話 「正義の在処」 感想
「正義」とは―
[2012/05/13 02:15] wendyの旅路
Fate/Zero 第十九話 正義の在処
Fate/Zero 第19話。 魔術師殺し・衛宮切嗣が生まれるまで。 以下感想
[2012/05/13 02:42] 窓から見える水平線
Fate/Zero 2ndシーズン #19「正義の在処」感想
前回からの引きナタリアに付いて行きどこにも所属しないフリーランスとして共に進んでいくいくつもの目の前に繰り広げられている惨劇という修羅場を乗り越えてどんどん黒ずんでいきますねぇ子供の頃の思想はそれこそ衛宮士郎と一緒なのにどうしてこうなった!切嗣はすくす...
『Fate/Zero』 第19話「正義の在処」 ― さらば師匠! ナタリア・カミンスキー、暁に死す
掟、定め、そして夢の在処。 Fate/Zero ラバーストラップコレクション Vol.1 BOX(2012/03/29)empty商品詳細を見る えー、先週はゾンビ映画というかBLOOD+やってたような気がする『Fate/Zero』ですが、...
[2012/05/13 03:03] 不定形爆発 Ver.2.0
Fate/Zero 第19話「正義の在処」
島を出た切嗣は ナタリアと数年を過ごし  彼女と同じ、魔術師を狩るものとなった...  指先を心と切り離したまま動かす  他の者が数年かけて身に付ける覚悟も 父を殺せた切嗣には 最初からある素質だった... 
[2012/05/13 03:15] 空 と 夏 の 間 ...
Fate/Zero 第19話 「正義の在り処」 感想
 切嗣の過去後編。島での惨劇の後、ナタリアと共に狩人として行動を共にする切嗣。何故切嗣があそこまで魔術師を憎んでいるのかも明らかになります。母の日なのにあの展開…さすがFate/Zero。Zeroだけではなく、Fate本編、EXTRAの英霊エミヤの話にも通じるエピ...
[2012/05/13 03:44] コツコツ一直線
Fate/Zero 2NDシーズン 19話
切嗣の過去編が2話を使って語られました。 この過去編を視聴者がどうとるかはかなり大きく意見が割れそうです。 切嗣が自分の感情よりも多くの人間を救う手段を選んでしまうのは 以前からも語られてきました。でも、こうしてナタリアが死んでいったのをみると こ?...
アニメ「Fate/Zero」2ndシーズン 第19話 正義の在処
Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄商品詳細を見る ふざけるな、ふざけるな!馬鹿野郎! 「Fate/Zero」2ndシーズン」第19話のあらすじと感想です。 撃墜。 (あらす...
[2012/05/13 04:55] 午後に嵐。
Fate/Zero 第19話「正義の在処」
Fate/Zero(5)闇の胎動 (星海社文庫)(2011/05/11)虚淵 玄商品詳細を見る  衛宮 切嗣の少年時代を、細かく描いてくれていますね。原作では短い頁数だっただけに、想像の隙間を埋めてくれて助かります。故郷...
[2012/05/13 06:53] 破滅の闇日記
Fate/Zero 19話「母殺し。カモメは何を象徴するのか」(感想)
母たる存在だったナタリアを殺し 生き方が固まってしまった切嗣。 今回も、最小限の犠牲で他を救う 切嗣の考えを端的に表し出来事でした。 今回はナタリアを殺す時に登場した カモメが何を意味・象...
[2012/05/13 08:13] 失われた何か
Fate/Zero 19話 正義の在処
前回でかなりナタリアが好きになったので楽しみに待ってた時もありました。
[2012/05/13 08:18] 日常のぼやき
Fate/Zero 第19話 「正義の在処」 感想
今の衛宮切嗣が誕生するためのエピソード。 これが母の日に放送されたというのが何とも……。  Fate/Zero アニメ公式サイト Fate/Zero~ラジオマテリアル ~DJCD1(2009/08/26)フロンティアワークス商品詳...
[2012/05/13 09:09] ひえんきゃく
Fate/Zero 第19話 「正義の在処」
「君の肋骨をすり潰して入れてある。これで打たれた対象には坊やの起源が具現化する。魔術回路を励起させてるところに打ち込めば魔術回路を切ってデタラメに繋ぐ。まともな魔術師なら一撃だ。全部で66発、大...
[2012/05/13 09:46] リリカルマジカルSS
Fate/Zero 第19話
Fate/Zero 第19話 『正義の在処』 ≪あらすじ≫ ナタリア・カミンスキーに拾われた衛宮切嗣は、彼女の稼業――フリーランスの“狩人”を手伝う道を決める。ナタリアにいつも本気で、徹底的に鍛え上げられた切...
[2012/05/13 09:50] 刹那的虹色世界
Fate/Zero 2ndシーズン「第19話 正義の在処」/ブログのエントリ
Fate/Zero 2ndシーズン「第19話 正義の在処」に関するブログのエントリページです。
[2012/05/13 09:50] anilog
Fate/Zero #19
【正義の在処】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ出演:小山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る さすが切嗣さんです! 
[2012/05/13 10:00] 桜詩~SAKURAUTA~
『Fate/Zero』#19「正義の在処」
「みんな救えるなんて思ってないさ。 それでも僕は、一人でも多く救いたい」 ナタリアとともに島を脱出した切嗣は、彼女と同じ道を辿ることに。 彼女の生きる道には、島で起きたのと似たような惨劇が日常的に起こっており、 次第に切嗣の目から光が失われていくよう...
Fate/Zero 第19話 『正義の在処』 感想
タブーとその代償。 Fate/Zero 第19話 『正義の在処』のレビューです。
[2012/05/13 10:15] メルクマール
2012年5月第二週のアニメ(Fate/Zero 2ndシーズン)
・Fate/Zero 2ndシーズン 第19話「正義の在処」 今週は切嗣過去回の後編のお話。 Bパート冒頭でナタリアが明らかなフラグを立ててたので、死ぬのは分かってたのですが、まさか切嗣が自らの手で(ミサ...
[2012/05/13 10:40] 日記・・・かも
Fate/Zero 第19話 『正義の在処』
あんたは僕の、本当の家族だ 『多数のために少数を切り捨てる』 切嗣(´;ω;`)
Fate/Zero:19話感想
Fate/Zeroの感想です。 切嗣の決断。
[2012/05/13 15:08] しろくろの日常
Fate/Zero 19話「正義の在処」感想
Fate/Zero 19話「正義の在処」 【あらすじ】 置いてきたはずの心・・・ 彼の想いはどこへ ◆狩人としての人生 島から離れた切嗣は、ナタリアと共にどこにも所属しない、 報奨金を貰って仕事する狩...
[2012/05/13 16:10] 気の向くままに
Fate/Zero 2ndシーズン第19話感想。
今日、母の日なんだけどなぁ(汗) プリキュアとの落差ぱねぇ。 以下、ネタバレします。ご注意を。
[2012/05/13 17:51] 戯言日記2nd
[Fate/Zero]Fate/Zero 2ndシーズン 第19話 『正義の在処』 【tvk】
Fate/Zero 2ndシーズン 第19話の注目は何と言ってもナタリアの乗った飛行機を撃ち落とす場面!アニメ化を聞いた時からどのように描かれるのか非常に気になっていたシーンの一つです最期の会話は死亡フラグ立てまくりで見てられん(´;ω;`)ブワッナタリアが最期に笑っ
[2012/05/13 20:40] 日々是深夜アニメ
Fate/Zero 第19話 『正義の在処』
切嗣過去編2話目。 この物語に救いが無いのは分かっていたけど…… わああああああああああああああああああああああ ふざけるな!ふざけるな!馬鹿野郎! ※以下ネタばれあり
Fate/Zero 第19話「正義の在処」
切嗣の過去編後半戦! こうしてじっくり回想されるとますます過去の重さが伝わってきますね(汗) 冒頭は起源弾がどうやって与えられたのかというシーンから! 父親は切嗣に随分と的確な名前をつけてくれたも...
[2012/05/13 21:51] Spare Time
Fate/Zero 第十九話 「正義の在処」 感想
先週から引き続き、切嗣の過去編です。 起源弾の被害者といえばケイネス先生ですが・・・過去にも食らって大変な事になった人はいるんだろうか?
[2012/05/13 23:55] 起源風景
Fate/Zero 第19話 正義の在処
父殺しをやった切嗣はその後数年、ナタリアに付き、同じ道を歩みます。 ナタリアとの生活は血なまぐさいものですが、切嗣にとっては母親代わりでもあるナタリアとの関係は良好。 ...
[2012/05/14 00:24] ゲーム漬け
2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第19話 雑感
[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第19話 「正義の在処」 #Fate2012 #ep19 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...
Fate/Zero 第19話 「正義の在処」
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 結構重いな(^ω^;)
[2012/05/14 04:35] ゆらゆら気ままに
(アニメ感想) Fate/Zero 第19話 「正義の在処」
投稿者・ピッコロ to the beginning(アニメ盤)(DVD付)(2012/04/18)Kalafina商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコ...
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター