RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

【PCゲーム】 FORTUNE ARTERIAL

FORTUNE ARTERIAL 初回限定版FORTUNE ARTERIAL 初回限定版

オーガスト 2008-01-25

Q:FORTUNE ARTERIALどうだった?

A:(アニメ版) 白ちゃんが可愛かった
 :(ゲーム版)
 ブラボーおおブラボー!


<全体について>
FORTUNE ARTERIAL
いやー面白かった!
各ヒロインルート時点では面白いけどどれもそれなりのストーリーという感じだったけど最後のtrueルートでそれまでの劇中の人物相関関係に謎や伏線、それから問題の全てが上手い具合に絡み合って紐解かれていき、そしてその中で各キャラクターの個性や果たす役割も絶妙に生きてきてその全体を使った物語集約への組立の上手さが絶妙だった。

特に良かったのは伊織と征一郎の秘めたる想いやその立ち位置でそのあたりが明かされてくる終盤の展開が面白くヒロイン以外のキャラクター達まで魅力的に絡んでいたところがこの作品の大きいところでもあった。

一方個別にしてもtrueルートにしてもストーリー上での悠木姉妹の絡みは若干弱かったとは思うけど、キャラ個別としては両方共魅力があったしそれはそれで楽しめた。あと悠木姉妹はオマケの番外編が面白くあのオチには笑ったw

物語も良かったけど背景やBGM、声優の演技など演出面も良くできていた作品だった。それからなんと言ってもキャラデザに立ち絵の良さ。このゲームをプレーするきっかけはやはりそこに興味を惹かれたからだけどその面は文句のつけ所なく可愛かった。

ということでこの度はアニメを見て数年してからゲームに入ったわけだけど予想以上に楽しませてもらった。今までこういうゲームの経験はほとんど無いに等しいくらいだけどプレーした数少ない作品の中ではこれは一番気に入った作品だったと断言できる。(ひぐらし/うみねこやFateやリトバス無印は一応別ジャンルという認識ということで)



<個別ルートについて>
個別ルートについて少し。攻略順は悠木陽菜→紅瀬桐葉→悠木かなで→東儀白→千堂瑛里華という順に。瑛里華は最後にしようと決めていて最初は白ちゃんか陽菜で迷ったけど幼馴染良く出来た妹属性ということで陽菜に(・ω<)


<陽菜ルート>
ドラマCD FORTUNE ARTERIAL ~through the season~ #5
上記したようにかなでさんと陽菜ルートは本筋との絡みは弱くスタンダードではあるけど物語上はそれ程よくできているという感じでもなかった。ただ姉妹の強い絆と幸せな結末を描いたこの編には問題が解決されず哀愁も残した他編にはない個別ルートとしての区切り良い結末もあってそこは良かったとも思う。

陽菜は王道的に女子力が高く普段の掛け合いから立ち絵まで可愛い魅力的なヒロインだった。誰にしようかなと思っていたけどそんな日常会話シーンで魅力を見せられる度についふらりと引き寄せられてしまった(笑) ただこのルートは告白やアレな場面への雰囲気の持っていき方が個人的に少し微妙だった印象も。あと付き合ってからの変化という点では他ヒロイン達の方が一歩上を行っていた感じもする。

物語的にも性格的にも良くも悪くも「普通」という立ち位置のキャラルートだったという感じかな。勿論可愛いので好きだけどw


<桐葉ルート>
ドラマCD FORTUNE ARTERIAL~through the season~#3
正直言うと始める前は一番興味がなくて早く消化しておくかと始めた桐葉ルートだけど進めてみると物語がかなり面白かった。最初に陽菜ルートをやってこのゲームの物語はいい話ではあるけどまぁこんなものかなくらいに思っていたけどやはり吸血鬼の設定と相関関係が絡むルートは良くできていて面白い。

それから紅瀬さんのキャラも最初こそはとっつきにくくてなかなか好印象が芽生えないもののそれがデレていく変化は面白くヒロインとしての株もかなり上がった。あとこの編での生徒会描写でのちょっとヒステリックな瑛里華の立ち位置が面白かったw


<かなでさんルート>
ドラマCD FORTUNE ARTERIAL~through the season~#4
穂坂けやきがメイン。これもストーリーとしては陽菜編と同じような印象だったかな。ただこの編はデレたかなでさんとこーへーの距離感が凄く面白くて日常から恋人へと変化したヒロインの描写ではかなでさんが一番良かったかもしれない。


<白ルート>
ドラマCD FORTUNE ARTERIAL~through the season~#2
白ちゃあああああああああああああん!ということでついに白ちゃんルート(^ω^) 後に物語のキーにもなる白ちゃんの成長がよく描かれていたし和菓子好きできんつばのことになると機嫌が変わるという設定も面白かったwしかし白ちゃん○○歳だけどいいのかこれw

白ちゃん編も本筋と深く関わるので物語が面白かったし征一郎の立ち位置も魅力的に描かれていたルートだった。アニメの印象しかないと征一郎は白ちゃん編では障害役のシスコンになるのかと思っていたけど全然そんなことはなくいい意味で裏切られた(笑)


<瑛里華ルート/trueルート>
ドラマCD FORTUNE ARTERIAL~through the season~#1
瑛里華編に関してはやはり魅力的で性格にも特徴があるヒロインなのでその瑛里華を攻略していく上での距離感が面白かったしキャラ攻略編として良く、メインヒロインなだけにシチュエーションやCGなども一番気合が入っている感じがした。けど一番物語の不完全燃焼も大きかった編でそれを解決するのがture endと。それに関しては上記しているので省略で。



そんな感じで本当に大まかに感想を書いたけど楽しめた作品だった。本筋や吸血鬼の設定の深さを考えてもアニメではなぜあんな中途半端にしたのかと。ただそんなアニメ作品があったからこそこのゲームと出会えたわけでそれも一概に悪くはなかったのかもしれない。

同会社作品の『夜明け前より瑠璃色な』もアニメと原作での評判の違いはよく聞く話だしそれもやってみればかなり楽しめるのかもしれない。それはアニメではこの作品ほどヒロインに惹かれずまた時間が経ちすぎているので今から手を出す気にはあまりなれないけど。

とりあえずAugustで次回作が出るならそれを手にとってみようかなと今回のプレーで興味を持つブランドになった。そしてこの作品についても今までは冒頭のようなアニメ印象しか語れなかったけどこれで少しは語れるようになったとw
関連記事

コメント

僕も、アニメから原作に入った派ですw

アニメだけだと、桐葉が眷族になった理由もわからないし、何だか冷たい印象が強いですよね。
瑛里華の母親なんて完全にただの悪役でしたし。
尺の都合やストーリーを分かりやすくする意図があったのかもしれませんが、もう少しこの2人の過去を描いてほしかったですね。
まあ、おかげで原作をやった時の破壊力が凄かったですけどねw ツンデレ、クーデレは最高ですww

そういえばアニメでは、伊織や征一郎の過去もあんまり描かれなかったんですよね。 
伊織も原作をやって、大分印象が変わりました。 アニメでは、何を考えているのかわかりづらかったので。
主人公以外の男性キャラも魅力的なのがいいですよね。

河原さん

>僕も、アニメから原作に入った派ですw

あのアニメの出来でも原作に興味を持った者が自分も含めて少なからずいるあたりやっぱりアニメ化の効果というのは大きいのですねw

>尺の都合やストーリーを分かりやすくする意図があったのかもしれませんが、もう少しこの2人の過去を描いてほしかったですね。

アニメは序盤を見る限りけっこう原作に忠実ではあったのですが、1クールではどうやっても不可能ということである程度諦めた制作だったのでしょうね^^;

それにしても中途半端すぎたとは思いますが。しかしかえってそういう方が原作に興味を感じる人も増えたのかもしれません。個人的にはFate/SNもアニメで完璧に描かれなかったからこそ原作に手を出しましたし。逆にアニメで満足したシュタインズ・ゲートなどはゲームをやろうとは思わなかったですし。これも一つの手法ですな。

>まあ、おかげで原作をやった時の破壊力が凄かったですけどねw ツンデレ、クーデレは最高ですww

桐葉のキャラの立ち位置とその真実はアニメとの大きな違いでしたね。伊織や征一郎や白もそうでしたがアニメでは描かれていなかったその宿命や心情など背景が見えてくるところが面白かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧