RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

氷菓 第22話 「遠まわりする雛」 (最終回)

氷菓22-1
桜吹雪の下、美しすぎるえるの微笑み
最後までえるが美し可愛かった!この笑顔が最後にあっただけで今まで見てきて良かったと思えるような、物語の締めに相応しい素晴らしい映像演出だった。


氷菓22-2
劇中で描かれる奉太郎とえるの関係性の結末は・・・
今回の話自体は最終話にしては平凡な流れだったけど、敢えてそういう世界をえるが奉太郎に見せ、奉太郎も田舎の対人関係を苦手そうに見せながらそれでもえると一緒ならばという意識を見せ、二人の今後の関係性へ大きな想像と含みを持たせた良い最終回だった。

特に奉太郎がえるへの想いを明確に意識する最後の変化と今までは他キャラに隠れてそれ程表立って描かれていなかったえるの心の変化の部分が見れたのが良かった。

L「今日は大変でした!ずっと、ずっと我慢してました!」
わたし、気になります!
といつものえるさん降臨w やっぱりお雛様の着飾りなどよりもこの素のえるが一番^^

ペンで手に字を書きながらくすぐったさをこらえるえるが可愛い(^ω^)
これで最後になるけどもっとこのえるのナチュラルな可愛さを見ていたかったな~。

氷菓22-3
氷菓22-4
「ところで・・・お前が諦めた経営的戦略眼についてだが、俺が治めるというのはどうだろう?」

奉太郎のプロポーズきたあああああああああああああ!
最後の最後で格好良すぎんぜあんた!と思ったら妄想っておい!!(;´∀`)
アニメ定番の妄想オチだけどここまでうおーいと思ったのは久々な気がする(笑)

ただここでこの言葉を言わない事で今後も二人のこういう関係と物語はまだまだ続いていくのだろうと想像の余地のある良い寸止めでもある。今後奉太郎とえるはどのような物語を繰り広げていくのか、二人の物語はまだ始まったばかり・・・

ということで、良い青春アニメだった!


氷菓22-6



<総評>
古典部のメインキャラクターを中心にストーリーを通したキャラの心情の変化やそれぞれの関係性の描き方が上手く青春物語として面白かった。

ミステリー面でもそれ程大きな謎ではないながらも謎の練り方や伏線の張り方などしっかりしていて解決編ではすっきりと納得できる内容で楽しめた。それからこの作品の場合はこちらでも謎自体よりもそれに纏わる人の気持ちという面を大事にしている印象があって、古典部員達の心の成長共々案件に関わる人の心の物語が良く描かれていたと思う。

そんな風に原作が巧いのだろうなと思うも、やはりそれを表現した京アニの製作の巧さというものも強く感じられて、キャラの心情を的確に表現する僅かな表情変化の演出であったり、映像に伏線を盛り込む演出、臨場感を生み出す構成と演出など、製作の巧さが光った。

そしてなんといってもえるの可愛さが凄まじかった!
これによりなんでもないような一場面一場面全てが面白いものになり作品を通して物凄く大きなアクセントになっていた!

それから奉太郎の演出も良くキャラに好感が持て、恋愛関係が描かれる作品では双方のキャラが好きでなければ感情移入はできないのでその点でもこの作品は巧くできていた。

原作が京アニを生かして京アニが原作を生かした、これはけっこう理想的に良くできたアニメーションだったのではないかと思う。2クールの間楽しめた作品だった。


氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]
OP「優しさの理由」 OP2「未完成ストライド」
ED「まどろみの約束」 ED2「君にまつわるミステリー」

今夜恋に変わる幸せな夢で会おう──
主題歌はどれも良かったけど特にえると摩耶花コンビのEDが好きだった。君にまつわるミステリーもいいけどまどろみの約束が曲調的にも映像的にも一番好きだったかな。


<主な出演声優>
折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美
福部里志:阪口大助 伊原摩耶花:茅野愛衣 折木供恵:雪野五月
十文字かほ:早見沙織 田名辺治朗:福山潤  入須冬実:ゆかな

しゅがりん!!!
しゅがりんのえる演技が本当に可愛かった(^ω^) どちらかというとサブキャラが多くメインヒロインではあまり見なかったけどここにきてついに、それもこんな良い役に恵まれるとは。応援フィルターもありえるの魅力を最大限度を超えて引き出してくれたような素晴らしい配役と良い演技だった!今後のしゅがりんの活躍もわたし、気になります!

主人公奉太郎役を勤めた中村さんの演技も凄く良かった。上にも書いたけど男キャラを好きになれるかどうかも大きいので、格好良くもありかわいくもある(?)中村さんの好演!


個人的なこのアニメの評価  

全体的に面白かったけど中盤の文化祭くらいからキャラの魅力にもより馴染んできて一段と作品に惹き込まれた覚えもある。最後にもう一回・・・・えるかわえええええええええええ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

氷菓 第22話 遠まわりする雛

氷菓 最終話。 生きびな祭りの傘持ちに任命された奉太郎は・・・。 以下感想

氷菓 第22話(最終回) 「遠まわりする雛」

「いきなりでご迷惑なのは重々承知なんですが、どうか傘を持ってくれませんか!?」 またもや、えるからの デートのお誘い お願い事w ひな祭りでの行列で雛をやることになったえ

氷菓 第22話「遠まわりする雛」

最終話です。  えるちゃんの気になりますもこれが最後とは寂しいですね。 春を予感させる中で、とりあえずアニメ版は幕をとじる。 幻想的な背景もあって、まだ奉太郎たちの物語

氷菓 第22話(終)

関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第22話 遠まわりする雛えるから電話が掛かってきて明後日の予定を聞かれて傘を持ってくれと言われる奉太郎…傘持ちのために水梨神社へ自転車で桜並木を

氷菓 22話(最終話) 「遠回りする雛」 感想 とても綺麗な終わり方…続きが見たい

この3連休で大掃除をはじめたもののまだ半分も終わっていない律ちゃん博士です(`・ω・´)ゞ 手を出してはいけない聖域ってあるよね・・・これいつ終わるんだろう。 祝日に遊びに

氷菓 第22話(最終回) 「遠回りする雛」 感想

綺麗でいい終わり方でしたね。 これで最終回というのが惜しいです。 えるに「生き雛祭り」の「傘持ち」役を頼まれた奉太郎。 祭りの会場に行ってみると…、そこは戦場さながらの

氷菓 -HYOUKA- 第22話 最終回 感想

 氷菓 -HYOUKA-  第22話 最終回 『遠まわりする雛』 感想  次のページへ

氷菓 22話「遠まわりする雛」(感想)

遠まわりする雛とは折木君のこと。 遠回りした折木君の先にあるのは・・・ 二人の物語はまだまだ続くのでしょう。 氷菓最終回。 桜の色に支配されたビジュアルが 幻想的でインパ...

氷菓 第22話 「遠まわりする雛」

 エフェクトが凄く効いていて……

氷菓 第二十二話「遠まわりする雛」

氷菓 第二十二話「遠まわりする雛」です。 アニメ版『氷菓』も、今週で最終回らしい

『氷菓』#22「遠回りする雛」(最終回)

「俺の省エネ主義が致命的に脅かされている」 省エネは恋愛沙汰を扱えない? 突然、えるに「傘を持ってくれませんか?」と頼まれた奉太郎。 何を頼まれているか分からず、順を追

氷菓 第22話(最終回) 「遠回りする雛」 感想

傘を持ってくれませんか?+;・ο。..+(○´▽`)o☂o(´▽`○)+。ο・;+ 折木さん生き雛祭りで傘をさす人になる! 衣装かわいい(*´ 艸`*) えるちゃんのお雛様キレイ~♪ 男雛は入須先輩...

[終]氷菓 #22「遠まわりする雛」感想

生きびな祭りえるさんが雛役でその隣を歩く大役を直々に仰せつかった折木こんちくしょうめ雛役のえるは型にハマっているというか違う人みたいだあっという間に時間は過ぎてしまい祭...

氷菓 第22話(最終回)「遠まわりする雛」 感想!

遠まわりして、辿り着くのは。

氷菓 第22話(最終回)「遠まわりする雛」 感想

氷菓も今回で最終回。えるから雛祭りの傘持ちを頼まれた奉太郎。奉太郎はそこでどんな体験をすることになるんでしょうか…?今回はそんな雛祭り行列に注目です!京アニの演出...

氷菓:22話感想&総括

氷菓の感想です。 未来に遠回りする2人。

氷菓 第22話 「遠回りする雛」 感想

遠回りして見えてくるもの―

(アニメ感想) 氷菓 第22話 「遠回りする雛」

投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」の感想をポッドキャストにて収録! 里志が最...

氷菓 第22話「遠まわりする雛」感想!

氷菓 第22話「遠まわりする雛」 最終回。

氷菓 第二十二話「遠まわりする雛」

 …何と……何と美しい……。  京都アニメーションの描いた桜のシーンは、これまで何度も目にしてきましたし、そのいずれもとても美しいものでした。  でも、今回のこの桜...

氷菓   全22話  

こちらも2クールにわたって放送された作品ですが終わりましたね 個人的に初期はそこまで良い印象をもっていなかった作品なんですが 話が進むにつれて面白さや楽しみが分かってき

[アニメ]氷菓 第22話「遠まわりする雛」(最終回)

終わった。終わっちゃった。でも、終わった感じがしないのは、二人の未来ともう二人の未来がなんだか明るいものに見えてきたので、その妄想で楽しめそうだからなのかも知れません。

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧