RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の・・・弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

中二病10-1
(も、もしやこれは、マスター、凸守に…)
デレ凸ちゃんかわえええええ(*´д`*) 六花に抱きつかれてちょっとその気になってしまう凸ちゃんが良かったwマスターにはどこまでも尽くすタイプらしい。


中二病10-2
嫉妬の炎に燃える凸守
六花の気持ちを知ってマスターを取られた!と涙目で臨戦体制を整える凸守が良かったw
勇太にとっては危うく変なライバル関係の修羅場になりかけた(ノ∀`)

凸「心配しなくでも大丈夫デス♪邪王真眼は最強デス!必ずうまくいくデスよ───」
なんていい娘なんだ。本心では淋しい思いもありながら六花の本心を知るといつもの中二な態度は取らずに真剣に向き合って優しく後押ししてあげるという凸ちゃんが天使だった^^

くみん「なにぃ~?」
ジト目くみん先輩!眠かっただけなんだろうけどこれは良い表情(*´Д`)

カーット!と足組み監督モリサマさん!
うーむあの足組ポーズが実に美しい。この森夏さんにいろいろと命令されたい!

中二病10-3
前半パートの告白描写はいい感じ。これが物語の集大成でラストシーンでもおかしくはないというくらい力の入った演出が盛り沢山。そして「恋人の契約をしろ」というこのアニメならではの中二な告白文句も好きだったw

中二病10-4
けっ!あいつらああ見えて中は女子同士のドロドロの人間関係なのよー!だからやる気なくしたのよねー。」
ブリっ子なチア部の店に遠目からけっ!とケチをつけ暴露を始める森夏の様子に笑ったw
チア部は嫌な感じにリアルなようで。氷菓の漫研といい女同士の人間関係は難しい。

ぐぬぬ・・・!
モリサマーを知る中学の同級生、佐藤と鈴木に傷を抉られぐぬぬな森夏がよかったw
そしてその二人も元中二で抉り合いに発展するという実にいい展開に(ノ∀`)

中二病10-6
「なぁによ!」
この森夏のなによ!の場面が最高だったw 表情もいいけど動揺でちょっとやすなちっくに高くなる赤崎さんの声のトーンも凄く好きな演出。

中二病10-5
「六花、眼帯…取れ───」
十花さんと六花の母の苦しみにも触れついにこう切り出す勇太。六花の母は思っていたよりもずっといい人であの様子を見たらなんとかしなければと思うのも当然。これは巧いやり方ではないとも思うけど六花にとって一度は通り越さないといけない痛みではあるかな。

「富樫君。これで良かったんだと思うよ。」
森夏!心の内ではいつでだって友達想いの森夏の優しさが素敵すぎる。森夏はこの面倒見の良いキャラでここにきてまた一段と株を上げてきた。


"邪王真眼を捨てた"六花
父親との決別、邪王真眼との決別、確かにこれで前には歩み出せるのかもしれないけど・・・おそらくこのパターンだと前には歩みだしたけど六花の性格そのものが変わってしまっていて「こんなの俺の好きな六花じゃない、あの頃に戻ってくれ!」と勇太を始め十花さんも結社のメンバーも皆がそう願うというクライマックスの展開になるのかなと。
関連記事

コメント

六花を応援する凸守、切ないけど良いシーンですよね。
凸ちゃんも優しい。

六花と勇太の中二告白も良かったです。

パンドラボックスなので甘いシーンだけじゃなかったですね
ビックリ展開は「眼帯取れ」だったのかな
勇太が何を言ったのか気になります。

リ:バースさん

思ったよりもビックリではなかった気はします(笑)
勇太は母親のことを話現実を見ろと十花さんと同じようなことを言ったのですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

中二病でも恋がしたい! #10

『聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)』

中二病でも恋がしたい! Epidsode Ⅹ 聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)

中二病でも恋がしたい! 第10話。 六花と勇太の告白と、「現実」の詰まった弁当箱。 以下感想

中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」あらすじ感想

いよいよ銀杏祭(学園祭)当日へ。勇太と六花の距離は縮まるのでしょうか…?今回は展開が大きく動いていて色々驚かされた1話でした。勇太と六花の関係が進展したと思ったら...

中二病でも恋がしたい! #10「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」感想

抱き合ったっていきなり何を言っておるのかこのアマは・・・偶発的に起きただけなのに 二人にとってそれは大事件なのだ前回の一件を機に一気に距離を縮め、意識するようになるもう...

中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」 感想

何が正しいかなんて誰も分からないのに―

中二病でも恋がしたい! 第10話

関連リンク公式HPWikiPage第10話 聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)壁の準備は十分かさて…壁ドン回はっじまるよー六花を抱きしめた感触を思い出し制服を抱きしめている勇太そこ...

中二病でも恋がしたい! 10話は恋の幻想性と現実の重さを描く話

恋に落ちる六花と勇太。 一方では二人の気持ちと無縁に動く現実。 この狭間で勇太六花にある決断を促します。 いよいよ物語が盛り上がってきました。 六花と勇太の恋はどうなる

中二病でも恋がしたい! Episode X「聖母の・・・弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

中二病でも恋がしたい! Episode X「聖母の・・・弁当箱(パンドラズ・ボッ

中二病でも恋がしたい! 第10話 感想

 中二病でも恋がしたい!  第10話 『聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)』 感想  次のページへ

中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の・・・弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

「マスターいけません!凸森はマスターのサーヴァント・・・そのような感情を抱いてのはいけないのデス!いや、しかしそれはもちろん禁忌の愛であればあるほど燃え上がるのが世の常...

中二病でも恋がしたい! 10話「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」感想

中二病でも恋がしたい! 10話 「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の・・・弁当箱(パンドラズ・ボックス)」感想

ぎゅってしたらきゅんてした! 勇太の恋のスイッチも(σ´・ω・)σ凸ポチッ! そういうものなのかぁ~w マスターの耳にふぅっ♡ 凸守の百合スイッチもヾ(♥◕∀◕)ノ凸ポチッ...

中二病でも恋がしたい! 第10話「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

勇太に対する想い気付いちゃった六花ちゃん。 もう止まらない恋心! 時は学園祭とイベントの舞台は整ってますw でも六花ちゃんには別の問題も突きつけられる...

中二病でも恋がしたい!:10話感想

中二病でも恋がしたい!の感想です。 明確に意識できればあとはジェットコースターだッ!

中二病でも恋がしたい! 第10話「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

六花ちゃんと勇太、両想いに! よかったねー♪ ふたりとも初々しくて可愛いのう~(^^) 空気を読める子、凸ちゃん! 六花ちゃんの相談にちゃんと乗ってあげてました(^^) セリフは思

中二病でも恋がしたい! Episode X 聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス) レビュー

六花を抱きしめた事によって勇太の中でも急激に 六花への想いが大きくなる。夜の学校で布きれに 顔をうずめて「六花…」と呟くと、一色に聞かれたw 一色「六花ぁ?」 ワロタわ。一

中二病でも恋がしたい! Episode X「聖母の・・・弁当箱(パンドラ・ボックス)」 感想

六花・・・眼帯、取れ・・・ 現実と向き合うよう説得する勇太。 それを受け入れようとする六花。 物語は大きく動きそうです。

中二病でも恋がしたい! 第10話

第10話「聖母の・・・弁当箱(パンドラズ・ボックス)」 壁ドンからシリアス展開。演出がいいですね。 森夏の吊り橋効果は絶大。抱きついて来た六花を思わず抱きしめ返した勇太...

中二病でも恋がしたい! 第10話「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

小指と小指。 愛が結ばれる瞬間を見た 中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray](2012/12/19)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る

中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)

「マスターは、ダークフレイムマスターにこ、恋を・・・!?」 凸守はいつもの調子でマスターこと六花に話しかけますが、今日の六花はどこが違う。 六花は恋の悩みを凸守にマジ

(アニメ感想) 中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

投稿者・ピッコロ 中二病でも恋がしたい!(2011/05/15)虎虎商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロ

中二病でも恋がしたい!第10話感想 みんなの想い…六花ちゃんに届け!

中二病でも恋がしたい! 第10話『聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)』の感想です! 壁ドンからシリアスへ… みんなの想いが六花ちゃんに届きますように。 文化祭の...

中二病でも恋がしたい! 第10話「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」感想!

中二病でも恋がしたい! 第10話「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」 凸ちゃんの方が恋に敏感なようデスね。

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧