RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

とある科学の超電磁砲S 第4話 「妹達(シスターズ)」

とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
とある科学の超電磁砲S 第4話 「妹達(シスターズ)」 感想


綺麗な美琴さん
第一声から何この臭い台詞と思ったけど前回のショックから無理矢理元気を装っていたのか。自販機にちゃんと金を入れるところを見て黒子が衝撃を受けていて笑ったw

学園都市の下衆な科学者共
あの余裕な態度・・・美琴を騙して遺伝子マップを提供させたやつらも含めて最後にはまとめて成敗されてほしいけどそういうのはないんだろうな(;^ω^) 今回の二人組のうちの一人は無邪気にこの計画に関わっていたけどその態度にはより狂気を感じる。

布なんとかさん
布束砥信が布なんとかさんと呼ばれていた場面はわらたwたしかに覚えづらい名前w

今週も金遣いの荒い美琴
子供の胸のバッジを一目見ただけで衝動買いに走って街中でガチャポンを大人買いしまくって子供に気を遣われるなどいろいろと酷かった(ノ∀`) 爆弾事件の時の娘は久しぶり。

ミサカ9982号登場!
最後に美琴と遭遇したのもこの個体なのかな。禁書でお馴染みの10032号までは50番空いているけどここから美琴とシスターズはそれだけ地獄を味わっていくことになると。この個体もキーになる番号のようだけどおそらくやられてしまうのだろうな。

ついに出会った美琴とシスターズ
今回は途中までは異様にスローペースだったけど最後にはようやく美琴と御坂妹が遭遇し緊張感のある引きで次回へ。そして次回はいよいよあの一方通行さん登場!最初はテンションがどれくらいなのかよく分からないけど久々にあの一方通行さん笑いも聞けるw


とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2013-07-24
関連記事

コメント

数ある創作能力学園の中でも最悪の部類に位置する物
内部の能力者たちの立場にはいまだに一分の希望もない
全能力者を動員しても学園都市を内乱で倒すのは不可能であろう

外部の力に頼らなければ...

妹達が研修の名目で外出が許されるのは、後に一方さんや打ち止めと深くかかわる研究者にして、黄泉川先生の昔の友人でもある芳川桔梗さんの働きかけです。
自称「甘いだけで優しくない女」である彼女は、妹達の境遇に同情して、彼女たちが少しでも人間らしい生活を送れるように手を回しましたが、美琴や上条さんのように自分の身を危うくしてまで『実験』の妨害はしませんでした。
芳川さんが「甘いだけではない優しい行動」をするのは、また別の話(禁書1期)ということですね。

なお妹達の水玉模様の下着も彼女が手配したものです。 それが1番値段が安かったのだとかw

>美琴を騙して遺伝子マップを提供させたやつらも含めて最後にはまとめて成敗されてほしいけどそういうのはないんだろうな(;^ω^)

物理的な罰はありませんが、研究者としての立場や上層部からの覚えは悪くなったようです。
禁書1期で打ち止めにウィルスを打ち込んだ天井は、責任を押し付けられて借金まみれだし(だから外部の敵対組織と取引をしてあんな真似をしました)、芳川さんも打ち止めの一件もあって研究者として生きていくことはできない立場になりました。
中には要領よくあの『実験』に関わった前歴を抹消して逃げたのもいるみたいです。

>妹達の水玉模様の下着

すいません、水玉じゃなくて縞パンでしたね。(些末なことですが、一応。)

ちなみに妹達が、美琴と同じ格好なのは、すべての条件を少しでもオリジナルに近づけて、『実験』の誤差をなくすためらしいです。 能力や戦闘パターンならともかく外見を近づけても意味が無い気がしますけどねえ・・・w

本当は下着のガラまで同じにしたかったらしいですが、制服と違って、さすがにそれは調べるのは困難(なお黒子や寮監がいるので、美琴のストーカーは難しいらしいです)で、結局芳川さんが、独断で縞パンを手配してきたのでした。
いわく、「下着が違う程度で計画が狂うほどの誤差が生じるわけないでしょう。 くだらないことで余計な時間を使わないでください」とのこと。 超正論ですねw

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

とある科学の超電磁砲S 第4話 「妹達(シスターズ)」

ミサカ9982号かわええええええ (*´д`*) 他の妹達にも言えるけど、絶対にロングの方が似合ってると思うんだ^^ それに禁書目録の時よりも画質がかなり上がってるのでエロさもアップ...

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #4「妹達(シスターズ)」

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #4「妹達(シスターズ)」です。 うちのブ

『とある科学の超電磁砲S』#4「妹達(シスターズ)」

「何?さっきの感覚。私によく似た力… いや、私自身の力の放射を外から浴びせられたような」 アバンでは3ヶ月前の実験の様子が。 だが、たった2週間で大きくなった彼女のそばに

とある科学の超電磁砲S 第4話「妹達(シスターズ)」

夏休みをのんびり楽しむ美琴。 しかし、美琴の知らないところで凍結されたクローン計画は再開していた。 無数に作られた姉妹達を犠牲にして進む計画とは…。 ついに姉妹と会って

とある科学の超電磁砲S 第4話 「妹達(シスターズ)」 感想

これからの美琴の絶望感を際立たせるために、日常光景を 入れてきたんですかね。 その日常のあちこちにいろいろと伏線が入っていましたね。  とある科学の超電磁砲S 公式サイト...

とある科学の超電磁砲S 第4話 「妹達(シスターズ)」 感想

光が射せば、闇が浮かび上がる―

アニメ「とある科学の超電磁砲S」 第4話 妹達(シスターズ)

sister's noise(初回限定盤)TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」オープニングテーマ(2013/05/08)fripSide商品詳細を見る あ、あんた……。 「とある科学の超電磁砲S」第4話のあらすじと感想です。...

とある科学の超電磁砲S 第4話「妹達(シスターズ)」

「そうね。『妹達(シスターズ)』の素体。言ってみればアナタ達の、お姉さまってとこかしらね」 ・アバンは3ヶ月前。某研究所で美琴のクローンのミサカが造られてた。 ・モヤモヤ

とある科学の超電磁砲S 第4話「妹達(シスターズ)」レビュー・乾燥

お、おかしいぃいいい!?なんなんですの、この綺麗なお姉さまは?まさか、偽者・・・?超電磁砲量産計画の真実を知って安心して夏休みを満喫する御坂美琴。変態黒子ちゃんが目を疑 ...

とある科学の超電磁砲S 第04話 感想

 とある科学の超電磁砲S  第04話 『妹達(シスターズ)』 感想  次のページへ

とある科学の超電磁砲S 第4話『水着の春上衿衣とシスターズ誕生!』感想

「妹達(シスターズ)」 「たった2週間でこんなに大きくなっちゃうんですね!」 まるで飼育している動物かのような言葉。 培養器のなかには御坂クローン<シスターズ>! し

とある科学の超電磁砲S #4「妹達(シスターズ)」 感想!

やばいやばいやばい!

とある科学の超電磁砲S:4話感想

とある科学の超電磁砲Sの感想です。 運命の出会い。

とある科学の超電磁砲S 第4話

とある科学の超電磁砲S 第4話 『妹達(シスターズ)』 ≪あらすじ≫ 街中で時折耳にする自分のクローン計画は、確かに存在こそしたがすでに凍結されていたことを知り、胸をなで

とある科学の超電磁砲S 第4話「妹達(シスターズ)」

ガールズトーク&ショッピング、ちびっこたちとのひととき。 ほんわかムードの間に挟まれるシスターズの描写。 そしてラストの美琴とシスターズの対峙。 シリアス展開ヘの引きが実...

とあるラジオの超電磁砲S 第4話「妹達(シスターズ)」感想

「おかしい。何なんですの、このキレイなお姉さまは!?」 「まさか、偽物・・・?」 クローンの計画が中止となった顛末を知り、心配が杞憂に終わった事を安堵した美琴。 黒子...

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲S 第4話 「妹達(シスターズ)」

投稿者・鳴沢楓 電撃限定企画 白井黒子 プレミアムフィギュア()バンプレスト商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネ

とある科学の超電磁砲S 第4話『妹達(シスターズ)』 感想

とある科学の超電磁砲S 第4話『妹達(シスターズ)』の感想です。 美琴の前に現れたもう一人の美琴…学園都市の『闇』が動きだす! 『超電磁砲量産計画』レベル5のDNAを解...

とある科学の超電磁砲S 第4話 『妹達(シスターズ)』 遂に二人の御坂がご対面!...美琴はどうする。

噂だと思いたかった、信じたくなかった。御坂のそっくりさん疑惑が消えない。研究所に不法侵入までして「計画失敗」の証拠を見つけたのに心が晴れない美琴。もやもやしながらも友達...

超電磁砲S、ちはやふる2、俺妹。 まとめて簡易感想

GWということで・・・ 予定がギッシリ詰まっていたため、 全然感想が書けなかったorz そのうえ、この後また予定が・・・。 といわけでそれぞれ簡易感想になります。

とある科学の超電磁砲S 第4話「妹達(シスターズ)」

作られた命。 電化製品を値切るお嬢様 とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/07/24)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧