RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

氷菓 第17話 「クドリャフカの順番」

氷菓17-1
「つまりですね、もう…こりごりです」
不向きな事を認めようやく元の穏やかなえるが戻ってきた!しかし朗らかさが戻ったと思ったら所構わず気になります!モードになる厄介な癖も戻ってきたけど(ノ∀`)

それにしても校内放送で司会が「それは気になりますねー」という掛け合いをしていたけど前の料理研といいこの世界で流行ってきてるのだろうか(笑)


氷菓17-5
「それと、できたら文集の方も・・・買ってください、ね・・?」
バッ!!つ千円 えるさんのこのぎこちないあざとさが可愛かったw

しかしこの様子を見るとイリス先輩が甘えているように見えると言ったのも分かる気がする。それはそれで先輩以上に効果的に男を引きずりこめそうな気がしないでもないけどw

氷菓17-2
「単刀直入にいきましょう、あなたが十文字ですね。」
奉太郎かっけええええええええええええ!
何気にこのアニメ奉太郎きゅんが可愛さ格好良さでえるにも負けない魅力だから困る(ぉ

氷菓17-3
解き明かされる十文字事件の真実

なるほどそういうことだったのか。全てが解き明かされる瞬間は面白くまた今までの伏線の置き方にも感心するもので安心院の名前であったりカンヤ際のしおりを広げて古典部が最後だと話していた何気ない場面が大きな伏線になっていたというあたりが面白かった。

「く」を抜いたのは陸山(くがやま)が失われたというメッセージだったと。いろいろあったけど結局は最初の声優が福山さんなので怪しいというのが一番正解に近かったとw

そして事件を解決すると同時に氷菓を売り込んだ敏腕営業マン奉太郎w
本当にこの男は有能すぎる(笑) 今回の氷菓の発注ミスの原因は摩耶花にあったわけだし影で奉太郎がこれだけ頑張ってくれていたことを知ったらフラグが立ってしまいそうだ。

古典部から校了原稿が奪われる場面は今までの十文字のやり口と違うしいかにも里志達が仕組んだなという感じだったけどそういうことだったわけね。

摩耶花の先輩の見たらそれだけで差を認めて諦めてしまうという気持ちや総務の先輩の動機などはよく分かる。それを里志の精神性と絡めていたあたりも巧い構成だなと。

氷菓17-4
『氷菓』完売!いやっほぉぉおおおおおおおおう!
今編は謎解きだけでなく学生青春ストーリーとしても面白かった!

「これで、心置きなく…気にすることができます!
前回も散々気になります!していたような気がするけどあれでもセーブしていたとw
欲望が解放されたえる、このあと奉太郎はどんな恐ろしい質問攻めにあったのか(ノ∀`)

Titanda「本当ですか♪」
わぁー♪という表情で振り向くえるかわえええええええええ!
気になります!のシーンよりもナチュラルなこの表情が一番好きかも(^ω^)


ということでこれにてカンヤ祭編こと『クドリャフカの順番』完結。部活物語としても謎解きとしても面白かったしここにきてこの作品は更に面白味を増してきている気がする。これで残るは最終章、果たしてどんな物語になるのかわたし、気になります!
関連記事

コメント

>古典部から校了原稿が奪われる場面は今までの十文字のやり口と違うしいかにも里志達が仕組んだなという感じだったけどそういうことだったわけね。

ABC殺人事件的には、「け」で終わりだったわけですしね。
「こ」についてはなにも盗まない予定だったのかも。

>ABC殺人事件的には、「け」で終わりだったわけですしね。
「こ」についてはなにも盗まない予定だったのかも。

犯人としては「く」抜きができればよかったわけですしね。
こも盗んだ方が効果的ではありますが相手が気付く様子もなければそこまではしなかったかもしれません。

>「単刀直入にいきましょう、あなたが十文字ですね。」
この人も十文字ですね。
http://www.kyotoanimation.co.jp/kotenbu/character/#jumonji

気づいてなかった。orz
だってあの時点だとモブキャラだとばかり思ってたし。十文字事件がはじまったばかりで事件という認識も薄かったし。

>犯人としては「く」抜きができればよかったわけですしね。
というか、「ABC殺人事件」をモチーフにしているなら、むしろ「け」で終わった方が分かりやすいですし。「こ」まで行ったら「ABC殺人事件」から遠ざかっちゃいますよw

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

氷菓 第17話 「クドリャフカの順番」

 絶望と期待。

氷菓 第17話 「クドリャフカの順番」 感想

果報は寝て待て―

氷菓 第17話「クドリャフカの順番」

えるちゃん、よく頑張った! 入須先輩のアドバイスを活かし、しっかりと氷菓の売り込み出来ましたw 相手をこちらの思惑で動かすって言うより、 えるちゃんのお願いなら、助けた

氷菓 第17話 クドリャフカの順番

氷菓 第17話。 文化祭クライマックス、十文字事件の真相。 以下感想

氷菓 第17話 「クドリャフカの順番」 感想

今回の事件は面白かったですね。 これまでの伏線が繋がって……、長かったけどこれは良かったですよ。 それぞれの想いもしっかり描かれていましたしね。 果たして古典部に現れる

氷菓 第17話

関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第17話 クドリャフカの順番文化祭編ラストですさてどういう結末を迎えるのか…放送部の放送に参加したえるそこで出来る限りの古典部の宣伝を終えたがか

氷菓「第17話 クドリャフカの順番」/ブログのエントリ

氷菓「第17話 クドリャフカの順番」に関するブログのエントリページです。

氷菓 #17「クドリャフカの順番」感想

校内放送の助けを借りて氷菓はバカ売れ観衆の目の前で校了原稿が燃やされてしまいまたしても十文字の思うようにされてしまった文化祭も終わって福部は何か思いつめる所があると思い...

氷菓 -HYOUKA- 第17話 感想

 氷菓 -HYOUKA-  第17話 『クドリャフカの順番』 感想  次のページへ

氷菓 第17話 「クドリャフカの順番」

「みなさんのお力添えに期待しています!」 えるたん必死のアピールw 氷菓完売のため入須先輩のアドバイスが書いてあるメモを見ながら頑張ってました(^^; それが先輩の教えの

氷菓 第17話 「クドリャフカの順番」 感想

十文字事件の解決編です。ほろ苦い青春劇でした。

氷菓 第17話「クドリャフカの順番」 感想!

ナトリウムの威力を見よ。

氷菓 #17「クドリャフカの順番」

天才への嫉妬 もうぐっちゃぐちゃですね。 それぞれ大変だなぁ。 これ一番の頂点は、絵を描いた生徒会長の陸山か。 彼が安城さんの原作を読まずに手を取らなかったことが、この事

氷菓 第17話「クドリャフカの順番」 感想

今回でクドリャフカの順番編が 奉太郎は十文字の正体を突き止めることはできたのでしょうか…?奉太郎が色々しっかりしてびっくりさせられました。また今回は持たざるもの達...

氷菓 17話 「クドリャフカの順番」 感想 しょせん里志はリア充・・・

コミケが終わりはやくもコミトレへのカウントダウンが始まりつつも全く原稿がすすまない律ちゃん博士です(`・ω・´)ゞビシッ!! 摩耶花なみの画力があれば・・・・orz あと奉太郎な...

氷菓 17 話 「クドリャフカの順番」 感想

期待はコンプレックスの裏返し。

氷菓 第十七話「クドリャフカの順番」

氷菓 第十七話「クドリャフカの順番」です。 アニメ版『氷菓』も、『クドリャフカの

氷菓 第17話「クドリャフカの順番」感想!

氷菓 第17話「クドリャフカの順番」 古典部から校了原稿は既に失われた 十文字は達成された えるが校内放送で宣伝した甲斐もあり、どんどん売れる氷菓! しかし、十文字目当

氷菓:17話感想

氷菓の感想です。 カンヤ祭も無事終結…そして事件は…。

(アニメ感想) 氷菓 第17話 「クドリャフカの順番」

投稿者・ピッコロ 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る ☆氷菓 第16話 「最後の標的」の感想をポッドキャストにて収録! 、里志が奉太郎に抱く複雑な感情とは?、犯

『氷菓』#17「クドリャフカの順番」

「陸山からクドリャフカの順番は既に失われた」 怪盗「十文字」最後のターゲットとなるべく、「校了原稿」を用意した古典部。 ラジオで文集を宣伝しつつ、 十文字を捕まえるため

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧