RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

進撃の巨人 第5話 「初陣 -トロスト区攻防戦①-」

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]
進撃の巨人 第5話 「初陣 -トロスト区攻防戦①-」感想


巨人の存在理由は
今までの話から今回新しく入った情報を聞くに巨人の存在理由は人類の排除もしくは抑止にのみあるらしい。他の生物や自然に一切の危害を及ぼさないところを見ると自然破壊を行う人間を押さえ込むために明確な意思を持って作られた存在という感じなのか。

それを神が作ったのか(自然発生)人類自身が作り出したのかというところが気になるけど、今回エレンが陥った状態と父親の投薬の伏線、なぜか人類に知れている巨人の弱点、壁の存在などの諸要素を考えると人類が作り出したという可能性の方が高そう。

人類が作り出したとしたらそれは『風の谷のナウシカ』の旧人類的に一時的に活動領域を狭めてでも自然の回復を目的としたものなのか、それとも一部の人類が巨人を使って世界を牛耳ろうと考えたのか、それとももっと別の意図があるのか。巨人の中に強化された特殊な存在がいてワープすることなども考えると現在も裏で操っている人間が居るというのが妥当。またやろうと思えばできるにも関わらず完全に殲滅はしないところも重要なポイント。

そこを見ると裏で巨人を操る存在が居るとしても目的は単に世界征服などではなさそう。巨人がそうなら壁も作ったのはそれらの存在であろうし。そもそも首の裏が弱点という情報は大砲で頭を吹っ飛ばしたりもしているので偶然気がついたというには違和感があり、その情報は逆襲のシャアのサイコフレームのように意図的にリークされたのではないかと。

つまり巨人を作った者たちは人類の反撃を期待していてその目的は"人類を強大な敵に立ち向かわせ乗り越えさせることによってより高みへ導く"とかそんな感じなのかなと。

まぁこの考えではまだいろいろ穴はあるけど。作り出して持て余しただけの可能性もあるし、巨人の元はやはり人間だとすると人類を革新させようと何かを施したら抑えきれずあの存在に変貌してしまったとか、ただそれだと人間しか襲わないという部分には繋がらない。やっぱり巨人の発生は事故などではなくなんらかの明確な意図があると思う。


今回エレンがやられたけど主人公だから絶対生き残るだろうし、あの状態から生き残るには超人的な能力でもなければ不可能でそれが親父のあの回想場面と繋がるのだろうなと。

エレンは今後義手義足になる可能性もあるけど流れ的におそらく失った手足は"再生"するのではないかな。そしてそうなると再生能力は巨人と近い特性だし親父が射った薬は人類にそういう属性を与えるもの、つまり巨人は人類が作ったということへの裏付けにもなりそう。


自由への進撃 (通常盤/CD Only)自由への進撃 (通常盤/CD Only)
Linked Horizon

ポニーキャニオン 2013-07-10
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

Ψ(`∀´)Ψ巨人「圧倒的ではないか我が軍は!!!」 ~進撃の巨人 第5話「初陣 ――トロスト区攻防戦①――」~

進撃の巨人 第5話( ̄Д ̄)ノウイ 『サルでもわかる進巨講座』講師:井上麻里奈【黒板】\_(`・ω・) 人類の反撃はこれからだと思ったら巨人が来ましたとさ。おしまい。

進撃の巨人 第5話 「初陣」 感想

巨人、絶望的すぎる存在ですね。 衝撃の引き! エレン、どうなっちゃうの!? 次回が早くみたいですよ。 シガンシナ区の惨劇から5年、エレンは「ウォール・マリア」破壊の きっ

進撃の巨人 第5話 「初陣 -トロスト区攻防戦 1-」 感想

惨劇と衝撃の初陣。

進撃の巨人 第5話 「初陣 -トロスト区攻防戦①-」

エレンvs超大型巨人 初陣とは思えない動きのエレン。 これで5位って・・・ ミカサがどんだけ凄いのかよくわかりました(つ∀`) 「5年前と同じだ!アイツは突然現れて・・・突然

進撃の巨人 第5話「初陣-トロスト区攻防戦1-」

再び現れた超大型巨人! エレンたちの初陣は、決死の戦いとなる…。 5年前と違うと戦いを挑んだエレンだが、巨人の力を思い知らされることに。 その代価はあまりに大きく…。 エ

進撃の巨人 第5話 『初陣-トロスト区攻防戦1-』 あれから5年、成長したエレンの活躍を見よ!...ってあれ?

巨人強すぎワロエナイ。親の仇を全滅させると心に決意。血の滲むような訓練で対巨人戦闘術を身につけたエレン。そしていざ巨人に反撃の狼煙を上げ…られない。まさか修行した主

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧